2012年12月28日

PowerShot SX50 HS マクロに挑戦!

今日は、朝から雨で散歩にも出られず何だかうっとおしい ・・・ 窓を開けると、外のナンテンに水滴がいっぱい ・・・
以前から苦手な、水滴のマクロ撮影に SX50_HS で挑戦してみる事に ・・・

  
  換算=160mm ISO=640 F=8.0 SS=1/15 EV=-1.0 距離=50cm       換算=100mm ISO=800 F=5.0 SS=1/40 EV=-0.7 距離=20cm

  
 換算=1200mm ISO=500 F=6.5 SS=1/60 EV=-1.0 距離=130cm     換算=1200mm ISO=500 F=6.5 SS=1/40 EV=-0.7 距離=130cm

マクロ撮影のように、非常に小さな物を撮影するには、AFだけでは ピントの山を合わせるのが、やっぱり難しい・・・
ネジ式で前後にスライドさせられる マクロ用の雲台が必要かも???
posted by 子猫 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・その他

2012年12月26日

PowerShot SX50 HS チョウゲンボウは外れ!

割と近い距離で チョウゲンボウが撮れるらしいので、河川敷へ行ってみた!
現地に着くと、ポイントの近くで十数名の中学生がサッカーの練習をしている。。。(冬休みに入ったんだった!)
お目当ての チョウゲンボウは、当然やって来ない・・・

  
                オオバン             SX50 で撮影             キンクロハジロ

この地は、チョウゲンボウが駄目なら 他の鳥は見込みが無い・・・
そこで、先日クロジを見掛けた大阪東部の山へ移動・・・ここなら何らかの鳥が見れるはず・・・

大砲レンズは車に残し、PowerShot SX50 HS だけを持ってフィールドへ・・・

  
                ルリビタキ                                   ルリビタキ

  
                ルリビタキ                                    シロハラ

  
                 クロジ                                      クロジ

  
                 クロジ                                  蛾を捕まえた クロジ

  
                 メジロ                                      メジロ

一眼レフよりも離れた場所から 手持ちで大きく撮れる PowerShot SX50 HS は、軽くて楽なのだが、
両手を前に突き出し液晶を見ながらの撮影は、カメラがゆっくりとふらつき、度々、被写体がフレームアウト・・・
折角の軽いカメラなのに、三脚を持ち歩くってのもイタダケないし・・・私にはどうも素早く撮れない・・・
練習あるのみか!!!
posted by 子猫 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年12月25日

PowerShot SX50 HS 風景&夜景

PowerShot SX50 HS では、まだマクロや風景、夜景などのテスト撮影をしていなかった!!!

まずは マクロからと思い、近くの公園へ出掛けてみたが、虫たちの姿は皆無で、何一つ見付けられない・・・
とりあえず出会った鳥たちを、10〜20mほど離れた位置から手持ちで撮影したみた。

  
                ヤマガラ                                   ジョウビタキ

  
                 シメ                                 4:30ごろの夕日

夜景の撮影で思い出したのが、隣街の住宅街に、この時期 軒並み イルミネーションで装飾された地区が有る事だ♪♪♪
午後7時半、到着してみると、地域の方々だろうか? この寒い中に 10人以上の方々が交通整理をされている。。。
広場に止められた見物人の車も40台はあるだろうか・・・

PowerShot SX50 HS には、三脚を使わずに夜景が撮影できる 「手持ち夜景」 というシーンモードが有るので
これを選択し、24mm相当の広角端で、両手を前に突き出し 液晶を見ながら手持ち撮影してみた。

  
 換算=24mm ISO=1600 F=3.4 SS=1/13 EV=-0.3   換算=24mm ISO=1600 F=3.4 SS=1/20 EV=-0.3

  
 換算=24mm ISO=2500 F=3.4 SS=1/8 EV=-0.3    換算=24mm ISO=2500 F=3.4 SS=1/8 EV=-0.3

「手持ち夜景」 のモードは、自動的に素早く3枚の画像を撮影し、その3枚を1枚に合成しながら手振れ補正やノイズ除去の
処理をカメラ内部でしているようだ。。。
posted by 子猫 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・その他

