2016年06月27日

ゼフを探しに・・・

お天気も良さそうなので、滋賀県へゼフィルスたちを探しに出掛けてみた。
現地に到着したのは 8:40 ・・・ 林道の少し広い所に車を停め、過去に蝶を見掛けたポイントを探していると、
蝶の先輩が、地面に降り ミネラルを補給しているゼフを見付けてくれた。

↓ ジョウザンミドリシジミ


周辺の木には、葉止まりしているヤツも居るが、なかなか翅を開かない・・・
↓ ジョウザンミドリシジミ




↓ ウスイロオナガシジミ


↓ メスアカミドリシジミ




↓ ウラキンシジミ




↓ メスグロヒョウモン(♂)






↓ アカシジミ




↓ ジョウザンミドリシジミ


↓ エゾミドリシジミ






再び車に乗り込み、荒れた林道を さらに登って山頂付近へ・・・
蝶友が フジミドリを見付けたが、時期が遅いので 既に可成りの ボロちゃんだった。

↓ フジミドリシジミ


↓ ウラクロシジミ


↓ ジョウザンミドリシジミ


現地でお会いした ハイカーが、車で20分ほど離れた湿地へ ハッチョウトンボを見に行くらしいので、
後を付いて行く事に。。。(つづく)
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

ホソミオツネトンボ

ハイカーさんの車に付いて走り、さらに北へ移動・・・到着した森林公園で 15分ほど山道を登ると大きな湿原が現れた。
しかし、この湿原は周囲にロープが張られ立ち入り禁止の上、木道などの観察路が無い!!!

仕方が無いので、そのままUターンして、公園入口近くにある ビオトープを覗いてみた。

↓ ハッチョウトンボ


↓ アカハライモリ


↓ ホソミオツネトンボ






↓ ??? 名前が不明


3:30 を回ったので、ほつほつ撤収し、帰途に着くことに。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年06月26日

オオヒカゲ

4年ぶりに、ハッチョウトンボを撮りに出掛けてみた。
現地に到着したのは 9時すぎ ・・・ 森林公園の管理人にお聞きすると、ミドリシジミや オオヒカゲも居るらしいので、
先ずは、ミドリシジミの居る ハンノキ林の方へ回ってみることに・・・

ハンノキ林の下草を 釣竿で叩いてみると、ピカピカの ミドリシジミが何頭も姿を現した。

↓ ミドリシジミ










ハッチョウトンボを探しに、湿地の方へ回ってみた。

↓ アキアカネ


↓ ハラビロトンボ




↓ ハッチョウトンボ








オオヒカゲが来ると聞く、湿地近くの樹液が出ている木を探してみる事に!!!

↓ ヒカゲチョウ


↓ ジャノメチョウ




樹液が出ている木の周辺の林の中には、初めて見る オオヒカゲが、3頭も居た。

↓ オオヒカゲ








お昼過ぎ お目当ての 3種類が撮れたので、早々に撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年06月18日

ミドリシジミ

週間天気予報は、日曜日から暫く雨模様なので、早朝から ミドリシジミを探しに出掛けてみた。

↓ キイロサナエ


↓ ルリシジミ


↓ ミドリシジミ














お目当ての蝶は居たものの、開翅してくれず、メタリックに輝く翅表が撮れない。
今期は、ゼフ達の開翅姿に出合えない!!! なんでだろう・・・

↓ メスグロヒョウモン


↓ キマダラセセリ




今期初の出会いだった アカシジミは、既にボロちゃんだった。
↓ アカシジミ


ゼフを探しに行った山道で、黒いアゲハ蝶が吸水していた。 陽の光に、翅表のメタリックブルーが輝き綺麗だった。
↓ カラスアゲハ




さらに山道を登って行くと、オオルリが綺麗な声で 高らかに囀っていた!!!
↓ オオルリ








土曜日とあって、網屋さん達が何人も来ており、ゼフ達が近くへ来る前に、網を振り回して捕獲してしまったり、
蝶たちを散らしてしまうので、とてもじゃないが 写真を撮れる状況では無い・・・

↓ メスアカミドリシジミ






10:30、どのポイントにも 網屋さんが居るので、諦めて下山する事に。。。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年06月14日

三度、岡山へ

先日、棲息場所が特定出来ず、見ることが叶わなかった、ウスイロヒョウモンモドキを 撮りに、朝 5:00の出発で、
三度、岡山県へ行ってみた。

先ずは、ゼフィルスたちのポイントへ・・・到着したのは、8:30・・・入り口近くの雑木に囲まれた草地で探してみる。
最初に姿を見せたのは、体温が上がらず まだ充分に飛べない スジボソヤマキチョウだった!

