2012年08月31日

久々のお城!

お盆明けぐらいから 鳥たちの秋の渡りが始まっていて、1週間前には コルリたちが 姿を見せたと聞くお城へ行ってみた。
鳥も撮りたいが、トンボも撮りたい・・・しかし、暑い中 電車で出掛けるので荷物は軽くしたい・・・って事で、
300mmのレンズに、1.4倍のテレコンと クロースアップフィルターをリュックに入れて出掛けてみた。

  
               コルリ(♀)                                  コルリ(♀)
  

  
               コルリ(♀)                                  コルリ(♀)

場所を移動し、昨年、マイコアカネを見掛けたポイントへ移動・・・
すぐに見つかると思っていた 昨年のポイントは、大型スプリンクラーが散水中で、姿が見られない!
周辺を探してみると、20mほど離れた場所に 7〜8頭がまとまって居た♪

  
               マイコアカネ                                  マイコアカネ

  
              複眼をドアップで!                             複眼をドアップで!

  

このポイントは、蚊が非常に多く、たった15分ほどの間に13ヶ所も刺され 痒くってたまらない・・・
生地の薄いズボンの上からも 3ヶ所刺され、膝の周りがプックリ腫れて痒い・・・
昨年は、殆ど蚊が居なかったのに!!!

  
               ヤブサメ                                      ヤブサメ
帰り際に立ち寄った森には、ヤブサメも出ていたが、暗くてブレ画像を量産してしまった。
posted by 子猫 at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年08月25日

農耕地

これといって何も居ないだろう・・・とは思いながらも、例年ならこの時期、渡り途中の鳥たちが 立ち寄る事も多く
昨年は エリマキシギが来ていた なんて事も有るので、一抹の期待を持って農耕地へ出掛けてみた。

到着してから、大砲レンズを持って来ていながら、三脚を忘れた事に気付く・・・アチャ〜〜!
仕方がないので、手持ちが出来る 300mmに 1.4倍のテレコンを付けて対応する事に・・・

農道に タシギが居た・・・車に乗ったまま ゆっくりゆっくり 8mぐらいまで近づき、窓から撮影♪♪♪
  
               タシギ                                        タシギ

  
               アマサギ                                   コチドリ(幼鳥)

アマサギは沢山居るが、その他の鳥たちや 蝶・トンボも殆ど見掛けない!!!

  
       シオカラトンボ (獲物はイチモンジセセリ)                      イチモンジセセリ

  
               アゲハ                                        キアゲハ

予想どおりとは言え 何も居ない農耕地は、早々に切り上げ 帰還する事に。。。
posted by 子猫 at 21:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年08月22日

青いアカネ

先日は 北部の山だったので、今日は 南部の池へ トンボを探しに行ってみた!
現地には 11:00に到着・・・長靴に履き替え、水際に降りてみる。

周囲を林に囲まれた池の水は可成り少なくなっている。
水の干上がった浅瀬の湖底には、背の低い草が生い茂り、アカネトンボや シオカラトンボが飛び交っている。
満水時に水際だった辺りには、流木が溜まり、トンボたちの格好の止まり木となっていた。

居た! お目当ての青いアカネトンボ・・・体長40mmほどの ナニワトンボだ♪

  
              ナニワトンボ (♂)                             ナニワトンボ (♂)
  

  

  

同じ場所に居た、リスアカネや オオシオカラトンボ・・・

  
               リスアカネ                                オオシオカラトンボ

アゲハや キアゲハ、アオスジアゲハ、ツマグロヒョウモンなども、ひらひら飛ぶのだが、留まってくれない・・・

  
              イチモンジセセリ                                キマダラセセリ

この辺りなら見込み有りだろうと、目星を付けて 下見のつもりで出掛けた場所で、いきなりGET出来るとは・・・
予想外のラッキーに、ものの1時間ほどで、ご機嫌の帰還となった♪
posted by 子猫 at 22:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月19日

プチ遠征

北部の山へ行けば、何か変わったモノに出会えるかも・・・って事で今日は、丹波方面へ足を伸ばしてみた!
9:30に到着すると、早速、ヒョウモンチョウが出迎えてくれた♪

遠目には、ツマグロヒョウモンだろうと思ったのたが、近づくと翅裏に白い筋が・・・
裏山の ホソバセセリのポイントでも見掛けた、オオウラギンスジヒョウモンだ!!!
  
