2013年02月26日

マレーシアの鳥見旅_7

26日、今朝も6:30に おじさんが巡回してモーニングコール ・・・
今日は、マレーシアの旅の最終日 ・・・ 荷造りの終わったスーツケースをテラスへ出し、カメラや三脚などの
手荷物類を持ってレストランへ!

このタマンネガラでも、探鳥中に雨に降られる事は無く、降るのは日没後〜早朝ばかりで、可成りの強運だったようだ!
朝食後、渡し船に乗って タマンネガラ国立公園を後にする。。。

  
        増水し 桟橋が使えなくなった渡船口                    対岸がホテルの有る国立公園

  
              コシアカキヌバネドリ                           コシアカキヌバネドリ

2時間半ほど車を走らせ、パハン森林公園にやって来た!
入り口近くの舗装道路の真上に有る木の枝で、クロアカヒロハシが巣作りの真っ最中だった♪

  
              クロアカヒロハシ                               クロアカヒロハシ

  
              クロアカヒロハシ                               クロアカヒロハシ

舗装道路の周りには、蝶やトンボも・・・

  
            ? ショウジョウトンボ ?                            タイワンシロチョウ

  
              ネッタイアカセセリ

  
              アカハラシキチョウ                             アカハラシキチョウ

巾7〜8mの橋の近くまで歩いて来ると、昆虫たちの種類も多くなった♪

  
            アカスジベッコウトンボ                           アカスジベッコウトンボ

  
               エリゲヒヨドリ                                ハナダカトンボ

  
               チョウトンボ                                 タイリクアカネ(♀)

  
               オオイナズマ                                  オオイナズマ

  
             ゴダートヒメイナズマ                            ゴダートヒメイナズマ

  
            マルバヒトツメジャノメ                            ? ホシゾラセセリ ?

  
               アオショウビン                                アオショウビン

この後、昼食を摂りに森林公園内に有る食堂へ・・・

*****************************************************

昼食を摂りにやって来た食堂は、森の中にあり 辺りの木々は、鳥たちの声が賑やかだ♪

  
                森の中の食堂                                オオコノハドリ

  
               オオコノハドリ                                オオコノハドリ

食堂横の木に、これまたレア物の ノドアカゴシキドリが姿を見せているとの事で、位置を教えて貰うのだが、
逆光の上、枝や緑の葉が幾重にも重なる中に居る 緑の小さな鳥は、私にはなかなか見付けられない・・・

  
              ノドアカゴシキドリ                             ノドアカゴシキドリ

この木には他にも キホオゴシキドリや アオミミゴシキドリなども居たのだが、私が見付けた頃には飛ばれてしまったり、
葉陰に隠れられたり・・・で、撮れずじまい・・・(トホホ・・・)

  
            ? 蛾・モンシロモドキ ?                         ? 蛾・モンシロモドキ ?

3時ごろ、この地を後に、空港の北40〜50分の距離にある ウェットランドパークへ行ってみる事に・・・

  
    クアラルンプール近くの高速道路からの景観             クアラルンプール近くの高速道路からの景観

  
    クアラルンプール近くの高速道路からの景観             クアラルンプール近くの高速道路からの景観

移動中には、前が見えなくなるほどの豪雨にも見舞われたが、探鳥地に着き車を降りる頃には止んでいる。
またまたラッキー♪♪♪

ここ ウェットランドパークは、2年前にも連れて来てもらった場所で、いきなりワニほども有る 大きなミズオオトカゲに
出会った記憶がよみがえる♪

日没直前とあって、公園内には入れなかったが、進入路の周辺にも沢山の鳥たちが居て楽しませてくれる。
しかし、先ほどまでの豪雨で、鳥たちはずぶ濡れなのだ・・・

  
                ジャワハッカ                               コウライウグイス

  
                オニカッコウ                                 オニカッコウ

  
                コアオバト                                 シロガシラトビ

陽が沈み写真も撮れなくなったので、マレーシアでの探鳥を これで終了とし、最後の夕食を摂りに国道沿いの食堂街へ


  
               国道沿いの食堂街                    半分以上食べてから気付いた料理の写真

6日間のマレーシア滞在期間中に、出会った鳥たちは167種、その内 私が撮れたのが 81種+3種(不明)=84種で、
半分以下だったが、今回お世話になった ASIAN SAFARI の シャムさんと 淳子さんには、素早く鳥を見付けられない
私にも解りやすく位置の識別ポイントを説明してくれ、レア物の鳥たちを沢山ゲットさせて貰っただけでなく、
連日朝早くから夜遅くまで、私達の身の回りの事までお世話頂き、快適な日々を過ごすことが出来て、
思い出深い旅となった♪ 感謝々々だ!

また、お天気にも恵まれ、雨が降るのは、夜中と車で移動中ばかりで、探鳥中には一度も降られる事は無かったので、
よほど日頃の行いが良い人たちばかりだったのだろうか???

この後、空港まで送って頂き、ロビーの片隅でスーツケースを開け、三脚やカメラ類を収納し、寒い日本に着いてから
必要となる ダウンの上着やパンツをリュックに入れなおしてから チェックインカウンターへ・・・

ゲートの手前まで見送ってくれた 淳子さんとお別れし、手荷物の検査場へ・・・
深夜1:00発の Air Asia LCC便での帰国なのだが、帰りの便も満席状態だった。。。

2013年02月25日

マレーシアの鳥見旅_6

25日、今朝も6:30に ドアーがノックされ モーニングコールがある ・・・
7時にレストランへ集合すると、淳子さんが レストランの裏に 夜行性の昆虫が集まるように、白い布が張られた
昆虫トラップが有る事を教えてくれた。  まだ辺りが暗いので、朝食前に行ってみることに・・・

  
               ? 蛾の仲間 ?                           ? 蛾・エダシャクの仲間 ?

