2014年10月31日

EOS 7D MarkU

もう、5年近く使っているカメラ EOS-7D の後継機 EOS-7D MarkU が、10月30日に発売されたので、
古い 7D を手放し、新しい 7D MarkU を買いに、行きつけのカメラ屋さんへ出掛けてみた。

  
              旧 EOS-7D 本体                          新 EOS-7D MarkU 本体

私が感じる改良点としては、
高感度ISOを使ってもノイズが少なくなった事、連写速度が10枚/秒になった事、AFの測距点が65点になった事、
ぐらいで、撮影時の操作性に関しては、改悪点の方が多いように思える。

ますは、ピントの精度だが、相変わらず薄暗い場所での AFによるピントの甘さは、伝統的に継承しているし、
AFの動作速度も、旧_7D の方が 断然早かったように思える。

また、画像の拡大、縮小ボタンが 液晶画面の左側に配置替えされたので、ライプビューで拡大表示しマニアルで
ピントを合わせる時に、レンズのピントリングを持っている左手を 一々移動させなければならない事。

さらに、カメラとPCを USB接続する為のソフト、EOS Utility が Windows_XP にはインストール出来ない様に
なっていて、カメラをPCに接続する事が出来ない。
 (高慢なマイクロソフトの販売戦略に、同調しないで欲しいなぁ〜!御手洗さん)

等々、操作性の点では、旧_7Dより不便に感じる点が多いし、アレもコレもと欲張った機能を搭載している割には、
CPUの速度が遅いのか?各動作が素早く起動しない・・・開発者は何故こんな設定にしたんだろう???
まっ! 使い込んで慣れていくしか無いのだろうか。。。
posted by 子猫 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・その他

2014年10月18日

アメウズを探しに_1

愛知県に アメリカウズラシギが出ていると聞き、早朝より出掛けてみた。
到着したのは、8:30、それらしき 水が残る休耕田で、お目当てのシギを探すが見付けられない!
居るのは、コチドリや オジロトウネンたちはかり・・・

↓ コチドリの幼鳥だと思うが、黄色いアイリングが 細すぎるような・・・

                                 ? コチドリ (幼鳥) ?


↓ この鳥も同定するのが難しい。

                                 ? オジロトウネン ?










↓ タシギも居た!

                                      タシギ

お目当ての アメリカウズラシギが見付からないので、他の休耕田を見て回る事に・・・

↓ 逆光状態で見付けた時は、キアシシギか?アオアシシギ?だと思ったのだが・・・良く解らない・・・

                                      ???


↓ 同じ休耕田に居た別個体。 泥が付いて 嘴も足も色や形が解らない!

                                  ? コアオアシシギ ?

広大な田園地帯を車でグルグル回ってみたが、これと言ったシギチに出会わないので、最初に行った休耕田へ
戻ってみる事に。。。
posted by 子猫 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

アメウズを探しに_2

周辺にある水を張った休耕田を見て回ったが、これと言ったシギチが見付からないので、再び最初の休耕田へ戻ると
農道から数メートルの所に、足の赤い大型のシギが来ていた・・・
だが、肉眼では アカアシシギなのか? ツルシギなのか? よく解らない。

↓ カメラの液晶で画像を見ると、下嘴の付け根だけが赤いので、ツルシギだ!

                                     ツルシギ





車中から 7〜8m離れた所に居る ツルシギを撮っていて、ふと手前を見ると、なっ!なんと! 車から5〜6mの所に
お目当ての アメリカウズラシギが居るではないか !!!


                                 アメリカウズラシギ


↓ 車中から撮っていると、全く警戒して居ないのか? さらに近づいて来た。














同じような画像を沢山撮ったし、時間も11:30を回ったので、一端この場を離れ 昼食を摂りに国道へ出る事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

アメウズを探しに_3

昼食も済ませ、このまま帰るには チョット時間も早いし・・・かと言って、他に鳥が居そうな場所も無いし・・・って事で、
もう一度、アメウズの居た休耕田へ行ってみる事に。。。
休耕田に到着すると、午前中には一組も居なかったカメラマンが、三組になって居て、皆さん車中から撮って居られる。

↓ 相変わらず アメウズは、5mほどの至近距離にいる。

                                 アメリカウズラシギ









いくら何でも、同じ鳥を撮りすぎなので、他の休耕田を もう一度見て回る事に・・・

↓ これ又、至近距離に居た タカブシギ。

                                    タカブシギ






1:30、他の休耕田では、これと言った鳥たちも見つからないので、チョット早いが引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

2014年10月16日

見事にハズレ!

