2011年08月30日

花畑の樹液の木

お花畑の樹液の木には、コムラサキや クロコノマチョウも来るらしいので、今日、三度 行ってみた・・・
しかし、お目当ての蝶たちは姿をみせることなく、目新しい昆虫たちも居ない。

  
               シオカラトンボ                   前足の先を内側に丸め盛んに土を掘る クロアナバチ

  
               ベニシジミ                                   ヤマトシジミ

  
               アゲハ                                    ヒメアカタテハ

  
             ルリタテハ(翅裏面)                             ルリタテハ(翅表面)

  
              サトキマダラヒカゲ                             サトキマダラヒカゲ
posted by 子猫 at 20:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年08月29日

樹液の出る木

秋の蝶たちがぼつぼつ姿を見せていないか? と、裏山の森林公園に出掛けてみた。
しかし、鳥たちはおろか 蝶やトンボの姿もなく閑散としている。

  
              ヒヨドリ(幼鳥)                                 ヒヨドリ(幼鳥)

2〜3日前に、スミナガシが居たと聞く 樹液の出ている樫の木には、カナブンとシタバ蛾が居るのみ。。。

  
              アサマキシタバ ?                             アサマキシタバ ?

  
              アサマキシタバ ?                              マメキシタバ ?

  
           フクラスズメ と カナブン                            フタテンオエダシャク

  
             キアヤヒメノメイガ                               マエモンコブガ

  
              クロヒカゲ                                   モンシロチョウ

  
             ヒメウラナミジャノメ                              ヒメウラナミジャノメ


                ウシアブ
posted by 子猫 at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年08月26日

花畑の蝶たち−1

コスモスや百日草が咲く お隣の市の花畑へ行ってみた。
昨年のこの時期にも アゲハ蝶などが乱舞し、背景が上手く抜けて 写真の撮りやすい場所なのだ ♪

  
               キアゲハ                                      キアゲハ

  
               アゲハ                                       アゲハ

  
              ヒメアカタテハ                                 ヒメアカタテハ

  
             ツマグロヒョウモン                              ツマグロヒョウモン

  
              チャバネセセリ                               イチモンジセセリ

オオスカシバや ホシホウジャクは見れなかったが、これから蝶たちの数は益々増えるだろうから楽しみな場所だ・・・
posted by 子猫 at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

花畑の蝶たち−2

お隣の市の花畑には、樹液の出る木もあり コムラサキや サトキマダラが姿を見せるらしい・・・
今日もまた、お花畑へ行ってみた。

昨日は、姿を見なかった ハチドリのような蛾の仲間・オオスカシバが、吸蜜しながら華から華へ飛び回っていた。

  
               オオスカシバ                                  オオスカシバ
  

  

友人が、近くの山道で今朝捉まえたという 大きな蛾を持って来てくれた。
翅は可成り痛んでいるが、デカイ・・・開翅長が 17〜18cmはありそうだ ♪

  
               ヤママユ                                      ヤママユ

樹液の出る木には、シロテンハナムグリや カナブンが陣取り、今日は ルリタテハや サトキマダラヒカゲがやって来ている。

  
             サトキマダラヒカゲ                                 ルリタテハ

  
               モンキチョウ                                   アブラゼミ

コムラサキは姿を見せなかったが、また日を改めて行ってみなくては・・・
posted by 子猫 at 01:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年08月25日

久々の鳥見

鳥の見づらい時期でもあり、蝶やトンボばかり追いかけて チョッピリ遠ざかっていた鳥見・・・
今日は日差しが弱そうなので、田園地帯へ シギチを見に行ってみた。

思った通り日差しは有るが、ジリジリするような暑さでは無く、風が有るので むしろ居心地のよい感じだった。

  
               タマシギ (♂)                                タマシギ (♂)

  
              タマシギの親子                                タマシギの親子

  
              エリマキシギ (幼鳥)                           エリマキシギ (幼鳥)

  
              エリマキシギ (幼鳥)                           エリマキシギ (幼鳥)

  
               イソシギ                                     イソシギ

  
            イソシギ と ヒバリシギ                              ヒバリシギ

  
               ヒバリシギ                                    シロチドリ

  
               タカブシギ ?                                 タカブシギ ?

上の画像は、「タカブシギ」だと思うのだが、胸元が黒いエプロンを掛けたようになっている。
タカブシギではないのだろうか???
posted by 子猫 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2011年08月24日

治水公園

自宅から徒歩で 30分ほどの場所にある治水公園へ 2ヶ月半ぶりに行ってみた。
木陰が少なく、これといった鳥達も居ないこの公園は、真夏はどうしても足が遠のく・・・

昨年の晩秋から姿を見なくなっていたカワセミが、再びその姿を見せて居たのだが、持っていた HS−10では
シャッターを押す前に逃げられてしまった!