  
               ? 蛾の仲間 ?                           ボートで旧リゾートホテル跡へ

朝食後、ボートに乗って 今は使われていない 旧リゾートホテル跡へ行く。

  
               原住民の住居                                 原住民の住居

この跡地は、明るくて開けた場所なのだが、鳥までの距離が遠い ・・・ 50m〜150mほども離れている。
持って来た300mmでは 点にしか写ってないので、鳥の画像は全て 大々トリミングが必要だ!

  
              メジロチャイロヒヨ                             メジロチャイロヒヨ

  
              メジロチャイロヒヨ                               ルリコノハドリ

  
                 ???                                  アオバネコノハドリ

  
  廃屋の入口付近に居たオオシロアリ(体長20mmほど)                   シナモンセセリ

  
               アカオビセセリ                            アトリテスタテハモドキ

シャムさんが、高いヤシの木の葉の付け根辺りに、超レア物の鳥 セイコウチョウが来たって言う・・・
ヤシの葉と同じような色をした、メジロより小さい鳥がチョロチョロしている。

  
               セイコウチョウ                                セイコウチョウ

  
               セイコウチョウ                                セイコウチョウ

  
               セイコウチョウ                              アトリテスタテハモドキ

同行の人たちに、超レア物なんだから、少々ボケてても 間違って消しちゃ〜ダメだょ!って念を押された♪

遠くの木に、スズメぐらいの小さなオウムが数羽やって来た・・・これもレア物の サトウチョウらしい・・・

  
                サトウチョウ                                 サトウチョウ

  
                サトウチョウ                                 サトウチョウ

  
                サトウチョウ                                 サトウチョウ

100m以上先の中腹に、クビワヒロハシの巣が有るらしい・・・巣を撮影しようとしていると、親鳥が戻って来た!

  
               クビワヒロハシ                                クビワヒロハシ

  
               クビワヒロハシ                                クビワヒロハシ

  
               クビワヒロハシ                                クビワヒロハシ

ここを切り上げ、再びボートに乗って、ヤイロチョウが見れるかも知れない ジャングルの奥のフィールドへ移動。。。

*****************************************************

旧リゾート地を切り上げ、ボートに乗って さらにジャングルの奥にあるフィールドへ移動する。
階段の踊り場程度の 小さな船着き場に到着すると、沢山の蝶たちが、砂場で吸水していた。

  
               チャイロタテハ                                チャイロタテハ

  
            オスルリフタオシジミ                     オナシウラナミシジミ & オスルリフタオシジミ

  
            オナシウラナミシジミ                                ナツメシジミ

まだ他にも、2〜3種の蝶が居たのだが、鳥以外には興味の無い皆さんは どんどん奥へ進んで行ってしまわれるので、
遅れてはマズイと、撮影半ばで後を追う。。。

  
       幾重にもツタ類が絡み付いたボードツリー             体長が 25mmはありそうな ギガスオオアリ

  
               ササキリの幼虫                      前翅長が 10mmほどの小さな セセリ蝶

ブンブンと呼ばれる観察小屋まで来たが、これと言った鳥には出会わない・・・

ここで、ブンブンに残る者と、さらに奥へ進み ヤイロチョウを探す者とに分かれるらしい・・・
この観察小屋の窓から 鳥たちが姿を見せるであろう木々までは、80m以上離れているので、持って来た
34のレンズでは、遠すぎる。

皆さんが、先へ進みヤイロチョウを探すとの事なので、私は勝手して 蝶の居た船着き場へ向かいたい旨を伝えると、
ジャングルの中を一人で歩くのは危険なので、淳子さが同行してくれた。。。

船着き場に戻ると、蝶たちの数が随分少なくなっている。

  
          濡れた砂場で吸水する蝶たち                       濡れた砂場で吸水する蝶たち

  
         フォルスフィエルドコジャノメ                オナシウラナミシジミ & フォルスフィエルドコジャノメ

  
             オナシウラナミシジミ                            オナシウラナミシジミ

  
               キシタシロチョウ                      キシタシロチョウ & ウスイロキチョウ

  
       キシタシロチョウ & ウスイロキチョウ                         ウスイロキチョウ

  
         ナツメシジミ & ウスイロキチョウ                           ナツメシジミ

淳子さんが階段の上から双眼鏡で蝶を見ていて、焦げ茶一色の蝶がいるょ!って教えてくれた♪

  
           メスアカルリモンジャノメ                           メスアカルリモンジャノメ

オレンジ色で尾の長〜い小さな蝶が一頭、どこからとも無くやって来て、辺りを ヒラヒラと飛び回っている♪
一瞬、留まったと思っても また すぐに飛び出してしまい、なかなか撮影させてくれない・・・

  
               オナガアカシジミ                              オナガアカシジミ

  
                ミカドアゲハ                                 ミカドアゲハ

  
               ヒメフタオチョウ                              ヒメフタオチョウ

  
            ヒメシロサカハチシジミ                           ヒメシロサカハチシジミ

  
            ヒメシロサカハチシジミ                          ? 蛾・アシブトクチバ ?

