2011年06月29日

北西部の里山

先週、ムラサキシジミを見掛けた 大阪・北西部の里山へ 再び出掛けてみた。
到着すると、1週間前には居なかった キイトトンボが 沢山飛び回って居る!
栗の木の辺りには、ミドリヒョウモンが十数頭いるのだが、常に飛び回りなかなか留まってくれない。

  
              ミドリヒョウモン                                ミドリヒョウモン

  
              ミドリヒョウモン                                ミドリヒョウモン

ミドリシジミどころか、他のシジミ蝶たちすら その姿が皆無・・・
やっと見付けた ムラサキシジミもすぐに飛び去られてしまった。 (ウゥ〜ン残念!)

  
               ムラサキシジミ                               オオチャバネセセリ

  
             ヒョウモンエダシャク                               キイトトンボ

  
               ノシメトンボ                                    ネキトンボ

お目当ての蝶たちが居そうも無いので、少し離れた場所へ アオバズクを見に回ってみた・・・
今日は、下の枝に留まっているので距離が近く、しかも目をバッチリ開けてくれて居る ♪♪♪
2羽とも巣穴の外に出て枝に留まって居るので、抱卵が終わり 雛が誕生したのだろう・・・

  
               アオバズク                                   アオバズク

  
               アオバズク                                   アオバズク

  
               アオバズク
posted by 子猫 at 12:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2011年06月27日

街中の更地

10日ほど前、中小企業の多い地域で、工場を取り壊した敷地後の砂礫に、コアジサシやコチドリが何十組も
営巣していると聞き 様子を見に行ってみた。
この地は、広さが7千〜8千坪は有ろうか?と思える敷地で、建物などの無い更地になっていて、
中に入れないよう 境界線に沿って高さ2mほどのフェンスで囲まれている。

ここに 数十羽のコアジサシと、これまた 数十羽のコチドリが営巣し、コチドリ達の雛は 既に巣立ちして、
砂礫の上を走り回っていた。

  
            コチドリ 雛 (10日前)                            コチドリ 雛 (10日前)

  
            コチドリ 雛 (10日前)                            コチドリ 親 (10日前)

  
            コアジサシ (10日前)                             コアジサシ (10日前)

  
            コアジサシ (10日前)                             コアジサシ (10日前)

敷地内に入れない為、鳥までの距離は 50〜60mと可成り遠いが、天候さえ良ければ画像の写り具合は まあまあだ!

10日後の今日、そろそろ コアジサシの雛が見れるかも?と 様子を見に行ってみた。
以前に比べ 鳥たちの数は、グッと減っている。。。 既に子育てが 終わってしまったのだろうか ???

  
               コアジサシ 雛                                コアジサシ 雛

  
              コアジサシ 親子                               コアジサシ 親子

  
               コアジサシ                                   コアジサシ

  
               コチドリ                                     コチドリ 幼鳥
posted by 子猫 at 23:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2011年06月26日

植物園

蝶やトンボが居ないか?と、隣街の植物園へ行ってみた。
駐車場に車を置き、カメラにライトを取付けて林の中へ・・・
蓮などか植えられているプールでは、イトトンボが産卵のピークを迎えていた。

  
               クロイトトンボ                                クロイトトンボ

  
               クロイトトンボ                                クロイトトンボ

  
               ハグロトンボ                                  ハグロトンボ

コシアキトンボを見掛けたので、暫く待機してみたが 全く留まる事がなく 撮影は諦めた。。。

  
               ツバメシジミ                                  ツバメシジミ

  
            マルモンシロナミシャク                             マルモンシロナミシャク

  
             キイロホソガガンボ                                   ササグモ

ここ一週間ほど 真夏日が続いているせいなのだろうか? それとも、もう初夏の蝶の時期は終わったのだろうか?
モンシロチョウやキチョウすら見掛けない・・・
トンボたちも 蓮のプール周辺に2〜3種居るだけで、暑い中 全くの期待はずれに終わってしまった。。。
posted by 子猫 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年06月22日

