2011年10月29日

三隣亡!

昨日、大阪市内の野鳥公園に、ハイイロオウチュウが出ていたと聞き、朝から高速道路を走って早速行ってみた。
9時の開園を待って管理棟の中へ・・・窓際に陣取り出現を待つ・・・
あまり広くもない管理棟の中は、情報を聞きやって来たバーダーやカメラマンが 70名ほど居て ひしめき合っている。

しかし、待てど暮らせどお目当ての鳥が現れない・・・これだけの人数が探しているのだから見落すはずは無いし・・・
また、シギチや水鳥の姿も少なく、居ても極々一般的な種しかいない・・・(ひまだぁ〜!)

チョット遠いが、モズが狩をしていたので暇つぶしに パチリ

  
             モズ (大々トリミング)                            モズ (大々トリミング)

  
                  モズ                                     カイツブリ

2時間ほど待機してみたが、ハイイロオウチュウはもう抜けてしまった様なので、引き上げる事に・・・
このまま帰るのもスッキリしないので、自宅近くのカワセミのポイントへ回ってみた。
しかし此方もハズレ・・・常連さんとおしゃべりしながら暫く待ってみたが全く姿を見せる様子が無い(今日は三隣亡か!)

  
                 スズメ                                       スズメ

まっ! ついて無い時ってのは、こんなもんだろう・・・と、ガックリしながらトボトボと車へ戻るハメに!
posted by 子猫 at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2011年10月27日

クロコノマ

2〜3日前に友人から聞いていた、クロコノマが数頭集まっているという場所へ行ってみた。
ここ2晩ほどの急激な冷え込みで、ひょっとすると、もう居ないかも・・・
少し離れた広場に車を止め住宅街を抜けて、聞いていた河原へ降りてみる。
しかし、途中の河原には、蝶もトンボも居ない・・・居るのは蜂やアブ、ハエの類ばかり・・・

聞いて居たポイントまで来ると、足もとから黒っぽい やや大きめの蝶がヒラヒラと飛び出した。 クロコノマだ!!!
留まった先を確認し、先ずは1頭GET ♪

  
               クロコノマ(♂)                          クローズアップレンズを付けて接写

  
               クロコノマ(♀)                               クロコノマ(♀)

他にも色合いの異なる クロコノマをGETしたつもりだったが、薄暗い場所で手持ち撮影していた為、ブレブレで
触覚が4本もある様な画像を量産してしまっていた。
他に生き物が居らず、背景がグジャグジャだが、たまたま見付けたトンボやチョウをパチリ・・・

  
               ヤマトシジミ                                   キタテハ

  
        カガンボを捕食中の オオアオイトトンボ                     マユタテアカネ(♀)

車を止めた広場へ戻り 以前、蝶たちが居た木を覗いて見たが、居るのは体長が40mmはありそうなオオスズメバチだけ・・・

  
               オオスズメバチ                               オオスズメバチ

  
               セグロセキレイ                               セグロセキレイ

posted by 子猫 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年10月20日

キタテハ

「キタテハが4頭もいるょ!」って、友人が連絡をくれた・・・♪
6月にも連絡をもらい、ここから直線距離で 200〜300m離れた場所で、夏型の写真を撮った記憶がある。
今回は、褐色味の濃い秋型だ!
この蝶の翅裏は、枯葉のような模様なので翅を閉じていると、見落としてしまう。
しかし翅を開くと、ハッ!とするような オレンジと黒の鮮やかな豹柄・・・

  
               キタテハ                                     キタテハ

  
               キタテハ                                     キタテハ

  
               キタテハ                                     キタテハ

  
               ルリタテハ                                   ルリタテハ

池のある場所からは、数百メートルも離れたこの場所に、オオアオイトトンボが居た・・・それも日の当たる明るい場所に・・・

  
             オオアオイトトンボ                              オオアオイトトンボ

  
               アキアカネ                                   アキアカネ

  
               アキアカネ                                   ナツアカネ

さすがに、この時期ともなると、コスモスなどの花は終盤で、アゲハチョウなどの大型の蝶は居なくなっていたし、
シジミチョウなどの小型の蝶も少なくなっている。。。
posted by 子猫 at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年10月19日

鳥が少ない

エゾビタキや キビタキ♂が見れるといいなぁ〜!と、軽いカメラを持って 久しぶりにお城へ行ってみた。
お目当てのヒタキ類には出会えなかったが、ノゴマの♀がいた・・・

  
               ノゴマ(♀)                                  ノゴマ(♀)

  
               ノゴマ(♀)                                  ノゴマ(♀)

日の当たる場所は、汗が出るほどの暑さなので、早々に場所を移動して、キビタキが居ると思われる所へ・・・

  
              キビタキ(♀)                                 キビタキ(♀)

♀は居るのだが、♂の姿が見られない・・・木陰で待機していると、ヤブ蚊の攻撃にあい数ヶ所も咬まれてしまった。

  
             ショウジョウトンボ                              ショウジョウトンボ

今日のお城は、予想外に鳥の姿が少なく面白味もないし、体も怠くなってきたので早々に帰還する事に・・・
posted by 子猫 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2011年10月10日