  
       ? 体長 10mmほどのハムシの仲間 ?                         ササグモ

ヤイロチョウを探しに行った 皆さんが戻って来たので、ボートに乗ってホテルへ戻る事に・・・
状況をお聞きすると、道巾はさらに狭くなり、ヒルと ぬかるみが半端じゃなかったらしく、
疲れた割には、ヤイロには出会えなかったらしい・・・

*****************************************************

ホテルに戻り、エアコンを入れ シャワーを浴びて、汗で濡れた服を着替えスッキリして 表の木を見ると、
ルリコノハドリが姿を見せている。
早速、カメラを持ってテラスへ出て撮影・・・

  
               ルリコノハドリ                                ルリコノハドリ

ルリコノハドリを撮っていると、シャムさんが カザリショウビンが居ると、呼びに来てくれた。

  
             カザリショウビン(♀)                           カザリショウビン(♀)

再び、ホテルの敷地内に戻ると、シャレーの前の通路に ホエジカが ・・・ さらに、コシアカキジまで姿を見せた!

  
         ホテルの敷地内に現れた ホエジカ                  ホテルの敷地内に現れた コシアカキジ

コシアカキジを夢中で撮っていると、50mほど離れた場所には、ヒメカザリオウチュウが ・・・ さらに別の場所には、
バンケンモドキが 姿を見せて、右往左往 ・・・ 嬉しい悲鳴♪♪♪
しかし、日が沈む直前とあって、薄暗くブレ画像の量産となった。。。

  
             チャムネバンケンモドキ                          チャムネバンケンモドキ

  
               ルリノドハチクイ                              ルリノドハチクイ

カメラを部屋に戻し、レストランへ ・・・ 夕食時、今日の成果などを話し合って居て、予定では、明日のお昼過ぎまで、
ここ タマンネガラで探鳥するはずだったが、予定を変更し バハン森林公園へ行く事に ・・・

夕食後、レストランの裏へ回って、昆虫トラップをのぞいてみた。

  
            ? ショウジョウトンボ ?                          ? コガネムシの仲間 ?

  
               ? 蛾の仲間 ?                            ? 蛾・エダシャクの仲間 ?

明日は朝食後、すぐに このホテルをチェックアウトするので、今夜は荷物を整理し、明晩の空港で預ける物と
手荷物として持込む物に分けなければならない。。。

2013年02月24日

マレーシアの鳥見旅_5

昨夜、寝ようとベットに仰向けになると、天井の梁から大きなヤモリが 此方の様子をジィ〜と伺っていた・・・
胴回りの直径は 30mmぐらいは有るだろうか? 直ぐさまカメラを取りに行き 撮影!!!

  
               トッケイヤモリ                              ? コガネムシの仲間 ?

24日、朝6:30、ドアーがノックされ ホテルの従業員(おじさん)が 「グットモ〜ニン!」・・・
ここのシャレーには、TVや電話などといった無粋な物は置いて無いので、従業員が各シャレーを回って、
モーニングコールしてくれるシステムなのだ!!!

5分ほど歩いて、7時にレストランへ行き、ビュッフェ形式の朝食を摂った後、ジャングル内のフィールドが どの様な
ものなのか? を知る為に、まずは 超ビギナーコースのフィールドを歩きに ボートに乗って出かけてみた♪

  
           ホテルの桟橋から見た対岸                        ボートでフィールドの入り口へ

  
             タマンネガラのボート                           ビギナーコースの入り口

  
            水かきが付いたような葉                             ? キノコの仲間 ?

  
            ? カタツムリの仲間 ?

これといった鳥には出会わなかったが、ジャングルの中は、人一人がやっと通れるほどの道巾で、アップダウンも多く、
木々の背丈は 20m以上もあり、地上7〜8mから上は、大小様々な葉が鬱蒼と茂っていて 可成り暗い・・・
この状況では、三脚を広げる場所は無いし・・・かといって、この暗さで 手持ちで撮影すれば ブレ画像の量産だ!!!

ジャングルの状況が把握できた所で、一端ホテルに戻り、敷地の周辺を探鳥してみる。。。

  
                スズメ                         タマンネガラの川にいるらしい ニゴイに似た魚

  
             ヒメウラナミシジミ                            アカスジベッコウトンボ

再びボートに乗って、さらに奥のフィールドへ行き、探鳥しながらホテルへ向かってゆっくり歩く・・・
赤土がペースの細くてぬかるんだ通路は、滑って歩きにくく、ヒルの姿もよくみかけるが、蚊や ブヨ、ヌカカ類は殆ど居ない!

  
             ヒオドシシジミタテハ                             ? ヤモリの仲間 ?

  
               クロエリヒタキ                                クロエリヒタキ

シャムさんの口笛コールに、自分のテリトリーへ侵入されたと思ったのか? キヌバネドリが偵察にやって来た!
侵入者の声はするが、恋敵の姿が見当たら無いので、声の聞こえた辺りをウロウロしながら様子を伺っている。

  
             バラエリキヌバネドリ                            バラエリキヌバネドリ

  
             バラエリキヌバネドリ                            バラエリキヌバネドリ

  
             バラエリキヌバネドリ                            バラエリキヌバネドリ

ジャングルの中は、EOS_7D が苦手とする 暗い、遠い、障害物が多い の悪条件が揃っているので、54 か 328 の
レンズを使いたい所なのだが、足元が悪く、三脚を一脚状態で使わなければならない状況ではチョット無理・・・
使用した 34 のレンズでは、ピンアマとブレ画像ばかり・・・

さらに歩を進めると、キツツキが居た・・・足元が悪く不安定な状態の上、枝葉の隙間からしかその姿が捉えられない・・・

  
               チャバネアオゲラ                              チャバネアオゲラ

  
          ?? アカハラシキチョウ ??                          ? キノコの仲間 ?