北西部の里山

ミドリシジミが見れるかも? と、大阪の北西部にある里山へ出向いてみた。
自宅を出て1時間半、山麓の田園地帯から山中へ・・・ハイキングコースの入り口付近へ車を止め後は歩きだ !!!
キビタキや サンコウチョウの声が響き渡っているが、姿は見付けられない !
ハイキングコースを歩き始めると、ホオジロが数羽 姿を見せた ♪

  
               ホオジロ                                    ホオジロ

  
               ベニシジミ                                   ベニシジミ

  
             ショウジョウトンボ                               ショウジョウトンボ

  
             オオチャバネセセリ                              オオチャバネセセリ

栗の花が殆ど散ってしまっているからだろうか? ミドリシジミの姿を全く見掛けない・・・
居るのは 十数頭の ルリシジミのみ ・・・ それに、他の蝶たちも殆ど居ない !!!
これでは、自宅近くの山麓の方がまだ多いのでは?・・・

  
               ヒメコガネ                                  キシタエダシャク

  
               カノコガ                                      カノコガ

  
              ニホンカワトンボ                               オオアオイトトンボ

  
              クロイトトンボ                                 ムラサキシジミ ?

  
             ヒメウラナミジャノメ                                クロヒカゲ

  
              クロツバメシジミ                                  ホオジロ

鳥はもちろん、この地域では 昆虫や植物なども採取する事が条例で禁止されているのに、勝手に持ち帰る密猟者が多いらしく、
山中で2度も別々の「お巡りさん」に遭遇し、話しかけられた・・・
単なる「職務質問」だったのだろうか? それとも怪しい人物に見えたのだろうか?
posted by 子猫 at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2011年06月21日

久しぶりの晴れ間

今日は、自宅から一駅ほど南にあるハイキングコースを歩いてみた !
久しぶりに晴れ渡り、気温も28℃ほどあるので、日の当たる場所を歩くと汗が噴き出してくる。
しかし、鳥はおろか蝶やトンボたちすら殆ど居ない・・・

  
               アゲハチョウ                                  アゲハチョウ

  
               アゲハチョウ                                  アゲハチョウ

  
               シオカラトンボ                                シオカラトンボ

  
               ホシミスジ                                    コミスジ

  
        ヒカゲチョウ? or クロヒカゲ?                          オオシオカラトンボ

  
            オオマエキトビエダシャク                          マルハグルマエダシャク

  
               ヨツボシホソバ                                トビイロリンガ
posted by 子猫 at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年06月19日

ノウサギ

雨の合間を見計らい先日イシガケチョウを見掛けた裏山のハイキングコースへ行ってみた。
だが、イシガケチョウもジャコウアゲハもその姿がない !!!

下草が揺れ何か動物が居るようだ・・・目を凝らして居ると、何と ノウサギが姿を見せた・・・
テンや ニホンリスは 何度か見掛けた事はあるのだが・・・この山で ノウサギを見るのは初めてだ ♪

  
               ノウサギ                                     ノウサギ
一瞬の事だったので、写真はこの2ショットしか撮れなかった・・・しかも ピンボケ・・・
しかし、曇り空の山道は暗すぎる! 軽くて強力なライトは無いものだろうか ?

  
            マルモンシロナミシャク                              マエキヒメシク

  
             オオシラホシアツバ                                 ルリシジミ

  
               ???                                       ???