大阪南部にある 楽車で有名な市の池に、レンカクが現れたと聞き、朝から出掛けてみたが、見事にハズレ!!!
ツルシギも すでに抜けた後だったので、絶滅危惧T類のトンボ、オオキトンボを撮ってみた・・・

↓ 連結飛行中の オオキトンボ

                                   オオキトンボ


↓ やっと留まってくれた




↓ 単独で留まっているが、チョット遠かった・・・

                                   オオキトンボ

遠くに サギや カモ類が居るが、極々普通種ばかりなので、シャッターを押す気にもならず、移動する事に。。。
posted by 子猫 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2014年

生駒で アトリ

第一目的がハズレだったので、さて何処へ行こうか?と思案するが、これと言って鳥が居そうな場所が思いつかない・・・
そこで、1週間前は、ヒタキ類が頻繁に現れていた 生駒の山へまたまた行ってみる事に!!!
山頂に車を停め 30分ほど歩いて現場に到着すると、丁度、アトリの群れが水を飲みに来ていた。

↓ 群れでやって来て居た アトリ






アトリの群れたちは、何度も姿を現し、近くの木々に留まってては、水場へ降りて行く。
























↓ 以前ほど頻繁には現れないが、サメビタキもまだ残っていた。

posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年10月15日

ノゴマ

コルリに始まり ノゴマで終わる 秋の渡りも終盤に入り、「とり」 の ノゴマが居なくなる前にと、お城へ出掛けてみた。
当のノゴマは、結構警戒心が強く、キビタキや シジュウカラにも 追いかけ回されて居た!

↓ ノビタキ(♂)

                                   ノビタキ (♂)



















↓ やっぱり一番 気が強いのは、キビタキの ♀ だった。

                                   キビタキ (♀)





↓ シジュウカラも良く姿を見せていた。

                                   シジュウカラ






現場でお会いした方に お聞きすると、お城の中でも他の場所は、これと言った鳥も出て無さそうなので、
今日は移動せず、3時間ほどで帰る事に。。。
posted by 子猫 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年10月12日

アサギマダラ

台風19号が接近する前に!と、お隣の市の山へ出掛けてみた。
さすがに、連休の日曜日とあって キャンプ場は、BBQを楽しむ人達でいっぱい・・・
当然の事ながら 鳥も蝶も姿が無い。
そこで、あまり人の来ない場所へ歩いて行くと、ヒヨドリバナが沢山咲いていて、アサギマダラがヒラヒラと飛んでいた。

↓ 撮影時は、色の褪せたボロボロの ルリタテハだと思っていたのだが、どうやら コムラサキの黒色型♀のようだ。
    蝶友のOさんに、コムラサキではなく夏眠明けの メスグロヒョウモン(♀)だと教えて頂きました。

                          コムラサキ (黒色型 ♀) メスグロヒョウモン(♀)





↓ アサギマダラは 5頭居たが、どれも翅の傷みが激しい ボロ助ばかり。

                                    アサギマダラ


↓ この子は 傷みが無かったが、すぐに遠くへ行ってしまった。











この後、里山のコスモス畑へも向かってみたが、こちらも人が多く、ノビタキも見込め無いので、帰宅する事に。。。
posted by 子猫 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年10月09日

再び生駒の山へ_1

先日 出掛けた生駒の山には、マミジロや ノゴマも現れたらしいので、今日 再び出掛けてみた。
午前中は、頻繁に姿を見せていた ヒタキ類も、お昼ごろには 全く現れなくなり、引き上げるか?否か?随分迷ったが、
これと言って、鳥たちの情報も無いし ・・・ って事で、もう暫く待機してみる事に ・・・
これが、大正解 ・・・ 午後1:30ごろ、突然 少し大きめの鳥が 茂みの中へ飛び込んで来た !!!

↓ しばらくして、茂みの中から姿を見せたのは、マミジロの♀だった。

                                    マミジロ (♀)






↓ その後、姿を見せたのは、青黒い 若♂ で、辺りの様子を伺ってから水浴びを始めた。

                                    マミジロ (♂)






↓ 400mmのレンズでは、♂と♀の2羽が同時にはフレームに入らないので、50倍ズームのネオ一眼で倍率を下げて・・・


今回も、頻繁にやって来た ヒタキ類を、650枚も撮ってしまったので、削除や整理が大変だ。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

再び生駒の山へ_2

生駒の山で出会った ヒタキ類は、先日とあまり変わらず、サメビタキ、エゾビタキ、キビタキ、オオルリ たちぐらい。
アオゲラの声も良く聞くが、遠くて高い木々の間を 飛ぶ姿が見れる程度で、写真はムリ・・・

↓ オオルリ (若♂)

                                   オオルリ (若♂)




↓ オオルリ (♀)

                                   オオルリ (♀)


↓ サメビタキ

                                    サメビタキ




↓ キビタキ (♂)

                                   キビタキ (♂)






↓ キビタキ (♀)

                                   キビタキ (♀)




↓ メジロ

                                      メジロ




↓ エゾビタキ

                                    エゾビタキ


姿を見せる鳥の種類は、先日とあまり変わらないので、3時前には 引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年10月07日

台風一過_1

台風一過、お天気も上々なので、何か鳥たちが入って居ないか?と、生駒の山へ出掛けてみた。
車を降りて30分ほど歩き、現場に到着したのは、11:30、5名のカメラマンが、2ヶ所に別れて待機している。
お聞きすると、ヒタキ類が頻繁に姿を見せるらしい・・・しかも、その距離 5〜10mほどと 可成り近いのだとか!

