2012年05月29日

アカシジミ

今日、地元駅裏の駐車場で、小さなオレンジ色の蝶が一頭、地上30cmほどの高を、ひらひら飛んで居るのが目に付いた。
初めは、ベニシジミだろうと思って、さほど気にもして居なかったのだが、アスファルトの上に留まったのを見て、
「おっ!アカシジミやん・・・何でこんな所に・・・」って思いながら、慌てて ポーチからコンデジを取り出す。

                    
                            アカシジミ (前翅長20mmほど)

同じようなショットを3枚ほど撮って、撮影角度を変えようと動いた途端、飛ばれてしまい見失ってしまった。
ゼフィルスと呼ばれる蝶の一種で、以前から早く見れないかなぁ〜って思ってた蝶に、こんな所で出会うとは・・・

先日、コンデジの撮影テストを兼ねて、近くの治水公園へ出掛けてた。
オオヨシキリが ギョシギョシと、うるさいほど鳴いていて、時折、穂先に姿を見せる・・・距離 12mほど。。。

  
               オオヨシキリ                                 オオヨシキリ
  

コンデジで、10m以上も離れた被写体の解像度なんて 期待もしていなかったのだが、以外と鮮明なのには嬉しい誤算♪

  
        チャイロムシヒキ (体長25mmほど)                  ヒメアカホシテントウ (体長5mmほど)

  
        モンシロチョウ (前翅長30mmほど)                          モンシロチョウ

ただ、両腕を前に突き出し、液晶を見ながらの撮影は、不慣れな為か?どうにもやりづらい!
特に近距離でテレ端を使う時、カメラの向いて居る場所に 常にピントを合わせ続ける「常時AF」の追従速度が遅い為、
ピントのボケた液晶では、何処にレンズが向いているのか解らず、被写体をフレームに捉えるまでに、可成りの時間が
かかってしまうのが唯一の難点だ!!!
posted by 子猫 at 19:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年05月28日

イシガケチョウ

裏山の麓を散歩がてら コンデジを持って歩いてみた。
ハイキングコースの入り口付近で、白い蝶がひらひら飛んで来た・・・んっ!モンシロチョウとは違うようだ・・・?
私の傍を飛び過ぎた時、翅の模様が見えた!  イシガケチョウだ!! 間違いない!!!
留まれ留まれと念じつつ 後を追う・・・

程なく 道路脇の側溝に降りたので、数メートル離れた場所から 位置を確認しながら ゆっくりと近づく・・・

  
       イシガケチョウ (前翅長40mmほど)                        イシガケチョウ

さらに、ハイキングコースを 700〜800mほど進むと、また、白い蝶がひらひら・・・これも イシガケチョウのようだ!

  
               イシガケチョウ                               イシガケチョウ

黒いアゲハ蝶が何頭も飛んでいるのだが、全く留まってくれないので、コンデジで撮るのはムリ・・・

  
        マガリケムシヒキ (体長20mmほど)                   ラミーカミキリ (体長15mmほど)

  
      オジロアシナガゾウムシ (体長9mmほど)              イチモンジセセリ (前翅長20mmほど)
posted by 子猫 at 21:27 | Comment(6) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年05月25日

ソリハシセイタカシギ

5月22日 「アボセットが1羽、出ている」 との情報を頂いた♪  まだ見たことの無い鳥だ!
しかし、23〜24日は所用で見に行けない ・・・ 25日になって やっと体が空いたので、早朝から出掛けてみた。
すでに3日が経っているので、もう居ないかも? と思いながら車を走らせる。。。

高速道路をひた走り、9時30分、ようやく現地に到着 ・・・
探すほどの事も無く、お目当ての アボセット(ソリハシセイタカシギ)は、溜め池の真ん中で採餌している。
雨がポツリポツリと降り出した為、堤防の上に車を止め、窓を開けて車中からの撮影だ!!!
距離が40mほど有りチョット遠いが、人の姿を見ると、増々遠ざかってしまうので仕方がない ・・・

