2010年09月26日

イシガケチョウの幼虫

自宅近くの山麓沿いで、家庭菜園や貸し農園などの 畑の周辺に居る虫たちを 探しながら歩いてみた。
アスファルトの路面に、前翅長が40mmほどもある ウラギンシジミが留まって休んでいる。
4〜5mほど離れた場所から 押さえの一枚を撮ってから近づく・・・しかし、1mまで接近しても逃げない !!!

  
               ウラギンシジミ                               ウラギンシジミ

足下の草を揺すると、小さな蛾たちが飛び出すが、再び低い位置の 葉の裏などに留まられ写真が撮れない。

  
               ??? (蛾)                                フタオビノメイガ

初めて見る幼虫が居た! 後で調べる為に 色々な角度から写真を撮って置く。
帰宅後調べると、イシガケチョウの幼虫と解った。 しかし、この辺りで成虫の蝶を、見た記憶が無いのだが・・・

  
        イシガケチョウの幼虫(体長50mmほど)              セスジスズメの幼虫(体長80mmほど)

  
              マタスジノメイガ ?                          キムジシロナミシャク ?

  
               トビモンハマキ ?                              トラフムシヒキ

  
               ミカドガガンボ                               ミカドガガンボ

  
              ヨコヅナサシガメ                                 ウオマイ

この ウオマイは、素手で捕まえる事が出来た。
やはり急激な気温低下が関係しているのであろう? 虫たちの動きは鈍いように思える。
posted by 子猫 at 16:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

2010年09月25日

裏山へ

自宅近くの裏山へ登ってみた。
小鳥達は、ヒヨドリやカラ類だけで、渡り途中の鳥は 南西方向へ飛ぶ サシバを 1羽 見かけただけだった。
急に肌寒くなったせいか?蝶やトンボの姿が少ないように思える・・・

  
                サシバ                                   オオスズメバチ

珍しく オニヤンマが留まっている。  気温が下がって体力が低下しているのだろうか?
1.5mぐらいまで近づいても逃げない・・・

  
               オニヤンマ                                   オニヤンマ

  
              アオイトトンボ                                ヨコヅナサシガメ

  
               ウリハムシ                                  クロヒラタアブ

開翅巾20mm以下の小さな蛾が、足下から飛び出した。
写真を撮ろうと近づくと、すぐに逃げられたり、地上10cmほどの葉陰に留まられたりで、なかなか撮り辛い !

  
           ウスキクロテンヒメシャク                             ワタヘリクロノメイガ

  
              エゾギクトリバ                             ヘリジロヨツメアオシャク
posted by 子猫 at 23:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

2010年09月20日

ワタヘリクロノメイガ

散歩を兼ね FinePix HS10 を片手に、野崎観音まで歩いてみた。
車を避け、山麓に建つ住宅や畑、田んぼの間を 縫うように結ぶ 細い道を進む。

  
             キボシトックリバチ                            キボシトックリバチ

  
              ナナホシテントウ                             ホソハリカメムシ

  
               コバネイナゴ                             ツマグロキンバエ

境内に、開翅巾が 20mm前後で 半透明の翅を持ち、お尻の先には 開いた花でも付けて居るかのような 綺麗な蛾が居た。
尻尾の飾り毛塊をクネクネと動かし、まるで獲物でも誘って居るのか?と思えるような仕草だ・・・
戻ってから調べると、ワタヘリクロノメイガ(ツトガ科 ノメイガ亜科)で、ウリ科、アオイ科、クワ科植物の害虫らしい !!!

  
             ワタヘリクロノメイガ                            ワタヘリクロノメイガ

その下方を見ると、カマキリが茎にぶら下がり隠れていた。

  
              ハラビロカマキリ                             ハラビロカマキリ
posted by 子猫 at 22:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年09月18日

やっと撮れた!

蝶や虫達が多く、友人もよく行くと言う お花畑の有る広場へ行ってみた。
この広場は、野球が出来るほどの広さがあり、その一角にお花畑が有るのだが、その面積は 2〜300坪は有るだろうか?
20頭以上のアゲハチョウが乱舞している。

  
               ナミアゲハ                                   ナミアゲハ

  
               ナミアゲハ                                   ナミアゲハ

  
               ナミアゲハ                                   ナミアゲハ

オオスカシバが居た !  自宅近くで見れる オオスカシバは、日陰なっている場所に来る事が多く
ブレブレだったり 色が悪かったりで、まともな写真が撮れずに居た。
300mmのレンズを使い 距離 1.5mほどで撮る為、絞り値を F11 以上に絞り込まないと、被写界深度が確保出来ないが、
この絞り値では、ISO感度を 1600まで上げても、SSは 1/250 程度にしか上がらなかったのだ !
しかし、今日の直射日光下なら 絞り値 F16 でも SSは 1/2000 以上が確保できる。

  
               オオスカシバ                                 オオスカシバ

  
               オオスカシバ                                 オオスカシバ

  
              ヒメアカタテハ                                 ヒメアタテハ

  
               コミスジ                                     キチョウ

  
               ツバメシジミ                                 ヤマトシジミ

  
               ベニシジミ                                  マダラバッタ

  
            クルマバッタモドキ                              クルマバッタモドキ

キマダラコヤガを見付ける事は出来なかったが、障害物が無く太陽光に合わせ全方位から写真の撮れるこの地には、
昆虫たちも多く、また行ってみたい場所だった。
posted by 子猫 at 01:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年09月15日

チョット早すぎたかな?