  
               クロアカヒロハシ                              クロアカヒロハシ

  
              ? キノコの仲間 ?                                シキチョウ

ジャングルの中は、暗くて高温多湿の為か? 見たことも無い様々な種類のキノコが発生している。
ようやく ジャングルを抜け開けた場所に出た・・・と思ったら、そこは 宿泊しているホテルの敷地だった!

*****************************************************

ホテルに戻ってくると、私が泊まっているシャレーのテラスからも 鳥や蝶が撮れる事が解った♪

  
                ルリシジミ                               クロマダラソテツシジミ

  
               ルリコノハドリ                                 ルリコノハドリ


このホテルの敷地は広大で、我々が泊まっているシャレーからは、レストランに行くのに、5分ほど歩かなくてはならない!
遅い昼食を摂った後、3:30ごろから、ボートに乗って水辺に居る鳥たちを探すことに・・・

  
               ボートからの景観                              ルリノドハチクイ

  
              ウォーレスクマタカ                             ウォーレスクマタカ

  
                クロカケス                                   クロカケス

  
                サイチョウ                                   サイチョウ

  
                サイチョウ                                   サイチョウ

  
              コウハシショウビン                             コウハシショウビン

  
                シキチョウ                                   シキチョウ

5:30、ボートでの探鳥を終え、ホテルへ戻って来ると、我々の泊まっているシャレー横の木で、キツツキが営巣していた。

  
              コウラナミジャノメ                              アカハラコガネゲラ

巣穴からの飛び出し、あるいは、帰巣の瞬間を撮ろうと待機したのだが、話し込んでいるスキを突かれ、姿か見れたのは
ほんの一瞬、1〜2秒で巣穴へ飛び込まれてしまった。

夜、ホテルのレストランで夕食を摂っていると、野生のバクが敷地内に姿を見せた・・・
食べかけの食事を放りだし、懐中電灯を片手に後を追うが、以外と移動速度が速く 撮った画像は全て大ボケ・・・(トホホ・・・)

  
                カレーミー                    夜、レストランの近くに現れた バク (幽霊画像みたい・・・)
<カレー風味のスープにキシメンのような麺とエビや鶏肉などの具が入っている>

この後、部屋に戻って ボケやブレ画像の削除だ。。。

2013年02月23日

マレーシアの鳥見旅_4

23日、朝7時過ぎ、昨日行った鳥たちの集まるホテルの中庭へ 再び行ってみた。
相変わらず辺りは薄暗く、鳥たちが来ていても まだ 撮影してもブレブレだ!

辺りが明るくなるまで 少し時間が有るので、カメラを縦位置にし、ヒメカザリオウチュウをミラーアップで撮影してみた

  
              ヒメカザリオウチュウ                           ヒメカザリオウチュウ

チャガシラガビチョウが、人怖じせず 3mぐらいまで何度も近づいて来る!

  
              チャガシラガビチョウ                           チャガシラガビチョウ

昨日は見掛けなかった鳥を 2種 撮る事が出来たが、図鑑を調べても名前が解らない!!!

  
              ベニサンショウクイ                                 ???

  
                 ???                                オナガウタイチメドリ

  
              オナガウタイチメドリ                            オナガウタイチメドリ

ヘキサンが今日もやって来たが、木の中に姿を隠し なかなか表面に出て来ない・・・
しびれを切らしたころ、我々に見える位置へ出て、一瞬ではあったが 冠羽を逆立てて見せてくれた♪♪♪

  
                ヘキサン                                     ヘキサン

ハジロマユヒタキも、チョコマカと良く動き 昨日は撮れなかった鳥だ・・・

  
               ハジロマユヒタキ                              ハジロマユヒタキ

  
               ハジロマユヒタキ                              ハジロマユヒタキ

  
              ルリハコバシチメドリ                           ルリハコバシチメドリ

  
                ムギマキ                                     ムギマキ

  
               ズアカガビチョウ                              ズアカガビチョウ

  
                コサメビタキ                                   シマリス

8:40、珍しい鳥たちが姿を消し 普通種ばかりになったので、朝食を摂りにホテルへ戻る事に・・・
ホテルへ戻る途中、チョット回り道した道路の傍らに、逆光だが オオアオヒタキのペアが居た♪

  
               オオアオヒタキ                                オオアオヒタキ

9:15、昨日同様、アカフサゴシキドリが姿を見せる事を期待して、庭に面した席で、ビュッフェ形式の朝食を
摂って居ると、期待通り 庭の木に姿を見せてくれた♪

  
             ビュッフェ形式の朝食                             アカフサゴシキドリ

  
              アカフサゴシキドリ                             アカフサゴシキドリ

この後、チェックアウト時間のお昼ごろまで、山中を車で探鳥する予定だ。。。

*****************************************************

チェックアウトまでの2〜3時間、フレイザーヒルの山中を車で探鳥する事に・・・

遠目には、門扉の飾りだと思って、すぐ脇を車で通過した・・・が、やけにその姿がリアルなのだ!!!
オオジュウイチらしい ・・・ 日本のジュウイチだって、まだ写真を撮ったことが無い♪♪♪

