2014年05月30日

黒いアゲハ蝶を探しに!

中国地方の渓谷へ、黒いアゲハ蝶たちを探しに出掛けてみた。
目的地に到着し、舗装の無い林道で 車の底を擦らないように、ゆっくりと走らせていると、
路上に浸み出した水で吸水する アゲハ蝶が何頭も居た。

そのまま林道に車を停め、カメラと三脚を持って、そろりそろりと近づく・・・


                       カラスアゲハ、クロアゲハ、ミヤマカラスアゲハ




↓ 光の当たり具合で、メタリックな構造色が 青や緑に輝く・・・

                                ミヤマカラスアゲハ






↓ 大きいヤツが、クロアゲハで、一回り小さいヤツが、カラスアゲハ

                               カラスアゲハ、クロアゲハ


↓ 気が付くと、真っ黒い クロアゲハよりは、見た目に鮮やかな ミヤマカラスアゲハの方ばかり撮っていた。

                                ミヤマカラスアゲハ










歩いて林道を登って行くと、ウスバシロチョウや サカハチチョウも姿を見せた♪


                                 ウスバシロチョウ

↓ 初めて見る サカハチチョウだったが、ほんの十数秒だったので、翅表は撮れず終い・・・残念!

                                  サカハチチョウ


↓ 一時間ほど登った場所には、オナガアゲハの姿も有った♪

                                   オナガアゲハ




↓ 車まで戻る途中の渓流では、カワガラスも見掛けたが、300mmのレンズでは、チョット遠い!!!

                                    カワガラス

お目当ての 森林性の黒いアゲハ蝶、4種が撮れたので、気分良く帰還する事に。。。
posted by 子猫 at 20:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2014年

2014年05月28日

ウラゴマダラシジミ

地元の蝶たちが姿を見せないので、蝶の先輩にご案内頂き、近畿の西部へ ウラゴマダラシジミを撮りに出掛けた。
現地に到着したのは、8時すぎ・・・昨日この地域は雨でも降ったのだろうか? 下草は濡れ、地面はジュクジュク!

白い花を咲かせたイボタの木で、翅を休めて居ないか?と、丹念に探して回る♪
探す事、役10分、先輩が日溜まりで体を温めて居る一頭を見付けてくれた。


                                ウラゴマダラシジミ

↓ 逆光に透ける翅




↓ 目線より低い位置にも居た! 「開け! 開け!」って、心の中で念じる・・・














↓ 今日、羽化した個体だろうか? 鱗粉がピカピカで、他のヤツとは白さ具合が違う・・・






↓ サナギから出て来たばかりで、まだ 翅が固まってない個体も居た!


この後、車に戻り次の目的である ヒメヒカゲの場所へ移動する。
posted by 子猫 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2014年

ヒメヒカゲ

初めて見る ウラゴマダラシジミなので、動画も撮ってみた。。。


                         ウラゴマダラシジミ EOS_7D + 300mm で撮影

ウラゴマダラシジミの居た場所には、アカシジミや ツマグロヒョウモン、モンシロチョウ、ハラビロトンボ なども居た。


                                    アカシジミ


                                  ハラビロトンボ


場所を移動して、ヒメヒカゲの居るポイントへ ・・・
腰ほどの高さの草を かき分けて、少し拓けた場所まで来ると、早速、ヒメヒカゲが姿を見せた。


                                    ヒメヒカゲ










足音なのか? 人の動きなのか? 結構、敏感な蝶で、ゆっくり近づいても1.5mぐらいの距離で逃げられてしまう。
posted by 子猫 at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2014年

2014年05月23日

裏山の麓

所用を済ませ、午後から裏山の麓を 180mmマクロ + EOS-7D を持って歩いてみた。

10日ほど前には 沢山居た ベニカミキリは、一匹も見掛けない。
シロチョウやキチョウの姿も無いが、替わりに ミスジチョウや タテハチョウがチラホラ・・・


                               ツマグロヒョウモン(♂)


                                    クロヒカゲ


                                    アカタテハ


                                   ヒメジャノメ


                                 イチモンジセセリ


                                       マドガ


                                ? キバガの仲間 ?


                               ? カゲロウの仲間 ?