↓ スジボソヤマキチョウ




4日前には、全く姿を見なかった ミズイロオナガが姿を見せて居た。

↓ ミズイロオナガシジミ




これまた 先日は、姿を見なかった ウラミスも見つかった!!!

↓ ウラミスジシジミ (ダイセンシジミ)






↓ ウラギンヒョウモン (交尾中)


↓ ウラギンヒョウモン


11:30 ぼつぼつ、ウスイロヒョウモンモドキの場所へ移動しようと車へ戻りかけた時、下草に クロミドリが留まっていた。

↓ クロミドリシジミ









↓ ヒロオビミドリシジミ




しかし、今年のゼフたちは、どの個体も全く翅を開いてくれず、3回共 綺麗な翅表が撮れないまま 撃沈・・・

↓ キアゲハ




車まで戻って来ると、すぐ傍の溝淵に ミズイロオナガが留まっていた。

↓ ミズイロオナガシジミ




いよいよ、車に乗り込み、ウスイロヒョウモンモドキの場所へ移動する事に!!!
教えて頂いたポイントには、ウラギンヒョウモンや アゲハ蝶、セセリ蝶、ミスジ蝶 なども飛び交って居る。

↓ ウラギンヒョウモン


ウスイロヒョウモンモドキは、ポイントの奥に近い辺りで、弱々しくヒラヒラと飛んでいた。

↓ ウスイロヒョウモンモドキ












此処でも、林縁部では、ミズイロオナガが3頭も発生していた。

↓ ミズイロオナガシジミ






お目当ての ウスイロヒョウモンモドキも たっぷり撮れたので、2時過ぎ帰阪する事に。。。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年06月10日

ゼフィルスを探しに!

ゼフィルス類を探しに、4:30 の出発で、再び 岡山県へ・・・
到着したのは、8時過ぎ、、、露に濡れた下草で、ズボンも カメラも ボトボト!!!
そんな中、最初に姿を現したのは、ウラナミアカシジミ だった。

↓ ウラナミアカシジミ




日の当たる草地では、ヒョウモン蝶が4頭、絡み合っていた。

↓ ウラギンヒョウモン




蝶の先輩が、カシワの木を長竿で叩き、ヒロオビを見付けてくれた!

↓ ヒロオビミドリシジミ




直射日光の当たる草地で、立ちん坊のまま 1時間近く開翅を待ったが、全く開く気配なし・・・
暑さで 熱射病になりそうだった!

↓ ヒロオビミドリシジミ




さらに、草地や木々の葉を丹念に探していると、他の蝶たちも見つかった。

↓ ウラゴマダラシジミ


↓ ゴイシシジミ




↓ ウスイロオナガシジミ




↓ クロミドリシジミ




↓ ムラサキシジミ


↓ メスグロヒョウモン


↓ ヒオドシチョウ


過去にこの地で見た事のある、アカシジミや ウラミス、ウラジロ、ミズイロオナガ などは見付ける事は出来なかったし、
今日出会ったゼフィルスたちは、どの蝶も全く開翅してくれず、あの綺麗な翅表は撮れず終い・・・

また、この地の近くに ウスイロヒョウモンモドキの居る場所が有るらしいのだが、棲息場所を特定でぎず、
3時前に諦めて、帰途に着く事に。。。

しかし、大阪に入ってから、阪神高速の「海老江」〜「森の宮」間が大停滞、、、この停滞を抜けるのに
2時間も余分に掛かってしまった。
posted by 子猫 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年06月09日

ウラナミジャノメ

今まで なかなか出会う事が出来なかった ウラナミジャノメ を、今日 ようやく撮ることが出来た。
似た蝶、ヒメウラナミジャノメには、何処ででも良く出会うのだが・・・

↓ ウラナミジャノメ











↓ ルリシジミ(♀)








↓ ツバメシジミ(♀)






↓ アゲハ




↓ イシガケチョウ(幼虫)


↓ イシガケチョウ(成虫)


↓ チョウトンボ (紺色の翅が メタリックに輝き とても綺麗だった!)


