2012年10月30日

プチ遠征−1

お隣の県の河口に ミヤコドリが、山手の農村には キクイタダキが姿を見せていると聞き早速行ってみた。
キクイタダキは、午後の方が見れる可能性が高いらしいので、河口のミヤコドリから回ってみることに・・・

到着すると、ヒドリガモや オナガガモに混じって、ミヤコドリらしき鳥が1本足で眠っている。
干潟へ降りて、30mぐらいの距離まで近づき、目を覚ますのを待つ・・・

  
               ミヤコドリ                                    ミヤコドリ
  
               ミヤコドリ                                    ミヤコドリ
  
               ミヤコドリ                                    ミヤコドリ

同じような写真ばかりになるので、後ろを向いて セイタカアワダチソウに来る ノビタキや ジョウビタキを探している間に、
対岸へ向かって飛ばれてしまい、レンズを向けた時には既に川の中程を飛行中・・・

アチャ〜!って思っていたら 大きな魚を鷲掴みにした ミサゴが目の前の上空を通過している♪
急いでフレームに捉え、露出をプラスに補正するが、太陽にレンズを向ける形となり上手く撮れない・・・

  
               ミサゴ                                     ジョウビタキ

対岸から戻って来た ミヤコドリは、逆光の位置に着地し、満潮が近いので 順光側へ人は回れない事もあり、
この地を切り上げ キクイタダキが姿を見せる 山手へ移動することに・・・
posted by 子猫 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

プチ遠征−2

途中でチョット早い昼食を済ませ、キクイタダキのポイントに着いたのは 11:50
茶室を想わせる 手入れの行き届いた庭の一角にある「つくばい」に、鳥たちが水浴びに来るらしい・・・

待つこと30分、ヤマガラや メジロ、エナガ、ヒガラたちが水浴びにやって来たが、キクイタダキは混じって居ない!

  
               ヤマガラ                                      ヤマガラ

  
               ヤマガラ                                      ヤマガラ

  
             ヤマガラ + エナガ                              ヤマガラ + エナガ

  
             エナガ + ヤマガラ                                  エナガ

  
                 メジロ                                      メジロ

  
                 ヒガラ                                      ヒガラ

  
                 ヒガラ                                      ヒガラ

  
               シジュウカラ                                  シジュウカラ

1〜2羽が水浴びに来ると、待ってましたとばかりに 次々と小鳥たちがやって来て、小さな鉢は満員に・・・
大砲レンズでは 近すぎて全景が撮れず、どれを狙おうか?嬉しい悲鳴 ♪♪♪
しかし、ものの4〜5分で嵐が去るように、み〜んな飛び去ってしまい閑散とした状況に・・・次は何時来るんだろう・・・
posted by 子猫 at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

プチ遠征−3

午後1時過ぎ、1羽のキクイタダキが 水場の近くへやって来たのだが、直ぐには水浴びをせず 回りの茂みに身を隠し
チョコチョコと動き回りながら エナガや ヒガラが水浴びする様子を伺っている・・・
10分ほど経って 安全だと判断したのか? ようやく手水鉢へ降り 全身を晒すようになった♪

  
               キクイタダキ                                  キクイタダキ
  
             キクイタダキ + メジロ                           キクイタダキ + メジロ
  

  

また、小鳥たちが居なくなり 手持ち無沙汰で 辺りを見回わして居ると、少し離れた松の木の天辺近くで、枝から枝へ
数羽のキクイタダキが 忙しなく飛び回っている。
前方40〜50mの左側から ヒヨドリぐらいの鳥が飛んできて、木の幹に縦に止まった・・・アカゲラだ!!!

  
                アカゲラ                                     コゲラ
アカゲラの姿が見えていたのは、ほんの10秒ほどだったので、シャッターを押せたのは どうやら私一人だったようだ!

