2018年07月14日

エンジン・オーバーホール

今乗ってる車がもう 12年になるので、一度 エンジンをバラして タイミングベルトや ファンベルト、 各テンショナー、
プーリー類、各種ガスケットや オイルシール、点火プラグ、ウオーターポンプ、サーモスタット などを、
ディーラーで交換して貰った。

思った以上に エンジン音が静かになり スムーズな回転が心地よい。
これで、高速道路を長時間走っても安心して居られそう!


posted by 子猫 at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・その他

2018年07月12日

ゴマダラチョウ

車のエンジンを一度 バラし、ゴム製の部品や、点火プラグ、ポンプ類などを交換のため 3日間ほど ドック入りさせ、
代車での帰りに、裏山の園地へ立ち寄って見ると、ゴマダラチョウが 東屋のベンチで ミネラルの補給をしていた。

カメラを持って無いので、iPhoneで 10cmぐらいまで近づいて撮影!

↓ ゴマダラチョウ












↓ アオカナブン


↓ ナガゴマフカミキリ ??? (体長2cmほど)
posted by 子猫 at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月08日

裏山の園地

各地で洪水や土砂崩れを起こした 鬱陶しい長雨も、ようやく晴れ間を見せたので、D7200+Tamron18-400mmを持って
裏山の園地へ行ってみると、オオムラサキや コクワガタが 地上2mほどの高さで樹液を吸っていた。

↓ オオムラサキ + カナブン






↓ オオムラサキ + コクワガタ




↓ ナナフシ




↓ アオカナブン


↓ キイトトンボ




↓ ネジバナにハエの仲間


↓ 駐車場の車に留まった ジャノメチョウ

posted by 子猫 at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月04日

ミズイロオナガシジミ

半年毎の車の点検を受けた帰り、曇り空だが、裏山の園地へ回ってみると、ミズイロオナガシジミが目の前に留まった。
カメラを持って来て無いので、iPhoneのデジタルズームを使い 15cmぐらいまで寄って撮影・・・

流石に最大倍率(5倍)のデジタルズームを使うと、画像の荒さが目立つ!

↓ ミズイロオナガシジミ (最大倍率の5倍デジタルズームにて)


↓ ミズイロオナガシジミ (倍率 約2.5倍のデジタルズームにて)

posted by 子猫 at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年06月24日

隣街の園地

お昼ごろから D7200+Tamron18-400mmを持って、隣街の園地へ出向いてみた。

この園地には、トラノオが咲くので、ヒョウモン蝶たちが姿を見せて居ないか?と思ったのだが、見事にハズレ・・・
それに肝心のトラノオも 昔に比べ激減してしまっている。

↓ キマダラセセリ




↓ オオチャバネセセリ


園内をウロウロしていると、10mほど離れた木に、コゲラがやって来た。

↓ コゲラ






車へ戻る途中、10〜15mほど離れた茂みの中に、10羽以上のソウシチョウが群れで居た。

↓ ソウシチョウ








posted by 子猫 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年06月22日

ハッチョウトンボ

6/22、久し振りに晴れたので、ミドリシジミと ハッチョウトンボを撮りに出かけてみた。

到着したのは 9:45、過去に何度も ミドリシジミの姿を見ている ハンノキの林には、今年は姿が無い!
早かったのか? 遅かったのか? 異常気象の性で 蝶の羽化時期が読めない・・・
下草や 木の上を丹念に探していると、笹の葉に オオムラサキが一頭留まっていた!
羽化して間がないのか? それとも、体温が上がっていないのか? 飛ぼうとはしない。 (傷みの無い綺麗な個体だ!)

↓ オオムラサキ








ハンノキ林をぐるりと回り 林のほぼ反対側で ミドリシジミを探してみる事に・・・

↓ セモンジンガサハムシ ? (透明の鎧を着た ジンガサハムシの仲間)


↓ リスアカネ


やっと、ミドリシジミを発見、でも、距離が4mほど離れていて、これ以上近づけない。

↓ ミドリシジミ






↓ ホオジロの幼鳥 ?


ミドリシジミは、帰りにまた立ち寄ってみるつもりで、トンボのボイントへ移動する事に・・・

↓ ハッチョウトンボ 成熟♂


↓ ハッチョウトンボ 若♂


↓ ハッチョウトンボ ♀


↓ モートンイトトンボ




↓ ショウジョウトンボ 若♂


♂は、翅に脚をこすりつけて鳴く かわったバッタも居た。

↓ ナキイナゴ ♀


再びミドリシジミの場所へ戻ってみたが、蝶の姿は地上3mほどの葉っぱのうえで、写真が撮れない。

↓ ムラサキシジミ


諦めて車へ戻る途中、立ち寄ったトイレの傍に、ハンノキと アワブキが一緒に生えている場所があり
7〜8頭のミドリシジミが集まって居た。

↓ ミドリシジミ








アワブキノの木には ヒョウモン蝶もやってきた。

↓ メスグロヒョウモン ♂




posted by 子猫 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年06月18日

大阪府北部の地震

2018.06.18 の地震、家族は皆 怪我も無く無事でした。 また、家具類も固定してたので倒壊なども有りませんでした。

朝 7:58、突然下から突き上げる様な衝撃に始まり 東西方向への大きな揺れが長く続いて、とても怖い思いをしたが、
何はともあれ、全員無事で、大きな物損も無くホッ≠ニしています。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2018年06月17日

ミズイロオナガを探して・・・

ミズイロオナガシジミの姿を求め 過去に見掛けた場所を何ヶ所か回ってみたが、どこもハズレ!
一頭も見つける事が出来ない ・・・
そんな中、ゴマダラチョウが木の上に止まって居た。

↓ ゴマダラチョウ






遊歩道で一休みしていると、ミドリヒョウモンが足元へ給水にやって来た。
距離が近すぎて630mm相当ではフレームに収まりきれない・・・

↓ ミドリヒョウモン










↓ ルリシジミ 




マダラエダシャクがヒメジオンで吸蜜して居た。 花で吸蜜する姿は初めてかも・・・

↓ マダラエダシャク


↓ ヤマトシリアゲ

posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年