2013年04月28日

お城は今日も大外れ! -T

ここ2日ほど、お城には夏鳥たちの姿が無かったので、今日辺り 次の群れが入っているかも?と、お城へ行ってみた。
しかし、今日も閑古鳥が鳴いていて、多いのは人の姿ばかり・・・
ただ、クロツグミと ミゾゴイだけは、まだ残って居た。

  
               クロツグミ(♂)                               クロツグミ(♂)
  

  

  
               クロツグミ(♂)                               クロツグミ(♂)

薄暗い場所を好むクロツグミは、木漏れ日の陰になる場所で採餌に余念が無いのだが、
明暗の差が強い環境では、露出の調整が難しい上、背景がスッキリしない。。。

ここ何年か撮って無かった クロツグミ(♂)が、久し振りに撮れたので、次は ミゾゴイが居る場所へ移動する事に。。。
posted by 子猫 at 22:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

お城は今日も大外れ! -U

鳥の姿を探しながら各ポイントを見て回るが、オオルリや キビタキ、コマドリなどの姿は無い・・・
途中でお会いするカメラマンの方々にも 情報を聞いて見るが、鳥の姿は無いようだ!!!

準絶滅危惧種の ミゾゴイが居ると聞くポイントまで来ると、十数名のカメラマンが一本の木を取り囲んでいた。
  
                ミゾゴイ                                     ミゾゴイ
  

  

ミゾゴイと言えば 2006年に、お城の「市民の森」で、第一発見者として 何人かの方々に連絡したのだが、
翌日は 100人近い カメラマンや バーダーが押し寄せた記憶が蘇ってくる。
posted by 子猫 at 21:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2013年04月27日

オグマサナエ

ツマキチョウを探しに行った 裏山の園地で見掛けた オグマサナエと ニワハンミョウ。
オグマサナエは、大阪府では絶滅危惧U類に指定されている 数の少ないトンボなのだ。

  
               オグマサナエ                                  オグマサナエ

  
               オグマサナエ                                  オグマサナエ

木道にカメラを置いて、ローアングルで狙ってみた。。。背景が上手くボケて、すっきりした画像になったような。。。

  
               ニワハンミョウ                                ニワハンミョウ

  
               ニワハンミョウ                                ニワハンミョウ

  
                シオヤトンボ                             卵を背負う ハチの仲間
                                                     自分達の卵なのだろうか?
posted by 子猫 at 17:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年04月26日

ツマキチョウ ♂

昨日は、ツマキチョウの♂を見る事が出来なかったので、今日、再び裏山の園地へ出向いてみた。

湿地の木道に入ると、トンボの姿が多い・・・昨日よりも明らかに数を増している。
これなら、絶滅危惧U類に指定されている オグマサナエも姿を見せて居るかも・・・

木道の奥近くまで進むと、白い蝶が2頭、ヒラヒラと飛んで居る。。。ツマキチョウのようだ!!!
留まるのを待って 翅の先を見ると、黄色い斑がある・・・お目当ての ♂ が居た♪

  
               ツマキチョウ(♂)                             ツマキチョウ(♂)
  

  

  
               ツマキチョウ(♂)                             ツマキチョウ(♂)

今日は、ツマキチョウを、3頭しか見掛けなかったが、その内2頭は♂である事を確認できたし、
シオヤトンボに混じって、7〜8匹の オグマサナエも姿を現して居た。。。
posted by 子猫 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年04月25日

ツマキチョウ ♀

所要を済ませ、午後から裏山の園地へ 300mm+7D と SX50_HS の両方を持って行ってみた。

駐車場そばのトイレの近くで、白い蝶が一頭、ヒラヒラと飛んで来た。。。すぐさま後を追い、留まった姿を確認すると、
紛れもなく ツマキチョウの♀だ!   絶滅せずに今年も姿を現してくれた♪

湿地の木道へ入り、昆虫たちの姿を探しながら奥へ・・・

  
               ツマキチョウ(♀)                             ツマキチョウ(♀)
  

  