2012年12月21日

PowerShot SX50 HS 画質のチェック

先日買った PowerShot SX50 HS で撮影した画像は、CMOSセンサーが小さいので、ノイズが多く画質は可成り粗い・・・
50倍(換算:1200mm)の状態で撮影テストしてみた。 (デジタルズームは使用していない)

撮影した画像には修正などの処理を一切施さず、4000x3000 の元画像を 1200x900 に 縮小(リサイズ)したものと、
元画像の中央付近を 1200x900 に 切取(トリミング)って、原寸大での画質の状態が解るようにしたものを掲載してみた。

  
         1200x900 リサイズのみ       距離 15mほど ISO=400      1200x900 トリミングのみ

  
         1200x900 リサイズのみ       距離 35mほど ISO=500      1200x900 トリミングのみ

  
         1200x900 リサイズのみ       距離 8mほど ISO=80       1200x900 トリミングのみ

  
         1200x900 リサイズのみ       距離 25mほど ISO=125      1200x900 トリミングのみ

やはり、逆光状態などではノイズが目立つようなので、ISO感度を出来るだけ低くし、三脚などを使った方が良さそうだ!
posted by 子猫 at 14:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機材・その他

2012年12月19日

PowerShot SX50 HS

先日から検討していた 50倍ズームのデジカメ、Canon の PowerShot SX50 HS を購入してみた。

                      

今年は、これで3台目・・・期待して購入してみるものの、機能の一部に どうしても不満が残り 直ぐにお蔵入り・・・

今日は、400mm + EOS_7D (換算:640mm) と、新しい PowerShot SX50 HS (換算:24mm〜1200mm) を持って
試写に行ってみた。 {掲載の画像は、リサイズ(縮小)のみで、修正やトリミングはしていない}

まずは、100mほど離れた距離に居る アオサギでテスト撮影してみた♪
      
       400mm + EOS_7D (換算:640mm)                PowerShot SX50 HS (換算:1200mm)

                                             
                                             SX50 HS デジタルズームx2倍 (換算:2400mm)

100mも離れた物を撮ると、一眼レフよりもしっかり撮れているようだ・・・新品なのでレンズに経年劣化が無いからかも・・・
デジタルテレコンと名付けられた、2倍までのデジタルズームを使った画像は、PCのモニターで原寸大に表示すると、
やはり画質の粗らさが目立つが、プログ用に縮小すると、ノイズが目立たなくなり しっかり写っているように見える。

      
      400mm + EOS_7D (換算:640mm)     距離 7mほど      SX50 HS (換算:1200mm)

      
      400mm + EOS_7D (換算:640mm)     距離 20mほど      SX50 HS (換算:1200mm)

      
      400mm + EOS_7D (換算:640mm)     距離 12mほど      SX50 HS (換算:1200mm)

デジタルズームx2倍 (換算:2400mm) の解像力を、手持ち撮影でテストしてみた。

  
      SX50 HS (換算:1200mm)       距離 10mほど    SX50 デジタルズームx2倍 (換算:2400mm)

  
      SX50 HS (換算:1200mm)       距離 15mほど    SX50 デジタルズームx2倍 (換算:2400mm)

  
      SX50 HS (換算:1200mm)       距離 20mほど    SX50 デジタルズームx2倍 (換算:2400mm)


                        約10mほど離れた場所から 1200mm換算で撮影

高倍率の為、視界が狭く メジロや エナガなどのように チョロチョロと よく動き回る鳥は、フレームに捕ら続けるのが難しいし、
デジ一眼に比べると、AFの合照範囲が広いからなのか? 枝が入組んだ場所などでは被写体にピントが合わない事が多い!