  
             ソリハシセイタカシギ                            ソリハシセイタカシギ
  

  

  

  

  

  

  
                         ドアップにすると嘴の先が二股に分かれていた



雨の為、光が射さず 頭の黒色に同化している黒い目が良く解らないが、まっ!ライファーだし こんな物か・・・
別の溜め池には、普通のセイタカシギも居た。

  
               セイタカシギ                                 セイタカシギ
posted by 子猫 at 22:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

ケリ

渡りの時期は過ぎたが、珍しいシギやチドリが入っているかも(?)と、見に行ってみた。

農道脇で営巣していたケリが、車を警戒し擬傷行動を・・・長居をしてはと早々に退散・・・
  
                 ケリ                                        ケリ
  

  
               ケリの雛                                ケリの卵 (長寸30mmほど)

  
               カイツブリ                                   アオサギ

  
              カンムリカイツブリ                            カンムリカイツブリ

他に、アオアシシギ、キアシシギ、ムナグロ、ホシハジロ、チュウサギ、などなど・・・
posted by 子猫 at 21:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

2012年05月23日

ヤマサナエ

所用を済ませ、午後3時ごろから コンデジを持って、裏山の麓を歩いてみた。
鳥も昆虫たちも少ないが、ヤマサナエを見付ける事ができた。

  
           ヤマサナエ (体長70mmほど)                         ヤマサナエ

  
        マガリケムシヒキ (体長20mmほど)                   オオイシアブ (体長20mmほど)

  
          ベッコウバチ (体長25mmほど)                     ガザミグモ (体長10mmほど)

  
        ヒゲナガハナノミ (体長10mmほど)                 ヤマトデオキノコムシ (体長7mmほど)

  
        ホソオビヒゲナガ (開長17mmほど)                  ヨコヅナサシガメ (体長25mmほど)
posted by 子猫 at 21:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年05月21日

ホオジロハクセキレイ

エナガの巣立ち雛と、ホオジロハクセキレイが見れると聞き、今日行ってみた。

到着したのは10時半、聞いていたエナガのポイントには、だぁ〜れも居ない!
周辺を散策してみるが、聞こえるのは ウグイスと オオヨシキリ、時たま コジュケイの声だけ・・・

エナガは諦め、もう一つの ホオジロハクセキレイのポイントへ・・・ここでは、4〜5名のカメラマンが待機している。
お聞きすると、頻繁にやって来るとの事だが、15〜20mほど先らしい・・・300mmのレンズではチョット遠い・・・

  
             ホオジロハクセキレイ                           ホオジロハクセキレイ

お昼を過ぎ、皆さんが引き上げられたので、もっと近づいて撮る事に・・・

  

  

草むらの中で、椅子に座り低い姿勢で待機していると、鳥の方から近づいて来て、その距離3〜4m♪

  

飛びものにも挑戦してみたが、結果はイマイチ・・・

  
             ホオジロハクセキレイ                           ホオジロハクセキレイ

同じ場所に現れた ホオジロと、川の中に居た セグロセキレイ。

  
               ホオジロ                                  セグロセキレイ

周辺の草むらには、以外と虫たちが少なく、目に付いたのは8種類だけ・・・

  
             オオアカマルノミハムシ                           バラルリツツハムシ
posted by 子猫 at 22:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年05月20日

隣町の山麓−1

お隣の市の山麓で、今年もゴマダラチョウやコムラサキが出ていると聞き、今日、午後から行ってみた。
昨日姿を見せた時間帯よりは、可成り早いが、既にゴマダラチョウは来ていた・・・しかし、コムラサキは居ない・・・

幹の地上付近に樹液が出ているので、体長6cmは有りそうなでっかいオオスズメバチが何匹も居て、チョット近寄れない!
 (ちなみに、図鑑などでは オオスズメバチの体長は、35〜40mmと書かれているのだが・・・)

  
         オオスズメバチ(体長60mmほど)                         オオスズメバチ

  
               ゴマダラチョウ                         ゴマダラチョウ(前翅長45mmほど)

