2016年05月30日

オオヨシキリ

地元の治水公園へ オオヨシキリを撮りに行ってみた。
曇り空の性か? まだ抱卵に入ってない性か? 葦の先には姿を見せず・・・柳の枝と 葦の中を 行ったり来たりするばかり!
 ( D7200 + 1.4xV + 300mmF4_PF )

↓ 巣材を運ぶ オオヨシキリ ( ISO=1250 絞り優先 F=8.0 EV=-0.3 中央1点 SS=1/1600 )




↓ オオヨシキリ ( ISO=1250 絞り優先 F=8.0 EV=+1.3 中央1点 SS=1/8000 )








↓ カイツブリ ( ISO=1250 絞り優先 F=8.0 EV=±0 中央1点 SS=1/1250 )


↓ モンキチョウ ( ISO=1250 絞り優先 F=8.0 EV=-0.7 中央1点 SS=1/4000 )


オオヨシキリが 期待通りの動きをしてくれないので、2時間ほどで撤収することに。。。
posted by 子猫 at 17:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイフィールド

2016年05月28日

スミナガシ

キバシリにでも出会えたらと、滋賀県の朽木へ出掛けてみた。
湖西道路の北行きは、真野ICを先頭に数qの大停滞・・・停滞を抜けるのに1時間ほどかかってしまった。

現地に到着しても、鳥の声が時々聞こえるだけで 姿が見えない! 曇り空と言う事もあって、蝶たちの姿も皆無!!!
樹液の出ている木を見付けたので、ひょっとすると・・・と、待機してみると、スミナガシがやって来た。
D500 + 1.4xV + 300mmF4_PF + Nissin_i40

↓ スミナガシ ( ISO=3200 絞り優先 F=8.0 EV=-0.3 中央1点 SS=1/60 ストロボ使用 )








↓ サトキマダラヒカゲ


↓ オオスズメバチ


↓ ムカシヤンマ




オオルリ、キビタキ、イカル などの鳴き声や アオゲラか アカゲラの ドラミングは聞こえるものの姿は見付けられず、
樹上を飛ぶ サンショウクイを見掛けただけで、2時過ぎ 撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年05月20日

舳倉島へ_3

3日目、、、シマゴマや ノゴマ、コマドリ、コルリなどのポイントを回ってみた。
が・・・何処もハズレ!・・・各ポイントで 30分〜1時間近く待ってみるのたが 鳥の姿が無い・・・

↓ ノゴマ (唯一 姿を見せてくれた子)






↓ ムギマキ




餌場には鳥が出て来ないので、水場に戻って、やって来る鳥を じっくり待つ事に・・・
此処に沢山のカメラマンが 集まって来ているって事は、やはり 他の場所には 鳥が居ないのだろう!!!

↓ シロハラホオジロ


10:30 を回って、マミジロキビタキが姿を現した。

↓ マミジロキビタキ














↓ メボソムシイ


↓ センダイムシクイ


宿に戻って昼食を摂り、荷物をまとめて帰り支度をし、港へ・・・

↓ 連絡船 「へぐら」


↓ 舳倉島を後に!


「七っ島」の辺りで、オオミズナギドリの大群に出会った。
右舷も左舷も後方も 船の周りは、オオミズナギドリだらけ・・・おそらく 1000羽は 優に超えているだろう。

↓ オオミズナギドリ












輪島港に到着したのは、4:30 ・・・
輪島には、港から車で 10分ほどの処に トキが居るらしいので、立ち寄ってみる事に・・・









幾つもの脚輪は もとより、背中に大きな発信器まで付けられ、何だか痛々しい!!!

5:30 撮影を切り上げ、6時間ほどかけて帰阪する事に。。。
posted by 子猫 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北陸地方の探鳥(蝶)旅

2016年05月19日

舳倉島へ_2

2日目、、、宿の前の空き地で、ノジコが出ないか?と 待ってみるが、現れず・・・姿を見せたのは コホオアカ・・・

↓ コホオアカ




昨夜 コウライウグイスや オウチュウが居たと聞いた場所へ 行ってみる事に・・・

↓ オウチュウ ( 遠い! 300mは離れているだろうか? )


↓ サンショウクイ


残念ながら コウライウグイスは現れず!  同行の鳥友から チゴモズが居ると電話が入り、早速移動する事に・・・

↓ チゴモズ












一端、朝食を摂りに宿に戻り、他のお客さん達と情報交換するが、これと言った鳥たちは出て居ないようだ!

↓ ムギマキ






↓ アカガシラサギ




ウドの花が咲く島の東側で、サメビタキが 何度も何度も 空中を飛ぶ羽虫を捕っていたので、飛び付きを狙ってみた!

↓ サメビタキ
















宿「つかさ」の前まで来ると、コホオアカが 見やすい位置に出ている。

↓ コホオアカ










↓ カシラダカ


↓ ホオアカ ???