           オオウラギンスジヒョウモン                        オオウラギンスジヒョウモン
  
           オオウラギンスジヒョウモン                        オオウラギンスジヒョウモン

渓流沿いに少し登ると、流れの中の岩の上に、翅の茶色い カワトンボが留まっている!
  
              ミヤマカワトンボ                               ミヤマカワトンボ

渓流の傍の少し開けた場所には、アカトンボ類も居た。
  
               マユタテアカネ                                  リスアカネ

  
               ノシメトンボ                                   ナツアカネ

吸水にやって来た ミヤマカラスアゲハが、太陽の光を浴び 構造色のブルーが眩しいほどに輝く・・・
  
             ミヤマカラスアゲハ                              ミヤマカラスアゲハ
  
             ミヤマカラスアゲハ                              ミヤマカラスアゲハ

別の谷筋へ移り、昔々使われて居たと言う 谷間の小さな小さな棚田跡には、オオシオカラや アカネトンボなどに混じって、
オニヤンマが数頭 飛び回っていて、近くの枝に何度も留まってくれる。
  
               オニヤンマ                                    オニヤンマ

足下には、アオハダトンボも居て、開いた翅が 陽の光を反射して美しく輝く・・・
  
               アオハダトンボ                                アオハダトンボ

  
               コオニヤンマ                                   ネキトンボ

車の近くまで戻って来ると、ブルーに輝く翅を開いて 日光浴をしている小さなシジミ蝶が、道に留まっていた。
  
               ムラサキシジミ                                ムラサキシジミ

  
               ヤマトシジミ                                 ウスバカゲロウ


               クダマキモドキ

先日の六甲とちがい、トンボたちも多く、珍しいチョウたちも じっくりと撮る事が出来、満足しての帰還となった。。。
posted by 子猫 at 01:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月17日

くたびれ儲け

いつもの裏山ばかりでは無く、別の山系に行けば、変わった物に出会えるかも・・・と、六甲の森林植物園へ行ってみた♪
朝9時ごろに自宅を出た為、7qもの停滞に巻き込まれ 到着したのは 10:30・・・
標高450mと聞くが、日差しが強く蒸し暑い!

園内のせせらぎは、全て干上がって 全く水気が無いので、大小 三つ有る池を順に回ってみるが、
トンボも 蝶も 殆ど居ない、鳥に至っては全く姿を見ない・・・聞こえるのは、セミの声だけ・・・

  
       3頭居た ヘリグロチャバネセセリ     (チョット珍しいかな♪)     ヘリグロチャバネセセリ

  
        たった1頭だけ見掛けた ルリシジミ                           ルリシジミ

  
        ツマグロヒョウモン も たった1頭のみ                     シオヤアブ は 沢山居た


               ウスバカミキリ

イトトンボ類は、クロイトトンボが 数頭居ただけで、他の種はゼロ! アカネと呼ばれる赤トンボ類も全く見掛けず、
オニヤンマや ギンヤンマは、飛行中のモノが1頭づつ・・・蝶も上記の画像以外には、ホシミスジと、黒いアゲハ蝶を、
各1頭 見掛けたっきりで、非常に侘びしい “くたびれ儲け” って結果に終わった!
これでは、自宅近くの裏山の方がよっぽどマシなように思える。
posted by 子猫 at 22:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月15日

水没

自宅から 2kmほど離れた 治水公園へ行ってみた。
入り口まで来ると、黒と黄色のロープが張ってあり 「危険・立入禁止」の立て札が・・・
昨日の朝に降った豪雨で、公園内は全面水没、浅い所でも水深は1m以上は有りそう!