  
               オオジュウイチ                                オオジュウイチ

  
               オオジュウイチ                               ウスイロキチョウ

通過して 20〜30m先に車を止めたので、モロ逆光なのだが貴重な写真が撮れたのは嬉しい♪♪♪

  
              タイワンシロチョウ                             エビイロイチモンジ

  
              アカフサゴシキドリ                             アカフサゴシキドリ

木々の葉が生い茂り可成り暗い森の中だが、小さな鳥たちが チョロチョロと動き回っている。
姿の見える瞬間を狙うが、そう簡単には撮らせてくれない・・・

  
              ベニサンショウクイ                             ベニサンショウクイ

  
             キガシラモリチメドリ                            キガシラモリチメドリ

同行の人が鳥の位置を教えてくれるのだが、30mほど先の暗い木々に留まっている小さな鳥は、視力が衰えた私には
識別出来ない ・・・ お仲間のシャッター音を聞き、気持ちは焦るばかり ・・・

  
             オナガウタイチメドリ                               オナガヒロハシ

  
               ヤマミカドバト                              ムナグロタイヨウチョウ

  
            ムナグロタイヨウチョウ                           ムナグロタイヨウチョウ

チェックアウトの為、ホテルの部屋へ戻り、スーツケースを持って車へ・・・
シャムさんが荷物を車に積んでくれている時、アカフサゴシキドリがまた庭先に姿を見せたので、出発は10分ほど延期。

  
              アカフサゴシキドリ                             アカフサゴシキドリ

13:30、フレイザーヒルを後に、タマンネガラへ向け出発。

  
          コシラヒゲカンムリアマツバメ                       コシラヒゲカンムリアマツバメ

  
          コシラヒゲカンムリアマツバメ                       コシラヒゲカンムリアマツバメ

  
    チョコレートミスジ (Chocolate Sailor)                       タマンネガラへの途中の街

  
           タマンネガラへの途中の街                        タマンネガラへの途中の街

  
           タマンネガラへの途中の街                        タマンネガラへの途中の街

タマンネガラ国立公園へは、車で乗り入れる事は出来ず、日本の屋形舟より遙かに横巾の狭い 木造の渡し舟で
行き来するらしい。

  

ホテルの宿泊者は、荷物が多いので グラスファイバー製の チョット横巾の広い舟が用意されていた。

今夜から3泊する Mutiara Taman Negara Resort は、国立公園内にあり ゆったりとした敷地内には 数十個のシャレーが
点在していて、良く整備されて居るが、敷地の回りは鬱蒼としたジャングルなのだ!



舟を降りて、ホテルのエントランスが有る場所まで、20mほどの高さを階段で登らなくてはならないのは キツイ!

淳子さんが、「部屋から野鳥観察が出来るシャレーを!」と依頼してくれて居たので、最近、内装の改修工事を終え
アップグレードされた シックな感じの落ち着いた部屋になるらしい・・・

2013年02月22日

マレーシアの鳥見旅_3−T

22日、ようやく空が白みかけた 7時すぎ、庭先に色々な鳥たちが集まって来るホテルが、
近くに有るとの事で 車で行く事に・・・

到着したのは 7:20、辺りはまだまだ薄暗く ISO感度を 1600まで上げても SSは 1/10 ぐらいしか出ない!!!
そんな中、鳥たちはもうやって来て居て、どれを撮ろうか? 迷うほどなのだが、
SSが上がらない為、ブレ画像を量産するハメに。。。

  
               サルタンガラ                                    ヘキサン

  
             ヒメカザリオウチュウ                             ヒメカザリオウチュウ

  
             キバラサイホウチョウ                        ? コアサクラサンショウクイ ?

8時近くになって ようやく朝日が昇り出したのだう 空が少し明るくなって来た。

  
              ゴシキソウシチョウ                             ゴシキソウシチョウ

  
             オナガウタイチメドリ                            オナガウタイチメドリ

  
             オナガウタイチメドリ                            ヒムネスミゴロモ(♀)

  
             チャガシラガビチョウ                            チャガシラガビチョウ

  
              ズアカガビチョウ                               ズアカガビチョウ

  
             ルリハコバシチドリ                              ルリハコバシチドリ

  
              マユグロチメドリ                               マユグロチメドリ

  
              ロクショウヒタキ                               ロクショウヒタキ

  
             アカハラコノハドリ                              アカハラコノハドリ

  
            タテジマクモカリドリ                      ? カビが生えたような模様のセミ or 蛾 ?

  
          ? 蛾・メンガタスズメの仲間 ?                    ? 蛾・メンガタスズメの仲間 ?

8:45、早朝には 目移りするほど沢山居た鳥たちも疎らになり、一段落したようなので、ホテルへ戻り朝食を摂る事に。
庭に面した席で、ビュッフェスタイルの朝食を摂って居ると、庭の木に アカフサゴシキドリが姿を見せた♪
食べかけの食事をそのままに、直ぐさまカメラに飛びつく・・・

  
             アカフサゴシキドリ                              アカフサゴシキドリ

  
             アカフサゴシキドリ                              アカフサゴシキドリ

朝食を終え、再び 車に乗って、フレイザーヒルのもっと標高の高い山中へ行く事に。。。

マレーシアの鳥見旅_3−U

朝食後、標高 1000mほどのホテルから車で 1300mほどの高さまで、鳥の姿を探しながら 狭い山道を登って行く。
車の窓を開け、運転しながらシャムさんが、鳥の声を頼りに姿を探してくれ、見付けると車から降りて撮影だ!