  
          クロヒカゲ(前翅長30mmほど)                           クロヒカゲ

  
               ルリタテハ                              ルリタテハ(前翅長40mmほど)

  
               コジャノメ                               コジャノメ(前翅長25mmほど)

  
        ヒメウラナミジャノメ(前翅長20mmほど)               コチャバネセセリ(前翅長17mmほど)

  
          ツバメシジミ(前翅長15mmほど)                 ツマグロヒョウモン(前翅長35mmほど)

昨年は沢山居た シジミ蝶や テング蝶、ミスジ蝶たちが非常に少なく、周辺を散策しても殆ど見かけないが、
その替わり、ヒメウラナミジャノメの姿を彼方此方で見かける。 今年は個体数が多いのだろう。。。
posted by 子猫 at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

隣町の山麓−2

ゴマダラチョウが飛び去った後、お隣の市の山麓や 小さな川筋を散策してみたが、蝶やトンボも以外と少なかった。

  
          ニホンアマガエル(体長35mmほど)                     ニホンアマガエル

  
         ヤマトシリアゲ(前翅長20mmほど)                  マガリケムシヒキ(体長20mmほど)

  
          ジョウカイボン(体長20mmほど)               ? カミキリムシの仲間 ?(体長17mmほど)
                                          S-Birdさんにお教え頂き マルムネジョウカイと解りました。

  
  交尾中の ホシハラビロヘリカメムシ(体長15mmほど)                  ナナホシテントウ

  
    ナナホシテントウを食べる ?カニグモの仲間?               ヤブキリの幼虫(体長25mmほど)

  
          ギンツバメ(開翅長28mmほど)               ? マエキヒメシャク ? (開翅長25mmほど)


      ウスアオエダシャク(前翅長15mmほど)
posted by 子猫 at 20:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年05月17日

桜池

今日は、いつもの室池から直線距離で 700〜800m西に有る桜池へ行ってみた。
昨年ここでは、オオムラサキやゴマダラチョウなどを良く見かけたのだが、今日はジャノメ蝶ぐらいしか居ない・・・

そんな中、湿地になっている場所の草原を丹念に探していると、一頭のミズイロオナガシジミを見付けたのだが、
草が被り写真が撮れないので、抜ける場所を探して 右や左に移動していると、警戒され飛ばれてしまった! アチャー

  
          翅がボロボロの トラフシジミ                           サトキマダラヒカゲ

  
              ヒメウラナミジャノメ                            ヒメウラナミジャノメ

  
              コチャバネセセリ                         蛾 ??? (開翅長30mmほど)
                                          S-Birdさんにお教え頂き ウラベニエダシャクと解りました。

でっかい バッタぐらい有りそうな虫が飛んで来た・・・サシガメのような形だが、こんなデカイのは初めてだ!
名前も解らないが、とりあえず大きさが解るように手に乗せて撮影・・・
帰宅後、図鑑で探すが載っていない・・・Netで調べると、どうやらオオヘリカメムシらしい・・・

  
              オオヘリカメムシ                        オオヘリカメムシ(体長30mmほど)

  
         シラヒゲハエトリ(体長8mmほど)                          ツチイナゴ

  
           オオイシアブ(体長20mmほど)                   オオスズメバチ(体長50mmほど)

  
               ナナホシテントウ                              ニホンカナヘビ
posted by 子猫 at 23:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年05月14日

裏山の山麓

3日前に、T社のズームレンズ・28mm〜300mmのテレ端で 49cmまで近づける交換レンズを買ったが、思っていたほどの
解像度が得られず、撮った画像をPCで確認すると、焦点は合っているのに画像がボケている。
同じ画角のコンデジ(SX-260 HS)の方が、遙かにクッキリ鮮明に写るなんて、交換レンズの意味が無い!!!
初期不良ではなさそうだし、持っていても仕方がないから 今日 売却してきた。 売値は購入額の半値以下・・・トホホ

