2014年09月28日

またまた ツツドリ

5〜8mぐらいの至近距離で、ツツドリが撮れるので、またまた、緑地公園に出掛けてみた。
いつも車を停める タイムズが満車の為、駐車料金は倍ほど掛かるが、西側の公園駐車場へ車を回す事に・・・

現場に到着すると、今日は 日曜日という事もあって、25名ほどのカメラマンが待機している。
10分も経たないうちに、赤色型のツツドリが、目の前 6〜7mほどの枝へ ケムシを捕まえにやって来た。
  (掲載の画像は、全て ノートリミング)


                                  ツツドリ (赤色型)

↓ 距離が近過ぎて、目をファィンダーの中央に合わせると、尾羽がフレームアウトしてしまう。


↓ 少し後ろへ下がって、ようやく全身が撮れるありさま。






今日は、三脚を止め 一脚を持って来たので、上下の高さ調整が素早く行え、機動力は上がったのだが、
自立できない為、待機中は常に手で支えて居る必要があるのが鬱陶しい !


                                   サメビタキ






午後4時前になったし、今日も沢山撮ったので、引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年09月26日

ツツドリ 再び

再び ツツドリ狙いで、お昼過ぎから EOS-70D + 400mm(F5.6) を持って、緑地公園へ出掛けてみた。
ここで ツツドリが、姿を見せるようになって、既に3週間ほど経つので、もう居ないかも知れない?と思いつつ
現場に到着すると、7〜8名のカメラマンが待機していた。
お聞きすると、「数は少なくなったが、まだ 2〜3羽居る!」との事、私も待ってみる事に・・・

15分ほど待っていると、一羽のツツドリが飛んで来たのだが、木々の中に入り込み姿が見えない。
さらに10分ほど経つと、高い木の葉陰から左下方の木へ飛び出し枝に留まった。


                                 ツツドリ (赤色型)

↓ 時々 数mほどは移動するが、遠くへは行かず、常に7〜8mの距離まで近づけ じっくり撮らせてくれた。

                                 ツツドリ (赤色型)




↓ また移動するのか?留まる方向を替えた。


↓ 移動した先で、見通せる場所を探して、カメラを構える。












↓ またまた移動した先で、羽繕いや ノビを始めた。










↓ 動画も撮ってみた。

                                ツツドリ (赤色型)

お目当ての鳥が近距離で たっぷり撮れたので、引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年09月23日

オオルリ&アオゲラ

今日はお昼ごろから、EOS-7D + 400mm(F5.6) を持って、六甲の山へ出掛けてみた。
途中、芦有ドライプウェーのトンネル手前まで来て、六甲山上の道路へ出ようとしたら、何と! 崖崩れの為通行止め・・・
今更 引き返すのもイヤだし・・・って事で、有馬へ抜け 裏六甲をぐるっと回って山上へ。

駐車場に車を置き、カメラや三脚の入ったリュックを背負い、フィールドへ・・・
カメラマンが沢山居る所では、アオゲラが頻繁に姿を現すのだが、葉っぱ被り、枝被りが酷い!


                                     アオゲラ

↓ 暫く待機していると、オオルリがやって来た・・・

                                   オオルリ (成鳥)




現場は、距離30mと遠い上、暗いし、逆光ぎみ・・・と、悪条件が揃っているので、400mm(F5.6)のレンズでは、
AFがまともに動作せず、いい加減な合焦を繰り返す。
やむなく、液晶にライブビューして拡大表示、マニアルでピント合わせを繰り返すありさま・・・(トホホ!)
(ファインダーのフォーカスポイト内に 鳥が収まってしまう状況なので、掲載の画像は、大々トリミング)


                                   オオルリ (若)




カラ類も頻繁にやって来るのだが、マニアルでピント合わせをしていると、シャッターを押す前に飛ばれてしまう。


                                      コゲラ


                                     ヤマガラ

頻繁に姿を見せる アオゲラが、被りの無い位置に来るのを待って、もう少し待機してみる事に。。。
3時を回り、沢山居たカメラマンも 半数ほどに減ってくると、アオゲラが枝先にやって来た。
だが、遠い、暗い、逆光の条件は、益々悪くなっている。