  
               オナガヒロハシ                                オナガヒロハシ

  
               ヒムネスミゴロモ                              ヒムネスミゴロモ

  
              ベニサンショウクイ                             ベニサンショウクイ

  
            キエリアオゲラ     480mm相当(300mm)の一眼で撮影     キエリアオゲラ

  
            キエリアオゲラ       1200mm相当のコンデジで撮影       キエリアオゲラ

Canonの SX50_HSを常時携帯していても、鳥が動かず時間的に余裕が有る時でないと、即座に使い分けるのは難しい・・・

  
               カオグロクマタカ                              カオグロクマタカ

  
               オオアオヒタキ                              メジロチャイロヒヨ

淳子さんが、ヒル、ヒルって言うので 足元を見ると、ズボンのふくらはぎ辺りを一匹のヒルが登っていた!
標高の高い場所なので、全く警戒していなかったが、靴や衣服の中に入られなくて良かったぁ〜。

  
               ヒメフタオチョウ                              ウスイロキチョウ

  
        ? アピカリスホソカワトンボ ?                    ? カメムシの仲間(体長 35mmほど)?

この後、昼食も兼ねて探鳥しながらフレイザーヒルの麓の町へ下りる事に・・・

マレーシアの鳥見旅_3−V

昼食を摂りに下りて来た フレイザーヒルの麓の町には、スズメや ミドリカラスモドキ、ヒヨドリ類が多い・・・

  
               アオショウビン                                アオショウビン

  
               メグロヒヨドリ                                メグロヒヨドリ

途中、私は昆虫たちの姿を探すが以外と少ない・・・道路脇の芝生に居たシロチョウ。

  
              タイワンシロチョウ                             タイワンシロチョウ

  
            フレイザーヒル山麓の町                           フレイザーヒル山麓の町

  
            フレイザーヒル山麓の町                 シャムさん達が食べていた辛そうなマレーシア料理

午後でもあり、珍しい鳥たちも居ないので、再びフレイザーヒルへ戻る事に・・・

  
        フレイザーヒルへの途中に有る滝                      フレイザーヒルへの途中に有る滝

ホテルへ戻り、シャワーを浴びてスッキリした後、夕食へ・・・だが、昼食が3時半と遅かった為、余りお腹が空いていない・・・
それに、メニューを見せてもらっても、どんな料理なのか? 見当が付かない!
辛さは? 香りは? せめて料理の写真ぐらいあれはなぁ〜〜!
結局、一番無難な物を注文する。

  
              ホテルで食べた夕食                             ホテルで食べた夕食

夕食後、再び夜行性の虫たちが来る ポリボックスの前へ行ってみた。

  
            ? ヒトリモドキの仲間 ?                     ? カビの生えたような蛾の仲間 ?

  
             ? エダシャクの仲間 ?                           ? フタオガの仲間 ?

  
              ??? 蛾 ???                             ? テイオウゼミ ?


                ???

お天気が良すぎたか? 昨夜よりも虫たちの種類も数も少なく、チョット期待ハズレだった。。。

2013年02月21日

マレーシアの鳥見旅_2−T

21日、この地の夜明けは以外に遅く 朝7時過ぎなのだ・・・
ビュッフェスタイルの朝食を済ませ、ホテルの広大な敷地内に有る 植物園や日本庭園の有る山中へ車で移動した。

まず姿を現したのは、シキチョウだ・・・

  
               シキチョウ                                    シキチョウ

  
               シキチョウ                                    シキチョウ

  
             カンムリアマツバメ                              カンムリアマツバメ

  
              キビタイヒヨドリ                               キビタイヒヨドリ

  
              キバネヒヨドリ                                 キバネヒヨドリ

  
             アオバネコノハドリ                              アオバネコノハドリ

  
             アオバネコノハドリ                             アカハラコノハドリ

  
                ???                                       ???

  
              チャイロゴシキドリ                            コアサクラサンショウクイ

熱帯の森林は、見た目以上に暗く、繁った葉陰から見え隠れする鳥たちを、三脚が必要な 500mmの大砲で撮るには、
上下方向の小回りがきかず やっぱり扱いにくい・・・

レアな鳥達にも出会え、沢山の画像を撮ったので、午前中の分を次回との2回に分けて掲載の予定。。。
 

マレーシアの鳥見旅_2−U

21日・午前中の続き、、、
シャムさんの口笛コールに反応したのか? マレーシアまで来ても滅多に見れないと聞く ギンムネヒロハシが
5mと離れていない至近距離にやって来た♪
500mmの大砲では、近すぎてピントが合わない!!!  鳥を脅かさないように、ゆっくりと後ずさり・・・

  
              ギンムネヒロハシ                               ギンムネヒロハシ
  

  

  

  
              ギンムネヒロハシ                               ギンムネヒロハシ

黄色くて尾羽の長い綺麗な鳥も姿を見せた! キヌバネドリだ!!!

  
               ヤマキヌバネドリ                              ヤマキヌバネドリ
  
               ヤマキヌバネドリ                               ヒメオナガバト

淳子さんの指さす方を見ると、黒と黄色で、日本の「キビタキ」みたいな ヤツが、葉陰で見え隠れしている。
サルタンガラって言うらしい・・・これも滅多に見れない鳥だとの事だ♪

  
               サルタンガラ                                  サルタンガラ
  
               サルタンガラ                                  サルタンガラ

クモカリドリも姿を見せた!

