2010年01月27日

黒いスズメ

カラスのように、全身真っ黒なスズメが居ると聞き、今日行ってみた。
此処は観光スポットなので、土日は家族連れや カップルなどで賑わう場所なのだ。

観光施設の正面にスズメの群れが居たが、この群れの中には お目当ての黒いスズメは居ない!
現地でお会いした方が、「こっちに居るょ!」と親切に教えに来てくれた。

居た! 普通のスズメに混じって 小枝が密集するケヤキの枝に留まっている。
降りて来るのを待つことに・・・

  
        半黒 ・ 黒 ・ 普通のスズメ                          黒いスズメ ・ 普通のスズメ

  
            黒いスズメ                                    半黒のスズメ

  
          自転車のハンドルに

  

  

メラニン色素が先天的に欠乏し、白 または 白っぽい個体(アルビノ)を見かける事は時々有るが、
黒化した個体を見るのは初めてだったが、黒い色の性か? 普通のスズメより一回り小さく感じられ
すごく可愛いらしい印象を持った。
posted by 子猫 at 19:21 | Comment(5) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年01月24日

やっと見れた!

昨年は出掛ける事が出来ず、チャンスを逃したサンカノゴイ!
今年もやって来ていると聞き、2週間ほど前に行ってみたが、見付ける事が出来なかった。
今日は、再挑戦だ!

到着早々、群生するガマの茂みの中にサンカノゴイの姿を発見、距離 15〜20m、近い!
しかし、幾重にもガマの茎が被り、スッキリと見通せる場所が無い・・・

  
            サンカノゴイ                                     サンカノゴイ

  
            サンカノゴイ                                     サンカノゴイ

距離が近いので羽衣の細部まで鮮明に写っている。 ガマの被った画像を、大々トリミングして顔をドアップに!

  
            サンカノゴイ                                  大トリミングで 顔のドアップ

  
            サンカノゴイ                                  大トリミングで 顔のドアップ

バランスを崩し、翼を広げたついでに飛び出した。
ゆったりノンビリした動きに合わせ、ISO感度を下げていたので SSが上がらず、動く翼がボケボケだ!

  

不覚にも飛び出しを予測していなかったので、雲台のドラッグも締めたままだ!
鳥の動きについて行けない!!! ( 唯一のチャンスだったのに・・・)

着地点の見通せる場所へ移動する。
距離 50〜60mと少し遠いが、ガマが被らず全身を見る事が出来る。

  

  

この後また、ガマの茂みの中に入って行き その姿が見えなくなった。
posted by 子猫 at 22:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年01月16日

ヘラサギ + クロツラ

友人に教えてもらった、ヘラサギと クロツラヘラサギが 仲良く一緒に居ると言う場所へ行ってみた。
この地には溜め池が多く、日によってどの池に居るか解らない。
居る可能性が高いと思われる北側の池から順に、南方向へ移動しながら見て回る・・・

探すこと2時間・・・街外れで交通量の多い道路沿いの池に、2羽そろって居るのを発見!!!
しかし、池中央の小島に居る為、距離が200mほども離れている。
暫く待機して様子を見る事に・・・

  
       ヘラサギ + クロツラヘラサギ + カワウ                          ヘラサギ

やがて、2羽が 順次この池を飛び立ち 北東方向へ消えた。
方角から見て、朝一番に行った池だろうと目星を付け 即 後を追う。

  
        クロツラヘラサギ + ヘラサギ                          クロツラヘラサギ + ヘラサギ

予測通りの池に舞い降りては居たが 対岸に居る為、ここでも距離200mほど・・・
風か有り可成り寒いが 近くへ来るのを待って 少し下がって又々待機。

  
         ミサゴ(魚を狙って上空を旋回)                        ミサゴ(魚を狙って上空を旋回)

やがて クロツラヘラサギが飛び立ち 私の待機する目の前30mほどの場所へ降り立った。

  
          クロツラヘラサギ                                  クロツラヘラサギ

  
          クロツラヘラサギ                                     ヘラサギ

続いて ヘラサギも飛び立ったようだが、ファィンダーを覗いていた為、ランディング寸前まで気付か無かった。

  
         ヘラサギ + クロツラヘラサギ                        ヘラサギ + クロツラヘラサギ

ヘラサギが鮒らしき魚をGET。 

  
            ヘラサギ                                       ヘラサギ

しかし、獲物が大き過ぎるのか? 飲み込むのに苦労している。

  
            ヘラサギ                                       ヘラサギ

何度も咥え直し、何とか飲み込もうと懸命に努力。

  
            ヘラサギ                                       ヘラサギ

  
        ヘラサギ + クロツラヘラサギ
posted by 子猫 at 19:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年01月09日