鳥が少なく歩き回るのも疲れたので、昼食後は 宿「つかさ」でお昼寝タイム・・・
3時ごろから また島内をうろうろと! 西の端までやって来ると、コムクドリが8羽、一本の木に集まって居た。

↓ コムクドリ






↓ シメ


相変わらず鳥が少ないので、今日も5時ごろには鳥探しを終了し、宿へ戻る事に。。。

つづく・・・
posted by 子猫 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸地方の探鳥(蝶)旅

2016年05月18日

舳倉島へ_1

17〜20日、京都の友人達と 舳倉島へ出掛けてみた。
持って行ったカメラは、D500 + Σ150-600mm(c) と D7200 + 1.4xV + 300mmF4_PF だ!

↓ 午前9時、輪島港を出港


↓ 船を追いかけて来た ウミネコ


↓ 七っ島 辺りで アビ に遭遇


舳倉島に到着し、先ずは荷物をリヤカーに積み、宿泊先の「民宿つかさ」へ・・・

↓ エゾムシクイ


↓ メボソムシクイ


↓ センダイムシクイ


↓ シロハラホオジロ






↓ マミチャジナイ


↓ コマドリ


↓ ノゴマ


↓ キビタキ






↓ ムギマキ


↓ ???


↓ ノジコ ???


↓ コホオアカ


↓ エゾムシクイ


午後5時、まだまだ空は明るいが、早めに宿に戻り 混み合う前に お風呂に入る事に。。。

つづく・・・
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸地方の探鳥(蝶)旅

2016年05月13日

信州へ探蝶に−2

信州 2日目、朝から鳥の姿を求めて、宿周辺の森を散策してみるが、成果なし・・・鳥の声がしない・・・

↓ 残雪の少ないアルプス


畑の畦に キジが姿を見せていた!

↓ キジ ( D500 + 1.4xV + 300mmF4_PF, ISO=640 F=8 EV=-0.3 SS=1/1000 )




再び、クモツキを撮りに登山道へ・・・

↓ クモマツマキチョウ (♀)


↓ クモマツマキチョウ (♂)
















↓ スギタニルリシジミ or ルリシジミ ???


お昼を摂りに下山し、今度は、オオルリシジミの居るポイントへ移動する事に。。。
移動途中の林縁で見掛けた ウスバシロチョウ・・・透けるような翅が綺麗な蝶だ!!!

↓ ウスバシロチョウ








初めて見る オオルリシジミ ・・・ まだ羽化して間のない新鮮な個体だ!

↓ オオルリシジミ








気温の高い午後とあって、なかなか 翅を開いてくれない・・・
翅表の綺麗なブルーも撮りたいので、飛ぶ姿を狙ってみることに!!!













↓ キセキレイ(夏羽)




午後3時を回ったので、撮影を切り上げ、帰阪する事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年05月12日

信州へ探蝶に−1

夜中の3時に家を出て、クモマツマキチョウ(雲間褄黄蝶、通称・クモツキ)を探しに、信州へ遠征してきた。
到着したのは、9時ごろ ・・・ 早速 カメラを持って登山道へ ・・・

↓ キビタキ ( D500 + 300mmF4_PF, ISO=800 F=8 EV=±0 SS=1/500 )


歩き出して30分も経たない内に、翅にオレンジ色が入った高山性の珍蝶 クモツキ♂が ヒラヒラと優雅に飛んで来た。
「留まれ!留まれ!」と念じながら後を追うが、ついに見失ってしまった。

その後、食草・ミヤマハタザオの生えた場所を見て回るが、一向に出会えない!!!

↓ スジグロシロチョウ


11時前になって、ようやく♀が姿を見せ、シャッターを押す事が出来た。

↓ クモマツマキチョウ (♀) 〔黄色い花は ヤマカラシナ〕








↓ クモマツマキチョウ ♀ 〔小さな花は ミヤマハタザオ〕








↓ 光の当たり具合で、後翅裏の雲模様が、金箔を貼ったようだ。 〔紫の花は カキドウシ〕


♂が現れたのは、さらに 50分後(11:40)だった。

↓ クモマツマキチョウ (♂)  〔花は ミヤマハタザオ〕








↓ クモマツマキチョウ ♂  〔花は カキドウシ〕




念願の クモツキ(♂)も撮れたので、一端、麓へ降り 昼食を摂りに「信州の蕎麦処」へ ・・・



↓ 残雪の少ない アルプス


↓ コツバメ


↓ ビロードツリアブ


↓ ヒメアカハネムシ


3時過ぎ、お目当ての蝶がたっぷり撮れたので、麓へ降りて宿へ直行し、熱い温泉で疲れた脚をもみほぐす。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年05月08日

三重県へ探蝶に・・・

早朝から ミカドアゲハを撮りに、三重県まで車を走らせた。
到着したのは、8:40、既に数名のカメラマンが、ウロウロしている。

↓ ミカドアゲハ ( D500 + 300mmF4_PF, ISO=500 F=8 EV=±0 SS=1/1600 )



↓ 上の画像をドアップに・・・


















同じ場所に、モンキアゲハや ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ、ツマグロヒョウモンなども やって来る。

↓ モンキアゲハ










この地には、ダイミョウセセリの「関西型」と「関東型」が居るので、「ハイブリッド」も居るかも ???

↓ ダイミョウセセリ (関西型)


↓ ダイミョウセセリ (関東型 ?)