  
                ヒヨドリ                                       ヒヨドリ

  
                ウグイス                                     ウグイス

波は有るが 気長に待って居れば、数種類の小鳥たちがやって来るうえ、被写体までの距離が6〜7mと近いので、
羽毛の一本一本までが鮮明に写る 絶好の撮影ポイントに 「近ければ毎日でも来るのに・・・」って思いながら
この地を後にする。。。
posted by 子猫 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

2012年10月27日

マヒワ

里山の 向日葵や コスモスが咲く広い畑に、100羽以上のマヒワの群が来ているらしいので、今日行ってみた。
到着すると、広々とした畑には カメラマンが たった一人 ・・・ お聞きすると ノビタキ狙いなのだとのこと ・・・
畑の上空を 群をなして飛ぶマヒワが 降りた辺りを見定め 移動する。

  
                 マヒワ                                      マヒワ
  
                 マヒワ                                      マヒワ
  

  

  
                 マヒワ                                      マヒワ

コス・ノビも撮ろうと、ノビタキの居た辺りへ移動したが、肝心のコスモスには止まってくれず、畑の周辺にある
杭にばかり止まるうえ、15mぐらいまで近寄ると飛び立ってしまう。。。

  
                ノビタキ                                      ノビタキ

沢山のマヒワたちを堪能し、ノビタキまでGETできたので、3時過ぎ 満足しての帰途となった。。。
posted by 子猫 at 17:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年10月26日

お城の鳥たち

キクイタダキと 黒いムギマキが撮れたら・・・と、やって来たお城だが、午前中に見れた鳥たちは、
高い枝や 逆光が多いうえ、殆どがメジロ、ムシクイ、キビタキ♀ ばかり・・・
桜広場には、キクイタダキが居たものの 見上げる状態で、しかも 枝や葉が被りすぎて、頭頂部が見えない!

  
               メボソムシクイ                                メボソムシクイ

  
               キビタキ(♀)                                  キビタキ(♀)

  
               キビタキ(♀)                                  キビタキ(♀)

  
               キビタキ(♀)                                  キビタキ(♀)

  
               オオルリ(♀)                                  ノゴマ(♀)

  
               ノゴマ(♀)                                    ノゴマ(♀)

  
               ノゴマ(♀)                                    ノゴマ(♀)

期待していた、黒いムギマキには出会う事が出来ず、今年もハズレか・・・
posted by 子猫 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

キクイタダキ

片時も止まる事が無く、チョロチョロと良く動き回るので、今までブレやボケ画像ばかりで まともな写真が撮れずに居た
キクイタダキが まだ居るらしいので、朝からお城へ行ってみた。

スズメの半分ほどの大きさしかなく、日本で最小と言われる鳥で、大阪では極まれにしか見ることが出来ない。

桜広場や神社裏、旧博物館横、排水池裏などには キクイタダキや キビタキ、ジョウビタキ、ムシクイなどの出現を待つ
大勢のカメラマンに混じって鳥達を撮影し、ぼつぼつ帰ろうと、排水池裏から淀君の塚まで降りて来た 午後3時前、
そのラッキーは巡って来た♪♪♪
前方40〜50mの木に、スズメよりも 遙かに小さな小鳥たちが数羽、梢の中を飛び回っている。
キクイタダキだ!!! 急いで順光側へ回り込み なるべく枝被りにならない鳥を選んでファインダーで追う・・・

  
               キクイタダキ                                  キクイタダキ
  

  

  

  

  

  

数ヶ所に分かれて待機するカメラマンを尻目に、7〜8羽の キクイタダキを独り占め・・・しかも順光で明るい!!!
通りすがりの観光客が 「何て鳥なんですか?」って、何人もの人が声を掛けてくる ・・・ ファィンダーから目を離さずに、
その都度、「キクイタダキって言う鳥で、日本最小なんですょ!」って答えるのだが ・・・ 撮影中にはチョット ・・・
30分後、キクイタ達は まだ梢の中を飛び回って居たが、念願の鳥をたっぷり撮れたので、気持ちよく帰還する事に。。。
posted by 子猫 at 21:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年10月19日

セジロタヒバリ

何日か前に、セジロタヒバリが居ると連絡を頂きながら、所用や雨でなかなか行けなかったのだが、
今日のお昼ごろ、やっと出掛けることができた。
到着したのは、11:50・・・平日だというのに50人を超えるカメラマンが、ずら〜と並んで居られる・・・
しかし、お目当ての鳥は、10時ごろに姿を消して、もう2時間近く現れていないらしい!!!