普段は、空抜けの場合でも、露出補正は +1.7 程度なのだが、此処ではシルエットになってしまうのて、
補正量を +2.3 にまで 上げなければならず、発色は悪いし、背景は白抜けしてるし・・・


                                     アオゲラ
















午後4時前なのに、山影になるこのポイントは、可成り暗く これ以上は 写真を撮るのはムリなので、引き上げる事に。
posted by 子猫 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年09月22日

ツツドリ

ツツドリ狙いで、午後から緑地公園へ出掛けてみた。
成鳥の赤色型が時々姿を見せると聞く場所には、カメラマンが3名・・・私も待機してみる事に・・・

↓ 待っている間に、コサメビタキや オオルリを撮って時間つぶし・・・

                                   コサメビタキ








徐々にカメラマンも増え、3時ごろには、既に10人以上になっている。


                                   オオルリ (若)

待機しだして2時間半、やっと一羽のツツドリがやって来た。
しかし、標準タイプ・・・それに、枝被り、葉っぱ被りで、シャッターが押せない!!!

↓ 地面に降り、ようやく全身が見えるようになったのだが、木の幹と立て札の隙間からしか撮れない!

                                     ツツドリ








↓ 地面から1mほどの幹に留まったら、背景のフェンスが写り込み、まるで鳥篭の中に居るみたい・・・

                                     ツツドリ

さらに1時間ほど待機してみたが、2度目のチャンスは無く、日も暮れてきたので引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年09月20日

ツルシギ

自宅から 車で40分ほどの 田園地帯に、ツルシギが来ていると聞き、お昼ごろから出掛けてみた。
しかし、到着した休耕田には、ツルシギの姿は無く、タシギや タカブシギが遠くに居るだけだった !
やむなく、他の休耕田を探して回る事に・・・

↓ 車に乗車したままだと、割と警戒されずに近づく事が出来る。

                                    タカブシギ


↓ 車でゆっくりゆっくり近づき、5mぐらいで撮影できた タカブシギ。

                                    タカブシギ




水の少なくなった休耕田には、コチドリや トウネンたちの若鳥も 沢山入って居た。


                                    コチドリ (若)






↓ コチドリが居た休耕田には、トウネンの若鳥も居る。

                                    トウネン (若)





↓ 水深のある休耕田には、セイタカシギも居た !

                                   セイタカシギ

ひょっとしたら ツルシギが戻って居ないか?と、最初に行った休耕田へ再び回ってみると、
何と!ツルシギが戻って居るではないか・・・


                                     ツルシギ








↓ 休耕田の畦には、タシギも居た! (先日のチュウジシギに比べると、赤褐色が濃いし、嘴も長い!)

                                      タシギ

お目当ての ツルシギも撮れたので、東の田園地帯へ移動し、車中から鳥を探してみる事に。。。
posted by 子猫 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

オグロシギに再会

東の田園地帯へ移動し、車中から鳥を探しながら 農道をゆっくりゆっくり走ってみた。

↓ 車から7〜8mの距離に タシギが居たが、窓から体を乗り出すようにした途端、飛ばれてしまった。

                                      タシギ

↓ 先日に続き、また オグロシギの群れに出会った。

                                    オグロシギ








田園地帯を車で流していると前方 40〜50mほどの電柱に、チョウゲンボウが留まって居るのを発見・・・
車中から何枚か撮っては 10mほど前進、また撮っては ゆっくりと車を前進させる。

↓ 車中からの撮影とはいえ、15〜20mの距離まで近づくと、さすがに、警戒しだした。

                                  チョウゲンボウ




この後、ノビタキが撮れるかも?と、コスモス畑の有る里山へ移動してみた。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

里山のノビタキ

里山に到着すると、車を停めた場所の 直ぐ近くにある 豆畑に3羽のノビタキが居た。


                                     ノビタキ














何とか コスモス畑の方へ行ってくれないか?と思ったが、そんなに都合良くは動いてくれず、豆畑を行ったり来たり・・・

↓ ノビタキかと思ってシャッターを押したら ホオジロだった!

