2010年12月28日

気付かなかったライファー

ヤマシギが見れるかも? と隣県の山へ・・・
7:40 現地に到着したものの、写真で見た景観の場所が見付けらない!
鳥の出現する ポイントを探して、周辺を探し回ること1時間・・・
ここには良く来ると言う カメラマン氏に出会い状況をお聞きすると、昨夕、カラスに追われ飛び去ったらしい。

仕方がないので、ハジロカイツブリが 150羽ほど群れて居るとの情報が有る別の地へ ・・・
池が大きく対岸までは 800m以上あるので、鳥までの距離が遠い・・・
群れが近づいて来るのを待つしかない。 それでも距離は、200mはあるだろうか・・・

  
              カンムリカイツブリ                              カンムリカイツブリ

  
              ハジロカイツブリ                               ハジロカイツブリ

  
              ハジロカイツブリ                               ハジロカイツブリ

鳥までの距離が遠いので、撮影時には気付かなかった ミミカイツブリが写って居た。
これだけの群れなので、ひょっとしたら混じって居るかも? とは思っていたが、ラッキーなライファーとなった。

  
            ミミカイツブリ(右端)                            ミミカイツブリ(左から3羽目)

  
            ミミカイツブリ(左端)                                    メジロ
posted by 子猫 at 18:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年12月25日

出会えぬキクイタ

未だに出会う事の出来ない鳥、キクイタダキ・・・ 情報を得る度に出向いてみるのだが振られてばかり・・・
今日も「キクイタが出ている」との情報を頂き、古都へ出掛けてみた。
気温は+4℃なのだが、風が強い為、先日の金剛山より寒く感じる。

  
               ルリビタキ                                   ルリビタキ

  
               アオジ                                       アオジ

  
               シジュウカラ                                 シジュウカラ

  
               シロハラ                                     ヒヨドリ

上空を飛ぶ カラスが、風に流されている。 こんなに風の強い日は、小鳥たちが動き回る可能性は低い・・・
案の定、キクイタダキの姿を見ることは無く、寒さに耐えかねての帰還となった。
posted by 子猫 at 21:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年12月21日

ハギマシコを撮りに!−1

県境の山に、ハギマシコ や オオマシコ が出ていると言うので、早朝から出掛けてみた。
午後からは雨の予報なので、山頂付近は雪になるかも・・・と、防寒用のインナーやカッパ、
簡易アイゼンなども車に積み込む。

高速道路はスムーズで、思ったよりも早く、8時前には現地に到着する事ができた。
まずは、ハギマシコのポイントへ・・・ 先着のカメラマンが、すでに数名 待機している。
待つこと2時間、やっと5羽の ハギマシコが姿を現した。♪

  
               ハギマシコ                                  ハギマシコ
  

  

  

  

ハギマシコを待っている間、周囲の林には、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、メジロ、エナガなどが来ていたが、
松の枝が入り組んでいる上、ちょこちょこと良く動くので、写真は撮れない。
posted by 子猫 at 03:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

ハギマシコを撮りに!−2

ハギマシコを待っていると、脇の茂みから カヤクグリ が現れ、松葉の積もった地面で採餌し始めた。
道路の上では絵にならない。 苔生した木の方へ行ってくれ!・・・と願うが、ままならない!
背景が出来るだけボケるようにと、カメラの絞りを開放にし、構える位置も出来るだけ低くして撮影する。

  
               カヤクグリ                                   カヤクグリ

  
               カヤクグリ                                   カヤクグリ

  
                 アトリ                                        アトリ
posted by 子猫 at 02:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

ハギマシコを撮りに!−3

ハギマシコが飛び去ってしまったので、少し歩いて、オオマシコの現れるポイントへ・・・
こちらのポイントには、アトリ、カヤクグリ、ハギマシコ なども姿を見せる。

到着した時には、丁度 オオマシコ が数羽 その姿を見せていた。
大砲レンズが十数台並ぶ 砲列の隙間に入れてもらい 早速撮影を開始する。♪

  
               オオマシコ                                  オオマシコ
  

  

  

  
            オオマシコ と カヤクグリ                        オオマシコ と カヤクグリ

途中、木の天辺に 別の鳥が来た時、露出補正を+2に変更したのを忘れていて、そのまま70枚ほども撮影してしまうと
いう大失敗をしてしまった。 その中には、バックが綺麗に抜けた オオマシコの“見返り美男”も有ったのに・・・
posted by 子猫 at 01:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年12月19日

河川敷

先日の オオマシコ が外れだったので、今日は ベニマシコ や マヒワ、アトリ などを狙って、枚方の河川敷へ・・・
牧野駅近くの駐車場に車を置いて、河川敷まで歩く・・・何だか カラスが やけに多く感じる!