見える範囲に居るのは、セキレイと ヒバリぐらいだが、2〜3時間待機してみるつもりで、
来て居られた方々とお喋りしながら時間つぶし・・・

  
               ハクセキレイ                                  ハクセキレイ
  

13:25 一番近くに居た人の「出てるよぉ〜!」との声に、すぐさまカメラに駆け寄り撮影開始・・・
近い! 鳥との距離7mほど・・・絞り値をF=13まで上げ、AFのモードを Ai-SERVO に切り替えて 鳥の姿を追う・・・

  
               セジロタヒバリ                                セジロタヒバリ
  

  
                                                       長〜ぃ後ろ指の爪

  
               セジロタヒバリ                                セジロタヒバリ
  

  

ものの30分ほどで、稲刈りの終わっていない田んぼの中へ 再び姿を消し、次はまた何時現れるか?解らないので
帰還することに。。。
posted by 子猫 at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年10月15日

三度・イナバヒタキ

ヒメコウテンシらしき鳥が居る・・・との連絡があり午後から行ってみた。
場所は、ノビタキなどが良く姿を見せる田園地帯だと言う・・・うんっ?とは思いながらも、鳥の姿を見るまでは解らない・・・

現地に到着すると、数名のカメラマンが 鳥を探してウロウロしている。
ノビタキや ヒバリは居るものの、ヒメコウテンシらしき鳥の姿は見つけられない!!!

  
               ノビタキ                                        ヒバリ

来ておられたカメラマン達とも情報交換するが、誰もそれらしき姿を見た人は居ない!
仕方なく 1時間ほどでこの地を諦め、3度目になるが イナバヒタキのポイントへ・・・

  
               イナバヒタキ                                  イナバヒタキ
  

  

  

  

この鳥の日本での滞在記録は、今まで最長で3日間だったらしいが、今回は今日が5日目なので新記録更新なのか?
滅多に見れない珍鳥を、自宅から さほど遠くない場所で、じっくり撮る事が出来た幸運に幸先の良ささえ感じる。。。
posted by 子猫 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年10月12日

イナバヒタキ

昨日のヒタキが イマイチ同定に不安があるので、翼や尾羽の開いたシーンが撮れればと、今日再び行ってみた!
鳥の後方から飛び去る場面を撮れば、尾羽の様子が解るかも?と待機したが、殆ど飛んでくれない・・・

  
               イナバヒタキ                                  イナバヒタキ
  

  

  

  

思うように尾羽を開いて飛んでくれず、図鑑に載っているような「逆T字形の黒い帯」は 撮れなかったが、
尾羽先端の黒い帯が太いので イナバヒタキだと思われる。
posted by 子猫 at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年10月11日

ハシグロヒタキ イナバヒタキ

午後3時過ぎ、友人から電話で「ハシグロヒタキがいるょ!」って連絡が入った。
場所は、車で40〜50分の距離だ! 日没までには何とか間に合うので、500mmを持って直ぐに飛び出した。

4:00 友人が待機する現場に到着・・・指さす方向を見ると、50mほど先の芝生の上に白っぽい小鳥が・・・
「近づいても大丈夫だょ!」と聞き、20mぐらいまで接近して数枚撮影、さらに少しづつ前進しながら撮影を繰り返す。

  
         ハシグロヒタキ イナバヒタキ                       ハシグロヒタキ イナバヒタキ
  
         ハシグロヒタキ イナバヒタキ                       ハシグロヒタキ イナバヒタキ
  

初めて見る ハシグロヒタキ イナバヒタキ・・・図鑑の写真よりも随分白っぽく感じる・・・!
陽の光が有る間に、ライファーの鳥をGET出来、連絡をくれた友人に感謝々々だ♪