                                 ヒゲナガハナノミ

それにしても、生き物たちの姿が少ない・・・今年は大丈夫なのだろうか???
posted by 子猫 at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2014年05月19日

裏山の様子

あと一週間ほどすると、樹液の出る木に 蝶たちがやってくる時期なので、地元の山の園地へ様子を見に行ってみた。
駐車場に到着し、周辺の様子を見ても、シロチョウや キチョウの姿は皆無・・・ハナアブや ハナバチなども少ない!

↓ メインゲート付近で囀っていた ウグイス

                                     ウグイス






先ずは昨年、スミナガシが来ていた樹液の木の様子を見に・・・
だが、到着してビックリ! なっ!なんと! 樹液の木が根本から切り倒されてるではないか!
これでは、スミナガシも オオムラサキも ヒオドシチョウも 期待出来ない!!!
樹液の出ている木には、オオスズメバチも沢山集まるので、危険だと判断したようだ。

それでは、もう一本の樹液の木は?と、東屋のある場所まで移動してくると、此処の木は健在だったが、
まだ樹液は出ていないようで、オオスズメバチすら来て居なかった。


                              エサキモンキツノカメムシ


                                 ヒゲナガハナノミ


                              ヨツボシヒラタシデムシ


                              ? キリウジガガンボ ?


                               ? ミスジガガンボ ?


                                   オグマサナエ

今年の地元の山は見込み無さそうなので、昨年、ウラナミアカシジミが現れた お隣の街の山へ様子を見に行ってみたが、
テングチョウは沢山発生しているものの、他のチョウたちは皆無・・・


                                  ハラビロトンボ


                                     コミスジ


                                    クロヒカゲ


                                    クロヒカゲ


                                 サトキマダラヒカゲ

地元近くの 蝶のポイントを 3ヶ所回ってみたが、今年はハズレ年で 期待できないかも???
posted by 子猫 at 22:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2014年05月16日

ウスバシロチョウ

16日、蝶の先輩にご案内頂いて、近畿北部の高原へ ウスバシロチョウを、撮りに出掛けてみた。
ウスバシロチョウは、今まで見た事の無い蝶で、透きとおるような薄い翅で、草地の上を滑空するように飛ぶらしい・・・

9時過ぎ、現地に到着すると、道路脇や民家の庭先、空き地、休耕田などで沢山 乱舞していた。


                                 ウスバシロチョウ

↓ その名の通り薄い翅には、後ろの黄色い花が透けて映っている。


開翅長 6〜7cmの中型の蝶だが、これでも、アゲハ蝶の仲間らしい・・・それにしても、毛深い蝶だ!































場所を移動して、別の渓谷へ ・・・ ミヤマカラスアゲハや アオバセセリを期待したが、撮ることは叶わなかった。
此処にも ウスバシロチョウが居たので、飛翔姿を狙ってみることに♪











蝶の姿を追って少し奥に入った所で、先輩が キジを見付けてくれた。
15mぐらいまで近づいても、警戒しているだけで 逃げようとはしない ・・・
近くで営巣して居るかも知れないので、早々に撤退する事に!!!
posted by 子猫 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2014年

キジ (♂)

5月16日のつづき ・・・
高原の休耕田で、ウスバシロチョウを撮っていると、蝶の先輩が小声で「キジが居る!」って言われる・・・
指さす方を見ると、一羽の♂キジが此方の様子を伺って居る!  (その距離 約15m)


                                    キジ (♂)

とりあえず何枚か撮って、全身が見える位置へゆっくりと移動する。 (距離も10mほど)
しかし、当のキジは、逃げる様子も無く、ただ此方の動きを警戒しているだけ・・・





この距離でも逃げない所を見ると、近くで営巣しているのかも?と、早々に撤退する事に・・・



少し離れた場所で、再び蝶を撮っていると、草地の中をぐるっと回って来たのか?、先ほどのキジが
目の前15mほどの場所に、また姿を現した!!!





慌てる様子も無く、15mほどの距離を保ちながら、ゆっくりと畑の中を横切り、やがて姿を消した。

この地では、ウスバシロチョウは沢山居るものの、他の蝶たちは 以外と少なく、ベニシジミや ツマキチョウなどの姿を
極わずかに見掛けただけだった。


                                   ツマキチョウ

昼食タイムにと移動した渓谷に居たのは、ミヤマセセリと ニホンカワトンボだった。



                                   ミヤマセセリ


                                 ニホンカワトンボ


残念ながら アオバセセリには出会えず、ミヤマカラスアゲハは見ただけで 写真は撮れず終いだったが、
お目当ての ウスバシロチョウは、どれを撮ろうか迷うほど沢山居て、大満足での帰還となった。
posted by 子猫 at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年05月14日

