2016年07月28日

キリシマミドリシジミ

キリシマを探しに、D7200+Σ150-600mm と D500+1.4xV+300mmPF を持って、鈴鹿山系へ出掛けてみた。
現地に近づくにつれ 空模様が怪しくなり、山の上は雲で覆われ霧雨まで降っていた。
仕方が無いので、もっと標高の低い別のポイントへ車で移動する事に!!!

蝶までの距離は、20〜30mほどと チョット遠いが、見下ろせる場所なので、キリシマが現れれば撮り易そう・・・
暫く待機してみる事に!

          ↓ 渓流を見下ろす
          

↓ ウラギンシジミ




↓ キリシマミドリシジミ (ISO=1250, F=8, EV=-2.0, SS=1000, 大幅トリミング)










↓ ミズイロオナガシジミ




この場所には、クロシジミも居た!

↓ クロシジミ




キリシマの個体数が少なく、卍飛翔も見られない様なので、2時過ぎ機材を片付け撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年07月19日

見事にハズレ!

昨年は見に行け無かった キリシマミドリシジミを 探しに、アカガシや ウラジロガシの生えている
ブナ林へ出掛けてみた。

が、、、見事にハズレ!!!  チラッとも姿を見ない! 少々フライングだったのだろうか???

↓ シオカラトンボ (ドUP)


↓ ツマグロヒョウモン


↓ ジャノメチョウ


↓ ヒカゲチョウ


獲物を捕まえた オニヤンマが、近くの小枝に留まった。

↓ オニヤンマ




オニヤンマが何匹も私の周りを飛び交う。  早く飛んだり、ゆっくり飛んだり、時には ホバしたり・・・
お目当ての蝶が姿を見せないので、ランダムに飛ぶ オニヤンマを狙ってみた!

「下手な鉄砲も何とやら・・・」とは言うが、630mm相当の望遠では、7〜8mほど先を飛ぶオニヤンマを、
ピントが合うまで フレーム内に捕らえ続けるのが難しい・・・
何十枚、無駄なシャッターを押したことか!

↓ オニヤンマ






お昼も済ませたし、お目当ての蝶も全く見込みが無いので、1時過ぎ、撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年07月16日

アオバズクの幼鳥

もうぼつぼつ 雛が姿を見せて居るだろうと、生駒山麓の小さな神社に居る アオバズクの様子を見に行ってみた。

巣立ちした雛が、1羽しか見当たらないのだが・・・
お聞きすると、12日に 2羽が巣立ちし、14日に 1羽が落下、保護されたらしく、今は 1羽だけらしい!!!

↓ アオバズクの幼鳥








幼鳥の真下に近い位置へ移動してみた。

↓ アオバズクの幼鳥


昼間のアオバズクは殆ど動かないし、同じ様なショットばかりになるので、15分ほどで撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2016年07月14日

伊吹山へ

スジボソヤマキチョウ、ミヤマカラスシジミ、コキマダラセセリ、サカハチチョウ、などを探しに 伊吹山へ
Nikon D500 + 1.4xU + 300mm_PF + Nissin i40 を持って出掛けてみた。

現地に到着すると、山の上は雲で覆われ視界も悪そうなので、先に醒ヶ井へ回り 水中で花を咲かせる藻 「梅香藻」を
見に行ってみる事に・・・

               ↓ 梅香藻
               



10時を回り、山の雲も晴れて来たようなので、伊吹山へ上がってみる事に・・・

ドライブウェィの途中には、アサギマダラが居たが、ボロちゃんだった。
↓ アサギマダラ (花:ミヤマトウキ)


山上の駐車場に到着し、斜面を見ると セセリ蝶や シロ蝶が何頭も飛び交っている。

↓ コキマダラセセリ (花:アザミ)




↓ スジグロシロチョウ (花:クサフジ)


周りの高山植物に来る蝶たちを探しながら、山頂への道をゆっくり登って行く!

↓ ホウジャク (花:クサフジ)




↓ ヒメキマダラセセリ (花:クサフジ)


薄っすらと ガスが残っている性か? チョット距離が離れると、クッキリした画像が撮れない!!!

↓ ウラキンヒョウモン


頂上に到着すると、薄曇りで気温は20℃ぐらい、風が有り じっとしてると少し肌寒い・・・
時折ガスが切れ 薄っすら日射しが射すと、アゲハ蝶、タテハ蝶、ヒョウモン蝶などがヒラヒラと飛び回る。

↓ キアゲハ (花:アザミ)




登って来る間、全く姿を見なかった スジボソヤマキが飛んで来た!!!