  

綺麗な花が咲き誇っていた お花畑も全滅・・・ 寝床を追われた “のら猫”も、路頭に迷っているのか?
  

既に1m以上も水は引いているのに、この辺りは まだ水深が 1.5mはあるだろうか・・・
手前の土手も水没していたのだろう 泥を被って真っ白になっている。。。
  

池が広〜くなって、気持ち良くなったのか? カルガモやバンたちはスイスイと泳いでいた。
posted by 子猫 at 22:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

2012年08月13日

散歩

散歩がてら 裏山のハイキングコースを歩いていると、大きめの 蝶が飛んで来て、地上3mほどの梢に留まった!
黄色い目に黄色い口吻・・・ゴマダラチョウだ!!!

  
              ゴマダラチョウ                                 ゴマダラチョウ

少し先へ歩を進めると、キタテハも居た!

  
               キタテハ                                      キタテハ

ゴイシシジミが出た場所には、今日も 何ぁ〜にも居ない!  シオカラトンボも オニヤンマも飛んで来ない!

  
              チャバネセセリ                                  ヤマトシジミ

  
              オオモンツチバチ                               ルリモンハナバチ
posted by 子猫 at 15:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月11日

再び裏山の山麓

今日再び、裏山へ登るハイキングコースを歩いてみたが、相変わらず 鳥も蝶・トンボも少ない!
先日、ゴイシシシジミを見掛けた場所にも、また、ルリモンハナバチを見掛けた場所にも、何ぁ〜にも居ない!!!
時々 オオムラサキは飛んで来るのだが、留まるのは高い梢にばかり・・・

そんな中、アカタテハが1頭、汗で濡れた私のポロシャツに留まった♪
写真の撮れる距離へ移動してくれるのを気長に待つ・・・

  
               アカタテハ                                    アカタテハ

  
               アカタテハ                                    アカタテハ

  
             スジグロシロチョウ                                ヤマトシジミ

  
              イチモンジセセリ                                 ナミテントウ

  
             キボシアシナガバチ                               ニッポンマイマイ
posted by 子猫 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月08日

ゴイシシジミが居た!

午後から、裏山へ登るハイキングコースを歩いてみたが、鳥の声は ウグイスと ヒヨドリのみ!
蝶やトンボたちの姿も少なく、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ヤマトシジミ程度しか見掛けない・・・

  
               ミンミンゼミ                                   ミンミンゼミ

キバナコスモスが咲き誇る場所まで来ると、青い筋の入った蜂が何匹も居た!

  
              ルリモンハナバチ                               ルリモンハナバチ
  
              ルリモンハナバチ                               ルリモンハナバチ

この場所には、キタテハも 1頭いたのだが、翅がボロボロのうえ可成り色褪せもしていて、シャッターを押す気になれない。
さらに先へ歩を進める。
冬場、ソウシチョウなどが姿を見せる場所には、オオムラサキが何頭か テリトリーを張っているが、木の高い場所なので、
暫く様子を見ていると、タマムシが飛んで来た!

  
               タマムシ                                      タマムシ

蝶やトンボも少なく、今日もハズレかな!と思って帰りかけた 4時ごろ、ヤマトシジミやろうと思って、レンズを向けた
小さな蝶の黒斑が やけに大きい・・・
これは・・・ ゴイシシジミではないか!!!  こんな所で出会えるとは・・・超ラッキー♪

  
               ゴイシシジミ                                  ゴイシシジミ
  

  

  

地方へ行かないと、見れないと思っていた ゴイシシジミが、地元の山麓にも居たなんて・・・
この分なら、今まで未見の蝶たちも可能性が有るかも。。。

小川沿いで、生い茂った深い笹藪が、川へ枝垂れかかった場所に居た ゴイシシジミを、帰宅後 図鑑で調べると、
幼虫は肉食性で、笹や竹に寄生するアブラムシを食べるらしい・・・何となく納得!!!