  
               シオヤアブ                                  トノサマガエル

  
               スジグロチョウ                                スジグロチョウ

  
              ニホンカワトンボ                                 ヤマサナエ

  
               ルリタテハ                                   ホシミスジ
posted by 子猫 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年06月15日

ミズイロオナガシジミ

スミナガシや アオバセセリが見れるかも?と、裏山の山頂付近にある園地へ行ってみた。
駐車場の近くには、モンシロチョウや スジグロチョウが ヒラヒラと舞っている。

  
               スジグロチョウ                               スジグロチョウ

湿地帯の方へ回り 木道を歩くと、見慣れない シジミチョウが居た ♪
帰宅後、図鑑を調べると ミズイロオナガシジミだった。  翅を開いた写真も撮りたかったのだが ・・・

  
             ミズイロオナガシジミ                            ミズイロオナガシジミ

  
             ミズイロオナガシジミ                            ミズイロオナガシジミ

  
             ヒメウラナミジャノメ                                クロヒカゲ

  
               アオスジアゲハ                               アオスジアゲハ

木道のいたる所で、シオヤトンボと カナヘビが 日向ぼっこしていて、1mぐらいの距離まで近づいても逃げない !

  
            食事中のコサナエ                                キイロサナエ

  
               シオヤトンボ                                ニホンカワトンボ

  
              ニホントカゲ                                  ニホンカナヘビ

バッタや クモ たちも多く、水辺には イモリの姿も・・・

  
               クビキリギス                               ツマグロイナゴの幼虫 ?

  
            イオウイロハシリグモ ?                            スジブトハシリグモ

  
               ミカドガガンボ                                 アカハライモリ

  
            マルモンシロナミシャク                            ヒョウモンエダシャク

  
            ウストビモンナミシャク                             セスジナミシャク
posted by 子猫 at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年06月14日

イシガケチョウ

お昼ごろから、裏山へ登るハイキングコースを歩いてみた。
人家が途切れる辺りまで来ると、目の前をヒラヒラと白い蝶が飛び過ぎた !!!
モンシロチョウにしては、ごくわずかクリーム色掛かっているように見えるし、飛び方が 何だかぎこちなく感じられる。
後を追い留まるのを待つと、何と以前から見たいと思っていた イシガケチョウなのだ ♪

しかし、こんな時に限って 蝶の近くを人が通り飛ばれてしまう・・・
飛んだ方向を目で追い 再び留まった所へ近づいて行くと、今度は車がやって来る・・・
何度も飛ばれ気持ちは焦るが、なかなか写真を撮らせてもらえない !

  
               イシガケチョウ                               イシガケチョウ

結局今回は、同じような画像を 10枚ほど撮っただけで、遠くへ飛ばれてしまい 何だか不完全燃焼・・・ うぅ〜ん 残念 !
少し先へ行くと、今度は アゲハモドキが居た ・・・ ♪

  
               アゲハモドキ                                 アゲハモドキ

  
               アゲハモドキ                                 アゲハモドキ

ゴマダラチョウも居た・・・今期2度目の遭遇だ・・・ラッキー♪

  
               アカタテハ                                  ゴマダラチョウ

  
               ツバメシジミ(♀)                               スジグロチョウ

  
               テングチョウ                                イチモンジセセリ

このルリタテハは、私が近づき過ぎて飛び出しても 再び同じ場所に戻って来るので、じっくりと写真を撮ることが出来た。

  
               ルリタテハ                                    ルリタテハ

  
               ショウジョウトンボ                            ショウジョウトンボ

  
               バラハキリバチ ?                             シオカラトンボ

  
               ホシオビコケガ                             ウスキツバメエダシャク

  
               ナナフシ                                 キイロホソガガンボ

  
               ラミーカミキリ                               シモフリコメツキ
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年06月11日

タイムラグ

午後2時、未だにイシガケチョウの写真が撮れていない私に、Mさんが「今、目の前に居るょ!」って電話をくれた。
カメラをリュックに放り込み、すぐさま自宅を飛び出した ♪
途中の道路が以外に混んでいて、到着したのは2時30分・・・
教えてもらった場所には、ルリシジミが沢山群れて居るものの イシガケチョウの姿はもう無い !!!