   翌日になって、ハシグロなのか? イナバなのか? 諸説紛々・・・
   開いた尾羽の先端に有る黒い帯が、太ければ イナバヒタキで、細ければ ハシグロヒタキだと言う事らしい・・・
   この個体は、黒帯が太めなので、イナバヒタキに訂正。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年10月10日

再び ノビタキ

蕎麦の花がらみで ノビタキを撮ろうと、近隣の県の蕎麦畑へ 早朝から行ってみた。
現地に到着したのは、9時過ぎ ・・・ しかし、蕎麦畑には鳥の姿が無い ・・・

10時前、諦めて別の場所へ移動しようと、車へ戻りかけたとき、100mほど離れた場所にノビタキらしき鳥が・・・
近づいて行くと、間違い無くノビタキだ!  だが、もろ逆光の上、背景が白い蕎麦の花なので、鳥の目が写らない!!!

回りを見渡すと、他にもノビタキは居るようなので、順光になる側へ回り込み、近くへ来るのを待つことに・・・

  
               ノビタキ(♂)                                  ノビタキ(♂)

  
               ノビタキ(♂)                                  ノビタキ(♂)

今年のノビタキは、可成り警戒心が強いのか? 15〜20mぐらいにまで近づくと逃げてしまう・・・
過去の経験では、運が良ければ 7〜8mの距離で撮れる事も多いのだが・・・

  
               ノビタキ(♀)                                  ノビタキ(♀)

  
               ノビタキ(♀)                                  ノビタキ(♀)

蕎麦畑よりも 芋畑の方が、餌になるアオムシたちが多いのか? 芋畑にばかり鳥たちが集まる。

  
               ノビタキ(♀)                                  ノビタキ(♂)

  
               ノビタキ(♀)                                  ノビタキ(♀)

今まで撮れていなかった ススキ+ノビも撮れたし、お昼過ぎには引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

蕎麦畑のトンボと蝶

昨日行った蕎麦畑には、トンボや蝶も何種か居て 鳥が近くに来ない時の暇つぶしには丁度いい。

モズが捕まえた餌を串刺しにしてストックする「モズのはやにえ(早贄)」を見る事もできた。
  
                 モズ                                   早贄にされたバッタ

  
               ナツアカネ                              翅胸まで赤くなった ナツアカネ

成熟して赤黒くなったリスアカネ・・・ここまで 黒いヤツは初めて見るので 最初は何か解らなかった!!!
  
               リスアカネ                                    リスアカネ

  
               リスアカネ                             翅胸まで赤くなった ネキトンボ

  
               アカタテハ                                    アカタテハ

帰り道、立ち寄ったコンビニの駐車場に、初めて見る大型の蛾 クスサンが居た! 翅がボロボロでチョット弱ってるみたい・・・
正面顔を撮り忘れたのが悔やまれる・・・
  
               クスサン                                        ケリ
posted by 子猫 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年10月08日

ウラナミシジミ

コンデジを持って、野崎観音まで裏山の麓を歩いてみた。
途中、日当たりの良いお花畑では、ウラナミシジミが十数頭集まり 吸蜜したり 翅を開いたりしている。

  
               ウラナミシジミ                                ウラナミシジミ
  
               ウラナミシジミ                                ウラナミシジミ
  
               ウラナミシジミ                                ウラナミシジミ

さらに歩を進めると、交尾中のヤマトシジミが居た! その近くでは、翅を開いて気持ち良さそうに 日光浴をする個体も居る・・・

  
               ヤマトシジミ                                  ヤマトシジミ
  
               ヤマトシジミ                                  ヤマトシジミ

ウラギンシジミや、木陰には クロコノマチョウまで姿を現した。

  
               ウラギンシジミ                               クロコノマチョウ

  
               コミスジ                                    アオドウガネ

朝夕は肌寒くさえ感じるようになり、蝶やトンボもめっきり数が減って出会う事も少なくなった。
posted by 子猫 at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年10月06日

ノビタキ

ノビタキが来て居るらしいので、稲刈りが始まった隣町の田んぼへ行ってみた。
昨年は軽い400mmを持って行って遠いな〜と感じた事もあり、今年は重いが遠くても鮮明に撮れる500mmを持って行く事に!

