2013年05月31日

チョウたちの動画

ぐずついていた天気も、3〜4日振りに晴れ間が見えたので、裏山の「樹液の出る木」へ、動画を撮りに行ってみた。
到着すると、知人が2名 来られて居て、スミナガシや ヒオドシチョウを撮っておられた。

私も持ってきた PowerShot SX50_HS に、三脚やライトを取り付け、撮影の準備をする。


                         スミナガシ  PowerShot SX50_HS で撮影


                        ヒオドシチョウ  PowerShot SX50_HS で撮影

一頻り撮り終えたころ、捕虫網を持った30過ぎの男性が、一人でやって来た!
“ あちゃ〜! どうか通り過ぎて 別の所へ行ってくれ〜 ” って、心の中で願うのだが・・・

樹液の木を見ながら 「 何が来るくるんですか? 」 って、声を掛けて来た・・・
1〜2頭しか居ない スミナガシを、お持ち帰りされては・・・と、咄嗟に
「 ヒオドシや コムラサキが来るんです 」 と、答えると、
「 この辺に、スミナガシが居るらしいのですが知りませんか? 」 ときた・・・
さすがに、「YES」 とも 「NO」 とも 答えられなくて、
「 へぇ〜! スミナガシ・・・ですか??? 」 と、言葉を濁す・・・

彼いわく、「 ヒオドシなら私の家の近くに何頭も居ますよ! 」 と、言いながら携帯の画像を見せて来る。

そうこうしている内に、スミナガシがやって来てしまった・・・

私達が、写真を撮って居る間は遠慮していたが、スミナガシが 木の裏へ回ったので、一端撮影を中断し、
木の表に出て来るのを待って居ると、網のポールを伸ばし、木の裏に居る スミナガシを捕獲した!

もちろん、違法行為では無いのだろうが、他にも そのスミナガシを 楽しみにしている人が、何人も居るのに、
自分一人が独占して、殺してしまうのかい???
「 此処には、1頭しか居てへんし、それ持って帰られたら 明日から見れへんようになるから、放してぇ〜な! 」 って
思わず言ってしまった。

知人たちや、たまたま その場に居合わせた 園地の管理人も、口を揃えて助勢してくれたお陰もあって、
渋々、投げ捨てるように、スミナガシを放りだし 別の場所へ移動して行ったが、
近い内に改めて捕獲されてしまうだろう。


                         コムラサキ  PowerShot SX50_HS で撮影

スミナガシのポイント近くには、イシガケチョウや ミスジチョウ、イチモンジチョウ、アカシジミも姿を現してくれた。

  
               イシガケチョウ                                イシガケチョウ

  
                ミスジチョウ                                 ミスジチョウ

  
               イチモンジチョウ                              イチモンジチョウ

  
                アカシジミ                                   アカシジミ

嫌な思いもしたが、今年初ものの蝶も何種類か見れたので、まずまずの一日だった。
posted by 子猫 at 23:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年05月26日

スミナガシ

裏山の園地に、スミナガシが姿を見せ始めたらしいので、行ってみた!
今まで、スミナガシの写真は撮った事が無いので、今年は是非GETしたいと思っているのだが・・・
樹液の出ている木には、ゴマダラチョウ、サトキマダラヒカゲ、クロヒカゲ などが居るものの スミナガシの姿は無い!

待つこと1時間、中型の黒っぽい蝶が1頭、樹液の木にやって来た・・・が、木の裏側に留まり その姿が確認出来ない・・・
遊歩道を外れ、斜面の中程から木の裏を見ると、スミナガシだ♪♪♪  しかし、足場の悪い斜面では、写真が撮れない!

  
                スミナガシ                                   スミナガシ
  

  

陽の光が射す木の幹に留まっている 黒に近いスミナガシの ブルーグリーンを写し撮ろうとすると、どうしても木の幹が
ハレーションを起こし 露出の調整が難しい。
夕方なら太陽の影響による ハレーションを起こしにくいだろうと、高出力のLEDライトを持って 再び行ってみた。

  

  

人の目には、黒に近いダークグレーに 小さな白い斑点が有るようにしか見えない スミナガシ・・・
光を当てて、チョット明る目の露出で撮ると、構造色のブルーグリーンが 輝くように浮かび上がって とっても綺麗だ♪

念願のスミナガシをタップリと撮れたので、気持ちよく帰宅する事に。。。
posted by 子猫 at 19:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