↓ ショウジョウトンボ

posted by 子猫 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年06月07日

相性が悪い

一年前に買った Nissinのストロボ i40 は、Nikonのカメラ D500 と相性が悪いようだ!
ストロボなんて滅多に使用しないので、今まで気付かなかったのだが、i40 を D500 で使用すると、
オートフォーカス補助光が 発光しないし、TTLでの調光量も 何だか不正確・・・

ストロボの故障か?と、別のカメラ D7200 に付けてみると、問題無く作動する。
メーカーに問い合わせてみると、動作確認が取れてないので、いつ、どの様な対応になるのか不明との事・・・(オイオイ!)


posted by 子猫 at 19:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機材・その他

2016年06月05日

アオバズク

未だに見れていない蝶、ウラナミジャノメを探しに、生駒の山麓へ・・・
しかし、どうも相性が悪いのか? 今日も 姿が見れなかった。

↓ ウチワヤンマ


↓ ツマグロヒョウモン(♀)


帰りに、山麓の小さな小さな神社で、毎年営巣している アオバズクを見に立ち寄ってみた。
意外と低い枝に居て 距離7〜8m、D7200+1.4xV+300mm_PF では、フレームに収まりきらない!

↓ アオバズク(♂)  ドアップ、眉間に皺寄せて・・・機嫌が悪いのかな?


↓ アオバズク(♂) ノートリ


見張り番の アオバズクは、殆ど動く事が無いので、10分と経たない内に撤収。。。
posted by 子猫 at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2016年06月01日

ベニモンカラスシジミ

一時は“絶滅”と記録されていた幻の蝶、ベニモンカラスシジミを探しに、5:00 出発で岡山県まで出向いてみた。
現在は、日本国内の4〜5ヶ所で 確認されては居るが、いずれも ピンポイントの狭い範囲でのみ・・・

親指の爪ほどの大きさなので、D500+Σ150-600mm(c) と D7200+1.4xV+300mmF4_PF を持って行った。
到着したのは、9時過ぎ・・・まだ蝶の姿は無い!

↓ コンデジで風景と共に!


↓ アサマイチモンジ ??? ( アサマイチモンジ と イチモンジチョウ の両特徴が出ている )


↓ イチモンジチョウ


↓ ホシミスジ


↓ テングチョウ


お目当ての蝶が姿を見せたのは、9:40 ・・・ しかし、チョット遠い8mは離れているだろうか・・・

↓ ベニモンカラスシジミ




待機していたポイントでは、近くへ来てくれず、D500+600mm(換算=900mm)でも チョット厳しい!
11時前になって、一段上の道に居た友人が、「近くに居るょ〜!」と、教えてくれた!!!
駆けつけてみると、マクロレンズででも 撮れる距離で テリ張りして居た。

↓ ベニモンカラスシジミ




名前の元になった「紅紋」も撮って置きたくて、飛び出しを狙うのだが、速過ぎてフレームアウトか、ブレ画像ばかり・・・

↓ ベニモンカラスシジミ ( SS=1/1250 では、止まらなかった。)


↓ ベニモンカラスシジミ








お昼過ぎ、お目当ての蝶が至近距離で、たっぷり撮れたので、移動の為、車へ戻る事に。。。

つづく・・・
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

今期初のゼフィルスたち

車まで戻って来ると、現地でお会いした方が、「さっきまで、ここに スジボソが居た!」と教えてくれた。
駐車場周辺の草むらを探してみる事に・・・

↓ クロアゲハ


↓ メスグロヒョウモン


↓ モンキチョウ


↓ スジボソヤマキチョウ (♀)


↓ スジボソヤマキチョウ (♂)


まだ写真を撮った事のない クモガタヒョウモンも居たのだが、あと1m近づいてから・・・と思ったのが大失敗で、
シャッターを押す前に飛ばれてしまった。 ( 遠くても、押さえで 何枚か撮影して置くべきだった! )

スジボソヤマキの “おまけ” も付いたので、いよいよ車に乗ろうとすると、アカシジミらしき蝶が、ヒラヒラと弱々しく
飛んで来た。 今朝 羽化したばかりのようだ!  エンジンを切るのも忘れ、またまた、後を追っかける。

↓ ウラナミアカシジミ








いよいよ車に乗り込み、別の探蝶ポイントへ移動。

渓流沿いのスペースへ車を置き、歩いて探蝶してみた。

↓ ニホンカワトンボ


↓ オナガアゲハ




↓ ミスジチョウ




道沿いの木々を 釣竿で突っついて居ると、ウラゴが ヒラヒラと舞い降りて来た。

↓ ウラゴマダラシジミ




↓ ヒメキマダラセセリ


イシガケチョウも居たのだが、なかなか留まってくれず、結局一枚も撮れず終い!!!
午後3時近い時間になったので、ここらで切り上げ、帰阪する事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年