さらに下って、施設のお花畑には、ナガサキアゲハも吸蜜に来ていた。

  
               ナガサキアゲハ                                ナガサキアゲハ

  
        卵嚢を抱いた イオウイロハシリグモ

初物のゴイシシジミを Get出来、気分よく帰途に。。。
posted by 子猫 at 01:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月06日

お墓へ・・・

暫く放ったらかしにしていた お墓の草取りに午後から出掛けた。
掃除も終わり、周辺の林の中や 草地、小さな池の周りに、何か居ないか?と探してみるのだが、
極々普通種の 蝶や トンボしか居ない・・・

  
               ツバメシジミ                                  ツバメシジミ

  
               ホシミスジ                                   ヤマトシジミ

  
             サトキマダラヒカゲ                             ヒメウラナミジャノメ

  
               ジャノメチョウ                                ジャノメチョウ

  
               ハグルマトモエ                                ハグルマトモエ

  
               オスグロトモエ                                ウラギンシジミ

  
               チョウトンボ                                 コシアキトンボ

  
               ナツアカネ                                ショウジョウトンボ

来年の為に!と、ハンノキや 栗の木が、小さな池の周りに集まって生えている場所を確認していた 4時ごろ、
いきなり大粒の雨が降り出した途端、500〜600m離れた鉄塔に落雷して、お腹に響く轟音が耳をつん裂く・・・
車に戻った頃には、全身ずぶ濡れ・・・マイッタ!マイッタ!
posted by 子猫 at 22:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月02日

間違いだった!

先日、裏山の緑地公園でお会いした方が、この山の東斜面 中腹に 「ハッチョウトンボが居る」と言われる!
「えっ!ハッチョウトンボが?」って聞き返すと、「そこの池の周りの ぬかるんだ辺りに居る」との事なのだ・・・
地元ではあるが、山の東側へは 殆ど行った事が無いので、地形や環境が良く解らない!!!
これは、是非行って確認したい!って事で、山の東側へ・・・

車を降り、40分ほど山道を登って到着した池の周りには、湿地など無い!
蒲などが生え、水深の浅い所や、水がしみ出して ぬかるんだ場所は有るのだが ・・・ ハッチョウトンボが居るような
環境ではない!

そこには、ギンヤンマ、コシアキ、チョウトンボ などが飛び回っている。
ぅん! あの人は、「ハッチョウトンボ」 と 「チョウトンボ」 を 混同していたのか???

  
               チョウトンボ                                  チョウトンボ

  
               チョウトンボ                                  チョウトンボ

ぬかるんだ場所の水面近くの草の葉や茎を探すと、イトトンボも何種か居た。

  
              ベニイトトンボ                                 ベニイトトンボ

  
              モノサシトンボ                               アオモンイトトンボ

ベニイトトンボが何頭も居るのに、キイトトンボの姿が無い? 何でだろう???
ぬかるみの泥の中から、35mmほどの虫が ゴソゴソと 這い出して来た! トンボの幼虫 ヤゴだ!

  
        ヤゴ (どこに居るか解るかなぁ〜!)                  動かないと どこに居るかも解らない

  
            恐っろしい!顔してる                       何のヤゴだろう?(体長35mmほど)

撮影後、そっと元の位置へ戻したのだが、別の場所へ移動した頃になって、持っていたミネラルウォーターをかけ、
ドロを落としてから撮影すれば良かったと気付いたのだが、後の祭り・・・

カワセミがやって来て、フェンスに留まった。 胸の辺りが少し汚れたように黒っぽくなっているので 幼鳥か?

  
               カワセミ (♀)                                カワセミ (♀)
  

  

山を登って来る途中で見掛けた 蝶やトンボたち。

  
               コミスジ                                      コミスジ

  
          けっこう沢山居た テングチョウ                            テングチョウ

  
             ヒメウラナミジャノメ                              ヒメウラナミジャノメ

  
               ムラサキシジミ                                ムラサキシジミ

  
               オニベニシタバ                                シオカラトンボ

  
               ナツアカネ                                 オオシオカラトンボ
posted by 子猫 at 21:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前