ヒオドシチョウ

26日の続き・・・裏山の園地にある「樹液の出る木」には、サトキマダラヒカゲ、ゴマダラチョウ、クロヒカゲ、コムラサキ、
ヒオドシチョウ、アカタテハ など、数種類の蝶たちがやってくる。

  
                コムラサキ                                   コムラサキ

珍蝶という訳では無いのに、今まで撮れてなかった ヒオドシチョウもGET ・・・ ライファーだ♪

  
               ヒオドシチョウ                                ヒオドシチョウ

  
                キタテハ                                     キタテハ

  
                アカタテハ                                   クロヒカゲ

  
               ゴマダラチョウ                                アサマキシタバ

  
            ホシアシナガヤセバエ                               オオイシアブ

  
                オグマサナエ                               アサヒナカワトンボ

この日は、ライファーの蝶を2種類もGET出来るという ラッキーな一日だった♪
posted by 子猫 at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年05月22日

ゴマダラチョウ

隣街の山麓に有る「樹液の出る木」に、ゴマダラチョウが 6頭も来ていると、友人から連絡が有り
今日の午後、早速行ってみた。

到着すると、沢山ある木の一本に、6cmほども有りそうな オオスズメバチが何匹も群がっていて、
ゴマダラチョウ、サトキマダラヒカゲ、アサマイチモンジなども吸蜜に来ている。

当の「樹液の木」は、何ヶ所も樹液を出しており、その量は昨年よりも多いようで、泡を吹きながら ドクドクと流れ出ている。

  
               ゴマダラチョウ                                ゴマダラチョウ

  
               ゴマダラチョウ                                ゴマダラチョウ

  
               ゴマダラチョウ                                ゴマダラチョウ

5〜6頭居る ゴマダラチョウは、全て ♀ なので、♂がやって来るのを待ってみたのだが、
今回は、その姿を見る事は出来なかった。

  
              アサマイチモンジ                               アサマイチモンジ

  
              アサマイチモンジ                              サトキマダラヒカゲ

  
               オオスズメバチ                               シロテンハナムグリ

日中は夏日で 日射しが強く、半袖の腕や首筋が ジリジリと焼け付く感じなので、1.5時間ほどで退散する事に!
posted by 子猫 at 22:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年05月21日

オオヨシキリ

5月20日の続き・・・カイツブリを撮った後、葦の生えた場所に オオヨシキリの様子を見に回ってみた。
ギョシギョシと大きな声で鳴いて居るのだが、葦の穂先には姿を見せず 声ばかり・・・

唯一、葦の近くに生えた 木の枝で鳴いて居たオオヨシキリ!
  
                オオヨシキリ                                 オオヨシキリ

  
                オオヨシキリ                               ツマグロヒョウモン

  
               ツマグロヒョウモン                             ツマグロヒョウモン

直径 1mmも有るか無いかで、体長も 35mmほどの小さな小さな イトトンボ・・・ムスジイトトンボが沢山飛び交って居た ♪
余りにも細くて小さいので、SH50_HSでは ピントが合わず苦労した。

  
               ムスジイトトンボ                              ムスジイトトンボ

  
               ムスジイトトンボ                              ムスジイトトンボ

このイトトンボ、何時でも撮れそうなのに、以外と ストック写真が少ないので、今回はタップリ撮ってみた。
posted by 子猫 at 20:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年05月20日

カイツブリ

ぼつぼつ、カイツブリの赤ちゃんが姿を見せて居るかも?と、近くの治水公園へ PowerShot SX50_HSを持って行ってみた。
木陰は涼しくて気持ちいいのだが、陽の当たる場所では じっとしていても汗ばむ程の夏日だ!

当のカイツブリは、巾の狭い人工池の真ん中辺りで営巣していて、岸から10mほどしか離れていない・・・
SX50_HSでは、時としてフレームからはみ出してしまうので、5mほどバックして 木陰から撮影する事に・・・

  
                カイツブリ                                   カイツブリ
  

  

  

お出かけ前には、巣材の水草で卵を隠し、帰って来るとその水草を除けて、又 卵を暖めなおして居た。。。


                             PowerShot SX50_HS で撮影

まだ卵のまんまなので、可愛い雛が姿を見せるのは、もう少し先のようだ ♪♪♪
posted by 子猫 at 23:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年05月17日

裏山の園地

半月ぶりに 裏山の園地を PowerShot SX50_HS を持って、散策してみた。
5月の初めには、何頭も居た ツマキチョウの姿は全く無く、スジグロシロチョウが一頭 ヒラヒラと飛んで居るだけ ・・・
オグマサナエも、やけに数が少ない !!!