フクロウの雛

14日の朝、寝坊している枕元で携帯が鳴った・・・
寝ぼけ眼で電話に出ると「フクロウの雛が巣立ちしたょ!」って、連絡してくれたのだ!!!
朝食もそこそこに、カメラを積み込み 車を走らせる。

現地に到着すると、既に30〜40人のカメラマンが、何ヶ所かに分かれ思い思いに撮影している。


                          フクロウの雛 EOS_7D + 500mm で撮影

午前中は、日射しがあった為、コントラストが強く出て、白い羽毛はハレーションを起こすし、目元は黒潰れしてしまう。


                                   フクロウの雛


↓ 巣穴の中を写そうとすると、外の雛は完全に白飛び!!! (露出補正 +2/3)


↓ (露出補正 +1/3)












午後になって 空が曇りだし、ようやく普通に撮れるようになったが、雛には殆ど動きが無い・・・
posted by 子猫 at 18:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年05月11日

ベニカミキリ

PowerShot SX50_HS が、再び入院中なので、180mmマクロ + EOS-7D を持って、
先日、ツマキチョウを見掛けた 裏山の麓を、今日も歩いてみた。


                                   ベニカミキリ










この場所には、3種類のハナムグリたちや、ハナアブ、ハナバチなども沢山訪花していた。


                              ダイミョウキマダラハナバチ


                              ダイミョウキマダラハナバチ

蝶たちも、クロアゲハや ジャコウアゲハ、アオスジアゲハ、キアゲハ、シロチョウ、キチョウ、なども やって来るのだが、
殆ど留まらないので、シャッターが押せない!!!


                                  モンシロチョウ


                                   キタキチョウ


                                 スジグロシロチョウ


                                 アサヒナカワトンボ

結局、ツマキチョウには出会えず終い・・・先日は、たまたま一頭ただけが探検しに来てたのだろうか?

180mmのマクロレンズは、45cmまで近づけるので、ドアップで撮る事が出来るのだが、被写界深度が非常に浅くなる為、
手持ち撮影の場合、カメラが数ミリ前後するだけで、ピントがボケてしまう。
かと言って、三脚を使うと機動性に欠けるし。。。(なかなか難しい!!)
posted by 子猫 at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2014年05月09日

裏山のふもと

散歩がてら、裏山の麓を歩いていると、何と!ツマキチョウが一頭、ヒラヒラと飛んでいた。
山の上の園地へ行っても 今年は見ることが出来なかったのに、こんな ふもとで出会うなんて!!!


                                   ツマキチョウ


                                 スジグロシロチョウ


                                     コミスジ


                                   ベニカミキリ


                                   ベニカミキリ


                                ツマグロハナカミキリ


                                 アサヒナカワトンボ


                                  アオスジアゲハ


                                     マドガ


                                    ハンミョウ

何だか 山の上よりも昆虫たちの数が多いように思えるのだが。。。
posted by 子猫 at 21:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2014年05月08日

地元の山麓公園

例年ならゴールデンウィーク前に姿を見せる ツマキチョウを、今年は 地元で一頭も見掛けないので、
既にピークは過ぎて居るが、裏山へ探しに行ってみた。


                                    コミスジ

今日、羽化したばかりなのだろうか? せせらぎの近くの葉に 十数匹が屯していた。

                                アサヒナカワトンボ

湿地帯の木道を歩き出すと、中型のサナエが休んで居た。

                                    ヤマサナエ

木道の最奥部で、たった一頭だけ見掛けた蝶・・・

                                スジグロシロチョウ


                                スジグロシロチョウ

例年なら、この木道周辺には、ハムシや ハンミョウ、トカゲに カナヘビなども沢山居るのに・・・


                                チャイロオオイシアブ


                                   エナガの親子


                                   エナガの親子

結局、ツマキチョウには出会えず、スジグロシロチョウも一頭のみ・・・
トンボたちの数も少なく、もの寂しい限りの裏山だった。。。
posted by 子猫 at 20:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2014年05月03日

チュウ / コシャクシギ

淀川の河川敷に、滅多に見れない コシャクシギが現れたと聞き、今日、撮りに出掛けてみた。
大型連休中なので道路が結構混んでいて、現地に到着したのは 10:00、100人以上のカメラマンが待機している。
お聞きすると、「9時過ぎに飛び去り 何処へ行ったか解らない・・・」との事らしい!!!