  
             タテジマクモカリドリ                            タテジマクモカリドリ
  
             タテジマクモカリドリ                           オオキミミクモカリドリ

クモカリドリを撮っていると、その奥で「メジロ」ぐらいの大きさの鳥が、チョロチョロしているが、
暗い上に鳥が小さいので、AFのピントが合わない・・・仕方なくマニアルでピントを合わせる。

  
             ハイノドモリチメドリ                            ハイノドモリチメドリ

撮影後、淳子さんに画像を確認してもらうと、ハイノドチメドリで、これもレア物なのだとか・・・
枝や葉が茂り 鳥の全身をカメラに納めるのが、可成り難しいけど、鳥たちの数は多く、日本でもお馴染みの
コサメや メボソ、ムギマキなども居た。

  
               コサメビタキ                                 メボソムシクイ

お昼を回ったので、車を止めた場所に戻る事に・・・

マレーシアの鳥見旅_2−V

車へ戻る途中には、シマリスや テナガザルも居た♪

  
               シマリス                                     テナガザル

  
              リュウキュウツバメ                             リュウキュウツバメ

  
               ジョロウグモ                               タイワンシオカラトンボ

  
              ヒプセハレギチョウ                             ヒプセハレギチョウ

  
               オオフタオツバメ                                クロアゲハ

  
           バンドクスウラナミジャノメ                         バンドクスウラナミジャノメ

森の中を 500mmの大砲レンズを担いで歩くのは、やっぱり疲れるので 午後からは 手持ちも可能な 300mmにする事に・・・

ホテルへ戻り、スーツケースを車に積み込んで、ブキットディギ のホテル Berjaya Hills Colmar Tropicals を後にして、
鳥を探しながら フレイザーヒル へ向かう ・・・ 途中、山麓の町で昼食を摂りに立ち寄った。

  
            ブキットディンギの麓の町                         ブキットディンギの麓の町

  
            ? ルリシジミの仲間 ?                              カニクイザル

シャムさんが運転しながら ハヤブサを見付けたようだ・・・世界一小さい ハヤブサで、スズメぐらいの大きさらしい・・・
それに、距離が 200〜300m離れた木の天辺に居る。

  
             モモグロヒメハヤブサ                            モモグロヒメハヤブサ


              ムネアカハチクイ

今夜の宿は、フレイザーヒルの Shahzan Inn Fraser's Hill で、2泊の予定・・・ロングステイの日本人も多いらしい。
ここは高地なので 年中、朝晩は少し肌寒いくらいの快適な気温で、のんびりゴルフ三昧の方が多いらしく、また、この地で、
バードウォッチングに目覚める方も居られるのだとか♪♪♪

マレーシアの鳥見旅_2−W

ホテルにチェックイン後、シャムさんと淳子さんに無理をお願いして、近くのレストランで夕食をご一緒させてもらった!

  

  

夕食の後、ポリボックスの前の看板に、夜行性の昆虫類が いっぱい来ると聞き行ってみる事に!

  
               カブトムシ ♀                                  茶色のセミ

  
                緑色のセミ                         ? 全長 60〜70mmの平べったい虫 ?

  
             ホソバスズメの仲間                                コスズメの仲間

  
           ? 前翅長25mmほどの蛾 ?              ? ノンネマイマイ似の蛾(前翅長30mmほど)?

ホテルへ戻り、今夜の虫たちの画像を確認すると、全て露出オーバー、昼間逆光で撮ったまま補正値を戻してなかったのだ!
ライト撮影だからと、露出補正を全く気にしていなかったのと、撮影した画像をその場で確認していなかったのが原因だ!
明日の夜では、同じ虫たちが来ているとは限らないので、直ぐさま現場へ戻り、撮り直しする始末だった。

2013年02月20日

マレーシアの鳥見旅_1

1ヶ月ほど前、鳥友から「マレーシアに探鳥に行かないか?」って お誘いが有った♪
飛行機は、この時期 3万円台で往復できる格安料金の Air Asia の LCC を利用し、6泊8日の旅だ・・・

現地でのガイドは、2年前にもお世話になった Asian Safari の シャムさんと 淳子さんだとの事!
もちろん、即答で参加の意志を伝え、早速 Air Asia の LCC便を Webで予約。。。

2月20日、11時発の Air Asia の飛行機で常夏の国、マレーシアのクアラルンプールへ出発する為、関空へ・・・
さすがに価格が安いからか? 乗客が多く、Webチェックインのカウンターにも長蛇の列が出来ている。

機内への持ち込み手荷物は、一人一個で7sまでなのだが、私のリュックには 500mmの大砲レンズを入れている為、
7.9sもあり注意を受けたが、今回は目を瞑ってもらえる事に・・・

チェックインが終わり、手荷物検査場に進むと、これまた2重3重に折れ曲がった 150〜200m以上の列が出来ていて、
手荷物検査を受けるまでに2時間近くかかり、出発時間が迫ってくる・・・
出国審査を済ませ、搭乗ゲートに到着した時には、プレミアムクラスの搭乗が開始されていて、トイレに行く余裕も無い!
20分遅れで出発するころには、300人以上が乗れるエアーバスの機内は、満席状態だ!

飲食物は一切持ち込み禁止と書いて有ったが、乗員にもよるのだろうが、水やおにぎり バン程度なら黙認してくれるようだ・・・

7時間後、ほぼ定刻に クアラルンプールに到着・・・入国審査を済ませ 国際線到着口まで来ると、真央ちゃん似の
淳子さんが満面の笑顔で出迎えてくれた♪ (*^^*)
シャムさんとも挨拶を交わし、スーツケースなどの荷物を積んで貰って、早速今夜の宿泊地「ブキットディンギ」へ向け出発!