河川敷には、カメラマン や バーダー が 一人も居ない! 出会うのは、ジョギングやサイクリングの人達だけだ・・・
何だか当て外れだが、とりあえず ベニマシコ を探しながら ゆっくりと南下する。

  
               カワラヒワ                                   カラヒワ
  

途中、ベニマシコの声がするので 暫く待ってみたが、小枝の入り組んだ 茂みの中から出てこず、とてもじゃないが
写真の撮れる状況では無い。

  
               シジュウカラ                                   メジロ

  
               ヒヨドリ                                    ヒヨドリ

結局 マヒワ や アトリ は、その姿を見る事も無く、水鳥も カンムリカイツブリ ぐらいで、これといって シャッターを押すほどの
鳥も居らず 落胆しての帰宅となった。
posted by 子猫 at 20:34 | Comment(5) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年12月16日

金剛山−1

カケス と オオマシコ が 至近距離で撮れると聞き、大阪で一番高い山へやって来た。
途中車窓から見える山頂付近は、一面の雲に覆われ、写真を撮るには難しい状況のようだ!

朝一のロープウェイに乗り遅れ 9:30まで待つハメに・・・
待合室の掲示板を見ると、山の上は 天候:雪、気温:−5℃ と書かれている。
時間待ちの間に、持って来たダウンのインナー上下を着込む事に・・・

ロープウェイの山頂駅を出ると、一面の銀世界・・・冷たい風が頬を刺し、パウダースノーが舞う・・・積雪は5cmほど!

  
          雪と樹氷に覆われた山の上                       ロープウェイ山頂駅からの景観

  
               樹氷

カメラ と リュック に 防水カバーを掛け、靴には 簡易アイゼンを付けて、山頂へ向かう・・・
レインウェアーを持って来なかったのは失敗だったが、足跡の無い新雪の上を歩くのは、何とも言えない快感だ♪

雪のせいか? 山道を歩いていても、鳥たちの声が全く聞こえない・・・
10時過ぎに、山頂近くの撮影ポイントへ到着・・・新雪には足跡も無く、周りには誰も居ない・・・
辺りは シーンと静まりかえり、見渡す限りには 鳥の姿も無いが、取りあえず三脚にカメラをセットし、準備を整える。

持って来た ピーナツなどの餌を置いて、カメラに戻り 振り返ると、どこで見ていたのか?
すでに、カケス や ゴジュウカラ、ヤマガラが来て、餌を食べ始めている。

  
               カケス                                      カケス

撮影し始め、目をカメラに近づけると、ファィンダーの接眼レンズが曇って、被写体がよく見えない!
いくら拭いても 目を近づけるとすぐに曇ってしまう・・・冬の北海道でもこんな経験はした事がない・・・解決策は?
仕方がないから ボンヤリ見えるファィンダーで 鳥を捕らえ、ピントは オートフォーカスだけが頼りでシャッターを押す。

  

  

  

  
               ゴジュウカラ                                 ゴジュウカラ
  

  
               ヤマガラ                                     ヤマガラ
  

11:30 ここでの撮影は切り上げ、オオマシコのポイントへ移動する事に・・・
指無しの手袋をしていたのだが、指先はジンジンして、もう感覚がなくなっている。
posted by 子猫 at 02:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

金剛山−2

お昼だというのに 気温は−3℃、雪は小降りになって来た。
1kmほど南に移動して、オオマシコ や ミヤマホオジロ、ウソ などのポイントへ・・・

途中にある建物、ミュージアムの軒先には ツララが何本も垂れ下がっていた。

  
               軒先のツララ                                  カヤクグリ

オオマシコのポイントには、カメラマンが2人・・・見ると カヤクグリが姿を見せていた。
ここも近い、距離3〜4mまで近づいても逃げない。

  