↓ ダイミョウセセリ (ハイブリッド ?)




↓ ツマグロヒョウモン


↓ ヒメウラナミジャノメ


↓ サツマシジミ


↓ ヤマサナエ


↓ イソヒヨドリ


1時過ぎ、帰り道の途中、車で20〜30分の所に、夏羽のツルシギが居ると聞き、立ち寄ることに。。。
posted by 子猫 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

三重で探鳥

三重の蝶のポイントから 車で20〜30分走り、教えてもらった干潟に到着すると、丁度、引き潮時期なので
潮干狩りの人達が沢山来ている。
カメラマンの姿を探すが、人が多すぎて なかなか見付けられない・・・

潮干狩りの人達から少し外れた内側の干潟に、カメラマンが居た!!!
早速カメラをセットし ツルシギを探すが、もろ逆光、、、しかも、100m以上 離れている。 (大幅トリミング)

↓ ツルシギ ( D500 + 1.4xV + 300mmF4_PF, ISO=500 F=8 EV=+0.7 SS=2000 )


↓ ( 手前は アオアシシギ )




↓ セイタカシギ ( ISO=500 F=8 EV=+0.3 SS=2500 )






順光になる側には、チュウシャクシギが居た・・・が、これも遠い 200〜300mは離れていそう・・・

↓ チュウシャクシギ ( ISO=500 F=8 EV=±0 SS=2000 )








↓ キアシシギ ( ISO=500 F=8 EV=±0 SS=3200 )






3時を回り、大型連休の最終日だし、高速道路が混むかも知れないので、ぼつぼつ帰阪する事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2016年05月05日

生駒の山

生駒の山へ探鳥に出掛けてみると、朝 9時過ぎだというのに、途中の遊歩道に キビタキが降りていた。
が・・・私の姿を見るなり木の枝へ舞い上がってしまった。

早速、カメラの電源を入れ ISO感度を 3200に上げて、手持ちで撮影 ! (高感度ノイズ低減=強)

↓ キビタキ ( D500 + Σ150-600mm(c), ISO=3200 F=6.3 EV=-0.3 SS=1/60 )






↓ スジグロシロチョウ ( D500 + Σ150-600mm(c), ISO=3200 F=6.3 EV=±0 SS=1/8000 )


↓ コゲラ ( D500 + Σ150-600mm(c), ISO=3200 F=6.3 EV=-0.3 SS=1/1000 )


SSが上がらず 手持ちではブレが押さえられないので、三脚をセットし、ISO感度も 4000にアップした。
秋には、鳥たちが頻繁にやって来る水場も、春は種類も数も少ない・・・

↓ キビタキ ( D500 + Σ150-600mm(c), ISO=4000 F=6.3 EV=-0.3 SS=1/125 )






↓ ソウシチョウ ( D500 + Σ150-600mm(c), ISO=4000 F=6.3 EV=-0.3 SS=1/200 )








↓ ヤマガラ ( D500 + Σ150-600mm(c), ISO=4000 F=6.3 EV=±0 SS=1/160 )


D500の撮って出し.jpgでは、高感度ノイズ処理を「強」には、しない方が良さそうだ!!!
ディテールが潰れ、何だか「硬〜い」感じの画像になってしまうし、発色の具合も不自然で良くない様だ。
おそらく、CMOSセンサーが高感度になったと言うよりも、画像処理エンジン(Expeed-5) で逃げてるのではないだろうか?
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2016年05月03日

ゴイシシジミ

裏山の園地も連休中は人が多いし、駐車場は何処も満車なので、園地の南外側へ回り散策してみると、
風のある薄曇りの中で、親指の爪ほどの蝶、ゴイシシジミが居た。

例年なら6月初めでないと羽化しない蝶なのに・・・今年は1ヶ月も早い・・・

↓ ゴイシシジミ ( D500 + 1.4xV + 300mmF4_PF, ISO=1000 F=8 EV=±0 SS=1000 )
















↓ アオスジアゲハ


↓ シオヤトンボ


↓ ヒゲナガハナノミ


posted by 子猫 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2016年05月01日

奈良県へ

蝶やトンボを探しに、D500+300mmF4_PF を持って奈良へ出掛けてみた。
カキツバタが最盛期を迎え鮮やかな青紫が綺麗だった。

↓ カキツバタ


↓ キタキチョウ


↓ ハラビロトンボ


↓ オグマサナエ


↓ アサヒナカワトンボ


↓ オオイシアブ


キジが 1時間以上、出ずっぱりで、何度もホロ打ちを見せてくれるのだが、100mほど先のキジを
300mm + 1.4xV + D500 ではチョット厳しい!

↓ キジ ( ISO=1600 F=8 EV=+0.3 SS=3200 大幅トリミング )


















ISO感度を 1600ぐらいで使用するには、ノイズによるザラザラ感も少なく綺麗な画像が得られる。
( D7200のISO=800と同じ程度のノイズ感だ )
露出補正に関しては、従来の Nikonのカメラに比べ、1/3 ほどプラス側に設定する必要があるようだ。。。
posted by 子猫 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)