  
                シオヤトンボ                                 シオヤトンボ

  
       クロカタビロオサムシ & オグマサナエ                         オグマサナエ

  
      マツカレハの幼虫 & クロカタビロオサムシ                      蛾・アシベニカギバ
今年は、このオサムシが 生駒山系で大量発生しているらしい・・・

  
             ヨツボシヒラタシデムシ                           ヨツボシヒラタシデムシ

  
              ヒメウラナミジャノメ                              コチャバネセセリ

スミナガシが ぼつぼつ姿を見せて居ないか?と思ったが、まだ見掛けたとの情報は無いようだし、
アカシジミや ミドリシジミにはチョット早すぎるし、、、中だるみ期か???
posted by 子猫 at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年05月15日

裏山の麓

散歩がてら PowerShot SX50_HS を持って、裏山の麓を歩いてみた。

  
               キイロテントウ                             ダイミョウキマダラハナバチ

  
               キゴシガガンボ                               ヒゲナガハナノミ

  
               ツバメシジミ                                   クロヒカゲ

  
               ムシヒキアブ                               クロカタビロオサムシ
posted by 子猫 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

レーザーポインター

野鳥や昆虫の居る場所を指示する(して貰う)のに便利かも?と、レーザーポインターを購入してみた。
梅田の大手量販店で 下調べしてみると、会議やプレゼンテーションなどに使用する 出力の小さな物しか売って無い・・・

調べてみると、日本国内で一般消費者向けに販売できるのは、出力が 1mW 以下の物に限られるらしい・・・
しかし、屋内の近距離なら この出力でOKだろうが、昼間の屋外で 30〜50m先を指し示すにはチョット疑問がある。
(一般消費者が高出力のレーザー製品を所持したり使用するのは違法ではない様だ!)

海外のサイトでは、10mW 〜 2500mW ぐらいまでの ハンディーなレーザーポインターが 販売されており、
300mW 以上の物は、マッチなどの燃え易い物には、一瞬で点火するほどの熱線が出てるらしいのだが、
私の使用目的には、そこまでの出力は要らないだろう・・・

そこで、単4電池x2本で使用できる 200mW のペンシル型グリーンレーザーに、出力は2〜3割低下するが、安全の為
赤外線カットフィルターを取り付けた物を、海外の通販サイトから購入してみた。

  
              レーザーポインター                             レーザーポインター

  
            15mほど先の照射ポイント                        夜間、空に向けてのビーム

昼間の屋外で、実際に照射テストしてみると、100mほど先でも グリーンレーザーのスポットが ハッキリ視認できる。
この分なら 50〜100mW のレーザーポインターでも 充分だったかも。。。
posted by 子猫 at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機材・その他

2013年05月14日

シロスジアオヨトウ

初めて見る 苔が生えたような模様の 蛾がいた。
前翅長・25mmほどのこの蛾、帰宅後名前を調べると、シロスジアオヨトウのようだ!

  
              シロスジアオヨトウ                             シロスジアオヨトウ

ヨツボシトンボが戻って来るかも?と 待機している間に、池の周辺を散策していると、普段は留まってる姿を滅多に見ない
ジャコウアゲハが、よく留まって休憩するポイントがあるようだ。

  
               ジャコウアゲハ                                ジャコウアゲハ

  
               ジャコウアゲハ                                ジャコウアゲハ

  
               ジャコウアゲハ                               オオマルハナバチ

緑色のカメムシが、頻繁に 片方の翅を広げて震わせていた。 後ろから見ると右の翅が痛んでいて、飛ぶに飛べないのかも?

  
               ツヤアオカメムシ                              ツヤアオカメムシ

  
               ムシヒキアブ                                  ムシヒキアブ
posted by 子猫 at 23:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年05月13日

ギンヤンマ

朝9時に到着して、池の周辺で ヨツボシトンボを探している時に出会った昆虫たち。。。

  
                ヤマトシジミ                                  ヤマサナエ

友人が案内してくれた池には、カキツバタが咲き ギンヤンマが飛んで居た。
ギンヤンマは、全く留まらないので、カメラの ISO感度を 1600まで上げ、絞りを F13 にして、飛び物を狙ってみる。

  
                ギンヤンマ                                   ギンヤンマ

  
               クロイトトンボ                                 クロイトトンボ

  
                アメンボ                               シマアメンボ (体長5mmほど)