  
               ツマキチョウ(♀)                            スジグロシロチョウ

ツマキチョウは、全部で5頭いたのだが、どれも♀ばかりで、翅の先が黄色い♂は見つからなかった。
♂を撮りに、日を改めて出直さなくっちゃ〜♪
posted by 子猫 at 21:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年04月22日

斜面の蝶たち

ホソオチョウを探している途中に、斜面の草原で見掛けた 蝶や 蛾たち。。。

  
                ベニシジミ                                   ベニシジミ

  
                ツバメシジミ                                 ツバメシジミ

  
                ヤマトシジミ                                 ヤマトシジミ

  
               モンシロチョウ                                モンシロチョウ

  
                モンキチョウ                                 モンキチョウ

  
             ヒメウラナミジャノメ                            蛾・アオシャクの仲間

まるで、初心者が平泳ぎでもしてるかの様な、ぎこちない飛び方をする ヒゲナガガ・・・
何の為に、こんなに長〜い触覚が必要なのだろうか???
  
               蛾・ヒゲナガガ                                蛾・ヒゲナガガ
posted by 子猫 at 21:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

ホソオチョウ

極々限られた特定な場所に、地域限定の珍蝶、ホソオチョウが居るらしいので、案内してもらった。
現地には、朝9時前に到着、青空が広がり思っていた以上に暖かい♪

その地は、背丈20〜30cmの草が一面に広がっている土手の斜面で、食草である ウマノスズクサも生えて居るのだが、
その蝶が姿を見せるのは、たった 100mほどの狭い範囲だけらしいのだ。。。

斜面の草の中を丹念に見て回るのだが、シロチョウや キチョウ、シジミチョウ、ヒカゲチョウなどが飛び交って居るものの
お目当ての蝶の姿は見当たらない・・・

何度も往復して、探し回ること 2時間・・・やっと一頭の ホソオチョウが見つかった・・・(ヤッタァ〜!)

  
               ホソオチョウ(♀)                             ホソオチョウ(♀)
  

  
               ホソオチョウ(翅表)                            ホソオチョウ(翅裏)

抜けるような青空が なかなか綺麗だったので、空や白い雲を入れて ホソオチョウを撮ってみる事に・・・

  

  

たった一頭しか、その姿を見る事は 叶わなかったが、珍しい蝶をタップリと撮れて、幸せな一時を過ごす事が出来た。
posted by 子猫 at 20:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年04月19日

裏山の園地

ぼつぼつ ツマキチョウが姿を見せて居ないか? と、午後から裏山の園地へ SX50_HSを持って行ってみた。
しかし、まだ一週間ほど早いのか? 平地では 見掛けるようになった キチョウや シロチョウの姿も無い・・・

木道の途中でお会いした 昆虫調査の方々が、北東方向の池に シオヤトンボや オグマサナエが出ていると教えてくれた。

  
               シオヤトンボ                                  シオヤトンボ

羽化して まだ間がないのだろう、目や翅の感じが初々しい・・・

一時間ほどして、再びお会いした時に、羽化したての蛾 オオミズアオが居た事も教えて頂いた。
現場に到着してみると、地上20cmほどの所で、翅が開ききるのをジット待っていた。

  
                オナガミズアオ                               オナガミズアオ
  

  
                オナガミズアオ                               オナガミズアオ

帰宅後、写真を見てみると、前翅の先端に丸みが無く直角に近い、後翅の尾状突起の付根に丸みを帯びた凹みが無い、
触覚の色が黄緑っぽい、後首部の小豆色の線が直線では無くM字に近い、などの点から
オオミズアオではなく、オナガミズアオだろうと思われる。。。

  
                テングチョウ                              ブランコヤドリバエ
       冬眠から目覚めた成蝶なのだろうか?              蝶の幼虫の表皮に産卵し、孵化後 体内へ侵入、
         翅の傷みが目立つ                          宿主が蛹化すると宿主を食べ急激に成長する。
posted by 子猫 at 23:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年04月18日

お城・・・閑古鳥!