途中、走行中の車中から カノコバト、アオショウビン、ムラサギサギ、アカモズ などを見付けてくれたが、
30m以上も離れているのに、バンのスライドドアーを開けた途端に飛ばれてしまう・・・

  
                イエガラス                                   カタグロトビ

  
               ジャワハッカ                                  カンムリワシ

まだ一眼レフのカメラを出して居なかったので、この日は PowerShot SX50_HS のみでの撮影だ!

ブキットディンギ へ向かう途中の中華街で、夕食を摂る事に・・・この中華街には以前にも立ち寄った事があり、
シャムさんお勧めの料理は どれも美味しく、ついつい食べ過ぎてしまう。

  
          夕食に入った中華系のお店                    テーブルにやって来た ハナムグリの仲間

今夜の宿、 Berjaya Hills Colmar Tropicals は、長崎のハウステンボスを想わせる造りの壮大なホテルだった!

  
            ホテルのエントランス                              ホテルの各宿泊棟


              ホテルの外庭

2013年02月19日

マレーシア へ

2013.02.20 〜 2013.02.27 マレーシアへ探鳥(蝶)旅行に行って来ます。
今回の探鳥地は、ブキットディンギ、フレイザーズヒル、タマンネガラの予定・・・


  
            チゴモズ (過去画像より)                      シマベニアオゲラ (過去画像より)

2013年02月13日

治水公園

久しぶりに自宅から歩いて行ける治水公園へ PowerShot SX50_HS を持って行ってみた。
近くにメジロの群れが居たので、花が咲いた梅の木に来ないか?と、期待して待ってみたが ハズレ・・・

  
                 モズ                                        モズ

  
                ツグミ                                       ツグミ

  
               オオバン                                      オオバン

  
                 バン                                        バン

  
                 バン                                        バン

  
               カイツブリ                                    カイツブリ

これといった鳥は居らず、アオジ、ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、ぐらいだった。。。

白飛び、黒潰れを抑える目的で、カメラのダイナミックレンジを広げてみたが、ノイズが多くなり画質は可成り劣化する
ようなので、次は、白飛び側だけ AUTOにして、テストしてみなくっちゃ〜〜。
posted by 子猫 at 23:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年02月11日

マヒワ と ニアミス

山麓を歩いていると、30羽ほどのマヒワの群れが頭上を飛んで行った・・・
留まった辺りの木を探していると、住宅の影から不意に 群れが飛び出して来て、目の前2mほどの所に集合した。
絶好のチャンスなのに、余りにも近すぎて、私自身が身動き出来ない!!!

  
            マヒワ(距離:2mほど)                                マヒワ

  
                アオジ                                       アオジ

  
                アオジ                                       アオジ

アオサギが、大きなカエルを捕まえた場面に出くわした・・・
距離が30mほど有るのだが、1200mm相当では 全身が収まらず、1000mmぐらいまでズームダウン・・・

  
           カエル を捕まえた アオサギ                       エル を捕まえた アオサギ


                            PowerShot SX50_HS で撮影


鳥たちの種類は少ないが、思いもかけない距離や場面に出会う事があり、山麓の散策は欠かせない。。。
posted by 子猫 at 22:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年02月10日

メジロ

今日も午後から、散歩がてら PowerShot SX50_HS を持って、裏山の麓を歩いてみた♪
天候は晴れだが風が有り寒く感じる。
見掛けるのは、ヒヨドリ、ツグミ、シロハラ、メジロたちぐらいで、ジョビも ルリビも カラ類すら姿を見せない・・・

  
                 メジロ              (距離:5mほど)               メジロ
  

  

  

メジロを撮っていると、木から何やら白っぽい物が ヒラヒラと落ちて来た。
近づくと、ユウマダラエダシャクだ!
翅や脚を動かし 何とか飛び立とうとしている様なのだが、この寒い中では 思うように体が動かないのだろう・・・

  
             ユウマダラエダシャク                            ユウマダラエダシャク

そっと手の平に載せ、風の当たりにくい 植え込みの中ほどへ戻してやる事に。。。
posted by 子猫 at 21:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年02月07日

散歩がてら・・・

今日の午後、散歩がてら PowerShot SX50_HS を持って、野崎観音まで山麓を歩いてみた♪
曇り空で風が有るからか?鳥たちの姿が無い・・・

  
               ジョウビタキ                                  ジョウビタキ

  
               キセキレイ                                    キセキレイ

  
                 シメ                                         シメ


                              PowerShot SX50_HS で撮影

他に、トラツグミも居たのだが、飛ばれて初めて気付く始末で、写真を撮るには至らなかった!!!
posted by 子猫 at 21:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年02月03日

ミヤマホオジロ

今日の午後、友人から「ミヤマホオジロが 5〜6羽、至近距離に出てるょ!」って、電話があった♪
直ちにカメラを車に積み込み 現場へ・・・

到着したのは、2:30、4名のカメラマンがスタンバッテおられ、「また、直ぐに出てくるょ!」って言われる。

  
               ミヤマホオジロ                                ミヤマホオジロ
  

  

  

  


                             PowerShot SX50_HS で撮影

15〜20分に一度ぐらいの割で、姿を見せてくれたので、動画も静止画も沢山撮れたが、SSが上がらない為、
飛び物は、ブレブレで全滅・・・
3:30を回ったころから鳥たちが姿を見せなくなったので、午後4時、引き上げる事に・・・
posted by 子猫 at 22:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)