  
               ジョウカイボン                                    メジロ

池の近くに生えていた モチツツジに、ジャコウアゲハが頻繁にやって来て、留まるので至近距離で撮影する事が出来た。

  
               ジャコウアゲハ                                ジャコウアゲハ
posted by 子猫 at 22:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年05月12日

ヨツボシトンボ

まだ見たことの無い ヨツボシトンボが居ると連絡を貰い 京都まで行ってみた。

到着したのは、9:00、おそらくこの辺りだろうと思える 池の周りを探してみるのだが、ヤマサナエは居たものの
お目当ての ヨツボシトンボが見当たらない ・・・
40分ほど探したが、見付けられないので、詳しい場所を聞こうと、連絡をくれた友人に電話してみた。
すると、自宅から近いから行って案内してくれるとの事・・・恐縮だが お言葉に甘える事に・・・

案内して頂いた現場に到着した時には、それらしきトンボが居たのだが、ギンヤンマに追い払われてしまった。
その後、友人と別れ、この小さな池の周辺を散策しながら、ヨツボシトンボが帰って来るのを待ってみたのだが、
1時間半ほど経っても、その姿を見掛ける事が無く、今日は諦め帰途に着くつもりで、南東方向へ2〜300m移動した
小さな池の枯れたハスの茎に、ムギワラトンボのようなトンボが留まっている。

カメラ越しに アップで見ると、ヨツボシトンボだ!!! ヤッタ〜♪

  
               ヨツボシトンボ                                ヨツボシトンボ
  

  

  

昼食を摂るのも忘れ、初見のヨツボシトンボを 2台のカメラで沢山撮影し、13時過ぎには意気揚々と帰宅する事に。。。
posted by 子猫 at 21:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年05月10日

麓を散歩

散歩がてら裏山の麓を SX50_HSを持って歩いてみた。
外気温が25℃を超えるほどなので、昆虫たちも沢山姿を見せている。

  
               ツバメシジミ                                  ツバメシジミ

  
               セスジハリバエ                              フタホシヒラタアブ

  
             イオウイロハシリグモ                           キヌツヤミズクサハムシ

  
              ヨコヅナサシガメ                                ニホンカナヘビ

  
            アオムシを食べるスズメ                          アオムシを食べるスズメ

  
             アカアシアオシャク                           ウチムラサキヒメエダシャク
posted by 子猫 at 13:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年05月09日

ギンイチ・リベンジ叶わず!

先日は、たったワンショットしか撮ることができなかった ギンイチモンジの リベンジに行ってみた。
現地に到着したのは、8:45、ギンイチモンジどころか ツバメシジミや ベニシジミの姿も見当たらない・・・

下草の上にでも留まってないか?と、ススキの仲間、荻(オギ)の隙間を丹念に見て回るが、見つかるのは ベニシジミか
ヒメウラナミジャノメ ぐらいだ!!!

直射日光下では 少々暑く感じられるほど 日射しが強くなった、9:15ごろ、一頭の ギンイチモンジが、
荻の中から ヒラヒラと飛んで出て来るのが見えた。  しかし、留まりそうで留まらない・・・
後を追うが、再び 群生する荻の中程へ入られ 見失なってしまった。

その後は、数頭の ギンイチモンジを 別々の場所で見掛けるのだが、どの個体も活発に飛び回り 全く留まらず
結局、一枚の写真も撮れずじまい。。。

  
                ベニシジミ                                   ベニシジミ

  
               ガガンボの仲間                               ナナホシテントウ

  
               ニホンカワトンボ                              ニホンカワトンボ
                (お食事中!)

クロツバメシジミの場所にも立ち寄ってみたが、蝶たちの姿は無く 見付けられなかった。。。
posted by 子猫 at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年05月04日

カワトンボ

少し車を走らせて、クロツバメシジミを探しに、ツメレンゲが自生する岩場へやって来た。
カゲロウや蛾は居るものの、クロツバメの姿は見当たらない・・・それらしき シジミ蝶が一頭だけ居たが、確認できず!!!