渡り途中の夏鳥たちが 何種類も来ているようなので、クロツグミの黒いヤツが撮れたら・・・と、
超軽量の SX50_HS と、超小型三脚だけを持って お城へ行ってみた。
しかし、今日のお城には、何〜んにも居ない ・・・ 居るのは、ハトと ムクドリ、シロハラぐらい ・・・

  
                シロハラ                                     シロハラ

昨日、クロツグミが居たという バードバスで、暫く待機してみる事に・・・
辺りには、4〜5m離れた所に 同年代の女性が一人 三脚を構えて居るだけで、鳥も人も居ない・・・

暫くすると、シジュウカラがやって来た! 暇つぶしで1〜2枚撮影し、2〜3歩前に出た途端、
「近づくと鳥が逃げるから前に出たらダメですょ!」って、女性の声・・・

確かに、その女性よりは 1〜2mほど前に出て居る・・・しかし、居るのは シジュウカラと スズメだけなのに・・・
一瞬 「何!この人!」と思ったが、口を開くのも鬱陶しいので 別の場所へ移動する事に・・・

その時の画像が、これ ↓  1200mm相当での ノートリなので、鳥との距離が推測出来ると思うのだが。。。
  
                シジュウカラ                                 シジュウカラ

途中でお会いする方々と、情報交換してみるが、何処にも鳥の姿は無いようだ!!!

  
                 メジロ                                   テングチョウ

蝶も モンシロチョウ、キチョウ、テングチョウ、ヤマトシジミだけだし、一日違いで大外れのお城だった。
posted by 子猫 at 21:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2013年04月15日

ウズラ・・・外れ!

4月の初め 「淀川にウズラが出て居る」と聞いたが、草被りが酷く 全身がスッキリ見えない状況らしいので
出向く気にならなかったのだが、最近は可成り人慣れして、障害物の無い場所にも 頻繁に姿を見せると聞き
今日 午後から行ってみた。

到着すると、7〜8名のカメラマンが待機しているが、朝から全く姿を見ないとの事・・・

たま〜に姿を見せるのは、ツグミと ヒバリ、アオジぐらいのもの!!!
周辺を散策しても 他に鳥の姿も無いし、チョウや虫たちも居ない・・・暇だが お喋りしながら時間つぶし・・・

真正面に太陽があり モロ逆光なので、露出の補正量を確認の為、ツグミでテスト撮りしてみる。
距離が17〜18mほど離れていて、500mmでも小さくしか写らないので、大々トリミングしてみた!

  
                 ツグミ                                      ツグミ

  
                 ヒバリ                                      ヒバリ

  
                 アオジ                                      アオジ

結局、夕方4:45まで待機してみたが、ウズラの姿を見る事は無く、丸坊主で退散するハメに・・・
posted by 子猫 at 22:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2013年04月13日

ツバメシジミ

近くの治水公園へ何か居ないか?と、SX50_HS を持って行ってみた。
だが、これといった鳥も虫たちも居ない。

ツツジの植え込みを丹念に見て回ると、ツバメシジミが日だまりで開翅していた。

  
                ツバメシジミ                                 ツバメシジミ

  
                ツバメシジミ                                 ツバメシジミ

  
                ツバメシジミ                                 ツバメシジミ

少し離れた場所では、ベニシジミも姿を見せている。

  
                 ベニシジミ                                  ベニシジミ

  
               キリウジガガンボ                                   ツグミ

小さな池に掛かる木道が閉鎖され 水辺の昆虫たちが探せなくなっている。
聞くと、子供が自転車に乗ったまま このジグザグの木道を走り、橋から落ちて溺れたのだとか・・・
一命は取り留めたものの、その子の親は、管理が悪いからだと、府と管理会社を告訴したらしい!!!
いくら子供でも、自己責任や親の管理責任の方が遙かに大きいと思うのだが???
posted by 子猫 at 21:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年04月12日

ジャコウアゲハ

今日、車にワックス不要のガラスコーティングを施してもらっている間、待ち時間が3〜4時間ほどあるので、
近くの農耕地を散策してみた。
風が強く、鳥たちは スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、ツグミぐらいしか姿を見ない・・・

そんな中、ジャコウアゲハは、強い風に飛ばされないよう 植え込みにしがみついて居た。

  
               ジャコウアゲハ                                ジャコウアゲハ


                            PowerShot SX50_HS で撮影

風裏になる場所では、モンシロチョウや キチョウが ヒラヒラ舞って居たが、一向に留まってくれない。。。

  
               モンシロチョウ                                モンシロチョウ

普通のハクセキレイだろう・・・と思いながら カメラを向けると、どうやら ホオジロハクセキレイのようだ!!!