ノビタキ

お隣の市の駅裏の田んぼに、ノビタキが居る♪と教えて頂き 早速行ってみた。
稲刈りの時期とあって、コンバインが3台ほど エンジン音を唸らせている場所から 少し離れて2〜3羽のノビタキが
エサの虫を探して飛び回っている。
しかし、警戒心が強いのか? 25〜30mぐらいまで近づくと、飛んで逃げて行く・・・
たまに、私の方に向かって飛んできても、15mほど離れた辺りで方向転換し、やはり 30mぐらい離れた場所へ降りてしまう。

  
              ノビタキ                                      ノビタキ
  

  

  

  
              ノビタキ                                        ケリ

農道の草地を歩くと、足元には無数のバッタが蠢き、写真は撮れなかったが タシギが飛び出すという一幕もあった。
posted by 子猫 at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2011年10月09日

カワセミ

自宅から徒歩で行ける治水公園へ カワセミの様子を見に行ってみた。
カワセミがやって来る時間までには、まだ少し早いので コスモスが植えられた花畑を見て回ったが、まず目に付いたのが
バッタ類の多さ・・・草地を歩くと足もとから沢山飛び出してくる。  蝶は、ツマグロヒョウモンや ヒメアカタテハ、キチョウ、
モンシロチョウ、ヤマトシジミなどが・・・トンボは、ヤンマ系が1種、アカネ系が3種、イトトンボが一種、居るだけだった。
1時40分、そろそろカワセミがやって来るころだろうと、水辺のポイントへ移動すると、予測バッチリ・・・
5分と待たない内に カワセミはやって来た ♪  しかも、フヨウの花の近くに留まってくれた。

  
              カワセミ(♂)                                カワセミ(♂)
  

  

  
              カワセミ(♂)                                ニホンミツバチ
posted by 子猫 at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2011年10月08日

お花畑

お隣の市のお花畑へ行ってみた。  コスモスが満開で、蝶やハチ、トンボなどが飛び交っている。
モズや、カワラヒワの声も聞こえる。
夏場に樹液の出ていた木には、虫たちが一匹もいない。。。しかし、周辺の日の当たる場所にはアカネトンボが4種も居た

  
              ヒメアカネ                                   ヒメアカネ

  
              リスアカネ                                   リスアカネ

  
              アキアカネ                                   アキアカネ

  
              ナツアカネ                                   ナツアカネ

  
             ホシホウジャク                                ホシホウジャク

  
            ツマグロヒョウモン                              ツマグロヒョウモン

  
              ヒメジャノメ                                  ヒカゲチョウ

  
             ヒメアカタテハ                                ヒメアカタテハ

  
              クマバチ                                 コアオハナムグリ

  
             トノサマバッタ                                    モズ
posted by 子猫 at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年10月07日

大ハズレ

コスモス・ノビを撮りに出掛けてみた。
この地は、朝から行く事も無いだろうと、11時ごろ出掛けたのだが、お目当ての鳥が全く居ない・・・
10人ほど居るカメラマンも 皆さん暇そうにしている。  お聞きすると、もう1時間ほど姿を見せて居ないらしい。。。
抜けた訳ではなさそうなので、暫く待ってみる事に・・・

  
           ノビタキ(過去画像より)                         ノビタキ(過去画像より)

  
            アオモンイトトンボ                               ルリタテハ

  
             ヒメアカタテハ                                キアゲハ

2時間ほど待機してみたが、遠くのフェンスに留まっているノビタキを、たった一度見ただけで、一枚も撮れずに
退散するハメになろうとは・・・
先日は朝がダメ、今日はお昼前後がダメ、どうもノビタキに縁が無いようだ!
posted by 子猫 at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年10月04日

キトンボ

嵯峨野に未見の キトンボがいるらしいので、ノビタキの撮影も兼ねて行ってみた。
トンボは、午後の方が良いだろうと思い、先ずは ノビタキのポイントへ行ったのだが、ブログへの掲載は、本命の キトンボから・・・

12時15分、キトンボが居ると思われるポイントへ到着すると、探すことも無く、お目当てのキトンボは目の前に居た。
距離3m、順光で、絶好の撮影条件なのだが、池の中のハスの葉に留まって居る為、移動して撮影角度を変えられないのが難点だ!
トンボの方が向きを変えてくれるのを待つしかないか・・・

  
             キトンボ(♂)                                 キトンボ(♂)
  

  

このポイントには 2匹のキトンボが居たが、どちらも♂で、♀の姿は見付けられなかった。。。
池の土手には、マユタテアカネが何匹も居るのだが、どれも♂ばかり・・・♀がやって来るのを待ち伏せしているのだろう。
緑の中で 木漏れ日に照らされ 一際鮮やかな色を放つ赤いお腹が何とも綺麗だ♪

  
           マユタテアカネ(♂)                            マユタテアカネ(♂)
  
posted by 子猫 at 14:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

ノビタキ

ノビタキのポイントへ着いたのは 10時・・・しかし、目に付く鳥は コシアカツバメや イワツバメ、ハクセキレイのみ、
お目当ての ノビタキの姿がない!  カメラマンも一人も居ない。。。
昨日は沢山居たと聞くのに・・・どうしたんだろう???

