2009年12月27日

コバシチドリ

岡山にコバシチドリが現れたと聞き、年末だが車を飛ばし行ってみた。

  
               コバシチドリ                                 コバシチドリ
  
posted by 子猫 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

2009年12月23日

オジロビタキ

今年は、大阪近郊で オジロビタキが 3〜4ヶ所に出ていると聞く。
しかし、何処も ♀ばかりで ♂は見かけないらしい。。。

  

  

  

  

  
posted by 子猫 at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2009年12月06日

冬の道東・鳥見旅D

釧路は昨夜から どしゃ降りの雨、風も強い・・・
山手は雪である事を願って 鶴居村へ向かう。
1時間ほどで到着したが、期待は外れ やはり雨、しかも強風の為 横殴りの状態だ!
仕方なく 車の窓越しに撮影するはめに。。。

  
        雪裡川にある鶴の塒                                  塒近くの農場

タンチョウ・サンクチュアリ へ移動・・・この雨の中では、バーダーやカメラマンは 誰も来ていない。 (あたり前か・・・)
鳥の見れる場所は、風下側になる為、窓を開けると雨が車内に吹き込んで来る。
鳥達は皆、風上に向かって立つので、我々の位置からは タンチョウのお尻ばかりが見える事になる。

  
          タンチョウヅル                                 タンチョウのディスプレー行動

  
          タンチョウヅル                                 タンチョウのディスプレー行動

益々風が強くなり 人も飛ばされそうな状況なので、一端この場を離れ シマエナガを探しに住宅街へ・・・

  
          ハシブトガラ                                        ヤマガラ

結局、シマエナガは見付けられなかった。
相変わらず 風は強いが、雨が上がったので再びサンクチュアリへ・・・

  
          タンチョウヅル                                 タンチョウの成鳥、若鳥、幼鳥

  
        タンチョウのディスプレー行動                         タンチョウのディスプレー行動

  
          タンチョウヅル飛来                                  タンチョウヅル

  
        1羽単独でディスプレー(???)                      1羽単独でディスプレー(???)

  
        タンチョウのディスプレー行動                         タンチョウのディスプレー行動

  
        タンチョウのディスプレー行動                         タンチョウのディスプレー行動

午後1時、なごり惜しいが飛行機の時間が迫っているので、この地を後に釧路空港へ。。。

今回の旅では、山野の鳥と雪景色には恵まれ無かったが、初めて見る水辺の鳥たちが 7種も増え、
移動途中は ジョークが絶える事のない楽しい楽しい旅で、あっという間の5日間だった。
ライファーは、カモメ、シロカモメ、ワシカモメ、コオリガモ、シノリガモ、ビロードキンクロ、アカエリカイツブリ。
posted by 子猫 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の探鳥(蝶)旅

2009年12月05日

冬の道東・鳥見旅C

朝6時、まだ夜が明けぬ ここ春国岱の外気は−8℃、2〜3分 外に居るだけで指先がジンジンと痛くなってくる。
鳥達の姿も見えないようなので早々に屋内へ退却。。。

昨夜の宿 “民宿風連” の朝食には、6種類の手作りジャムが出てくる。 これがまた美味しかった!
ここでも又、朝食中に何度も席を立つ行儀の悪い事をしてしまった。
窓から見える庭の木々や餌台に、アカゲラや小鳥達が何度もやって来るのだ・・・

  
          エゾアカゲラ ♂                                     エゾアカゲラ ♀

  
           ハシブトガラ                                   シロハラゴジュウカラ

この庭で待機していると、色々な小鳥達が来そうだが見切りを付けて出発する事に・・・
宿のご主人が言っておられた 根室市内の明治公園へ ギンザンマシコを探しに行く・・・が、見付からない!!!
根室半島を縦断し 花咲港から南海岸沿いに、探鳥しながら納沙布岬へ向かう。
途中の歯舞漁港に コオリガモ が居たが逆光で見づらい!

  
           コオリガモ                                       コオリガモ

漁船が近くを通った為、鳥達は沖合へ飛び去ってしまった。 帰りにもう一度立ち寄る事にして岬へ向かう。
納沙布岬に到着したのが 11時前、そそり立つ岸壁に ヒメウが沢山集まっている。
この中に チシマウガラスが混じっている事が有るらしい。

  
            ヒメウ                                      チシマウガラス (?)

ここ納沙布岬には、ラッコが2頭いるそうで カメラマンも来て居たが、ラッコの姿を見る事は出来なかった。
昼食後、再び コオリガモの居た歯舞漁港へ・・・

  
           ウミアイサ                                       コオリガモ

  
           コオリガモ                                       コオリガモ

  
           コオリガモ                                       コオリガモ

コオリガモが 再び遠くへ泳いで行ってしまったので、根室漁港へ向け出発・・・
根室漁港は大きな港の為、鳥達は遠く珍しい鳥も居なかった。 
漁港を出て5分と走らない内に カラ類が飛び交う林が見えた。
一羽のゴジュウカラが飛んできて、道路脇の木の枝に止まり、いきなり ウトウトと居眠りを始めた。。。
人が2m以内に近づいても じぃ〜っと固まったまま動かない。 もう10分以上にもなる。
全員声を揃えて『こんなん初めてやぁ〜!』

  
        爆睡中のシロハラゴジュウカラ                             トビの成る木

国道44号を春国岱方面へ戻る・・・

  
         池の対岸に居た エゾシカ                              タンチョウヅル

  
         タンチョウヅル(幼鳥)                              タンチョウヅルの家族

この後は、今夜の宿泊地である釧路市内へ。。。
posted by 子猫 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の探鳥(蝶)旅