  
           SX50 (換算:1200mm)                 SX50 (換算:1200mm) 後方に合焦している

デジタルズームx2倍 (換算:2400mm) を使うと、多少 画質は粗れるが、ピントの合焦精度は良くなるようだ!!!

  
   SX50 HS デジタルズームx2倍 (換算:2400mm)         SX50 デジタルズームx2倍 (換算:2400mm)
                               距離 12〜13mほどで撮影

PowerShot SX50 HS のファインダーは、小さくて被写体が非常に見辛いので、
液晶画面にライブビューして手持ち撮影したのだが、手振れ防止が しっかり効いていて可成り優秀なようだ。
(デジタルズームを使った 2400mm相当でありながら 1/125 のSSでも手振れしていなかった!)

しかし、一眼レフに比べると カメラボディーが小さいので、しっかり握ろうとすると右手親指の付け根が モードダイヤルに
触れてしまい、撮影中に度々、露出補正の設定が変わってしまったり、セルフタイマーのメニュー画面が出てきたりして
何度も失敗をやらかした!

また、シャッターのタイムラグが 一眼レフよりは大きい感じなので、早めに連写する必要も感じられる・・・

だが、連写すると、データー書き込みの為 2〜3秒の間、シャッターボタンが押せなくなる事と、
液晶画面を多用するので、バッテリーが2時間ほどしか保たないなどの問題も有る。。。
posted by 子猫 at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・その他

2012年12月13日

数年ぶりの再会−1

大阪東部の山麓公園へ 珍しい鳥が居ないか?と、出掛けてみた。
クロジが姿を見せると聞くポイントには、沢山のカメラマンが待機しているが、今は姿を見せていないようだ!
私も暫く待機してみる事に ・・・

やがて、一羽のクロジが近くの枝に止まった! 綺麗な ♂ だ!!!

  
               クロジ (♂)                                  クロジ (♂)

この場所は、お昼過ぎまで日が当たる事が無く すごく暗い・・・ISO感度を 800まで上げても SSは 1/100にもならない!

  
               クロジ (♂)                                  クロジ (♂)

  
               クロジ (♂)                                  クロジ (♂)

ようやく、数年ぶりに再会できたクロジ ・・・ ♂♀若と10羽以上居るようだが、なかなか茂みから出て来ない ・・・

  
               クロジ (♂)                                  クロジ (♂)

  
               クロジ (♂)                                  クロジ (♂)

  
               クロジ (♀)                                  クロジ (♀)

  
               クロジ (♀)                                  クロジ (♀)

この場所には、ルリビタキや メジロ、シロハラ、ツグミなども姿を見せ、アオジもやって来た!

  
                 アオジ                                       アオジ

  
                 アオジ                                       アオジ

お昼を過ぎ、鳥たちの動きも鈍くなったので、一端この場所を離れ フィールドを歩いてみる事に・・・
posted by 子猫 at 11:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

数年ぶりの再会−2

フィールドを歩いて行くと、何やら人だかりが ・・・ どおやら アオゲラが2羽 姿を見せて居るようだ ・・・
しかし、もろ逆光の上、枝被りがひどく さらに木漏れ陽の性で アオゲラの体がムラムラだ!!!
少しでも明るい所に移動してくれるのを期待して 気長に待つ ・・・

  
               アオゲラ (♂)                                アオゲラ (♂)

  
               アオゲラ (♂)                                アオゲラ (♂)

  
               アオゲラ (♂)                                アオゲラ (♂)

アオゲラが居た場所には、メジロや シジュウカラが 至近距離にやって来て、目の前をチョロチョロしている。
その周辺には、モズも姿を見せていた。

  
                モズ (♀)                                     メジロ

15mほど先の木の中に、コジュケイが枝止まりしていたのだが、見通せる場所が少なく、やっとフレームに捉え、
マニアルでピントを合わせて、シャッターを押そうとした寸前に、視界を遮る人の頭が ・・・ 声を掛けても当のご本人は、
自分の事に夢中のようで 「我関せず」 ってご様子 ・・・ 結局、一枚も撮れない内に飛ばれてしまった。

アオゲラも飛び去ってしまったので、再び、フィールドを周り、元のクロジの居た場所へ戻ってくると、
クロジの綺麗な 成鳥♂ が姿を見せていた!!!