戻って来る事を期待して、暫く待ってみる事に・・・

しかし、12:00を過ぎても 鳥たちが現れそうに無いので、諦めて帰る事にし、400〜500m離れた車へ戻り、
カメラを収納し駐車場を出て、堤防の上まで来た時、残って居たカメラマン達が、一斉に移動して何かを撮っている。

急遽、Uターン・・・元の駐車場へ車を入れ、カメラリュックを背負い、三脚を伸ばしながら現場へ駆けつけると
そこに居たのは、5〜6羽の チュウシャクシギだった♪


                                 チュウシャクシギ






到着するまでに時間が掛かったので、私が撮れたのは、ものの 3分ほどだったが、距離が近かったので OK!OK!
チュウシャクが戻って来たのなら、コシャクも可能性有り・・・と、もう暫く待ってみる事に・・・

午後2時を回り、退屈してきたし、お腹も空いて来たので、やっぱり帰ろうと、車まで戻ってくると、
再び、カメラマン達が何かを撮影しだした!  急ぎ足で戻ってみると、今度は、お目当ての コシャクシギだ♪


                                   コシャクシギ


































午後3時、コシャクシギは まだ飛び去らず、皆さん撮影されて居られたが、私は タップリ撮れたので引き上げる事に!

1〜2分 タイミングがずれていたら、『見れなかった〜〜!』って 帰って居ただろう ラッキーが、
一日の内に2回もあった事に驚きながら、帰りに事故に遭わないよう注意して運転する事に。。。
posted by 子猫 at 18:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年05月02日

ギンイチモンジ・リベンジ

昨年は、ギンイチモンジセセリを撮りに行っても、お目当ての蝶は居るものの、低い位置を常に飛び回り、やがて見失う・・・
の繰り返しで、写真がワンショットしか撮れず 悔しい思いをした。

今年も同じ場所に、ギンイチモンジセセリが姿を現して居ると聞き、早朝に家を出た。
現地に着いたのは、7:30、朝露で下草はベットリ濡れている。


                               ギンイチモンジセセリ(♀)






♂の翅は、鱗粉が可成り剥げ落ちているのか? 色が薄いように感じる。

                               ギンイチモンジセセリ(♂)




♀の方が多いのか? 目に付くギンイチは、ほとんど♀だった!


                               ギンイチモンジセセリ(♀)




ギンイチのお花留まりを狙って、場所を移動してみる。


                               ギンイチモンジセセリ(♀)








結局、移動の甲斐も無く、お花留まりは撮れずじまい・・・
この後、クロツバメトラフシジミのポイントを見て回る事に!!!
posted by 子猫 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2014年

トラフシジミ

5月2日のつづき ・・・
ギンイチモンジをタップリ撮った後、ツメレンゲが自生する崖へ クロツバメシジミを探しに行ってみたが、
まだ少し時期が早いのか? 全くその姿は無かった!

それではと言う事で、昨年 トラフシジミが何頭も居た 岩がゴロゴロし ウツギの木が有る流れへ・・・
この地は、蝶が目線より低い位置に留まる事が多く、しかも、背景が抜けてくれる場所なので、撮影者としては有り難い♪


                                   トラフシジミ


度々、翅を開いてくれ、ブルーの輝きを期待したが、なかなか思うようには、その輝きが再現出来ない!





















ギンイチモンジのリベンジも果たしたので、午後1時過ぎ 意気揚々と帰宅する事に♪
posted by 子猫 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2014年

2014年05月01日

ツマキチョウ・外れ!

5月に入り、いくら何でも もう ツマキチョウが姿を見せて居るだろうと、SX50_HS だけを持って裏山へ行ってみた。

裏山の園地に到着すると、オオルリや キビタキ、ウグイス、ヤマガラなどの声が響き渡り賑やかだ!
しかし、お目当ての 蝶たちの姿は皆無・・・

              
                             ツマキチョウ (過去画像より)


                                      メジロ


                                    ベニシジミ


                                ヒメウラナミジャノメ


                                ツマグロオオヨコバイ


                                   シオヤトンボ

キチョウが 2〜3頭 飛ぶのを見たが、全く留まらないので写真は撮れず ・・・
ツマキチョウも、スジグロシロチョウも、その姿を見掛けず。。。今年はダメなのだろうか???
posted by 子猫 at 17:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド