2011年01月30日

マイフィールド

自宅近くの治水公園と、裏山へ登る道を鳥を探して歩いてみた。
治水公園で 初冬に姿を見せていた カワセミは、ここ1ヶ月ほど その姿を見掛けない!

カモ達の居る池では、ユリカモメの数が増え カモ達の数よりも多くなったのでは?と思われる。

  
             人なつっこい のら猫                           ひょうきんな ユリカモメ

  
               モズ                                        シロハラ

山道を歩くと、今日も小川が凍てついていた。  近くでは、ルリビタキが 寒そうに丸まって居た。

  
            小川の ツララ                                     ルリビタキ

  
               ルリビタキ                                    ルリビタキ

  
               マヒワ                                        マヒワ

  
              ソウシチョウ                                   ソウシチョウ
posted by 子猫 at 23:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | マイフィールド

2011年01月27日

レンジャク

古都にレンジャクがイッパイ来ていると情報をもらったので、早速行ってみた。
現場は、幅3〜4mの歩道に沿って、ピラカンサの生垣が長々と続き、その奥の木々から レンジャクが
赤い実を食べに降りて来る。 その数は 100羽を超えているだろう ♪
30〜40名のカメラマンが、歩道に沿って一列に待機している。

鳥が生垣に降りて来ると、手持ち撮影のカメラマンが足早に移動し 私のカメラの前に立って視界を妨げること2度3度。
マナー以前の問題で、無知なのか? 一つの事に集中すると周辺の状況にまで注意が回らないのか?
いずれにしても無神経極まりない老カメラマンが数名・・・マイッタマイッタ!
『人のふり見て我がふり直せ・・・』 私自身も気をつけなきゃ〜!

  
              キレンジャク                                  ヒレンジャク
  

  

  

  

  

  

  
posted by 子猫 at 00:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2011年01月23日

関東へ・・・3

12時を回ったので、サバクヒタキを切り上げ、昼食を摂りに市街地へ・・・
トイレを借りに入ったガソリンスタンドで、近くのラーメン屋さん『麺屋一番亭』を紹介してもらった。
お昼どきとあって、空席待ちのお客さんも・・・我々も名前を書いて待つ事に・・・

私は、塩チャーシュー+半熟タマゴ を注文 ♪
スープは塩辛さがまったく無く、あっさりしていて動物の脂っこさも無い、また、厚みのあるチャーシュー3枚は、
口の中で とろけるような仕上がりで、なかなか美味しラーメンだった。!

帰りの飛行機まで、まだ時間が有るので、周辺の農耕地を車で回ってみることに・・・

  
               タヒバリ                                      ノスリ

途中でお会いした 地元の「野鳥の会」の方が、ハクチョウの郷へ案内して下さった。
広大な田園地帯の中の田んぼ一枚を ハクチョウの為に解放し、水を張って塒にさせて居るのだ!
午後とあって、周辺で採餌したハクチョウ達が、次々と帰って来る。

  
        アメリカコハクチョウ (中央の上)                          コハクチョウ (幼鳥)

  
             コハクチョウ                                    コハクチョウ
  

お昼だと言うのに この塒には、オオハクチョウ、コハクチョウ、アメリカコハクチョウ などが、80羽以上居るのに、さらに、
数羽単位で次々とハクチョウ達が帰って来る・・・夕方まで居たら いったい何羽集まって来るのだろう・・・
2:30 飛行機の時間が迫って来たので、この地を後に帰阪する事に。。。
posted by 子猫 at 02:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅

関東へ・・・2

朝7:30ホテルを出ると、車は霜に覆われ真っ白け!
エンジンをかけて暖めると共に、フロントガラスに付いた霜に お湯をかけて溶かす。

30分ほどで サバクヒタキの居る広い農耕地へ到着したが、鳥の居るポイントへ通じる農道が解らない。
目的の場所が見えて居るのに、到着出来ない・・・ぐるぐると回り道をして何とかポイントへ・・・

カメラマンが一人も居ない農道で、サバクヒタキは、我々の来るのを待って居た。
車の中から まずは押さえの一枚を撮影・・・

  
              サバクヒタキ                                  サバクヒタキ

セキレイ や タヒバリ が近くに来ると、「あっちへ行け!」と言わんばかりに追い立て回している。
飛び物のチャンスだ!と思い 狙ってみるが、なかなか こちらの予測通りには動いてくれない。

  

  

  

  

  

12時、この場を切り上げ 昼食を摂りに、近くの市街地へ・・・
posted by 子猫 at 01:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅

2011年01月22日

関東へ・・・1

友人や知人のブログで見る コミミズク や サバクヒタキ ・・・
見たいなぁ〜と思いつつも、なかなか出掛ける機会が無く二の足を踏んでいた 居りも居り、
友人から「コミミとサバク、1泊で関東へ行かへん?」との誘いを受けた。
二つ返事で「行く行く・・・」って事になり、22〜23日で関東へ・・・!