チョット早いが キビタキ や オオルリ が来ていないか?と、朝からお隣の市のK園地へ行ってみた。
昨年の10月に、お目当ての鳥達が来ていた アカメガシワ には、カラ類が姿を見せたが長居はしない。
まだ実が熟していないのだろう。。。

  
               コゲラ                                     コゲラ

  
               メジロ                                     シジュウカラ

キビタキも姿を見せたが、枝被りがひどく スッキリした写真が撮れない内に、すぐに飛び立ってしまった !!!

  
               キビタキ                                     コミスジ

  
           ツマグロオオヨコバイ                                 アキアカネ

  
           ヨコジマオオハリバエ                             ニトベハラボソツリアブ

午後から セッカ や ノビタキ が見れるはずの田園へ行ってみたが、姿は見当たらなかった。
セッカの声だけは聞こえるが、休耕田の草が刈られ 背丈が30〜40cmほどしか無いので、今年は繁殖出来たのだろうか?
posted by 子猫 at 00:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年09月12日

大ハズレ

朝から ツツドリを見に、嵯峨野へ行ってみた。
結果を先に言うと、ハズレもハズレ、大ハズレ ・・・ 一度も姿を見せなかった。
現地でお会いしたカメラマン氏にお聞きすると、昨日も姿を見せなかったらしい ・・・
今年は、一週間ほど早く姿を見せていたので、終盤も早いのかも知れない。

  
             ツツドリ(過去画像より)                          ツツドリ(過去画像より)

  
             ツツドリ(過去画像より)                          ツツドリ(過去画像より)

今日は、ツツドリの来る 桜並木の小径で、映画の撮影をしていたのだ。
題名は「二人の軍師」だそうで、旅の途中で襲われ斬り合いになる場面らしく、時代劇の紛争をした役者さん達が
大声を上げながら 何度も何度も チャンバラをさせられている。

  
          梅の木越しに見える撮影風景                           ニホントカゲ

  
             ヒメウラナミジャノメ                             ダイミョウセセリ

  
              クモヘリカメムシ                               ウスバキトンボ

お目当ての鳥が姿を見せないので、虫を撮ったり、居合わせたカメラマン達とお喋りしたり・・・
6時間ほどの待機時間は、アッという間に過ぎ去った。
posted by 子猫 at 00:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年09月11日

干潟へ

今日は干潟へ シギチを見に行ってみた。
昨日、一昨日に比べ、今日はまた 暑さが戻って来た ・・・ 強い日差しが ジリジリと肌を焼く !!!
期待に反し、鳥種も鳥数も少ない。。。  コオバシギの姿も見あたらない。。。

  
               オバシギ                                   オバシギ

  
               オバシギ                                    コサギ

  
          ソリハシシギ と オバシギ                               ソリハシシギ

  
               トウネン                                   シロチドリ

背後で、ヒッヒッヒッヒッヒッヒッチャッチャッ と言う セッカの鳴き声 ・・・
草地の方へ移動し、声のした方向を探していると、目の前 5〜6mの茎先へ飛び出して来た。
近すぎて動く事が出来ないが、シャッターはしっかり押させてもらった。

  
               セッカ                                     セッカ

  
               セッカ                                     セッカ
posted by 子猫 at 15:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年09月05日

ホシホウジャク

植物園から帰る途中で、ホウジャク を見掛けた。
一時も留まることなく ホバリングしながら花から花へ吸蜜して回り、まるでハチドリのようだ !!!

  
               ホシホウジャク                                 ホシホウジャク

  
               ホシホウジャク                                 ルリモンハナバチ

  
              ツマグロヒョウモン                                ツマグロヒョウモン

虫達を狙って カマキリも潜んでいたが、暑いからなのか? ご自慢の“カマ”もダラリと垂れ下がっている。

  
                オオカマキリ                                   モンキチョウ

  
                 キアゲハ                                   ヒメアカタテハ
posted by 子猫 at 17:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2010年09月04日

イトトンボを見に・・・

涼しい所へ移住していた鳥達も ぼつぼつ 南下を開始し始めたようだが、
9月だと言うのに、ギラギラとした太陽は まだまだ真夏のまんまだ !!!

複数種の イトトンボ が見れると聞き、植物園へ行ってみた。
ここの植物園は、9:30からの開園なので、それまで近くの川で ハグロトンボ を撮影。

  
               ハグロトンボ                               ハグロトンボ

開園と共に、ハス類が植えられているプールへ・・・
しかし、アオモンイトトンボ や リスアカネ、シオカラトンボ などが居るだけで、
他の種類の イトトンボ が居ない ・・・

  
              アオモンイトトンボ                           アオモンイトトンボ

  
               リスアカネ                                 ルリシジミ

日差しがキツイので、風通しの良い木陰で カラ類 がやって来るのを待つ。。。

  
                 コゲラ                                シジュウカラ(幼鳥)

  
                ヤマガラ                                ハクセキレイ(幼鳥)

11時過ぎ、再び ハスのプール へ行ってみると、キイトトンボ や クロイトトンボ が来ていた。

  
               キイトトンボ                               キイトトンボ

  
              クロイトトンボ                              クロイトトンボ

  
              トノサマバッタ                              トノサマバッタ

プールへ水を誘導する水路には、ハグロトンボ も居た。

  
               ハグロトンボ                               ハグロトンボ

ナガサキアゲハ などの黒い アゲハ蝶 も見れる場所なのだが、今日はその姿を見る事は無く、
2本持って行った飲料水も底をついたので、熱中症にならない内に 引き揚げる事に。。。
posted by 子猫 at 00:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)