2012年02月26日

ハイタカ

この冬は、鳥たちが少なく 獲物が獲れないからだろうか? 公園などで、猛禽が ハトやスズメを狙う姿をよく見掛けるので
今日は、猛禽を探しに大阪市内へ行ってみた♪
曇り空なので SSは上がらないだろうから、ハナっから飛び物は期待できない。

現場に到着すると、5〜6名のカメラマンが待機している。  見ると、お目当てのハイタカは 枝に留まって居るのだが、
動きが無いうえ 細かい枝が幾重にも重なっていて とてもじゃないが シャッターを押す気にはなれない・・・

  
               ハイタカ(幼鳥)                              ハイタカ(幼鳥)
  

近くの芝生に舞い降りた ドバトの群れを狙って、ハイタカが飛び出した。  しかし、1度目の狩は失敗・・・
1時間後、再び ドバトの群れが芝生に降りて来たので、ハイタカは地面すれすれに飛び出した・・・
今度は かろうじて空中でGET・・・足でドバトの首を絞めたまま、アスファルトの上に着地した。

  

  

  

本来なら その場で解体を始めるのだろうが、通行人が近くを通った為、獲物を足で掴んだまま飛び上がり、
近くの林へ入ってしまった。

  

左側に トラックの廃棄タイヤが無ければなぁ〜〜♪



解体を初めてから食べ終わるまで、3〜4時間は掛かるし、枝被りのひどい場所でもあるので、諦めて帰る事に・・・
posted by 子猫 at 17:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)