9:40 定刻に成田空港に到着、レンタカーを借りて コミミズクのポイントへ・・・
途中、ハイイロチュウヒが姿を現すというポイントへも立ち寄り下見をしておく事に!

昼間から出ずっぱりだと聞いていた コミミズクは、姿が無く、西からの風が吹き荒む中、長時間 待つ羽目に・・・
この場所は、広大な葦原なので、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、チョウゲンボウ、トビ、ノスリ などが上空を飛ぶ。

  
               ノスリ                                        ノスリ

  
               チョウゲンボウ                                 チョウゲンボウ

待つこと3時間・・・午後4時前になって、ようやくお目当ての コミミズクが姿を現した。
しかし この頃になると、沈みかけの太陽には 黒い雲がかかり、SSが上がらず 狙っていた飛び物は大半がボツ!

  
               コミミズク                                     コミミズク
  

  

  

  

  

  

  

  

  

300人は居たと思われるカメラマンも、一人減り二人減りと だんだん少なくなった 午後5時過ぎ、
撮影はもう無理なので、我々もホテルへ引き上げる事に・・・
posted by 子猫 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅

2011年01月19日

再び ソウシチョウ

朝から ソウシチョウを撮りに 再び裏山へ ・・・
頻繁に姿を見せるので、今回は飛び物に挑戦してみようとするが、暗くてSSが上がらずブレブレ画像を大量生産!
さらに、シャッターを押すタイミングが遅く、空振りばかり・・・

  

  

  

  

  

  

  
posted by 子猫 at 22:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | マイフィールド

2011年01月16日

裏山

気温2℃、晴天だが風が強く可成り寒く感じる中、裏山へ登る道を歩いてみた。
道の横を流れる小川は凍てつき ツララが出来ている。

  

途中 1/3ほど登った辺りで、ソウシチョウの綺麗な声が聞こえ、近くの山柿には、
ツグミ、シロハラ、メジロなどが集まっている。
地面に落ちた柿の実を食べに、ソウシチョウが姿を現した。 それも 3〜5mと すごく近い距離だ!

  
               ソウシチョウ                                 ソウシチョウ
  

柿の木にいた メジロ達も地面に降りて来て、つぶれた実を突き始めた。

  
               メジロ                                       メジロ
  

  
               メジロ                                      シロハラ
posted by 子猫 at 21:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | マイフィールド

2011年01月14日

総ハズレ

数日前に頂いたレンジャク情報の場所に、今朝から行ってみた。
現地に着くと、ツグミ や ヒヨドリ は沢山いるのだが、レンジャクの姿が無い・・・
カメラマンも一人も居ない ・・・ どうやら 別の場所へ移動してしまったようだ!

車で15分ほど離れた別の場所へも回ってみるが、此方もハズレ・・・

帰りに立ち寄ってみるつもりだった、ヤマセミのポイントへ車を走らせる。
ヤマセミの姿は見えているのだが、対岸の木の中に居て、頭付近に枝が被り 写真には撮れない!

待っていると、すぐ近くの木に マヒワが20羽ほどやって来た。 距離8mほどと近いのだが、あいにく逆光だ!

  
               マヒワ                                        マヒワ

  
               マヒワ                                        マヒワ

  
               メジロ                                       ヤマセミ

待つこと30分、ようやく河原へ降りてくれたのだが、羽繕いをしただけで、また木の中へ・・・

  
               ヤマセミ                                      ヤマセミ

お昼前には、ヤマセミを諦め、地元近くの山に出ている ウソを撮り直そうと、またまた移動。
しかし、こちらもハズレ・・・ 先着の方にお聞きすると、10時以降 まったく姿を見せていないらしい・・・

  
              4日前の アカウソ                               4日前の アカウソ

  
              4日前の アカウソ                               4日前の アカウソ
posted by 子猫 at 19:25 | Comment(8) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2011年01月08日