お花畑の方へ足を向けてみたが、昆虫たちの姿も少ない・・・

  
               ヒメアカタテハ                                 モンキチョウ

  
               ベニシジミ                                   ヤマトシジミ

  
               チャバネセセリ                              シオカラトンボ (♀)

HS−10をスーパーマクロモードにして、レンズ倍率を25〜30倍で、蝶やトンボを画面いっぱいに撮ろうとすると、
被写体から1m〜1.5mほど離れた 特定な位置でしかピントが合わない!
近づいてもダメ、遠ざかってもピントが合わないのだ・・・ (なぜなのだろう?)
ピントが合わず モタモタしているうちに 逃げられてしまう。。。
posted by 子猫 at 00:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年08月20日

ギンヤンマの産卵

裏山の森林公園にある大きな池で ギンヤンマが産卵していた。
水面に浮く水草に留まり 腹の先を水中に突き刺して、単独での産卵だ !
1ヶ所に全てを産卵するのでは無く、場所を替え 何ヶ所にも分けて産卵している。

  
               ギンヤンマ                                    ギンヤンマ

  
               ギンヤンマ                                    ギンヤンマ

  
               ギンヤンマ                                    ギンヤンマ
水草の生える水面が もう少しスッキリしていて欲しかったなぁ〜 (残念!)

  
             ショウジョウトンボ                                コシアキトンボ

後翅裏の白斑が 一文字のように並んで見える イチモンジセセリ と、
一つ一つの白斑が小さめで 半円状に並んでいる チャバネセセリ ・・・

  
              イチモンジセセリ                                チャバネセセリ

  
               キチョウ                                      スズバチ

夕方までは大丈夫だろうと思っていた空模様も、お昼過ぎには曇りだし 2時には本降りに・・・
大きな木の下に居ても雨は容赦なく降り注ぐ・・・仕方なくポンチョを被って車へ戻るハメに。。。
posted by 子猫 at 18:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年08月18日

里山を摸した施設・つづき

自宅から徒歩で行ける里山の修景施設 「さとやま」 は、PRもされて居ない為か? 市の住人ですら知らない人が多い・・・
道が入り組んでいる上、最寄りの駅から歩くと25〜30分ほどかかる。

  
          修景施設 「さとやま」 の入口

  
        滋賀県から移築した茅葺き屋根の家                         池越しの景観

  
           池に居た ショウジョウトンボ                     裏手の水田から入口方向の景観

  
               アゲハチョウ                                  アゲハチョウ

  
               クロイトトンボ                                 クロイトトンボ

  
               アメンボウ                                    アメンボウ
posted by 子猫 at 21:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2011年08月17日

里山を摸した施設

自宅から徒歩15分ほどの山麓に、昔の里山を再現した1500坪ほどの施設が有り、茅葺きの家や 小川、小さな池、畑
などが有る為、普通種だが鳥や昆虫たちがやって来る。

後翅裏に白斑の無いセセリチョウが居た・・・ 大きさはイチモンジセセリと同じぐらい・・・
キバネセセリだろうか? 

  
               キバネセセリ ?                              イチモンジセセリ

  
               アオドウガネ                                   クマゼミ

  
              ショウジョウトンボ                             ショウジョウトンボ
posted by 子猫 at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2011年08月16日

裏山の森林公園

裏山の山頂付近にある森林公園へ行ってみた。
駐車場には、沢山の車が止まって居たのに、フィールドでは 余り人と出会わない・・・
それに、チョウやトンボとも出会わない・・・

フィールドを歩いて居ると、今まで見たことの無い昆虫が 葉の上で じぃ〜として居る ♪
体長は 25mmほどで、透き通るような薄緑色、腹部の背は焦げ茶色、触覚は体長の2〜3倍ほどの長さがある!
コオロギの仲間だろう? とは思うが、図鑑を見ても名前が解らない。。。

  
              アオマツムシ(幼体)                           アオマツムシ(幼体)

  
              アオマツムシ(幼体)                           アオマツムシ(幼体)

ハネナシコロギスの幼体か?と思ってたんだけど、友人が アオマツムシだと教えてくれました。 (有り難う御座います!)

  
              シロモンノメイガ                               シロモンノメイガ

  
               シオカラトンボ                               オオシオカラトンボ

  
               マメコガネ                                    コガネムシ

  
             キアゲハの若齢幼虫                              アオスジアゲハ

  
              ミヤマフキバッタ                                スキバツリアブ
posted by 子猫 at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年08月12日

HS−10

お墓へ行った帰りに、FujiFilm の FinePix_HS-10 を持って周辺を散策してみたが、チョウや トンボの姿が無い・・・
以前、ジャノメ蝶 や ヒョウモン蝶、が居た場所にも、何も居ない・・・夕方の5時前という時間帯だからだろうか?

やっとトンボを発見・・・前額の部分に お公家さんの眉のような黒斑が有る赤トンボ マユタテアカネ だ!!!

  
              マユタテアカネ ♂                              マユタテアカネ ♂

  
              シオカラトンボ ♀                             ショウジョウトンボ ♂

画素数の性だろうか? それとも、ダイナミックレンジの違いだろうか? 普段使っているデジ一眼に比べると、
画質がベタ〜とした平面的な感じで、ショウジョウトンボの胸部などは、細部がイマイチ再現出来ていない!