  
                 クロジ                                       クロジ

  
                 クロジ                                       クロジ

  
                 クロジ                                       クロジ

  
                 クロジ                                       クロジ

  
               クロジ (若♂)                                クロジ (若♂)

午後3時半、数年ぶりに再会した クロジをたっぷり撮れた上、おまけのアオゲラにまで出会えて、大満足で帰宅する事に。。。
posted by 子猫 at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年12月12日

ベニマシコ

裏山から数キロ南の山麓公園へ行ってみた。
ここでは、1ヶ月ほど前に キクイタダキを見掛けているので、カラ類やツグミ類、ゲラ類などが出てくれるといいのだが!

到着した時には、鳥の声も無く、動く物は何も見当たらなかったのだが、15分ほど待機していると、もろ逆光ではあるが
ススキの茂みの中に 何やら鳥の影が ・・・ ベニマシコと ホオジロだ!!!

  
               ベニマシコ (♂)                              ベニマシコ (♂)

  
               ベニマシコ (♂)                              ベニマシコ (♂)

  
               ベニマシコ (♂)                              ベニマシコ (♂)

  
              ベニマシコ (♂ ♀)                             ベニマシコ (♂ ♀)

  
               ベニマシコ (♀)                              ベニマシコ (♀)

  
               ベニマシコ (♀)                              ベニマシコ (♀)


                ホオジロ

予期していなかった 今期初のベニマシコを、7〜8羽の群れで見る事が出来、気分良く帰宅する事に。。。
posted by 子猫 at 23:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年12月11日

雲台・修理完了

修理に出していた雲台が、修理を終えたとの連絡が有ったので、引き取りに行って来た。
この雲台は、一つのロックハンドルを回すだけで、水平方向と垂直方向を 同時に ロック/解除 する仕組みなのだが、
購入後 たった半年で、ロックハンドルを絞めつけても、水平方向のみがロックされ、垂直方向がロックされなくなり、
9月26日に修理に出していたものだ!

           
                      GITZO 2ウェイフルード雲台 GH2720QR

2ヶ月半ぶりに戻って来た雲台は、別の製造No.が付いている ・・・ お聞きすると、内部を修理したのでは無く、
本体をそっくり交換したらしい ・・・
思わず 「えっ〜! それで2ヶ月半も掛かったの???」 って言ってしまった!!!

まさか、不良品をイタリアまで送ってた訳ではあるまいに〜???

本体を 別の物に交換するだけの対応に 2ヶ月半も待たされるとはねぇ〜???
その上、保証期間中に2ヶ月半も使え無かったのに、保証期間の延長も無しだと言う ・・・ サポート悪過ぎやろ! ・・・
posted by 子猫 at 18:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 機材・その他

2012年12月05日

金剛山−1

カケスや ミヤマホオジロ、カヤクグリなどが撮れたら・・・と、金剛山へ行ってみた。

到着したのが午前8時・・・予定よりも可成り早く着きすぎた・・・
ロープウェイの麓で、鳥の姿を探すが、ハシブトガラスだけで、動くものも無ければ、鳴き声もしない!!!
9時の始発に乗って山上へ ・・・ 気温0℃、雪も風も無く、視界良好で快適な鳥見日和だ ♪

鳥の姿を探しながら山頂を目指してゆっくりと歩く・・・
雪を予想し厚着して来たので、汗だくになってしまい、途中で防寒着などを脱ぎ、しばし休憩・・・

餌台の有るポイントへ到着すると、周りの笹などが刈り込まれ、木も可成り伐採されたのか?
2年前よりも広々とした感じで、ずいぶん明るく感じられる。

ピーナツ、ひまわりの種、ミルワームなどの餌を、餌台に置き鳥たちのやって来るのを待つ♪
まずやって来たのは、やっぱりヤマガラだ!