裏山の湿地では、蝶たちの姿を見なかったので、麓を散策してみる事に・・・
山麓の農地がまだ残っている辺りでは、アゲハチョウや スジグロチョウが 数頭だが舞っていた。

  
                 アゲハ                                  コチャバネセセリ

  
                コミスジ                                  スジグロシロチョウ

姿を見掛けても ほとんど留まることが無いので、写真が撮れない「黒いアゲハ蝶」が、農地に舞い降り吸水し始めた!
しかし、田植え前の 耕された田んぼの為、背景がメチャメチャ・・・

  
              ナガサキアゲハ                                ナガサキアゲハ

表面が 布のベルベットを思わせる 体長8mmほどの小さな ビロウドコガネと、真紅のカミキリ虫(体長17mmほど)は、
今回初めて見る事が出来た・・・ラッキー♪

  
          ビロウドコガネ(体長8mmほど)                      ベニカミキリ(体長17mmほど)

  
          セマダラコガネ(体長13mmほど)                       ナナフシの赤ちゃん

  
      交尾中のヤマトシリアゲ(体長20mmほど)                ベッコウハナアブ(体長20mmほど)

  
           ダイミョウキマダラハナバチ                            シジュウカラ
posted by 子猫 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年05月13日

裏山の湿地

別の種のチョウたちが姿を見せていないか?と、またまた裏山の湿地へ行ってみた。
しかし、トンボは居るものの チョウの姿は全く無い・・・

それでも、小さな甲虫たちは、種類も数も増えている。

  
    トナカイの角のような触覚を持つ ヒゲナガハナノミ             ヒゲナガハナノミ(体長10mmほど)

  
        ? カタモンコガネ (体長10mmほど)                 ヒゲコメツキ ♀ (体長30mmほど)
蛾モスさん、S-Birdさんにお教え頂き キスジコガネ と解りました。

  
         アトボシハムシ(体長5mmほど)                ? クロムネハバチ ♀ (体長15mmほど)

  
              ナミホシヒラタアブ                    ? ホソヒラタアブに似るが胸部背面が黄色い
                                        蛾モスさんにお教え頂き キヒゲアシブトハナアブ と解りました。

  
             ニホンヒゲナガハナバチ                            ビロウドツリアブ

  
       ? コンボウヤセバチ (体長25mmほど)                       マダラガガンボ

  
              ベッコウガガンボ                               ベッコウガガンボ

  
            クロハネシロヒゲナガガ                               クロヒカゲ

今回は、図鑑やNetで見比べても 色合いや模様が微妙に異なり、識別にやや不安の有るものが多かったが、
お解りになる方、お教え頂ければ有り難いのですが・・・

蛾モスさん、S-Birdさん、不明の名前 お教え頂きありがとう御座います。
posted by 子猫 at 20:49 | Comment(5) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年05月08日

キヌツヤミズクサハムシ

1年の内でも4月〜5月の間にだけ見る事ができる 小さくて金属光沢があるハムシが、湿地に発生していると聞き、
GWが明けて静かになった裏山の緑地へ また出掛けてみた。

現地に着くと確かに、体長8mmほどの “キヌツヤミズクサハムシ(スゲハムシ)” が 何十匹も草の上に留まって居る。
此処の個体は、背面の色が銅色のものばかりだが、個体の変異は大きく,黒,紫,青,緑,黄,赤などが居るらしい・・・

  
             キヌツヤミズクサハムシ                          キヌツヤミズクサハムシ

  
               トゲヒシバッタ                               ツマグロオオヨコバイ

5月3日には、何頭も居た ツマキチョウや スジグロシロチョウが、1頭も姿を見ない!
オグマサナエも数が少なくなって居る。。。

  
               オグマサナエ                                 オグマサナエ

  
               ツバメシジミ                                 ツバメシジミ

  
               ホソヒラタアブ                               ルリチュウレンジ

今まで写真が撮れて無かった、体長が1cmほどで、メタリック調の青藍色をしたハバチの仲間、ルリチュウレンジにも
出会え、数枚だがシャッターを切れたし、若干だがツキが戻ったような?
posted by 子猫 at 20:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年05月06日