御苑へ

放鷹術の実演が終わったので、キクイタダキが見れるかも? と、近くの御苑へ回ってみた。

  
               イカル                                       イカル

  
               イカル                                     ルリビタキ

  
               ルリビタキ                                   ルリビタキ

  
               アオジ                                       アオジ

  
               エナガ                                       エナガ

  
               シジュウカラ                                   ヤマガラ

エナガ達の群れが回って来たので、その中に キクイタダキ が混じって居ないか?と探すが見当たらない・・・
また他の場所で、アオゲラ や トラツグミ を見たという人も何人か居た・・・
posted by 子猫 at 23:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

放鷹術

今日、二条城で「諏訪流・放鷹術」の実演が有ると聞き 見に行った。
鷹匠や鷹匠補、会員など、総勢 11名+1名での実演だ ・・・

放鷹術の歴史や 衣装、用具の説明に始まり、猛禽の訓練方法などの説明も含めながら
「輪廻り」・・・環境になじませる為、静かに連れ歩く。
「渡り」・・・・短い距離から手元に呼び寄せる。
「振替」・・・・鷹匠と鷹匠が鷹を互いに拳に呼び合う。
「振鳩」・・・・投げ上げた疑似餌などを捉えさせる。
などの技を 45分に渡って実演し観せてくれた。

  
             鷹匠さん達の紹介                                 オオタカ

  
               オオタカ                                     オオタカ

  
           オオタカとハイタカの雑種                          オオタカとハイタカの雑種

  
           オオタカとハイタカの雑種                          オオタカとハイタカの雑種

  
               セアカノスリ                             セアカノスリ (ストライキ中)

  
            ブラックスパローホーク                             ハリスホーク

  
               ハリスホーク                                 ハリスホーク

会場は、北側に観覧席が設けられている為、全ての実演が逆光となり、写真が撮りにくい。
それに、300mmのレンズでは近すぎて、フレーム内に鳥を捉えるのが難しい上、動体オートフォーカスは 全く追従できず
ピンボケ写真の山となってしまった。
期待していた フクロウ類は登場せず、鳥インフルエンザの影響で、鷹にふれたり、一緒に記念写真を撮ったりするのも中止だったが
滅多に見る事が出来ない 猛禽類の動きを間近に見る事が出来て大満足だった。
posted by 子猫 at 00:40 | Comment(9) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2011年01月04日

近くの公園

久しぶりに近くの公園へ カワセミの様子を見に行ってみた。
公園では、最後のお正月休みを楽しむ家族連れが、キャッチボールや サッカー、テニス、カイトなどで遊んでいる。

猛禽のように見える カイトが上空に上がっている為か? カワセミはやって来ない・・・
代わりに スズメたちが その場所を占拠している。

  
               スズメ                                        スズメ

カモ達の居る池へも回ってみたが、此といって珍しい水鳥も来ていなかった。

  
               ハシビロガモ                                   ユリカモメ

  
               ユリカモメ                                    ユリカモメ
posted by 子猫 at 21:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2011年01月02日

ホシムクを撮りに!

10日ほど前に、西の干拓地で 40〜50羽の ホシムクドリの群れ・・・との情報をもらっていた。
ホシムクドリは、未だに見たことの無い鳥なので、今日 3時半 起きで行ってみた。

到着時は、まだ薄暗くカメラマンやバーダーさんが一人も居ない !
ツグミや モズ、ジョウビタキは見掛けるが、お目当ての鳥が居るポイントが解らない・・・

ここの干拓地は、北海道の農園のように一つの畑が広大で、道路から次の道路まで500m以上はあるだろうか?
車で道路脇の木や電線を探して回る事 1時間、やっと 7羽のホシムクドリを発見。

この地は、車外へ出ての三脚撮影は禁止だと聞く ・・・
車でも15mほどまで近づくと飛ばれてしまうので、道幅の関係から車の前方を狙うような撮影スタイルとなり、
車を運転しながら狭い車内での大砲レンズの取り回しには苦労する。

  
               ホシムクドリ                                 ホシムクドリ
  

鳥の方も心得たもので、順光での撮り易い場所へは、なかなか行ってくれない・・・ 逆光で障害物の多い場所ばかり・・・
光が当たらないと、光沢の有る エメラルドグリーンの綺麗な色が出ないのだ!

  

  

他の場所へも回ってみると、チョウゲンボウ、チュウヒ、ノスリ、タゲリ、などなど・・・

  
               タゲリ                                        タゲリ

  
          カラスに攻撃される ノスリ                           カラスに追われる ノスリ
posted by 子猫 at 01:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

2011年01月01日

今年もよろしく


               旧年中は、お世話になり有り難う御座いました。
               本年も宜しくお願い致します。
posted by 子猫 at 00:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | マイフィールド