2013年08月29日

地元の治水公園

散歩がてら SX50_HSを持って、久し振りに 地元の治水公園へ行ってみた。
ここも 蝶やトンボの姿は少なく、目に付くのは イチモンジセセリや ヤマトシジミ、アカネトンボぐらいだ・・・

  
               イチモンジセセリ                                ヤマトシジミ

  
               モンシロチョウ                                モンシロチョウ

  
                モンキチョウ                               アオスジハナバチ

見慣れない カメムシが居た! ネットで調べてみても同じ柄のモノが見つから無い・・・
近くに クサギカメムシの成虫が居たが、どうも その幼虫では無さそうだ!!!

  
             ? カメムシの仲間 ?                           ? カメムシの仲間 ?
          キマダラカメムシの幼虫    (S-Birdさんにお教え頂きました)    キマダラカメムシの幼虫

ふと横の木を見ると、ゴマダラカミキリが此方の様子を伺って居た!!!

  
              ショウジョウトンボ                              ゴマダラカミキリ

  
                ベニスズメ                                   ベニスズメ

公園内を1時間半ほど歩き回って、今日の収穫は カミキリ虫と スズメ蛾ぐらいか。。。(トホホ・・・!)
posted by 子猫 at 22:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年08月27日

隣街へ

一昨日の豪雨の後、気温が大きく下がり 日中も過ごしやすくなったので、お隣の街のお花畑に行ってみた。

到着すると、百日草などの花は盛期を過ぎ、昆虫たちの姿も少ない・・・例年ならアゲハ蝶たちが乱舞していたのに・・・
辺りを見回すと、ウチワヤンマが マメコガネらしき甲虫を捕まえ食べ始めた!

  
                ウチワヤンマ                                 ウチワヤンマ

  
                 キアゲハ                                    キアゲハ

  
                 アゲハ                                  ツマグロヒョウモン

数頭しか居ない蝶たちは、皆、翅がボロボロで、近くで撮ったヤツや ボロが目立つヤツは殆どボツ・・・
過去に樹液が出ていた木には、ルリタテハが来ていたが、他には な〜んにも居ない!!!

  
                ルリタテハ                                 イチモンジセセリ

  
                リスアカネ                                 ベッコウハゴロモ

  
             ヒメウラナミジャノメ                               オオスズメバチ

  
     オオシオカラトンボを捕食中の オオカマキリ                 車のトランクに乗っていた タマムシ

この地も昆虫たちの姿は少なく、地元の裏山とあまり変わりは無いようだ!!!
posted by 子猫 at 23:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年08月20日

ゴマシジミ

また蝶の大先輩にご案内頂き、ゴマシジミや ミヤマチャバネセセリ、ツマグロキチョウを撮りに、日帰り遠征して来た。

現地に到着したのは、8:15、車を止めた牧草地の縁で 早速 絶滅危惧U類ゴマシジミを見付けてくれた。(早ャ!)
幼虫の食草である ワレモコウに ♀が産卵中だ!!!
思っていたより大きい! ヤマトシジミや ルリシジミの 2倍以上はあるだろうか!

  
               ゴマシジミ(♀)                               ゴマシジミ(♀)
  

♂もやって来て、2頭が絡み合って飛び始めた・・・

  
               ゴマシジミ(♀)                               ゴマシジミ(♂)

ワレモコウの回りを行ったり来たりしているので、翅表が撮れたらと 少し下がって 飛び物を狙ってみる事に・・・

  
               ゴマシジミ(♂)                               ゴマシジミ(♂)
  

  

9:30、次のお目当て ミヤマチャバネセセリを撮りに、数十メートル移動して、
手入がなされていない為、雑草類が人の背丈ほどに伸びた荒れ地へ踏み込んでみる。。。
posted by 子猫 at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

ミヤマチャバネセセリ

ゴマシジミが居た牧草地の縁から 数十メートル移動して、笹やススキなどが 人の背丈ほどに伸びた荒れ地へ・・・

荒れ地の縁辺りで 蝶を探して居ると、上空のツバメの群れに猛禽が突っ込んで行く姿が見えた!!!
翼の先が尖っているが、チョウゲンボウほど尾羽が長く無い・・・どうやら、ハヤブサのようだ・・・
三脚からカメラを外し、露出補正を +2 に変更して、手持ちですぐさま猛禽の姿を追う。。。

  
                ハヤブサ                                 ミヤマチャバネセセリ

笹やススキが生い茂った場所には、マダニなどの厄介なヤツが必ず居るので、笹漕ぎするのを躊躇っていると、
またまた大先輩が、ミヤマチャバネセセリを見付けてくれた。
後翅の裏・中央部分に白斑があるので、他のセセリとの識別がし易い!!!