                                     ホオジロ

今期2度目の ノビタキも撮れたので、気分良く帰宅する事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年09月17日

チュウジシギ ?

昨日、ジュウイチを撮りに行った先で、チュウジシギが 沢山集まって居る場所を教えて頂き、今日 早速出掛けてみた。

現地に到着すると、探す事も無く、チュウジシギは 直ぐに見つかった!
しかも、見える範囲だけで、7羽もいる。


                                   チュウジシギ


















残念な事に 私には、見ただけで チュウジシギと タシギを 識別するだけの知識がない・・・
チュウジシギだと思って撮った画像は、全てタシギだったりして・・・


                                    タカブシギ

この後は、ノビタキを探しに、車で移動する事に。。。
posted by 子猫 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

ノビタキ

もうぼつぼつ ノビタキが来ているかも?と、チュウジシギの撮影を切り上げ、車で15分ほど移動して、探してみると
一羽のノビタキを発見・・・


                                     ノビタキ




↓ 地面に舞い降り 小さな虫を捕まえたようだ!






ノビタキが飛び去ったので、車へ戻ろうと振り向いた先には、ヒバリが姿を見せて居た。


                                      ヒバリ




今期、初ものの ノビタキにも出会えたので、午後からは 緑地公園へ行ってみる事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

ヤブサメ

早々と、チュウジシギも ノビタキも 撮れたので、何処へ行こうか?思案した結果、少なくとも カワセミなら確実に居る
であろう緑地公園へ行ってみる事に・・・

しかし、お昼過ぎという時間帯の為か?、1時間近く待機しても 当の カワセミは姿を見せない!
やむなく、公園内を散策してみる事に・・・
すると、人工川が流れる辺りまで来ると、そこで出会った方が、カワセミが居るょ!と教えてくれた ♪


                                     カワセミ






公園の西側に ヤブサメが出て居るとの情報を得たので、早速、向かってみる事に・・・


                                     ヤブサメ














おまけの ヤブサメも撮れた事だし、時間も4時を回ったので、ぼつぼつ引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年09月16日

初のジュウイチ

大阪城での渡りのピークが過ぎたようなので、次は京都だろう?と、お昼ごろから京都へ向かって車を走らせていると、
友人から電話・・・路肩に停車して出てみると、なっ!なんと ジュウイチが居るとの事・・・
急遽、目的地を変更して現場へ駆けつけた。

過去に、落鳥したばかりの ジュウイチを間近で見た事は有るのだが、自然の状態のまま写真が撮れるのは初めてなのだ!

↓ 到着して まず最初に撮れたのは、木々の隙間からやっと見える状態で、しかも頭部が枝被りだった。

                                    ジュウイチ


↓ 次に姿を見せた時も 尾羽の付け根辺りに枝が・・・

                                    ジュウイチ


↓ 大きくトリミングしてみた。

                                    ジュウイチ


↓ さらに1時間ほど待って、やっと現れた3回目も、枝被り葉っぱ被り・・・

                                    ジュウイチ






滅多に出会えない ジュウイチなので、もっとスッキリした写真が撮りたかったが、叶わず・・・
まっ! 初回だから こんなものか!!!
posted by 子猫 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年09月13日

生駒の山

渡り途中の鳥たちが何か入って居ないか?と、EOS-70D + 300mmを持って、生駒の山へ出掛けてみた。
だが、極々普通種の ホオジロや メジロ、シジュウカラ、コゲラぐらいしか姿を見せなかった。


                                     ホオジロ




                                      メジロ




                                      コゲラ


                              ミドリヒョウモン (暗色型)


                               ツマグロヒョウモン (♀)


                                  ウスバキトンボ


                                  ムクドリの群れ

どうも、今年の生駒山系は、ハズレが多く、鳥も 蝶も トンボも 居ないようだ。。。
posted by 子猫 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年09月12日

