2012年02月17日

オジロビタキ & キマユムシクイ

2週間ほど前、大阪市内の小さな公園に、オジロビタキ(若)が居ると聞いて居たが、オジロは過去に何度も撮ってるので、
まっ!何時でもいいかって事で、今日まで伸び伸びにしていたのだったが、他に これといった鳥たちも居ないし、
500oのレンズを持って今日行ってみた。

現地は、公園というよりも 野球のグランドや テニスコート、スイミングプールなどがメインで、その一角に散歩道を兼ねた
小さな小さな緑地帯があり、そこにお目当てのオジロビタキは居た。

  
               オジロビタキ                                 オジロビタキ
  

  

  

あまりにも簡単に オジロに出会え、時間も余ったので、さらに西の キマユムシクイが居るポイントへ移動する事に・・・
駐車場に車を入れると、カメラマンが 7〜8名、ファインダーを覗き込み撮影しているのが見える。
どうやら、キマユが出て居るらしい・・・急いでカメラをセットし、先着者の後ろからキマユの姿を探す♪

  
               キマユムシクイ                               キマユムシクイ
  

この地では、500oは大き過ぎて視界が狭く チョコチョコと常に動き回る キマユムシクイを捉えきれない・・・
手振れ防止の付いた 300oも持って来るべきだったとチョット後悔。。。
posted by 子猫 at 22:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)