広い耕作地には、10羽以上のノビタキが居るのだが、警戒心が強く 20mぐらいまで近づくと飛ばれてしまう・・・

  
               ノビタキ                                      ノビタキ
  

動くと逃げられるようなので、ノビタキたちが良く姿を見せる位置を見極め、その近くで動かずに待機する事に・・・

  
               ノビタキ                                      ノビタキ
  

ふと横を見ると、ヒバリが姿を見せていたし、さらに奥の休耕地には タシギらしき鳥も居たが 被りが酷く写真は撮れない。

  
               ノビタキ                                       ヒバリ


               キアゲハ

彼岸花の最盛期が過ぎていて イマイチの感じは否めないが、まっ!私では こんなものか・・・
posted by 子猫 at 00:08 | Comment(7) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年10月05日

キビタキのみ

エゾビタキが撮れたら・・・と、軽い 400mmのレンズを持って、電車でお城へ行ってみた。
今日は、いつもと違い青屋門から梅林方面へ歩を進めるが、お目当ての鳥は居らず、ムクドリの群とキビタキの♀が2羽、
居ただけで、コムクも混じって居なかった。

神社横まで来ると、キビタキの♂が3羽 枝から枝へ飛び回っていた・・・距離も10mほどと近い・・・

神社裏へ回ると、カメラマンが7〜8名・・・お聞きすると、キビ♂が水浴びにくるらしい!!!
暫く待っていると、言葉どおり キビ♂が近くの枝にやって来たのだが、木陰で暗い上に 背景が日の光を受けて白っぽく光り、
顔の黒いキビタキは 目が写らない! しかも、SSが 1/80 程度なので、少しでも動かれるとブレてしまう。。。

  
               キビタキ (♂)                               キビタキ (♂)
  

  

  

  

この後、西の丸庭園や 博物館裏へ回ってみるが、どちらにも 100人近い園児や小学校低学年の各グループが、
走り回っていて、鳥が居る見込みが無いので諦め、Uターンして修道館裏へ・・・

  
               キビタキ (♀)                                 キビタキ (♀)

  
               ヤマガラ                                    シジュウカラ

今日は、どのポイントへ回っても 雑草刈りや イベントの準備、遠足の児童たち等々、鳥たちが遠ざかるような場面ばかりで、
結局、キビタキしか撮れず 早々に帰還するハメに・・・
posted by 子猫 at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年10月01日

裏山の山麓

散歩がてら コンデジと 買い換えたライトを持って 裏山の麓を歩いてみた。

                    
      9ヶ月で壊れ修理をしてもらえない 中国・深圳市張揚科技有限公司製の TrustFire TR-3T6 に替わり、
      今度購入した、米国・Bonds&Bonfires製の IGNUS IG-T3-03 ・・・ (以前の物よりは若干暗い)

  
               ホシホウジャク                                ホシホウジャク
  

暗い場所でもライトを点けると、SSが上がり ホバリングもブレずに撮れるし、色もハッキリ出るのだが、
ライトの光軸とカメラの光軸が近い上に ほぼ平行なので、どうしても被写体の目が光ってしまうのが難点だ!!!
(カメラの光軸に対し 30゚〜45゚の角度になるよう ライトの光軸をずらすと、目が光ったり赤目になったりしないのだが・・・)

  
              ナガサキアゲハ(♀)                            ナガサキアゲハ(♀)

  
               イチモンジセセリ                                ヤマトシジミ

  
               セイヨウミツバチ                              セイヨウミツバチ

  
               コンボウアメバチ                             ナカジロナミシャク

  
              ジョロウグモの ♂と♀                            マミジロハエトリ
             ♀に比べ極端に小さい♂
posted by 子猫 at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前