チョコット遠征

野鳥仲間から アメリカウズラを見に行かないか? とのお誘いがあり 二つ返事で行くことに!
他には エリマキシギや オオハシシギなども見れるらしい。
出発したのは、朝6時50分、気温 +1℃、昨夜の雨で高速道路の橋が凍結していなければ良いが・・・と気に掛かる。

早朝とあって高速道路はスイスイ走れ、8時半には現地に到着したが、バーダーもカメラマンも誰一人居ない。
広〜い田園地帯で 鳥の姿を探しながら車を移動させる。
車から降り人の姿を見せると、鳥達が遠ざかる事もあり、お目当て以外の鳥は 車中より手持ちでの撮影だ!

  
            ムナグロ                                         タゲリ

  
            イソシギ                                         タシギ

  
            タカブシギ                                       タカブシギ

  
             コチドリ(幼鳥)                                 オオハシシギ

アメリカウズラ や エリマキシギ の姿を求め 浅く水が残るレンコン畑を4人の目で探し回るが見付けられない!!!
この地は諦め 午後から100qほど離れた サカツラガンの居る場所へ移動する事に・・・
今年に入ってからの寒波で、積雪は60p以上との事なので 諦めていた場所なのだが、仲間が居ると心強い。

移動の途中、同行のMさんが 今日サカツラガンを見に来ているという友人に電話し 居場所の詳細を訪ねてくれた。
するとその方は、わざわざ途中の道路まで迎えに来て 我々を案内して下さると言う・・・なんと有り難い。

  
            サカツラガン                                     サカツラガン

  
          アメリカコハクチョウ                                   ハクガン(若鳥)

  
            ハクガン(若鳥)                                   ハクガン(若鳥)

案内して頂いたお陰で、1時間もしない内に3種の珍鳥をGET、じっくり写真を撮る事が出来た。。。感謝感謝だ!
posted by 子猫 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年01月02日

撮り(鳥)初め

お隣の県で コミミズク、ハイイロチュウヒ、チョウゲンボウ などが出る場所を、去年の末に教えてもらった。
2日の早朝とあって、道路はスイスイ走れ 8時ごろには現地に到着した。
聞いていたボイントを中心に、山間の広〜い田園地帯を、車で移動しながら、コミミズクを探すが その姿は見あたらない。
居るのは、ヒバリ、カラス、トビ、ぐらい・・・それに、バーダーも私一人・・・だぁ〜れも居ない。

  
            トビ                                           トビ

林の方へ移動すると、カシラダカ、シメ、ツグミ、モズ、などが居た。

  
           カシラダカ                                       カシラダカ

コミミズクのボイントで待機していると、チョウケンボウが飛んで来た。しかし、カラスにモビングされ すぐに姿を消した。

  
        カラスに追われる チョウゲンボウ                      カラスに追われる チョウゲンボウ

  
        カラスに追われる チョウゲンボウ                      カラスに追われる チョウゲンボウ

ミサゴが 大きな魚を捕まえ 両足でガッチリと握ったまま 頭上に飛んで来た。 塒まで持って帰るのだろうか?

  
           ミサゴ                                         ミサゴ

  
           ミサゴ                                         ミサゴ

  
           ミサゴ                                         ミサゴ

帰り際に、もう一度 田んぼの中の道を車で回ってみると、タゲリが採餌していた。
順光なので、翼の光沢がある深緑や紫色が輝くように光り綺麗だ!

  
           タゲリ                                         タゲリ

Uターンラッシュに巻き込まれるかも・・・と、午後1時過ぎには帰途についたが、案の定25kの停滞・・・
止まってはチョット走り又止まる。。。ウトウトと眠くなってくる。
サービスエリヤも満杯で、進入待ちの車がズラリと本線上に列んでいる。休憩は疎かトイレにも行けない・・・
結局、停滞区間の25kを抜けるのに2時間もかかってしまった。(アアッ〜イヤダイヤダ!)
posted by 子猫 at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)