  
              ツマキシャチホコ                                ツバメシジミ

  
               ヤマトシジミ                                  ルリタテハ

お盆ともなると、さすがに蝶たちの翅は ボロボロだし 色合いも薄くなってきている。 秋組との交代か???
posted by 子猫 at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年08月09日

ウンカ

吸汁している時は、寄り目で ひょうきんな表情になる、赤くて小さな小さな ウンカ ・・・
体長4mm(翅長10mm)の アカハネナガウンカ が見れる場所が有るのだとか?

アシやガマなどのイネ科植物の葉の裏に居るらしいのだが、教えて貰わなければ 見付けること事態が難しい・・・それに、
被写体が余りにも小さすぎて、300mmのレンズでは ピントの山が解り辛い ・・・ やっぱりマクロレンズが必要か?
 (掲載の画像は大々トリミング)

  
            アカハネナガウンカ(寄り目)                         アカハネナガウンカ

  
              アカハネナガウンカ                             アカハネナガウンカ

  
              ヒメウラナミジャノメ                            オオシラホシアツバ
posted by 子猫 at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年08月08日

ウチワヤンマ

昨日行った、スイレンの咲き誇る池には、オニヤンマ、ギンヤンマなどが飛び交っているのだが、留まるどころか
ホバリングもしてくれず、池の上をくるくると巡回飛行ばかりしているので、全く写真が撮れない。。。

そんな中でも ウチワヤンマ2種は、時折 枯れた茎に留まってくれるので 何とか撮影が出来た♪
識別ポイントは、腹の先の方(第8節)にある、ウチワ状の出っぱりで、
より大きくて前後方向への黄色い斑があるのが ウチワヤンマで、小さくて黒一色なのが タイワンウチワヤンマなのだ !!!

  
               ウチワヤンマ ♀                              ウチワヤンマ ♀

  
            タイワンウチワヤンマ ♂                          タイワンウチワヤンマ ♂

足もとを見ると、ベニイトトンボ、キイトトンボなどが、彼方此方に居る・・・

  
              ベニイトトンボ ♂                              ベニイトトンボ ♂

  
               キイトトンボ ♂                                キイトトンボ

  
               モノサシトンボ ♀                             モノサシトンボ ♀

池の側方に有る 木々の生い茂った薄暗い場所で、目を凝らして探すと オオアオイトトンボが ひっそりと留まって居る!
数はそこそこ居るのだが、一端目を離すと居場所が解らなくなるほど・・・暗い影の部分にとけ込んで居る。

  
            オオアオイトトンボ ♀                             オオアオイトトンボ ♀
posted by 子猫 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年08月07日

チョウトンボ

お隣の県の某池に、チョウトンボ や ペニイトトンボ が沢山居ると聞き、今日行ってみた。
スイレンが所狭しと水面を埋める その池には、ヤンマ類からイトトンボ類まで、沢山のトンボたちが飛び交っていた。
普段は、なかなか留まってくれないチョウトンボが、2〜3m先の枯れた茎や葉の先に度々留まってくれるのだが、
メタリックブルーの輝きにばかり気を取られ、♀を殆ど撮っていなかった。

前翅の先端だけが透明なのが♂で、前翅、後翅共に先端が透明なのが♀なのだが、
翅の色は、♀にはメタリックブルーの輝きが無く、殆ど黒に見える。

  
         チョウトンボ(前が♂、後が♀)                            チョウトンボ ♂

  

  

  
posted by 子猫 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年08月02日

2種のイチモンジチョウ

例年なら、里山か森林公園へでも行かないと見れなかった オオムラサキ、ゴマダラチョウ、イシガケチョウ、
ミズイロオナガシジミ などの 比較的珍しい蝶たちを、今年は自宅近くの裏山でも 頻繁に見掛ける ♪
今日もまた、裏山へ登るハイキングコースを歩いてみた。

2種類の イチモンジチョウが居た・・・一文字に見える翅の白斑で、前翅の4番目の白斑が歯抜け状態のヤツが
イチモンジチョウで、歯抜けになっていないのが、アサマイチモンジなのだ・・・違いが良く解る !!!

  
              イチモンジチョウ                              イチモンジチョウ

  
              アサマイチモンジ                              アサマイチモンジ

  
               クロアゲハ                                    クロアゲハ

  
               アカタテハ                                    アカタテハ

  
               アゲハ                                        アゲハ

今日もまた、4〜5頭のオオムラサキと、これまた数頭のゴマダラチョウに出会った。
しかし、地面から3〜4m辺りの木ノ葉に留まるので、地上からでは写真が撮れない !!! (証拠写真のみ・・・)

  
               オオムラサキ                                 ゴマダラチョウ

  
             ヒメウラナミジャノメ                               クロヒカゲ
posted by 子猫 at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前