  
                モンカゲロウ                             フタスジモンカゲロウ

河原には、羽化して間のなさそうな カワトンボが数匹居て、メタリックグリーンの体が 陽の光を受けて輝き とても綺麗だ♪

  
               ニホンカワトンボ                              ニホンカワトンボ

  
               ニホンカワトンボ                              ニホンカワトンボ

同じ河原に、一頭の蝶が飛んで来て、吸水を始めた。 これも今年 初見のコチャバネセセリだ♪

  
               コチャバネセセリ                              コチャバネセセリ

午後2:00、帰りも道路が混むかも知れないので、早めに帰途に着く事に。。。
posted by 子猫 at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

ベニシジミ と ツバメシジミ

トラフシジミが生息する ダムの下流には、ハムシや カメムシ、ハバチなどの小さな虫たちも沢山いるし、
ツマキチョウや オナガアゲハらしき蝶も飛んで来た。

  
               メスアカケバエ                               ニホンカブラハバチ

  
               スコットカメムシ                                 クルミハムシ
  S-Birdさんに、ツマジロカメムシ と教えて頂きました。

休耕田で 草地を眺めながら昼食を摂って居ると、小さな蝶たちが舞っていた。

  
              ? ヒゲボタル ?                             ベニシジミ と ツバメシジミ
  S-Birdさんに、ヒゲナガハナノミ と教えて頂きました。

  
           ベニシジミ と ツバメシジミ                        ベニシジミ と ツバメシジミ

  
               サトキマダラヒカゲ                            サトキマダラヒカゲ

トラフシジミも撮れたし、次は、ツメレンゲが自生する岩場へ クロツバメシジミを探しに行く事に。。。
posted by 子猫 at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

ギンイチモンジ

またまた、限られた特定な場所にしか生息しない、ギンイチモンジ の居る場所へ案内してもらった。
気温が上がりだす 9時前には 現地に到着する予定で 出発したのだが、4連休の2日目とあって 高速道路が
十数キロに渡り停滞・・・ノロノロ運転の末、10時過ぎの到着となってしまった。

この時間では、蝶たちの体温が上がり 活発に飛び回るので、見付けても 写真が撮れない・・・
友人が見付けてくれた唯一の留まって居る ギンイチモンジ・・・
                                          後にも先にも シャッターを押せたのは このショットのみ・・・
  
                ツバメシジミ                               ギンイチモンジセセリ

ススキの仲間の 荻(オギ) が自生する河原では、地上20〜30cmの所を ギンイチモンジが 10頭ほど飛び回るのだが、
全く留まってくれない。。。 仕方なく 1時間ほどで、この場所を諦め トラフシジミが見れる場所へ移動する事に・・・

  
                トラフシジミ                                 トラフシジミ
  
                トラフシジミ                                 トラフシジミ
  
                トラフシジミ                                 トラフシジミ

トラフシジミの居る場所の近くには、ツマキチョウや サトキマダラヒカゲ、ハムシ、カメムシ類も多く居た!
posted by 子猫 at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年05月03日

地元の山麓

散歩を兼ねて裏山の麓を歩いてみた。
昨日、一昨日に比べ多少暖かいからか? 蝶や ハチたちの姿をよく見掛ける。

  
                 アゲハ                                      アゲハ

  
               コミスジチョウ                                コミスジチョウ

  
              ユウマダラエダシャク                           ユウマダラエダシャク

  
              ? クワハムシ ?                                  ???
                                             S-Birdさんに、マダラメバエ と教えて頂きました。

  
                クロヤマアリ                                   キンバエ
      自分の体の何倍もあるアオムシを咥えて               メタリックなブルーグリーンの輝きが綺麗
      垂直の壁を登って行く
posted by 子猫 at 23:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年05月02日

サトキマダラヒカゲ

自宅から10qほど南にある森林公園へ、蝶やトンボたちの姿を求めて行ってみた。

車のトランクを開け カメラの準備をしていると、一頭のサトキマダラが 車の屋根に留まった。
驚かさないよう トランクを開けたまま、早速撮影・・・
  
              サトキマダラヒカゲ                             サトキマダラヒカゲ

  
              サトキマダラヒカゲ                             サトキマダラヒカゲ

留まっている時に、翅を開く事がほとんど無いので、翅表を撮ることは難しいのだが、
たまたま、チョット強い風が吹き、翅が半開きになった一瞬をパチリ・・・
  
              サトキマダラヒカゲ                             サトキマダラヒカゲ

  
              ヒメウラナミジャノメ                           ? ヒメバチの仲間 ?

五月とは思えない ここ数日の寒さの為か? 蝶やトンボなど 昆虫たちの姿が殆ど無く
鳥たちも声だけで その姿が見付けられない。。。
posted by 子猫 at 22:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年