  
           ホオジロハクセキレイ(?)                         ホオジロハクセキレイ(?)

ケリが けたたましい声で鳴きながら 頭上を旋回する ・・・ おそらく、近くに巣が有るのだろう ・・・

  
                 ケリ                                       ケリ

着地寸前の翼を開いたケリを狙ってみるが、PowerShot SX50_HS では、飛び物はどうも撮り辛い・・・
posted by 子猫 at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年04月08日

セグロセキレイ

今日、裏山の麓を歩いていると、足を痛めたセグロセキレイが、懸命に餌探しをしていた。
先日来の雨で、流れが速くなっているので、片足ではバランスが取り辛いのだろう・・・
ついつい痛い右足を使ってしまう様だ!!!


                            PowerShot SX50_HS で撮影

思わず「頑張れ〜!」って声を掛けそうになる。
posted by 子猫 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年04月04日

スプリング・エフェメラル

先日は、コツバメを一瞬しか見ることが出来ず 消化不良だったので、今日は撮れるかも?と、再び行ってみた。
3日前は、まだ蕾だった桜が花を開き、七分咲きぐらいになっていたのだが、蝶など虫たちの姿が全く無い。。。

  
              ギフチョウ(♀)       EOS_7D + 300mm で撮影       ギフチョウ(♂)

  
              ギフチョウ(♂)                                 ギフチョウ(♂)

ミヤマセセリも 花や緑の無い 冬枯れの斜面にしか姿を見せない・・・

  
               ミヤマセセリ                                  ミヤマセセリ

  
               ミヤマセセリ                                ミヤマセセリ(♀)

駐車場の植え込みで、小さなギフチョウ・・・と思ったら、トラフシジミだった♪ もう姿を現してるんだぁ〜!

  
              トラフシジミ(♀)                                  コツバメ

コツバメは、またまた一瞬の出会いのみで逃げられ、上手くGET出来ず ・・・ 前回より悪い ・・・

  
               ルリシジミ                                    ルリシジミ

  
               キタテハ(♀)                                ニホンカナヘビ

鳥の方は、上空をオオタカらしき猛禽が2羽飛び過ぎたり、森の木立の中を すり抜けるように、トビが飛行したり・・・
小鳥は、ホオジロや ウグイス、シジュウカラぐらいしか居なかった。
posted by 子猫 at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年04月01日

ギフチョウ

2年前、内蔵ディスクのファィルを、外付けハードディスクへ移すとき、操作ミスをして ホルダーごと削除してしまい
復元することが出来なかった事があった。
そのホルダーには、コツバメ、ミヤマセセリ、ギフチョウなどの オリジナル画像が入っていたのだ!!!

ぼつぼつ、早春・期間限定の蝶、コツバメや ギフチョウが姿を現す時期なので、撮り直しのつもりで出掛けてみた。

  
                ギフチョウ        EOS_7D + 300mm で撮影        ギフチョウ

  
                ギフチョウ         SX50_HS のマクロで撮影        ギフチョウ

  
               ミヤマセセリ        EOS_7D + 300mm で撮影        ミヤマセセリ

  
               ミヤマセセリ                                    コツバメ

  
                ルリタテハ                                   ルリタテハ

  
               ビロードツリアブ                                 桜のつぼみ

  

この地は 平地に比べ やや寒いからか? 山桜も まだ3分咲きにも満たない開花状況だ!
その為か? 虫たちの姿が殆ど無く、ギフチョウと ミヤマセセリは ゆっくり撮れたものの、コツバメは一瞬しか止まってくれず、
撮り直しにはチョット消化不良・・・
鳥たちも、ホオジロ、シジュウカラ、ウグイス、ぐらいなもので、カメラを向けようと思う程のものは居なかった。。。
posted by 子猫 at 22:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年