2009年12月04日

冬の道東・鳥見旅B

昨夜、片付けもしなかった撮影機材を朝から撤収・・・狙い通りの シマフクロウ が撮れたのでルンルン。
朝食後、標津へ向けて出発。。。 羅臼の町を出てすぐに後部座席から 『オジロ〜〜!』 の声・・・

  
          オジロワシ                                        オジロワシ

  
          オジロワシ                                        オジロワシ

車を少し走らせると、また別の オジロワシ が居た。
標津漁港へ立ち寄った後、中標津の町へ・・・この町の街路樹は、ほとんどが ナナカマドで 赤い小さな実を沢山付けている。
ギンザンマシコが居ないか(?) 歩いて探す事に。。。

  
          シジュウカラ                                      シロハラゴジュウカラ

  
          ハシブトガラ                                       ハシブトガラ

  
          ヒヨドリ                                          スズメ

残念ながら ギンザンマシコは見つからず、野付半島へ移動する事に・・・
目線の高さで 距離 100mほどの所に、強い風に晒されながら オオワシが止まっている。 そろりそろりと 50mまで近づく。。。

  
          オオワシ                                          オオワシ

  
          オオワシ                                          オオワシ

  
          オオワシ                                          オオワシ

野付半島を後に、根室の風蓮湖へ・・・途中の海岸には ビロードキンクロが居た。 これも初めて見るカモの仲間だ!

  
          ビロードキンクロ                                   ビロードキンクロ

午後3時、今夜の宿泊地に近い春国岱までやって来た。

  
          春国岱付近の景観(一部)                              クロガモ

  
         根室半島の小さな小さな漁港                           温根沼付近での日没

今夜の宿は、鳥見宿として有名な 民宿風連、春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターのすぐ近くだ。
posted by 子猫 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の探鳥(蝶)旅

2009年12月03日

冬の道東・鳥見旅A

夜明けは6時半、窓を開けるとキーンと張り詰めたような冷気が漂う。

  

朝食に降りた2階のレストランの窓越しに ヤマゲラ が見えた。
バイキングの取り皿をテーブルに放り出し、8階の部屋へ戻り カメラを取って、1階の玄関から 鳥の居た場所へ・・・
幸いな事に ヤマゲラ は飛び立たずに、我々を待って居てくれた。

  
          ヤマゲラ                                 ヤマゲラ (赤い実の木はエゾコリンゴ)

網走川には、関西では考えられない数の カワアイサ、スズガモ、ホオジロガモ が・・・
見付けた時は、岸近くにいるが 車から降りると、徐々に遠ざかって行く。

  
          カワアイサの群れ                        カワアイサ、スズガモ、ホオジロガモの群れ

昨夕訪れた網走漁港には、ホオジロガモ、ヒメウ、シノリガモ(ライファー)が居たが、オオハムは やはり見付けられなかった。

  
          ホオジロガモ                                      ヒメウ

  
          シノリガモ                                      シノリガモ

濤沸湖へ立ち寄る・・・ここは観光客が餌をくれるので、水鳥達が多い。
オオハクチョウ、カモメ類、カモ類、アイサ類、オオワシ、オジロワシ、トビ、などが居る。

  
          オオハクチョウ                                    カワアイサ

  
          シロカモメ                                      シロカモメ

  
          ホオジロガモ                                     オジロワシ

途中、赤い小さな実を沢山付けた ナナカマドに、ギンザンマシコが来て居ないか(?) 注意しながら移動する・・・
斜里漁港・・・小さな漁港だが 海が荒れると色々な水鳥達が湾内に避難して来るらしい。

  
          ウミアイサ                                     アカエリカイツブリ

  
         アカエリカイツブリ                                  アカエリカイツブリ

真鯉地区の知布泊漁港

  
           クロガモ                                       クロガモ

  
        ワシカモメ+オオセグロカモメ                         ミヤマカケス (朱円付近で・・・)

午後4時、ようやく羅臼へ到着・・・もう辺りは暗くなり 撮影機材のセッティングには 懐中電灯が必要だった!

  
          シマフクロウ                                      シマフクロウ

  
          シマフクロウ                                      シマフクロウ

  
          シマフクロウ                                      シマフクロウ
posted by 子猫 at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の探鳥(蝶)旅

2009年12月02日

冬の道東・鳥見旅@

今日から4泊5日で道東へ・・・
鳥見仲間のMさんが、飛行機、宿、ガイドなど全てを手配してくれ、私は付いて行くだけの楽ちんツアーだ・・・
しかも ガイドは、野鳥ビデオのプロ “佐藤 進” さんだと言う!!!
探鳥ルートは、網走→斜里→羅臼→中標津→野付半島→風蓮湖→納沙布→釧路→鶴居 と回る予定だ。

伊丹→女満別の直行便が無くなり 羽田で乗り換えの為、時間が掛かり到着は 14:40 なのだ!

  
       飛行機の窓から見えた富士山                             雪の無い網走支庁

女満別の空港には、既に佐藤さんが迎えに来てくれており、早速、網走漁港へ・・・
北海道は、ここ暫く 雪も無く 穏やかで、此の地にしては暖かい日々が続いているらしく 喜んで良いのか悪いのか???

網走漁港では、昨日まで居たという オオハム を見付ける事は出来なかったが、ライファーのワシカモメをGET。
しかし、時間はまだ3時半過ぎだというのに、日は沈みかけ辺りは薄暗くなって来た。。。撮影はもう無理!

  
          ワシカモメ                                      セグロカモメ (幼鳥)
posted by 子猫 at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の探鳥(蝶)旅