30分ほど探し歩いた頃、30〜40m先に 1羽のノビタキを発見♪ 逆光を避け少しでも近づく為に、遠回りして移動する。

  
              ノビタキ                                      ノビタキ
  

11時半ごろになると、ノビタキが 何ヶ所にも姿を見せるようになったのだが、近くには現れず 田んぼ一枚向こうと可成り遠い・・・
その上、陽炎が立っているのか?撮影した画像がスッキリしない。。。

  

  

あまり良い写真が撮れそうに無いので、この場は早々に諦め トンボのポイントへ移動する事に。。。
posted by 子猫 at 13:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

アキアカネ

キトンボが居た場所から少し歩いて、池への流れ込み付近を散策してみると、アキアカネが十数匹集まって産卵していた。
今年はまだ見て居なかった アオイトトンボも居る。
また、林の方には ツマグロヒョウモンや アゲハチョウが飛び交っているのだが、留まる様子が無い!

  
             アキアカネ(♂)                               アキアカネ(♀)

  
            アキアカネ 連結飛行                          アキアカネ 連結飛行

  
             アキアカネの交尾                             アキアカネ(♀)

  
             アオイトトンボ                                コムラサキ(♀)

  
            ウラギンシジミ(♀)                               ヒカゲチョウ
posted by 子猫 at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2011年10月03日

帰ってきたカワセミ

久しぶりに、自宅から徒歩で行ける 治水公園へ行ってみた。
春〜夏には姿を見せなかった カワセミが、♂♀共に戻って来ていて、昨年と同じ岩からエサの魚を探している。
胸元が黒っぽいからまだ若い個体だろうか?

  
             カワセミ(♂)                                カワセミ(♂)

  
             カワセミ(♀)                                ヒメジャノメ

岩の西側に有る木が生長し枝葉が伸びた為か?、昨年より太陽光を遮る時間が 30分近く早くなっている。
かといって、太陽が南にある昼間には、カワセミはやって来ないし・・・
日陰だとSSが上がらないので、ダイビングは撮れないし・・・
posted by 子猫 at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2011年10月01日

ノビタキ

鳥枯れの夏、初秋になると渡って来るノビタキを、まだかまだかと待ちこがれて居た昨日、
友人から「地元の田んぼにノビタキが来ているょ!」と、情報を頂いた♪

朝から 夏場には使わなかった500oのレンズを準備し、大型の三脚と共に車に積み込み、いざ出発というときになって
車のエンジンが掛からない! バッテリーが弱っていて、セルモーターが フィ〜ンと弱々しい音をたてるだけ・・・
今のバッテリーは、もう2年以上になるので、そろそろ交換しなければ・・・と思っていた矢先なのだ!

やむなく、JAFをコール・・・「到着まで、1時間ほど見て下さい。」と言われた。 (待つしかないか・・・)
丁度、1時間後にJAFのサービスカーがやって来て、ブースターケーブルを繋ぎ、セルモーターを回すと、勢い良く
エンジンが始動した。
エンジンを止めると、再び掛からなくなる可能性があるので、そのままディラーへ行きバッテリーを新しい物に交換して
もらう。  これでもう安心だが、2時間以上のロスタイムが出て、朝の鳥見はパア〜となってしまった。

11時、やっとノビタキのポイントへ到着・・・お目当ての鳥は探す事も無く直ぐに見つかった。

  
              ノビタキ                                     ノビタキ
  

  

  

  

  
              ノビタキ                                    ナツアカネ

抜けの良い背景の所に留まってくれないので、1時間半ほどで この場所は諦め、アサギマダラが居るという山へ移動・・・
posted by 子猫 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

アサギマダラ

毎年、何千キロもの距離を移動し渡りをする蝶、アサギマダラ・・・ひらひらと優雅に飛び、その速度は決して速くない!
ただ図鑑などによると、1個体が そのまま何千キロも移動するのでは無く、移動途中に1〜2回世代交代が有るようだ・・・

アサギマダラが来て居ると聞くポイントへ到着・・・しかし、一頭もいない。。。
昨日の雨で、もう南へ移動してしまったのたろうか?
もう一つのポイントへ足を運ぶ。  ここには、ヒヨドリソウが咲き、開けた場所なので日の光が射し込んでいる。
お目当てのアサギマダラが数頭、吸蜜しエネルギー補給をしていた。

  
             アサギマダラ                                 アサギマダラ
  

  

  

  

  
            ツマグロヒョウモン                             ツマグロヒョウモン

  
             ヒメアカタテハ                               アオスジアゲハ

  
         剛毛のハエ セスジハリバエ                           セスジハリバエ

  
         縞々の複眼 オオハナアブ                             オオハナアブ

この日は、ミドリヒョウモンは一頭も居らず、友人が写真を撮った 暗色型の♀も姿を見掛ける事はなかった。
posted by 子猫 at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前