2017年01月18日

カラアカハラ

カラアカハラを撮りに、D500 + Σ150-600mm を持って出掛けてみた。

直射日光が当たる場所では、Nikonのカメラはハレーションが酷い! 露出補正を -1.0 まで下げるが、影になる部分は
真っ黒なのに、まだ ハレーションしている。 出来る限り影が出来ない角度を選んで撮ってみる事に。

↓ カラアカハラ


















↓ カワセミ






↓ メジロ




↓ ルリビタキ














ダイナミックレンジに関しては、やはり Canon の方が優秀な様だ。(AFの合焦精度は Nikonより可成り劣るが・・・)
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)