2016年08月20日

信州で探蝶−4日目

旅の最終日、富士山は朝から雨 ・・・ しかも、向かい風で 雨が吹き込んで来る為、戸を開けられない!
小鳥たちは 全く姿を見せず、たま〜に ホシガラスが現れるだけで、暇で仕方が無い。。。

↓ ホシガラス










長居しても仕方がないので、10時過ぎのシャトルバスで下山し 「日帰り温泉」で サッパリしてから、
富士吉田〜御殿場〜新東名を走り、四日市を経由して帰阪する事に。。。 (走行は 全行程で 1,100q)
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

2016年08月19日

信州で探蝶−3日目

信州・3日め、早朝 まだ暗い時間に、タバコを吸おうと庭へ出ると、下草でキタキチョウが眠っていた。
10cmぐらいまで近づいても逃げない ・・・ コンデジで接写 ・・・

↓ 睡眠中の キタキチョウ


朝食まで時間が有るので、ペンションの周辺を散策してみると、クロツグミや コムクドリが居た。

↓ クロツグミ


↓ コムクドリ


↓ アカゲラ


↓ マユタテアカネ


朝食後、教えてもらった ベニヒカゲのポイントへ・・・

途中からは、荒れた林道が延々と続き 後輪駆動の乗用車で登るのは可成り厳しい!
底を擦らないよう 細心の注意を払いながら ゆっくりと進む!

目的地に着くと、長靴に履きかえ 崖傍の苔生した森の中を歩くのだが、人の踏み跡が無い上、所々に獣糞が・・・

慎重に森の中を進み 40〜50坪ほどの開けた場所に出ると、2頭のベニヒカゲが居た! しかし、警戒心が可成り強い・・・
4〜5m離れているのに、半歩でも動く気配を見せると 飛び立ってしまう。

↓ ベニヒカゲ






この森の中は、一人では、あまり長居しない方が良さそうに感じたので、早々に車へ戻る事に・・・
車まで戻って来ると、ハイカーのSUV車に、キベリタテハが留まっていた。

↓ キベリタテハ













この後、再び 長くて荒れた林道を 慎重に運転しながら下山し、富士山へ向かう事に。。。

富士山5合目の奥庭に着いたのは、2時過ぎ、早速 カメラを取り出し準備する・・・
( D500 + Σ150-600mm 絞り優先 ISO=6400 F=8.0 EV=-0.3 中央1点 SS=Auto )

が、、、天気も良いのに、鳥たちがやって来ない!!! 30分ほど待って、姿を見せたのは、ウソ だった。

↓ ウソ


↓ ヒガラ




お腹の黄色い子も やって来た。

↓ ヒガラ




ヒガラが 「やけに周りを警戒してるなぁ〜」 って 思ったら、近くに ホシガラスがやって来て居た。

↓ ホシガラス




↓ メボソムシクイ




↓ ルリビタキ








鳥の出も悪いし、来ても ありふれた鳥ばかりなので、部屋に引き上げ 撮った画像の整理をする事に。。。

posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

2016年08月18日

信州で探蝶−2日目

昨夕からの雨も、朝には 何とか上がり、探蝶に出掛けられそうだ!!!
入笠山では、お目当ての蝶、キベリタテハが見れなかったので、今夜の宿・ファーブルのオーナーに お教え頂く事に!

↓ ノシメトンボ


↓ モンキチョウ


↓ ジャノメチョウ


↓ ヒメシロチョウ






ファーブルでお聞きした キベリタテハのポイントは、原村から車で 1時間以上かかる標高 2,000mほどの峠だった。



↓ キベリタテハ














午後になると、キベリタテハは姿を現さなくなり、その内 辺りが ガスってきた。
お花留まりの “キベリ” を撮りたかったが、空模様も怪しくなって来たので、原村へ戻り 「もみの湯」へ立ち寄る事に。。。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

2016年08月17日

信州で探蝶−1日目

早朝4時の出発で、信州へ探蝶の旅に出掛けてみた。
入笠山のゴンドラ乗り場に到着したのは、8:15、風も無く快晴・・・早速 往復チケットを買って 1,780mの山上へ・・・



先ずは湿原へ向かったが、ヒョウモン蝶や セセリ蝶、アカネトンボが居ただけで、お目当ての蝶たちは居なかった。

↓ 入笠湿原


↓ ヒメキマダラヒカゲ


↓ ジャノメチョウ


↓ ミドリヒョウモン


↓ ミドリヒョウモン 暗色型


↓ ウラギンヒョウモン


↓ ギンボシヒョウモン




開翅長が4cmほどの小さな ヒョウモンチョウが居た! 一瞬の事だったので、翅裏まで撮る事が出来ず 判別不能・・・
↓ ??? 小さなヒョウモン蝶 (モドキ系とギンボシのハイブリットかも?)


昨年は、雨の中で チラットしかその姿を見る事が出来なかった、
信州の高山にしか居ない アカセセリも 開翅シーンがたっぷり撮れた。

↓ アカセセリ






↓ ヘリグロチャバネセセリ




山上駅近くのお花畑へ戻って来ると、お目当ての蝶の一つで、今回 初めて見る ヤマキチョウが居た!

↓ ヤマキチョウ






関西にも居る スジボソヤマキではないか?と思うのだが・・・
↓ スジポソヤマキチョウ


お花畑をさらに奥へ歩いて行くと、マツムシソウに クジャクチョウが数頭集まって居た。
色鮮やかな蝶なので、ついつい沢山シャッターを押してしまった。

↓ クジャクチョウ










標高 1,780mのお花畑には、アサギマダラも沢山飛び交って居た。

↓ アサギマダラ






↓ キアゲハ(交尾中)




お目当ての キベリタテハには出会えなかったが、空模様が怪しくなってきたので、3時ごろに下山し、
近くにある「日帰り温泉」に入って 汗を流してから、宿へ行く事に。。。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

2016年08月16日

信州への〜んびり旅

8/17 〜 8/20 の予定で、入笠山〜八ヶ岳〜富士山 方面へ の〜んびり探蝶(鳥)旅に 出掛けてます。
お目当ては、キベリタテハ、ヤマキチョウ、ベニヒカゲ、ムモンアカシジミ などなど・・・

しかし、美味しい料理が売りの 観光ホテルや ペンションでは、相変わらず一人旅の客は断られる事が多く、
何ヶ所か電話してみたが、やっぱりダメで、結局、過去に宿泊した所を予約する事に。。。


posted by 子猫 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

2016年08月04日

ウミスズメ

重い腰を上げ、遅ればせながら ウミスズメを撮りに、電車に乗って出掛けてみた。
持って行ったカメラは、D7200 + Σ150-600mm

10時過ぎ、現地に到着すると、お目当てのウミスズメが2羽、既に 港内に姿を見せて居た。

↓ ウミスズメ


↓ ショボイ翼・・・これで本当に飛べるのか?




↓ 防波堤から1mも離れていない所で 小魚を捕まえた




↓ さらに波の少ない係留場まで入って来た



















                        ウミスズメ D7200+Σ150-600mm で撮影



11時過ぎ、ウミスズメは まだ近くに居るが、同じ様なショットばかりだし、太陽が容赦なくジリジリ照りつけるので、
この地へ来るのに掛かった時間より短いが、熱射病にならない内に撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)