2017年06月21日

新しいPC

長年愛用してきたPCが 10年を超えたので、トラブル無く動いている間に 移行作業を終えたいと考え、新しいPCを購入
する事にした。
選んだPCは 「iMac 21.5インチ Retina 4K Display モデル」で、CPUの速度やメモリ量、ストレージの種類などをカスタマイズ
して、CPU=Intel Core i7 3.6GHZ、VRAM=2400MHZ DDR4、Memory=16GB、Storage=SSD 512GB をチョイス。



6/14の夕方、新しいマックPCが到着し、早速 初期設定、、、ユーザー名とパスワード、使用言語を設定するだけで、呆気なく立ち上がった。
このiMacには 仮想スクリーンが三っつ有り、マウスの上部を iPhoneの様に指でスワイプするだけで、スクリーンを切り替えたり、スクロール出来るのは面白い。

ただし、ディスプレーは、高コントラスト+高彩度の為、目を見張るほど鮮やかで綺麗なのだが、写真などのレタッチの際、このディスフレーで見た感じを整えた画像を、他のPCで表示すると、色が薄く メリハリの無い のっぺりした画像に仕上がってしまう。
AppleSupportへ問い合わせても、輝度以外 調整出来る個所は無く、一般的なディスプレーに近い 色合いやコントラストで表示出来る プロファイルやドライバーソフトは無いらしい・・・こんなのは、当然 調整できると思ってたのに・・・

また キーボードには「半角英数」と「全角かな」の切り替えしか無く、Windowsに馴染んだ私には、戸惑うことばかり。

それに、ファイル操作、写真や動画の編集、テキストエディターなどのアプリ類は、Windows用の様に シンプルで操作性に優れた第三者アプリが少ない様だ!

そこで、Mac上で Windows用のアプリが動く様にしてやろうとしたのが大失敗、、、Webで検索しながら 環境設定ソフト「XQuartz(Wine2.0)」をインストール中に、ハングアップしてしまい、MacPCそのものが起動しなくなってしまって、
あせった!焦った!

再度、初期化からやり直し、各種アプリのインストール(Windowsアプリを動かすのは諦めた)や、動作環境のカスタマイズなどをいじくって一週間、、、今 感じているのは、Macは Windowsほど 「痒い所に手が届かない」って感じ・・・

   -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

6/23 追記
前回、インストールに失敗した Mac上で Windows用アプリを動作させる為の環境設定ソフト類を、再度 手順を変えて
インストールしてみた。  「XQuartz」→「PlayonMac」→「Wine」→「MSのフォント」の順で
今回は、ハングアップに備えて、起動ストレージをブート部分も含め丸ごとバックアップしてのトライだ。
予想に反し、思い掛けないほどスムーズにインストールが進み、Windows用のアプリが Mac上で正常に動作している。
ただ、Windows上で動作していた時に比べると、若干、動きが遅い様に感じるが。。。

6/28 追記
Mac標準の「メール」アプリ(ver.10.3)は、連絡先に登録していないメールアドレスには発信できない様だ。(何とも不便だ!)
また、添付ファイルは、メールの環境設定で別ホルダーへ自動的に移動させられると聞いていたのに、どうやら、移動ではなく
コピーされている様なのだ! (SYSTEMのライブラリー内にも残っていて二重に容量を食っている?)
posted by 子猫 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・その他

2017年06月09日

日帰り遠征

ベニモンカラスシジミ、ウスイロヒョウモンモドキ、ヒロオビミドリシジミ、クモガタヒョウモン などを狙って、日帰り遠征してみた。
現地に到着したのは 9:00、まだ車から降りていないのに、すぐ傍の木に赤いシジミ蝶が留まった。

↓ ウラナミアカシジミ






9:15、ベニモンカラスが姿を現したが、今年は たった1回、短時間の出現で、飛び物などに リベンジする余裕は無かった。

↓ ベニモンカラスシジミ








↓ ホシミスジ




ベニモンカラスの二度目の出現が無いので、11時過ぎ、ウスイロヒョウモンモドキを探しに、車で移動する事に・・・

↓ ウラギンヒョウモン


↓ ナミテントウ


↓ キタテハ








↓ クロアゲハ


ウスイロヒョウモンモドキには、今期はチョット早かった様で、全く姿が無い・・・仕方が無いので、再び車で移動し、
出始めたばかりのゼフたちを探すことに・・・

↓ クモガタヒョウモン (初撮り)






この蝶、蛾みたいに 葉の裏へ留まるので、緑色が被って クッキリした画像が撮れない。
↓ クモガタヒョウモン








↓ ウラゴマダラシジミ








今期は まだ出初めたばかりなので、ピカピカの ヒロオビミドリシジミが、目線の高さで動かずに じっとして居た。

↓ ヒロオビミドリシジミ












ウスイロヒョウモンモドキには出会えなかったが、初めてのクモガタヒョウモンも撮れた事なので、3時過ぎ、
ぼつぼつ撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

2017年06月06日

蝶を探しに!

ウラゴや ウラナミアカ、ウラミス、クモガタヒョウモンの姿を求めて、早朝から宝塚の奥地へ行ってみた。
現地に到着すると、イボタや ウツギが白い花を咲かせ、栗の木も花をつけ始めているし、ヒメジオンや アザミも
沢山咲いているので、お目当ての蝶たちが期待できる。

↓ ダイミョウセセリ


↓ キンモンガ(蛾)


到着して早々に、下草で居眠りしている ウラゴが見つかったが、既に翅はボロボロ・・・

↓ ウラゴマダラシジミ(ボロボロ)


その後、ウラナミアカも現れた。

↓ ウラナミアカシジミ




















ウラゴの綺麗な個体を探しに、場所を移動する事に・・・

↓ ウラゴマダラシジミ








↓ ショウジョウトンボ


↓ ヤマサナエ(?)


↓ モズ


クモガタヒョウモンは 見ただけで、ウラミスは 現れずだったが、朝が早かった事もあり 2時前には撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2017年

2017年06月02日

生駒の麓

先日、新しく知った生駒山のポイントへ再び出掛けてみた。
ウツギや イボタノキが、あちらこちらで 白い花を咲かせており、色々な蝶たちが期待できる。

↓ ルリシジミの集団吸水






↓ ルリシジミ


少し登山道を登った処に、スギタニでは?と思える個体も居た。(後翅の下やや後方 “く” の字型の黒斑が繋がっている)
↓ ルリシジミ(?)or スギタニルリシジミ(?)


細い登山道を登って行くと、イシガケチョウが居た。

↓ イシガケチョウ






↓ ウラギンシジミ(♀)






ウラギンシジミの開翅を撮っていると、コムラサキが飛んできて、目の前に止まった。

↓ コムラサキ(♀)




山道を途中で引き返している途中、翅を閉じた黒いセセリを見付け、一瞬、クロセセリか!と思ったが、
小さめの ダイミョウセセリだった。

↓ ダイミョウセセリ








↓ コミスジ


↓ クロヒカゲ


車まで戻って来ると、体長より長い尾と触角を持つ 見慣れないハチが止まっていた。

↓ ウマノオバチ(?)

posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2017年