  
               ルリシジミ                                 ツバメシジミ(♀)

  
               ヒカゲチョウ                                サトキマダラヒカゲ

  
               ヒメアカタテハ                                   コミスジ

虫たちを探しながら、坂を登って堤の上へ・・・
堤の上には、テングチョウや ウラギンシジミ、ヒメアカタテハなどが沢山いたのに、今日は極端に数が少なくなっている。

  
               ニホンカナヘビ                                 テングチョウ

  
               ヒメヒラタアブ                                アシブトハナアブ

  
                ミスジアツバ                               ヤマトシリアゲ

  
            オジロアシナガゾウムシ                           ハスジカツオゾウムシ

  
               クビキリギス                                 ジョウカイボン

  
               ヤブキリ(幼虫)                                  ヒメギス

  
               シオカラトンボ                              ニホンアカガエル(幼体)

イシガケチョウが戻って来るのを期待して、虫たちを探しながら 2度ほど坂道を登ったり降りたりしながら時間待ちしてみたが、
結局その姿を見る事は無く、30分のタイムラグは大きかったようだ・・・
posted by 子猫 at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年06月10日

再び蝶を見に・・・

先日は見ることが出来なかった イシガケチョウが、今日は見れるかも? と、教えてもらった蝶たちの集まる場所へ・・・
今回は、堤の下の住宅地へ直接行ってみた。 しかし、今にも降り出しそうな どんよりと曇った空模様の性か?
先日に比べ 蝶たちの種類も数も グンと少なくなっている。

  
               ニホンカナヘビ                                シオカラトンボ

  
               キチョウ                                   モンシロチョウ

  
               ジョウカイボン                               アシブトハナアブ

  
              ヒメウラナミジャノメ                                ベニシジミ

  
               ハネナシコロギス                              ハネナシコロギス

  
               ルリシジミ                                    ホシミスジ

  
             ウスキクロテンヒメシャク                           ナナホシテントウの蛹

  
              イオウイロハシリグモ                                 ナナフシ

午後2時前、ポツポツと雨粒が落ちて来たので、本降りになる前に引き上げる事に・・・
結局、イシガケチョウは見れず、先日は見掛けた クロツバメシジミやコムラサキ、ゴマダラチョウもその姿を見る事も無かった。
posted by 子猫 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年06月07日

蝶の群れ

朝、隣町に住む友人が「ルリシジミや テングチョウが 100頭ぐらい居るょ!」と、電話をくれた ♪
早速、カメラを持って教えて頂いた場所へ ・・・

目的の場所に着くと、電話をくれたMさんが 待っていてくれて、チョウ達が姿を見せるポイントを案内してくれた。
20〜30頭単位で何ヶ所かに別れ乱舞している テングチョウ、水のしみ出すコンクリートの堤には、
ルリシジミが これまた何十頭も張り付いている ♪
電話をくれた時には、イシガケチョウも居たらしいのだが、今はその姿が無い !
辺りの草むらを見渡すと、ウラギンシジミや キタテハ、シオカラトンボ なども・・・

  
               ウラギンシジミ                                 ルリシジミ

  
               ルリシジミ                                   ルリシジミ

  
               テングチョウ                                 テングチョウ

  
               キタテハ                                     キタテハ

  
               シオカラトンボ                               シオカラトンボ

堤の下の住宅地の方にもチョウのポイントは有るらしい・・・虫たちを探しながらゆっくりと坂道を下る・・・
住宅地の近くには、小川が流れ 周辺の木々や草むらには、アゲハ蝶や ヒカゲ蝶が何頭も居るし、
コムラサキや ゴマダラチョウまでやって来た。

  
               ナガサキアゲハ                              コチャバネセセリ

  
               サトキマダラヒカゲ                           サトキマダラヒカゲ

  
               コムラサキ                                   コムラサキ

  
              ツバメシジミ(♀)                              ツバメシジミ(♀)