↓ スジボソヤマキチョウ (花:アザミ)








↓ ツマグロヒョウモン (花:ウツボグサ)


↓ アカタテハ (花:イブキジャコウソウ ??? )


複数の スジボソヤマキが撮れたので、駐車場へ向け下山している途中の道傍で、ホオジロが盛んに囀っていた。
5mぐらいまで近寄っても逃げようとしない!
近くで営巣して居るのかも?と、早々に通過する事に・・・

↓ ホオジロ


↓ コミスジ


蝶友が 「この辺りの環境は、如何にも ミヤマカラスシジミが居そうなんだけど・・・」って言ってる矢先、
地上3mほどの処に、それらしき蝶が姿を見せた!
「あそこ!あそこ!」って指差してる間に 飛ばれてしまい、辺りを探しても見つからず、結局一枚も撮らず終いだった。

駐車場まで降りて来て、大砲レンズの方にイヌワシの状況を お尋ねすると、「遠くに2羽 留まってる」との事!
換算 960mmのファインダーを覗かせて貰っても 何処に居るのか?良く解らない。
教えて貰った 500mほど先の斜面を 630mm相当の D500で 一枚 撮ってみた・・・

↓ 500m以上先の イヌワシ ( 800x1200に等倍切り出し )


↓ キセキレイ幼鳥


3時を回ったので、機材を収納し、帰阪する事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年07月10日

アオバズク & オオムラサキ

そろそろ 雛たちが顔を見せていないか?と、アオバズクの居る小さな神社へ様子を見に行ってみた。
が、雛の姿は無く、パパさんが巣の近くで見張り役をしていた。

↓ アオバズク






アオバズクの撮影は、10分ほどで切り上げ、生駒山の稜線近くまで車で登ってみると、
園地の入り口近くで、オオムラサキが数頭テリ張り行動をしているのが見えた・・・

↓ オオムラサキ (今期初見だ!)










30分ほど粘ってみたが、低い位置には降りてこず翅表が撮れないので、諦めることに・・・
麓へ降りて来ると、ゴマダラチョウも居たのだが、殆ど留まってくれない・・・

↓ ゴマダラチョウ (一瞬のワンチャンスだった)


↓ ウスバキトンボ


ジリジリと照りつける太陽に、汗が噴き出し、熱中症になりそうなので、早々に撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2016年07月06日

クロシジミ

昨年は、タッチの差で撮り逃がした クロシジミを探しに Canon 70D + 100-400mmU + 270EXUを持って出掛けてみた。

出発時間が 6:30 だった為か? 都心部を抜けるまで 高速道路が ノロノロ運転・・・現地に到着したのは、
何と 10:30 を回っていた。

↓ ホソバセセリ


↓ ダイミョウセセリ


この蝶 クロシジミは、オオクロアリにお持ち帰りされて、アリの巣穴で育てられ、羽化直後の翅が固まらない内に
脱出するらしい ・・・ ただ、脱走のタイミングを誤ると、アリたちに ズタボロにされ 食べられてしまうという
まさに危機一髪、綱渡りの様な生涯を送ると聞く!

↓ クロシジミ (初見 初撮りの蝶)






























↓ ホオジロ




お昼も過ぎたので、Uターンし 来た道を逆に戻っていると、トンボが蝶を捕まえていた。
肉眼では解らなかったが、撮影した画像を見てみると、なっなっ!なんと、貴重な クロシジミを食べていた。

↓ クロシジミを食べる コオニヤンマ


2時を回り 汗が噴き出す猛暑に、近くの道の駅で 体の内も外も冷やしてから 帰途に着く事に。。。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年

2016年07月01日

オオヒカゲ

オオヒカゲを探しに、Canon 70D + 100-400mmU + 270EXU を持って、再び三重県へ出掛けてみた。
自宅から 1.5時間ほどで行けるので、運転も楽ちんだ!

1週間前に見掛けたポイントに居た オオヒカゲは、既に 翅が傷みボロになって居た。
↓ オオヒカゲ (ISO=1250 F=10 EV=-0.7 SS=1/160 Strobe=ON)




ハッチョウトンボの居る湿地へ回ってみた。

↓ ジャノメチョウ


↓ ハッチョウトンボ(未成熟)






↓ ハッチョウトンボ(♂,♀)


↓ ハッチョウトンボ(♂)


↓ メスグロヒョウモン(♀)


湿地から山道をショートカットして ハンノキ林へ行くつもりが、脇道への入口を間違えて 全く別の場所へ出てしまい、
1qほど 無駄に歩くハメに・・・
その上、この地へ来る途中、コンビニに立ち寄るのを忘れ、お昼ご飯を持って無いし・・・

↓ ミドリシジミ (ISO=1250 F=11 EV=-1.0 SS=1/200 Strobe=ON)




ハンノキ林の中に、先週は見付けられ無かった オオヒカゲが隠れて居た。
しかし、警戒心が非常に強く 笹の擦れるチュットした振動で、すぐに飛び立ってしまうので、なかなか近寄れない・・・

↓ オオヒカゲ




↓ オオヒカゲ(正面顔)


お目当ての蝶も撮れた事だし、いくら何でもお腹が空いたので、2:30 過ぎ、撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2016年