  
             ミヤマチャバネセセリ                            ミヤマチャバネセセリ

  
             ミヤマチャバネセセリ                            ミヤマチャバネセセリ

翅を開いてくれるのを 待ってみたが、一向にその気配が無く、炎天下での待機は流石にキツイので、早々に退却・・・

  
            ? ヒメキマダラセセリ ?                        オオウラギンスジヒョウモン

この場所でも、今は「絶滅危惧U類」に指定されている ツマグロキチョウが ヒラヒラ飛んで居るのだが、
もっと沢山居る場所が有るとの事なので、車で移動する事に。。。
posted by 子猫 at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

ツマグロキチョウ

ツマグロキチョウの沢山居る場所へ移動の途中、夏型のスミナガシが見れるかも・・・と、寄り道してみる事に・・・
そこは、崖下の舗装道路脇で、岩の裂け目から水がしみ出しており、アワブキの木が繁っていた。

  
                アカタテハ                         アワブキの葉先に スミナガシの幼虫

成虫になった スミナガシの姿が無いので、再び車に乗り ツマグロキチョウのポイントへ・・・
途中、道幅が2mほどで、こぶし大の石が ゴロゴロしている農道があり、車の底を擦らないよう慎重に走らせる。

到着すると、十数頭のツマグロキチョウがヒラヒラと飛び交って居る。
地元に居るキタキチョウに比べると、2/3ぐらいの大きさで、昔は何処にでも居たらしいのだが、今では農地開発や
草地の管理放棄などで全国的に激減し、絶滅危惧U類に指定されている。

  
               ツマグロキチョウ                              ツマグロキチョウ

ジッと動かない♀に、交尾を迫ろうと ♂がやって来るのだが、♀は お尻を持ち上げ交尾拒否・・・
開いてくれない翅表が撮れる絶好のチャンスだ!!!

  
               ツマグロキチョウ                              ツマグロキチョウ

  
               ツマグロキチョウ                              ツマグロキチョウ

  
               ツマグロキチョウ                              ツマグロキチョウ


                        ♀に交尾を迫る ♂の ツマグロキチョウ

蝶の大先輩にご案内頂いたお陰で、炎天下の中、広大なポイントを探して回る事も無く、お目当ての蝶3種を
意図も簡単に撮影でき、超楽チンの遠征だったが、午後1時、帰途につく事に。。。
posted by 子猫 at 01:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2013年

2013年08月12日

裏山のトンボ

昨夕と今朝、裏山々麓の ゴイシシジミの様子を見に行ってみたのだが、発生から一週間以上経っているので、
さすがに、その姿が無い!!!
居るのは、テングチョウと、コミスジぐらいで、カラスアゲハや ナガサキアゲハも姿を見ない!!!

そんな中、笹の葉陰で オニヤンマが休憩していた。

  
                オニヤンマ                                   オニヤンマ

この暑さでは、蝶は期待出来ないので、裏山の園地へ登り、トンボたちが居る池へ回ってみた。
池に辿り着くまでの山道では、テングチョウが沢山発生し、踏みつけそうになるほど 足元に群がっている。

  
               ミドリヒョウモン                                  コミスジ

  
              スジグロシロチョウ                               ベニイトトンボ

トンボの居る池に到着し、池周辺の木々を見て回ると、小さな三角形をした ハゴロモが居た!
ストロボ撮影すると、眩し過ぎたのか? 嫌がってお尻を向けてしまった。

  
              アミガサハゴロモ                               アミガサハゴロモ

池の周辺には、アオヤンマ、ギンヤンマ、コシアキトンボ、チョウトンボ、アカネトンボ などが飛び交っている。

  
                チョウトンボ                                 チョウトンボ

  
                チョウトンボ                                 チョウトンボ

相変わらず ヤンマ類は、留まってくれず、持って行った SX50_HS では、撮りようがない!

  
                ハグロトンボ                                 ハグロトンボ

池の中に有るフェンスに、カワセミがやって来たのだが、明るい背景にピントが取られ、肝心のカワセミに合焦しない・・・
撮影モードを Avや P、Auto などに変更しても、また、AFフレーム枠の大きさを変えても、状況は変わらず ピントは
背景にしか合わない。。。  結局、モタモタして一枚も撮らない内に、飛ばれてしまうハメに・・・
カメラ(SX50_HS)を 叩き壊してやりたい衝動に駆られながら、長い階段を登って帰途に着く。。。
posted by 子猫 at 20:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年08月10日

裏山の山麓

散歩を兼ね SX50_SH を持って、裏山の麓を夕方4時ごろから歩いてみた。

今まで、ホバリングしながら 花から花へ移動していく姿しか見たことのない オオスカシバが、木の葉に留まって
じぃ〜としている。 こんな姿を見るのは初めてだ!!!