セイタカシギ & オグロシギ_@

オグロシギが姿を見せて居ると聞き、車で出掛けてみた。
この地は、初めての場所なので、土地勘が無く、田園地帯を歩き回るかもと、EOS-7D + 400mm を持って行く事に・・・

到着した時には、オグロシギが割と近くに居たのだが、少し離れた所へ車を停めに行き、カメラや三脚を出して
準備をしている間に奥の方へ行ってしまった。

↓ 近くへ戻って来るのを待っている間に、田の畦から姿を見せた タカブシギ。

                                    タカブシギ

↓ 隣の休耕田には、タシギも居た。

                                      タシギ

↓ アマサギも群れで入って居た。

                                     アマサギ

休耕田の奥の方に行ってしまった オグロシギが、なかなか戻って来ないので、セイタカシギが居るらしい
別の休耕田へ移動してみる事に・・・


                                   セイタカシギ




























セイタカシギを撮っていると、後方から数羽の シギが飛んで来て、一斉に着水した!
別の休耕田に居た オグロシギが、こちらへ移動してきたのだ・・・(ラッキー!)
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

セイタカシギ & オグロシギ_A

休耕田の奥へ行ってしまって、手前に戻って来ない オグロシギは、後で改めて来るつもりで、セイタカシギの居る場所へ
車で移動したのだが、そこへ後を追うように オグロシギが飛んで来た。


                                    オグロシギ




































お目当ての鳥も わりと近くで撮れたし、セイタカシギの飛翔も撮れたので、気分良く帰還する事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年09月11日

またまた お城へ_@

秋の渡りが本番の時期なので、色々な鳥たちが入って居るだろうと、またまた、お城へ行ってみた。
まずは 飛騨の森へ向かってみたら、コルリの若と、コサメビタキなどが居た。


                                   コルリ(若♂)








                                   コサメビタキ

キビタキの♂成鳥が 2〜3羽、神社横に居るらしいので、早々に切り上げ そちらへ回る事に・・・


                                 キビタキ(成鳥♂)


数枚撮った頃、雷を伴った雨に降られ、カメラにカバーを掛けたり 傘を出したり大慌て・・・
雷が鳴っている時は、木の傍に居てはダメって解っていても、なかなか移動する気になれないのは困ったものだ!























この後、エゾビタキを撮りに 旧博物館の裏手へ回ってみた。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

またまた お城へ_A

にわか雨も上がり、晴れ間も出てきたので、エゾビタキが居る場所へ移動する事に・・・
旧博物館裏まで来ると、木々の間を何羽ものヒタキ類や、カラ類、エナガなどが飛び交って居た。


                                    エゾビタキ


暫く待機していると、3〜4mの至近距離までやって来た。


                                    エゾビタキ




エナガも数羽、3mほどの距離にやって来て、採餌を始めた。


                                      エナガ








日によって鳥種が変わるので、今日は何に出会えるか?出掛ける前からワクワクするが、
鮮やかな色の綺麗な鳥たちが撮れた日は、気分良く帰る事が出来る。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年09月09日

再び ホソオチョウ

ホソオチョウの ♂ が、数頭 姿を現して居ると聞き、今日再び出掛けてみた。
到着したのは 10:00、天気が良いので、堤の上の道路脇には 3頭の ♂ が飛び交っている。

↓ 飛ぶ姿は見れるのだが、30分に一度ぐらい 10〜15秒程度しか留まってくれない!

                                 ホソオチョウ (♂)










↓ 食草の ウマノスズクサで、幼虫も見付けた!

                                 ホソオチョウの幼虫


                                      スズメ

ジャコウアゲハや キアゲハが、飛び回っているのだが、こちらも なかなか留まってくれない!

↓ ほんの数秒、花に留まった瞬間を狙って シャッターを押す。

                                  ジャコウアゲハ








↓ 食草が同じ ウマノスズクサなので、ジャコウアゲハの幼虫も居る!