  

  

先着のお二人に、オオマシコの情報を お聞きするが、朝から一度も姿を見せていないとの事・・・
そんな時、頭上で 鳥の声が ・・・ 見ると オオマシコの♀が 1羽、木の枝に留まっている。

  
               オオマシコ                                   オオマシコ

雪の上に降りてくれるかも? と、期待したのだが、そのまま遠くへ飛び去ってしまい
それ以降も オオマシコが姿を見せる事はなかった。
posted by 子猫 at 01:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年12月12日

近くの公園へ

また、近くの公園へ カワセミを撮りに ・・・
自宅を出る時には明るい日差しが射していたのに、到着した頃には一面の雲に隠れ、木漏れ日すら無い!
カワセミは、まだ来て無さそうなので、カモ達の居る池へ回ってみた。

  
               ハシビロガモ                                 ハシビロガモ

  
               カイツブリ                                   ユリカモメ

SSが上がらないので、飛び物は ブレブレ、ピンボケ の山 ・・・
カワセミのホイントへ戻り、留まり物しか狙えない曇り空なので、距離6mほどで待機する。
5分と経たない内に カワセミは やって来た・・・

  
               カワセミ                                     カワセミ

  

  
               カワセミ                                      スズメ

今日の公園は、人出が多く カワセミにとって 休める場所が無かったのか? 私の眼前に 1時間以上も居てくれた。
posted by 子猫 at 00:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | マイフィールド

2010年12月10日

ニューナイ・外れ

ニューナイスズメを撮りに、お隣の市へ ・・・ 11時頃に到着したのだが 数羽のツグミが居るだけだ ・・・
ニューナイが イナイなんて、洒落にもならない。
猛禽でも来て、散らばったのかも?と、しばらく待機してみる事に! 

  
               ツグミ                                        ツグミ

  
               ヒヨドリ                                       ヒヨドリ

ニューナイスズメが戻って来る様子は無さそうなので、ルリビタキを撮りに H新池へ移動・・・
簡単に解ると思った ポイントが見付けられず、山の中からMさんにTELで 詳細を教えてもらうハメに。。。

  
               ルリビタキ                                   ルリビタキ

  
               ルリビタキ                                   ルリビタキ


               アオジ
posted by 子猫 at 00:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2010年12月05日

カワセミ

お昼ごろからまた 近くの公園へ ・・・ 今日は何時もより近づき、その距離5〜6mで待機する。
カワセミの来る人工池に、あんなに沢山いた カダヤシ(メダカに似た魚)が、随分少なくなっている。
その性か? 2時間待っても カワセミはやって来ない!
諦めて帰ろうとしていた 3時過ぎ、ようやく ♂のカワセミがやって来た。。。

  
               カワセミ                                     カワセミ

  

  

  

ハスキー犬を散歩させる人が近くに来た為、長いこと待った甲斐もなく カワセミは、ものの3〜4分で飛び去ってしまった。
それに 距離6mは、近すぎた・・・鮮明には写るが、飛ぶカワセミを フレーム内に捉えきれない。 (チョット失敗・・・)
posted by 子猫 at 17:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

2010年12月04日

古都へ

紅葉も終わり 人出も少ないだろうと、久しぶりに京の都へ行ってみた。
だが、鳥カメラマンも少ない ・・・ これといった鳥が出ていないのだろう ・・・
あまり歩き回っても成果は少ないだろうと、鳥の方からやって来る場所で待機する事に。。。

  
               マヒワ(♂)                                 マヒワ(♂)

  
               マヒワ(♀)                                 マヒワ(♀)

  
               エナガ                                      エナガ

白い眉のある ヒガラ が居た。
  
               ヒガラ                                      ヒガラ

  
               アオジ                                     ビンズイ

  
               ウグイス                                    ウグイス

  
               メジロ                                      メジロ

  
               シジュウカラ                                 シジュウカラ

  
               ヤマガラ                                    ヤマガラ

  
               ルリビタキ                                   ルリビタキ

今日は、次から次へと小鳥達がやって来て、退屈する暇も無いぐらいで、あっと言う間に3時間ほどが経ってしまった。
posted by 子猫 at 23:04 | Comment(5) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)