  
              ムラサキシジミ                                 オオスカシバ

  
               ヤマトシジミ                                イチモンジセセリ

このアゲハ、鱗粉がはげ落ちてるのだろうか? 本来なら黒い筋の部分が茶色になっているし、その割には、
クリーム色の部分の色が濃く、何だか見慣れない蝶を見ている様だ!

  
                 アゲハ                                 アゲハ (左とは別個体)

  
              ショウジョウトンボ                               クロイトトンボ

  
             オオシオカラトンボ(♀)                            ヒサマツムシヒキ
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年08月07日

三度 ゴイシシジミ

先日来の ゴイシシジミ、小さい蝶の上に距離が5〜6mとチョット遠いので、今日は活動が鈍い午前中に行ってみた。
11:00、いつものポイントに到着すると、直径2〜3mの範囲に 7〜8頭のゴイシが集まって居る!
距離も近い! 最も近いヤツは 3mほどの所に居る・・・ラッキー!!!

  
               ゴイシシジミ                                  ゴイシシジミ


                                 1/2倍速 スロー再生

  

  

  

  


           2頭のゴイシシジミが 笹の葉裏に付いた ササコナフキツノアブラムシの分泌物を吸って居る

2時には、ここを切り上げ、近くの霊園へ・・・

  
               ムラサキシジミ                                ジャノメチョウ

  
                スズバチ                                  マユタテアカネ
何とか ゴイシシジミの動画も撮れたし、シャツがボトボトになるほど汗をかいたので、早々に帰宅してお風呂に入る事に!
posted by 子猫 at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年08月05日

再び ゴイシシジミ

先日見掛けた ゴイシシジミ・・・見れる時に撮っておこうと、今日再び裏山の麓へ行ってみた。
小川の対岸とあって、相変わらず5mほどの距離があるが、殆ど動かないので、姿さえ見付ければ じっくり撮れる。

  
         ゴイシシジミ (デジタルズーム使用)                  ゴイシシジミ (デジタルズーム使用)

以下は、光学ズーム(50倍)のみで撮影・・・

  
               ゴイシシジミ                                  ゴイシシジミ

  
               ゴイシシジミ                                  ゴイシシジミ

  
               ゴイシシジミ                                ミズイロオナガシジミ
                                          翅がボロボロで 模様も禿げ落ち 哀れな姿になっている

動画も撮りたいのだが、じぃ〜としていて何分経っても動か無いので、スチール写真と変わらなくなってしまう!!!
posted by 子猫 at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2013年08月03日

ゴイシシジミ

昨年は、8月8日に出会った ゴイシシジミ、今年も見れればいいなぁ〜と、SX50_HS を持って裏山の麓へ行ってみた。

昨日よりは若干暑さがまし・・・とは言え、直射日光が当たる場所では、肌がジリジリと焼け付くような感じだ!
カラスも スズメも暑いのか? 口を開け “ハアハア”言ってるように見える。

  
                カラス                                       スズメ

昨年、ゴイシシジミを見掛けた辺りを丹念に見て回るが、蝶たちの姿が見付けられないので、持って行った釣り竿で
笹の葉を揺らしてみると、小さくて白っぽい蝶が 4〜5頭 ヒラヒラと飛び出した・・・ゴイシシジミだ!!!
しかし、その内3頭は、笹藪の奥の方へ行ってしまい戻って来ない・・・
残ったヤツも、距離が6mほど離れていて、親指の爪より小さい蝶を撮るには、50倍ズームでもチョットきつい!

  
               ゴイシシジミ                                  ゴイシシジミ

  
               ゴイシシジミ                                  ゴイシシジミ

  
               ゴイシシジミ                                  ゴイシシジミ

2年続けて ゴイシに出会え、しかも 数頭いる事が解り、生駒山系では記録が無いと聞いていた ゴイシシジミが、
地元の山麓に生息し繁殖している事は確かなようだ。。。

カラスアゲハと オニヤンマが 小川沿いを 行ったり来たりしているのだが、一向に留まってくれない。

  
              シオカラトンボ(♂)                          オオシオカラトンボ(♀)

  
               ダイミョウセセリ                              イチモンジチョウ
posted by 子猫 at 20:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | マイフィールド