↓ 待つほどの事も無く、数羽のヒタキたちが群れてやって来た! (その内の一羽は、4mほどの距離に ♪)

                                    サメビタキ






























5〜10分ほどの間、鳥たちが居なくなる事はあるが、周辺を見て回る暇も無いほど、入れ替わり立ち替わり頻繁に
群れでやってくる。 キビタキや オオルリ(若)も撮れたので、この続きは明日にでも。。。
posted by 子猫 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

台風一過_2

午後になると、この場所は 逆光で可成り暗くなるので、ISO感度を 1600まで上げたが、5年前の EOS-7Dでは
ノイズが酷く、世代の違いを痛感させられる。


                               ? コサメ or サメビタキ ?


                                    エゾビタキ




↓ 警戒心が強く チョット動いただけでも逃げて行ってしまう キビタキ(♂)

                                   キビタキ(♂)








↓ 同じキビタキでも ♀は気が強く他の小鳥を蹴散らしていた。

                                   キビタキ(♀)








ヒタキ類の写真を撮っていると、近くで アオゲラか アカゲラの声が聞こえてきた。
声のする方向を探すが、姿が見付けられない。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

台風一過_3

ソウシチョウの群れも 近くへやって来ているようで、20〜30m離れた木々の中から声がする。
この鳥は気が荒く 周りの小鳥たちを追っ払ってしまうので、今日は姿を見せて欲しくない・・・(身勝手な話だが!)


                                  オオルリ(若♂)












                                  オオルリ(若♀)



↓ カラ類に混じって、一回り小さい メジロもよく姿を見せていた。

                                      メジロ




                                      コゲラ




                                   シジュウカラ

鳥が頻繁に姿を見せていたので、3時間あまりで 500枚以上も撮ってしまったし、
太陽の位置も もろ逆光になってきたので、引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年10月04日

今日も ノビタキ

明日、明後日の天気予報は雨なので、天気の良い内に もう一度 ノビタキを撮っておこうと、自転車を積んで
河川敷へ向かっていると、「ノビタキの♂が良く出ている!」 と電話が入った ・・・
急遽 方向転換して、ここ数年ご無沙汰していた場所へ向かう。。。

約1時間後、現場に到着し双眼鏡で辺りの様子を見てみると、カメラマンが3名、順光の状態で何かを撮っている。
車が停められそうな場所を探し、カメラや三脚を持って仲間に入れてもらう・・・


                                     ノビタキ


























この地は、カワセミや オオタカ、チョウゲンボウなども姿を見せるので、また出掛けてみなくっちゃ〜♪
posted by 子猫 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2014年10月01日

蕎麦ノビを探しに

ノビタキを撮りに、久し振りに 蕎麦畑へ出掛けてみた。
蕎麦の花は満開で、辺りは一面真っ白、絵になる里山の景色なのだが ・・・ 肝心の鳥が居ない !!!
スズメの一匹も飛んでいない。。。

カメラを担いで、だだっ広い蕎麦畑を、あっちへウロウロ こっちへウロウロ 歩き回る。
やっと ノビタキを見付けたが、蕎麦の傍どころか 芋畑の畦が好みのようで、しかも人工物ばかりに留まる。
その上、警戒心も強く 20m以内には近づく事ができない、、、(掲載の画像は、大々トリミング)


                                     ノビタキ




↓ 蕎麦畑が背景に入るように カメラ位置を変えてみるが、ピントのボケた蕎麦畑は頂けない。










約2時間、ウロウロと歩き回ったが、結局 6〜7羽の ノビタキしか見掛ける事は出来ず、
しかも、蕎麦畑には一羽も舞い降りてくれなかった。

↓ 此処にいる トンボたちは、何故か?色黒のヤツが多い。

                                    ナツアカネ


                                    アキアカネ


                                    リスアカネ

↓ 蕎麦の花に留まるのは、チョウと ハチだけ・・・

                                  モンシロチョウ


                                    クマバチ

可成り歩き回って 疲れたので、今日は早々に退散する事に。。。
posted by 子猫 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)