                                 ジャコウアゲハの幼虫

今まで ♀しか見た事の無い ホソオチョウだが、今日は ♂が撮れ、これで ♂♀ 両画像が揃ったので
気分良く引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2014年

2014年09月07日

コサメヒタキ

家でじっとして居ても仕方が無いので、生駒の山へ EOS-7D + 300mm を持って出掛けてみた。
ミズキや ニレの木が有るのだが、鳥たちの姿は無い・・・

↓ 薄暗い遊歩道で出会った コサメビタキ

                                   コサメビタキ


暫く待機していると、カラ類の混群がやって来た。


                                      メジロ


                                     ヤマガラ


                                      コゲラ

暗くて遠い(30mほど)うえ、チョコマカと動き回る鳥たちを、300mm(F=4)のレンズで狙うには、チョット無理がある。
暗い場所では AFのピント精度が不十分だし、マニアルでビント合わせが出来るほど被写体が じっとしてくれないし・・・
で、ビンボケ画像を量産してしまった。
posted by 子猫 at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年09月06日

ホソオチョウ

これといった 鳥も蝶も居なくて、自宅で「ボケ〜」としていたら、友人から ホソオチョウ が居ると電話が入った。
早速、EOS-7D と 180mmのマクロレンズを持って、出掛けてみた。

現地に到着し、電話で聞いてポイントだと思った付近を探すが、目印になる建物が見つからない!
再度、友人に電話して建物の位置を聞くと、どうやら、駐車場からは 15〜20分ほど上流側へ歩いた場所らしい・・・

↓ 道の脇の草むらに居た ホソオチョウ(♀)

                                 ホソオチョウ (♀)





                                      ドアップ!

↓ 翅裏も撮ってみた!


↓ 食草のウマノスズクサに産卵する ホソオチョウの ♀

                                 ホソオチョウ (♀)




♂ の姿も探してみたのだが、見付けられず ・・・ 昨年の4月も ♀ しか見付けられなかったし ・・・
辺りには、ジャコウアゲハや キアゲハなどが数頭、飛んで居るのだが、全く留まってくれず、撮る事が出来ない!

↓ 幼虫が居たので撮ってみたが、赤も黒も ジャコウアゲハの幼虫だった。

                                ジャコウアゲハ (幼虫)

                                ジャコウアゲハ (幼虫)

何か鳥たちが入って居ないか?と、周辺の田園地帯を車で回ってみたが、スズメや ムクドリぐらいで、
これと言ってなぁ〜にも居ない・・・

↓ 距離は 30〜40m離れて居るが、田の畦に タシギらしき 嘴の長〜いシギが居た。

                           ? タシギ ? (1350x900に等倍切出し)

他にも何ヶ所か回ってみたが、全くと言って良いほど 鳥たちの姿を見ない!
posted by 子猫 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2014年

2014年09月02日

お城は大ハズレ!

今日も EOS-70D のテスト撮りを兼ねて、300mm と x1.4 のテレコンを持って、お城へ出掛けてみた。

しかし、今日のお城は、鳥が居らず もぬけの殻 ・・・ コルリも サンコウチョウも居ない ・・・
唯一姿を見たのは、一羽のマミジロだけだった ! (それも、逆光の空抜け!)

↓ ライブビュー表示し 5倍に拡大した状態で、マニアルでピント合わせ。 (300mm + x1.4)

                        マミジロ (ISO=1600 F=9.0 EV=+1.7 ピント=手動)


                                      マミジロ

↓ ファインダー表示の状態で、AFでビント合わせ。 (300mm + x1.4)

                        マミジロ (ISO=1600 F=8.0 EV=+1.3 ピント=AF)


                                      マミジロ

↓ テレコンを付けて F=5.6 になると、AFの動作は遅くなるし、合焦精度も可成りあまい !

   ピン甘の状況が解るように 1200x1800 に等倍切り出し (ISO=1600 F=8.0 EV=+1.3 ピント=AF後に置ピン)

このマミジロ以外にも、シジュウカラなどを撮ったが、どれもピン甘でボツ ・・・
やはり、テレコンは付けず レンズ単体で使った方が良いようだ !!!
posted by 子猫 at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)