カワトンボ

今日は、裏山の緑地へ通じる ハイキングコースを コンデジを持って歩いてみた。
沢の途中で、カワトンボが大量に発生している場所が有り、直径数mほどの範囲に 数十匹は居るだろうか♪

  
              アサヒナカワトンボ                            アサヒナカワトンボ

  
              アサヒナカワトンボ                            アサヒナカワトンボ

  
               シオカラトンボ                                 ベニシジミ

  
               コミスジ                                      キチョウ

  
           ダイミョウキマダラハナバチ                            シマハナアブ

  
              コアオハナムグリ                               コアオハナムグリ
posted by 子猫 at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年05月05日

京都へ・・・

渡りのシーズンだと言うのに、今期は声だけで、私は オオルリや キビタキの姿を見て居ない・・・
京都で ノジコが現れたとのことなので行ってみた。
9:40 現地に到着したが、既に15〜16名のカメラマンが、水場を取り囲むように待機している。
しかし、暗い・・・木々の葉が繁っている分 冬場よりも数段暗くなっている。
画質は荒れるが ブレるよりはまし・・・と、ISO感度を 1600まで上げるが、これでもSSは 1/100 前後だ。

冬場に見れなかった イカルや ビンズイが、何で今頃(?)って思いながらも、姿を見付けるとやっぱり
シャッターを押してしまう。。。

  
               イカル                                       イカル

  
               ビンズイ                                     ビンズイ

  
               コサメビタキ                                 コサメビタキ

  
               メジロ                                       メジロ

  
               シジュウカラ                                 シジュウカラ

  
               センダイムシクイ                               ニホントカゲ

1時過ぎに お目当てのノジコは、一瞬姿を見せたのだが、私の位置からは葉影になってシャッターが押せないで居る内に
キジバトの飛び出しに驚き、逃げて行ってしまって、結局 1枚も撮れずじまい。。。
posted by 子猫 at 13:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年05月04日

治水公園

先日買ったコンデジを持って、以前 カワセミの居た治水公園へ散歩がてら行ってみた。
GWまっただ中とあって、家族連れや若い男女のグループが多く、BBQやボール遊びなどに興じている。

人の少ない場所を、昆虫たちを探しながら歩いてみる・・・

  
               ベニシジミ                                   ベニシジミ

  
               ツマグロヒョウモン                             ツマグロヒョウモン

  
               キタヒメヒラタアブ                              ホソヒラタアブ

  
               ???                                   ツマグロキンバエ

  
               ナナホシテントウ                            ナミテントウ (二紋型)

  
               セマダラコガネ                                 マルカメムシ

ツマグロヒョウモンを、誤ってサトキマダラヒカゲと記載して、まちちこさんに お教え頂くまで間違いに気付かないままでした。
posted by 子猫 at 00:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年05月01日

絶滅危惧種

先日撮ったトンボが、絶滅危惧U類の珍しいトンボらしく、次は何時出会えるかも解らないので、再び撮影に行ってみた。
天候は薄曇りで やや風か有るが、裏山の湿地で お目当てのトンボたちは、先日よりも数を増やして居るようだ!

  
               オグマサナエ                                 オグマサナエ

  
               オグマサナエ                                 オグマサナエ

陽の当たる木道では、カナヘビも姿を見せ 日向ぼっこで体を温めて居る・・・

  
               ニホンカナヘビ                               ニホンカナヘビ

  
             キハラゴマダラヒトリ ?                          キハラゴマダラヒトリ ?

  
       イオウイロハシリグモ(体長 17〜18mm)                  ササグモ(体長 10mmほど)

  
               サトキマダラヒカゲ                             アオスジアゲハ

  
 ??? 体長 7mmほどの甲虫 (触れると丸まって死んだふり) ???
posted by 子猫 at 14:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前