  
                ヤマガラ                                     ヤマガラ

  
                ヤマガラ                                     ヤマガラ

続いて、コガラもやって来た!!!

  
                 コガラ                                       コガラ

  
                 コガラ                                       コガラ

3mぐらいまで近づいても逃げるどころか、ピーナツを貰おうと 50cmぐらいまで近づいて来る個体が何羽も居る。

  
                ゴジュウカラ                                 ゴジュウカラ

  
                ゴジュウカラ                                 ゴジュウカラ

ここの鳥たちは、ミルワームや ひまわりの種には 見向きもせず、ピーナツばかりをGETしていく・・・
それも、小さな欠片には目もくれず、大きいものから順に・・・
posted by 子猫 at 11:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

金剛山−2

やがて、100mほど離れた辺りから カケスの声が・・・餌場の様子を伺っているようだ・・・
周りを見渡すと、3羽は来ている!
暫くすると、15mほど離れた枝から一直線に餌台へ・・・大きい鳥なので、間近へ飛んで来ると すごい迫力だ!

  
                 カケス                                       カケス

  
                 カケス                                       カケス

  
                 カケス                                       カケス

防寒着のお陰で、寒さは感じないが、手袋を2重に重ねていても指先だけがジンジンする。
この場所での お目当ての鳥も撮れたので、昼食を摂りに山頂を下り香楠荘へ・・・
暖かい きつねうどんを食べ 「ほっ!」と一息つく・・・

カヤクグリや オオマシコ、ミヤマホオジロが居ないか?と、キャンプ場へ回ってみたが、何一つ鳥影を見付けられない!
ログハウスの休憩所まで戻ってくると、カラ類が何羽も飛び交っている。
残っていたピーナツを ログハウスの手摺りへ置いてやると、此処でも 次から次に小鳥たちがやって来る。

  
                 ヒガラ                                       ヒガラ

  
                 ヒガラ                                       ヒガラ

山頂付近では見掛けなかった ヒガラや シジュウカラも混じり、カラ類5種が勢揃い・・・

  
                 コガラ                                       コガラ

  
                 コガラ                                       コガラ

  
                ゴジュウカラ                                    アオジ

これと言って珍しい鳥ではないが、何十羽もの小鳥たちが 近くで順番待ちをしながら 次々にやって来るし、ピーナツが
無くなると、40〜50cmまで近づいて来て 早く早くと催促をする仕種を眺めて居ると、ついつい時間の経つのを忘れて
しまい、気付くと2:30を回っているので、そろそろ下山する事に。。。
posted by 子猫 at 00:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2012年12月01日

トラフズク

今年もトラフズクがやって来たと聞き、他に、これといった鳥もいないので、午後から出掛けてみた。

いつもの事だが、昼間のトラフズクは 小枝が入り組んだ木の中程で休んで居る事が多く、今回も
その木を一回りしてみたが、枝被りや葉被りの無い場所が見当たらない ・・・
唯一、上半身に被りが無い撮影ポイントは、鳥までの距離が5mほどで、地上50cmの位置だけなのだ!

地面に這いつくばる様にカメラを構えても、鳥までの距離が近すぎて顔のドアップしか撮れない!
その上、目を閉じたままで、全く動か無い ・・・ 無理な姿勢でカメラを操作している事もあり、
目を開けるのを待つだけの気力も体力も無く 早々に諦めるハメに ・・・

  

             

周辺を散策してみたが、小鳥の声が無く ベニマシコや ジュリンたちの姿も見られないので、
1時間と経たない内に帰途につく事に・・・
posted by 子猫 at 19:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)