  
               ホシミスジ                                   ホシミスジ

  
               ヒメウラナミジャノメ                         ヒメウラナミジャノメ

  
               ゴマダラチョウ                               ゴマダラチョウ

  
               ヒメジャノメ                                 ヒメジャノメ

  
               ベニシジミ                                   ベニシジミ

  
               ヤマトシリアゲ                                  ササグモ

  
               シマサシガメ                               ヨツボシケシキスイ

大都市の住宅街に まだまだ残る豊かな自然が、何時までも続いてほしいものだ ♪
posted by 子猫 at 20:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2011年06月05日

カイツブリの子育て

散歩がてら カメラを持って、近くの治水公園へ行ってみた。
昨年の秋には、決まった時間に現れて、至近距離で飛び込みシーンを見せてくれる カワセミを狙って
何度も通った公園だが、最近は何時現れるか解らない !!!

冬場には、カモ達が集まる池へ回ってみると、カイツブリが背中に2羽の雛を乗せ 子育て中だった ♪
距離も近い・・・8〜15mほどで、持っていた300mmのレンズで充分だ !
小魚や虫捕りで水際に来る親子連れは 警戒しているようだが、動かずにじぃっとしている私は 眼中に無いようだ !

  
              カイツブリ                                   カイツブリ

  

  

  

  


posted by 子猫 at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2011年06月04日

近くの山麓−1

今日は久しぶりに裏山の麓を歩いてみた。
葦の生えている場所では、オオヨシキリがギョシギョシと喧しいぐらいに鳴き、
ハルジオンやノアザミの花には、チョウやハナアブなどの虫達も多い ♪
しかし、トンボやバッタは、まだまだ数が少ない。

  
              オオヨシキリ                                 オオヨシキリ

  
              モンキチョウ                                 モンキチョウ

  
              ルリハナアブ                                コアオハナムグリ

  
              モンシロチョウ                               モンシロチョウ

  
              ナナホシテントウ                            ニジュウヤホシテントウ

  
              アサヒナカワトンボ                             アサヒナカワトンボ

  
              ウンモンクチバ                               ホソバナミシャク ?

直径20mほどの一角で、20頭以上の モンシロチョウが乱舞している ・・・ (その時は、そう見えた)
しかし、どのチョウも一向に留まらず 何時までも飛び続けているので、チョウの飛び物でも・・・と 撮った画像を
帰宅後みて見ると、真っ白な蛾だったのだ !!!  名前を調べてみるが、それらしいものが見付けられない !
(アメリカシロヒトリではと思ったのだが・・・友人から キアシドクガ だと教えて頂いた)

  
        シロチョウと思った蛾 ・ キアシドクガ                    アメリカシロヒトリ(過去画像より)

  
              ダイミョウセセリ                               ダイミョウセセリ
posted by 子猫 at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

近くの山麓−2

裏山の山麓では、キビタキが盛んに囀っているのだが、その姿を見付ける事が出来ない。
ホオジロの囀りは、すぐ近くで聞こえ、その姿も簡単に見付ける事が出来た。

  
               ホオジロ                                    ホオジロ

  
               クロヒカゲ                                 ヒメホシカメムシ

茶色い蝶がひらひらと飛んで来た。
留まるのを待って、近くで観ると クロヒカゲ と ヒカゲチョウ だった。

  
               ヒカゲチョウ                                 ヒカゲチョウ

  
               ヒカゲチョウ                                シオヤトンボ ♀

  
            オジロアシナガゾウムシ                           オジロアシナガゾウムシ

薄暗い葉陰に、透き通るような白い翅をした蛾が居た。。。帰宅後その名前を調べるのだが、いまいち良く解らない。
蛾に詳しい友人にお聞きし、やっと、ユウマダラエダシャクの羽化直後か? 寿命が尽きる寸前かのどちらかだと
教えて頂いた。

  
               ギンツバメ                               ユウマダラエダシャク

  
        全長25mmほどの小さなカマキリ                     全長25mmほどの小さなカマキリ

  
          獲物を捕まえた アオメアブ                              アオメアブ

  
              ヒメヒラタアブ                                  モンキチョウ
posted by 子猫 at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド