2015年07月30日

裏山の麓

散歩がてら、ゴイシシジミでも姿を見せていないか?と、EOS-70D + 100-400mm Zoom を持って 裏山の麓を歩いてみた。

しかし、ゴイシシジミの姿は無く、他に これと言った生き物も居らず、帰りかけた時、近くの小さな花畑に
モンキアゲハが 2頭やって来た。

↓ モンキアゲハ






↓ アオスジアゲハ


真っ黒なアゲハもやって来た・・・飛んでいる時、前翅と後翅の間に 白い筋が見えたので、オナガアゲハか?と思ったが、
尾状突起が短いのて、クロアゲハだ!!!

↓ クロアゲハ






↓ オオシオカラトンボ


突然の雷と雨に祟られ、ずぶ濡れで帰宅するハメに。。。
posted by 子猫 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2015年07月25日

スジボソヤマキチョウ

7月の中頃には、ミヤマイボタの花で吸蜜する スジボソヤマキチョウが撮影されているようなので、私も出掛けてみた。

朝8時、山上の駐車場に到着・・・水とカメラ (EOS-70D + 100-400mmZoom) を持って、蝶を探しながら山道を登り始める。
意外と花は少なく、蝶も スジグロシロチョウ ばかり・・・

↓ スジグロシロチョウ




↓ ヤマトスジグロシロチョウ ???




↓ ヒメキマダラセセリ




↓ ジャノメチョウ


↓ ウラギンヒョウモン ???


山頂近くまで登って来ても、スジボソヤマキの姿は見当たらない!!!

現地でお会いした、花や蝶のカメラマン氏が、15mほど向こうに居る黄色い蝶を発見された!
だが、山道にはロープが張ってあるので、近づけない・・・
望遠レンズ越しに見ると、待望の スジボソヤマキだ!  すぐさまシャッターを押す!

↓ スジボソヤマキチョウ


やっと見つかった スジボソヤマキだが、チョット遠すぎる・・・
おまけに、スジグロシロに邪魔されて、姿が見えなくなってしまった。

↓ キアゲハ


↓ モンキチョウ


↓ オオウラギンスジヒョウモン


遠いヤツしか撮れなかったかぁ〜 ・・・ と、消化不良のまま 山道を下って、駐車場に戻って来たのは、11:45 、、、
車の中で昼食を摂り、再び周辺を探索してみる事に。

すると、植物を探索していたグループの傍に、何処から現れたのか? スジボソヤマキが地上 20cmほどの所に留まった。
私からは 2mほどの距離なのだが、花を撮影する人達がファインダーに入り シャッターが押せない・・・
その内、蝶が移動し、クガイソウで吸蜜を始めた。

↓ スジボソヤマキチョウ






↓ シモツケソウにもやって来た。





↓ スジグロシロチョウが、集団で吸水していた。


↓ 手前の右から2番目・・・小円形の黒斑が 上下の翅脈に接しない事から ヤマトスジグロシロチョウ と思われる ?


5〜6時間に渡って、山道を歩いたり、ずぅ〜と立ちん坊だったりで、脹ら脛はパンパン、アキレス腱は悲鳴を上げて居た。
湿布薬を何枚も脚に張り、車を運転して帰途につく事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2015年

2015年07月24日

オオタカの雛

6月15日、オオタカの営巣が、目線より低い位置で見られると聞き、岐阜県まで出掛けてみた。

現場に到着すると、舗装された堤防の上に 30名ほどのカメラマンが、待機している。
鳥までの距離は70〜80mほど・・・河原の大木に 大きな巣を作り 子育て中だった。

持って来た 500mmF4 + 70D は、三脚に固定し、D7200 + 1.4x + 300mmPF を首からぶら下げて手持ち撮影・・・
だが、オオタカの動きは、殆ど無い・・・(画像は大々トリミング)

↓ オオタカ






















同じような画像ばかりなので、2時間ほどで切り上げ、帰る事に。。。
posted by 子猫 at 20:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2015年07月21日

コノハズク

7月21日、コノハズクの雛が巣立ちし、まだ近くの枝に居ると聞き、D7200 + 150-600mmZoom を持って出掛けてみた。

現場に到着すると、ゴルフボールよりチョット大きい程度で、まだ白い産毛に覆われた雛が、地上 2.5m ほどの
枝が入り組んだ場所に居た!!!

↓ コノハズク(赤色型)の雛








しかし、現場は暗い・・・ISO=1250、F=6.3 で SS は 1/60 しか上がらない・・・
カメラのミラーショックでもブレるし、雛が動いてもブレブレ・・・エンジェルポーズも 痒々も 全てボツ!!!









親もすぐ近くで、見守っていた。

↓ コノハズク(赤色型)  ?母親?




↓ コノハズク(赤色型)  ?父親?



山道を登って行くと、普通(灰色型)のコノハズクも居た。

↓ コノハズク(褐色型)








雛も親も タップリ撮れたので、1.5時間ほどで引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2015年07月11日

九州と信州で探蝶−6

7月11日、天気予報は晴れ!  今日はこの旅の最終日・・・
朝食前に、昨日 ノビタキなどが居た「車山肩」のドライブイン裏へ ノビタキや ホオアカを撮りに出掛けてみた。

↓ ノビタキ
























↓ 車山肩 からの景観


↓ ホオアカ










朝食を摂りに、一端、宿に戻り、出発前にキャリーケースを宅配便に依頼してから、「池のくるみ」へ・・・

↓ ヒョウモンチョウ


↓ ウラギンヒョウモン


↓ ノビタキ






しかし、これと言った蝶も居ないので、「八島ヶ原湿原」へ向かってみたが、今日は土曜日、駐車場には入場待ちの
車の列が出来ている。
時間が掛かりそうなので、「白樺湖」の近くの アサマシジミのポイントへ・・・

↓ アサマシジミ






↓ ヒョウモンチョウ


昼食も摂りたいし、2時すぎには 高速道路に入りたいので、ぼつぼつ「諏訪IC」方面へ 山を下る事に・・・

中央道をひた走り、名古屋駅前でレンタカーを返却して、5:07発の新幹線で帰途に着いた。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

2015年07月10日

九州と信州で探蝶−5-1

7月10日、天気予報は晴れ!
朝食前に、庭を一回りしてみると、昨夜の雨に打たれ ずぶ濡れになった コヒョウモンモドキが、ひっそりと佇んで居た。

↓ コヒョウモンモドキ



今日は、原村から 白樺湖、女神湖の傍を通って、県道40号線で山越えし、小諸市の牧家へ出て、「湯の丸高原」へ
高山蝶を探しに行く事に・・・

↓ 湯の丸高原のキャンプ場付近から


↓ 山道の中腹から


↓ 山道を歩いている途中で出会った ホオジロ


↓ 途中の山道には フタスジチョウも姿を見せた


↓ ミヤマモンキチョウ










↓ ミヤマモンキチョウ(♀)に ちょっかいを出す モンキチョウ(♂)














↓ モンキチョウ


↓ 蝶の居た辺りの景観




↓ ミヤマシロチョウ










↓ ? クロスジヘビトンボ ? (体長4cmほど)


他の蝶たちは居そうに無いので、下山して「池の平湿原」へ回ってみる事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

九州と信州で探蝶−5-2

湯の丸高原で、高山蝶の ミヤマモンキと ミヤマシロが たっぶり撮れたので、車まで戻り、山を下る前に、
「池の平湿原」へ立ち寄ってみる事に・・・
その前に、湿原への降り口辺りで、買ってきた「おにぎり」を頬ばり、手荷物を減らす。

↓ ギンボシヒョウモン






↓ 蛾 ???


↓ ヒオドシチョウ


長い坂を下り、湿原に降り立ってビックリ!  草も花も全て刈り込まれ、まるで だだっ広いゴルフコースのよう・・・
当然、蝶も トンボも 鳥も居ない!!!
ガックリきて登る坂道は、足どりの重いこと重いこと!

小諸へ下る途中、蝶の居そうな場所で 車を停め探索してみる事に・・・

↓ ウラジャノメ


↓ ルリシジミ


↓ ツバメシジミ


小諸からの帰途、教えて貰った「芸術むら公園」の近くの探蝶ポイントへ行こうと、目標物の「バス停」までは何とか
見付けたのだが、肝心の蝶の場所が見つからず、時間も無い事から諦める事に・・・

↓ リスアカネ


↓ ゴマシジミ


↓ ウラギンスジヒョウモン


R142 から R152 へ入り、ビーナスラインを通って 霧ヶ峰方面へ・・・
「ニッコウキスゲ」が綺麗に咲いているだろうと、「車山高原」に立ち寄ってみたが、肝心のキスゲは チラホラ・・・

↓ カルガモの赤ちゃん


↓ ヒメシジミ


霧ヶ峰へ向かう途中、「車山肩」にある「チャッブリン」と言うドライブインに立ち寄ると、裏手の山一面に「キスゲ」が
咲いていて、ノビタキや ホオアカが居そうだ!
ノビタキを追っかけている間、蝶友が 「ウラジャノメが居るはず!」と、探し回ってくれた。

↓ ウラジャノメ (蝶友のズボンに留まり翅を開いた)






↓ ホオアカ






↓ ノビタキ


6時を回り夕日で写真も赤っぽくなってきたので、ここらで切り上げ、今夜の宿「ヒュッテ・霧ヶ峰」へ向かう事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

2015年07月09日

九州と信州で探蝶−4-1

7月9日、うるさい程の「ホトトギス」の鳴き声に起こされ、時計を見ると、まだ 4:30だ!
窓を開け外を見てみると、雨は小降りだが、一面、靄が掛かっていて、視界は30mほど・・・

お隣のペンションに、十数羽のコムクドリが群れでやって来た! 靄が無ければなぁ〜って悔やまれる。



靄の晴れ間を狙って、何とか窓から撮影出来そうだ!
↓ コムクドリ








宿泊した「ペンション・ファーブル」のオーナーは、昆虫マニアとして知られていて、
庭には、珍しい蝶たちが色々と居るらしいのだが、この雨では姿を見れないだろう!
とは思いつつも、朝食後、庭を散策してみた・・・

↓ コヒョウモンモドキ








↓ ジョウザンシジミ








↓ チョウセンアカシジミ








↓ コキマダラセセリ


この雨の中でも見れる可能性の有る蝶は?と考え、今日は、アサマシジミや ヒメシジミを探しに行く事に。。。
posted by 子猫 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

九州と信州で探蝶−4-2

ペンションのオーナーに教えて貰った、雨の中でも蝶が見れそうな 「白樺湖」近くのポイントへ、探蝶に出掛けてみた。
カメラやレンズには、防水カバーを掛け、膝から下には レインスパッツを巻き、傘を差しての探蝶だ!

↓ ゴイシシジミ






↓ ヒメシジミ










アサマシジミ、ヒメシジミ、ミヤマシジミ の翅裏は 非常に良く似ていて識別が難しい!
図鑑では、前翅裏の黒斑で、上から5番目が 円形ならヒメ、楕円ならミヤマ、長楕円ならアサマ らしい・・・
それに、標高が高い場所なので、平地〜低山に棲息する ミヤマは考え難い・・・

↓ アサマシジミ
























↓ ノビタキ


初見の蝶も タップリ撮れたので、白樺湖の湖畔へ向かい昼食タイムに。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

九州と信州で探蝶−4-3

今日は一日、雨が降ったり止んだりなので、昼食後は、原村へ戻り 教えて貰った 八ヶ岳の麓のを回ってみる事に・・・

1台のパワーショベルが置かれた 広い荒れ地状態の場所には、ヒメジオンが咲き誇っていた。
傘を差しながら蝶の姿を探してみると、カラスシジミや ヒメシジミが居た!

↓ カラスシジミ




↓ ヒメシジミ




再び車に乗り、別のポイントを目指し移動を開始・・・だが、林道の途中で目標物を見失い、予定外の場所へ出てしまった。
車窓から周りの植物を見ると、ヒメジオンの中に、紫色の クサフジ が沢山花を着けている。
ヒメシロチョウが居るかも・・・と、探索開始!!!

↓ ヒメシロチョウ












今日は一日、雨の中での探蝶だったので、靴も衣服もボトボト・・・
午後4時前だが 早めに切り上げて、ペンションの近くにある温泉「もみの湯」へ行く事に・・・
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

2015年07月08日

九州と信州で探蝶−3

7月8日、クロコムラサキには出会え無かったが、熊本での目的の蝶 2種が撮れたので、余裕で南阿蘇まで戻り、
一昨日、雨の中で訪れた 野草園へ再び行ってみる事に・・・

峠の草原では、阿蘇の赤牛が の〜んびり草をはんで居た。


峠の途中で車を停め、周辺を探索してみると、体長6〜7cmは有りそうな、大きな カミキリ虫が居た。
↓ シロスジカミキリ




今日は天気が良く、日陰は心地よいが、日の当たる場所は暑くてジリジリする。


↓ ウラギンヒョウモン




↓ ミドリヒョウモン


↓ スジグロチャバネセセリ ? (ヘリグロ or ヒメキマ かも?)






↓ ウラギンスジヒョウモン





                      ウラギンスジヒョウモン D7200+300mmPF で撮影

↓ サツマシジミ











                         サツマシジミ D7200 + 300mmPF で撮影

この後、空港へ戻り、レンタカーを返却してから、15:10発の ANA便で中部国際空港へ・・・
熊本は晴れてたのに、名古屋は雨・・・名鉄特急で名古屋駅へ移動し、レンタカーを借り 雨の中 3時間かけて
信州の原村へ。。。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 九州地方の探鳥(蝶)旅

2015年07月07日

九州と信州で探蝶−2

7月7日、市房地区では、プッポウソウや ヤマセミが見れるらしいので、朝食前に出掛けてみた。

谷間には、朝靄が立ち込め視界が悪い!
ポイントに到着すると、お目当ての鳥は確かに居るのだが、70〜80mまで近づくと 逃げられてしまう。

↓ ブッポウソウ (大々トリミング)




↓ ヤマセミ (大々トリミング)


鳥たちの警戒心は可成り強いようで、300mm + 1.4x のレンズでは歯が立たない!

視界を遮っていた靄も、徐々に晴れてきたが、7:30を回ったので 朝食を摂りに宿へ戻る事に・・・


↓ シシンラン (庭先のプランタンに植えられていた)



朝食後は、今回の旅の第一目的である 「ゴイシツバメシジミ」 を探しに、原生林へ案内して貰う事に!

↓ 途中の道で見掛けた オオムラサキ


ゴイシツバメシジミは、日本の原生林の中でも 極一部にしか残っていない「シシンラン」が幼虫期の食草なので、
その周辺にしか棲息しない!

「もののけ姫」にでも出てきそうな 苔生した森


↓ アサヒナカワトンボ 成熟♂


↓ カワトンボの仲間 ???



居た! ゴイシツバメが居た!

↓ ゴイシツバメシジミ















                        ゴイシツバメシジミ D7200+300mmPF で撮影

コンデジでも撮ってみた。



少し上に登ってみると、物置小屋のような物が有り、その周辺に 狭い範囲だが ヒメジオンが咲いている。
ここに吸蜜に来ればいいのになぁ〜!って思っていると、本当にやって来た!

↓ ゴイシツバメシジミ












何回通っても見れないマニアが多いと聞くのに、始めて来て、しかも到着早々に出会えるなんて、超ラッキー!
熊本での第一目的が、あっさりGET出来たので、気分良く 人吉市の街中へ。。。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 九州地方の探鳥(蝶)旅

2015年07月06日

九州と信州で探蝶−1-1

7月6日 〜 7月11日、5泊6日の予定で、熊本県と 信州方面へ探蝶の旅に出掛けた。
朝 7:45発のJAL便で伊丹空港を出発し、熊本空港へ・・・空はどんよりと曇り、天気予報は一時雨・・・

↓ 熊本県の上空


空港でレンタカーを借り、先ずは オオウラギンヒョウモンが居る高原の牧草地帯へ向かうことに!





↓ オオウラギンヒョウモン














↓ オオウラギンヒョウモン & ツマグロヒョウモン


↓ ツマグロヒョウモン


↓ ウラギンスジヒョウモン




↓ ウラギンスジヒョウモン & オオウラギンヒョウモン


↓ アゲハ


↓ ツマグロキチョウ ?


↓ モンキチョウ


↓ ジャノメチョウ


↓ ツバメシジミ




予報通り時々雨がパラつく空模様だったが、お目当ての オオウラギンヒョウモンも充分に撮れたので、
近くの交流館で バイキング形式の昼食を摂ってから、クロシジミや サツマシジミが居るらしい高森町へ移動する事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 九州地方の探鳥(蝶)旅

九州と信州で探蝶−1-2

昼食後、車で30分ほど移動して、クロシジミや サツマシジミが居ると聞く 高森町の森林公園へ移動した。
しかし、到着した頃から雨が降り出し、傘を差しながらの探蝶となってしまった・・・
陽差しが無い状況では、蝶たちが飛ばないし、姿も見付け難い・・・

スジグロチャバネセセリと、ヘリグロチャバネセセリの識別は非常に難しく、専門家の方でも見分けが難しいらしい・・・
↓ スジグロチャバネセセリ ?








↓ トラフシジミ


↓ ウラギンスジヒョウモン






↓ スジグロシロチョウ


↓ サカハチチョウ










流石に降りしきる雨の中では、蝶もトンボも姿を見付けるのが難しく、管理棟に入って しはし雨宿り・・・
その後は、3.5時間ほどかけて 今夜の宿がある 市房地区へ移動する事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 九州地方の探鳥(蝶)旅

2015年07月05日

九州と信州へ遠征

7月6日〜7月11日まで、熊本と信州での探蝶に出掛けています。

熊本では、オオウラギンヒョウモン、ウラギンスジヒョウモン、ゴイシツバメなどを探し・・・
その足で、信州へ移動し ヒメシロチョウ、スジボソヤマキチョウ、ミヤマシロチョウ、ミヤマモンキチョウ、アサマシジミ、
オナガシジミ、ムモンアカシジミ、ミヤマカラスシジミ、ツマジロウラジャノメ 等々、未見の蝶たちを探す予定です。




posted by 子猫 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 九州地方の探鳥(蝶)旅