2010年02月27日

ハヤブサ

鳥達の繁殖期が始まったようなので、今日は ハヤブサを撮りに行ってみた。
到着した時には、姿が無かったが、30分ほどすると 400〜500m先の鉄塔に姿を現した。
やがて岩棚の上の木の枝に・・・しかし、太めの枝が被りスッキリ見える場所が無い・・・

  
            ハヤブサ                                      ハヤブサ

  
            ハヤブサ                                      ハヤブサ

  

曇り空の性か?、カメラを上向き45°ほどに構えて居たからか?、
動きのあるショットは、どれも ピントが甘く 失敗作ばかり・・・
posted by 子猫 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年02月21日

河川敷

3年ぶりに河川敷へ行ってみた。
狙いは、ベニマシコ・・・運が良ければ、ウソ や レンジャク も・・・
車を入れた駐車場から ベニマシコのポイントまでは、30〜40分ほど歩く事になるが、
鳥を探しながら ゆっくりと歩く事に。。。

堤防を越え、河川敷に入ると、いきなり コジュケイの声・・・しかし、姿は見付けられない!
ウグイスの鳴き声は、まだ ホーホケキョ とは鳴かず チッチッ という地鳴きのままだ。

  
            ウグイス                                       ウグイス

  
            ウグイス                                       ウグイス

  
            ウグイス                                       アオジ(♂)

途中、何度か ベニマシコの♀ は見掛けるが、♂の姿が無い。

  
            ベニマシコ(♀)                                  ベニマシコ(♀)

やっと ♂を発見・・・暫く待機してみたが、ゴチャゴチャと込み入った枝葉の中から出てくれない。

  
            ベニマシコ(♂)                                  ベニマシコ(♂)


            ベニマシコ(♂)

ウソやレンジャクは、その姿を見る事は出来ず、ベニマシコの♂も 今一スッキリした場所には出てくれなかったが、
ポカポカと汗ばむほどの日差しの中、ゆったり のんびりした時間を過ごす事が出来、
まずまずの気分で、帰途に着く事が出来た。
posted by 子猫 at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年02月20日

アリスイ

アリスイ狙いで、お隣の古都へ
先に来て居られた方は、今日はまだ見かけないと言う・・・
仕方なく、周辺の木々や芝生の上を注意深く見て回るが、ツグミ と ムクドリ しか居ない。

過去に見かける事の多かった場所で、暫く待機していると北の方から アリスイ が飛んで来た。

  
          じゃれ合うように飛ぶアリスイ                             アイスイ

  
            アリスイ                                       アリスイ

アリスイは、その名のとおり アリが大好物・・・地面に降りて アリの巣穴を掘り返し、長〜い舌で アリを絡め取る。

  
            アリスイ                                     長〜い舌で アリを捕食

  
            アリスイ                                   捕食中も周りへの警戒は怠らない
posted by 子猫 at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年02月14日

ハイイロガン

朝10時起床、朝食を済ませ 携帯電話を見ると、9時に着信ありとなっている。
すでに1時間半が経過しているが、とりあえず折り返しの電話を入れると、なんと、
湖北に ハイイロガン が出ていて、今向かっている途中だと言う。。。

まだ未見の鳥だけに、すぐさま カメラと三脚、防寒着を車に放り込み後を追う・・・
午後1時過ぎ、現地近くの水鳥センターへ到着。
再び電話で場所の詳細を聞き ハイイロガンの居るポイントへ・・・

現地では、30〜40人のカメラマンが ズラリと列んでいる。 何とか間に合ったようだ。
しかし、距離が遠い・・・150m以上離れ、しかも逆光だ!

  
          マガン と ハイイロガン                            ハイイロガン と オオヒシクイ

  
            ハイイロガン                              ハイイロガン と オオヒシクイの群れ

午後3時ごろ オオヒシクイの群れと共に、北側の農道に近い田んぼへ歩いて移動した。
我々カメラマンも北側の農道へ・・・今までの半分ほどの距離に縮まった。

  
            ハイイロガン                                 ハイイロガン と マガン

  
          マガン と ハイイロガン                            オオヒシクイ と ハイイロガン

  
         オオヒシクイの群れ と マガン                                マガン

再び群れが 田んぼの中央部へ異動した為、片付けて帰る事に。。。
posted by 子猫 at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年02月13日

やっと出会えた!

今まで なぜか縁が無く 出会う事が出来なかった ハイイロチュウヒ の ♂、今日やっと見る事が出来た。
見れる可能性の高いのは、夕方だが少々早めの1時30分には現地入りした。
風が強く、可成り寒いので車の中からポイントを見渡しながら出現を待つ。

チュウヒ、ノスリ、ハイイロチュウヒの♀は、時々現れるが お目当てのハイチュウ♂は 姿を見せ無い・・・
午後3時半、1羽の♂が やっとその姿を見せた。
しかし、距離は200〜300m・・・遠すぎる。 しかも、10秒足らずで 葦原の中に降り見えなくなってしまった。

  
          ハイイロチュウヒ ♂                                 ハイイロチュウヒ ♂

  
          ハイイロチュウヒ ♂                                 ハイイロチュウヒ ♂

この後、ハイチュウは姿を見せず・・・日暮れ時間まで、また待機・・・

  
             ノスリ                                         ノスリ

  
            オオバン                                        ヨシガモ

  
            ホオジロ                                        チュウヒ

午後5時半、日没直前になって塒入りの為、♂4羽、♀5羽が、葦原の上を右へ左へ飛び回る・・・しかし、暗すぎる・・・
SSが上がらず 殆どの画像がブレブレだった・・・(トホホ)

  
          ハイイロチュウヒ ♂                                 ハイイロチュウヒ ♂
posted by 子猫 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年02月09日

午後から鳥見

お隣の県にトラフズクが来ているとの情報!
天気予報は雨、しかも お昼ごろには本降りとの予報・・・しかし、青空で太陽も出ている。
雨なんて降りそうな気配も無いので、午後から行ってみる事に・・・

目星を付けていた場所には、先客のカメラマンが4〜5名。
このフクロウは、枝葉が入り組んで周りから見えない場所を好んで 塒にする。
今回も、小枝が被らず スッキリ見通せる場所が全く無い・・・

被りの少ない場所を選んで、地上40cmにカメラをセットする。
アングルファィンダーを持って来るべきだったと後悔しても もう遅い・・・

  
            トラフズク                                      トラフズク

  
            トラフズク                                    トリミングしてドアップに

枝被りがひどいので、大々トリミングで顔をドアップに!!!

  

  
posted by 子猫 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年02月07日

今日もハズレ!

キクイタダキが見れたら・・・と、車で1時間ほどの古都へ行ってみた。
到着したのは10時ごろ、先客の常連さんに状況を聞くと、昨日は姿を見せなかったらしい・・・
それに、姿を表すのは、午後2時〜3時ぐらいだと言う。
気長に待つしか無さそうだ。。。

  
             メジロ                                        ヤマガラ

  
            シジュウカラ                                     シジュウカラ

距離7〜8mと近いので、羽毛の一枚一枚がハッキリと解る写り込みだ。
普通種だが、残せる写真になりそう・・・

  
             アオジ(♂)                                    アオジ(♂)

  
          アオジ + ミヤマホオジロ                           ミヤマホオジロ + アオジ

  
          ミヤマホオジロ(♀タイプ)                             ミヤマホオジロ(♀タイプ)

  
             アトリ                                        ウグイス

  
             シロハラ                                       ビンズイ

結局 キクイタダキは、その姿を見せることは無く、3時過ぎには諦めて帰途についた。
posted by 子猫 at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)