2018年04月30日

三度目の正直_1

アオバセセリ狙いで、D500+300mmPF を持って 自宅から9kmほど離れた生駒山の麓へ 早朝から出かけてみた。
今期は、過去に2度も待ち惚けを食らったが、今日は「三度目の正直」で、やっと出会う事ができた。♪

↓ アオバセセリ (キソケイで吸蜜) ISO=6400,F=8,EV=±0,SS=1/800〜1/1250














↓ 葉裏に留まって 30分近くお昼寝していた。


↓ アオバセセリ (目を覚ましたら また キソケイへ吸蜜に!)


















現場は可成り暗く、LEDのライトを持って行けば良かったとチョット後悔。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

三度目の正直_2

アオバセセリを撮りに行った生駒山の麓には、ナガサキアゲハなども時々やって来ていた。

↓ ナガサキアゲハ








↓ コチャバネセセリ






↓ ツマグロヒョウモン


トラフシジミや ムラサキシジミもやって来たが、既に翅はボロボロ・・・

↓ トラフシジミ




↓ コツバメ ?


↓ ムラサキシジミ

posted by 子猫 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月27日

ツノトンボ

ツノトンボ狙いで、D500+1.4xV+300mmPF を持って 三重県まで出かけてみた。
天候は薄曇りで、写真を撮るには ちょうど良い明るさだ!

ポイントに到着すると、探すほどの事もなく ツノトンボは直ぐに見つかった。♪

↓ キバネツノトンボ(♂)














↓ キバネツノトンボ(♀)













posted by 子猫 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年04月26日

またまた待ち惚け!

アオバセセリ狙いで、自宅から9qほど南の山麓の公園へ D500+1.4xV+300mmPF を持って出かけてみた。
が、結果は またまた 待ち惚け・・・

↓ ベニシジミ




↓ コチャバネセセリ




↓ コミスジ


↓ クロヒカゲ


↓ コジャノメ


↓ サトキマダラヒカゲ


今日の日射しは、暑くもなく寒くも無く 蝶を待ってボヶ〜として居ても あまり苦にならない 気持ちの良い半日だった。
posted by 子猫 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月22日

伊丹の昆虫館

今日は、写真家“海野和男”さんの講演を聞きに、伊丹の昆虫館へ出かけてみた。
鳥インフルエンザの影響か? 昆虫館以外、公園内の遊歩道などは 今だに立ち入り禁止になっていて、探鳥は出来そうもない!
駐車場から外の車道を ぐるりと回り 公園を約半周するカタチで昆虫館へ・・・

↓ コノハチョウ


↓ スジグロカバマダラ


↓ カバタテハ


↓ リュウキュウアサギマダラ


↓ クロテンシロチョウ


↓ ナガサキアゲハ


↓ ジャコウアゲハ


↓ アゲハ


↓ ツマグロヒョウモン

posted by 子猫 at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月20日

待ちぼうけ!

2日続けて同じ場所で、アオバセセリを撮った方がおられるので、D500+1.4xV+300mmPF を持って出かけてみた。
が、結果は待ち惚け・・・
今日の日溜りは汗ばむほどの陽気なので、虫たちの羽化も活発な様だ!

↓ コミスジ




↓ ムラサキシジミ




↓ コツバメ


↓ アカタテハ




↓ クマバチ




↓ アオスジアゲハ




↓ ヤマトシジミ






↓ スジグロシロチョウ


↓ キタキチョウ


↓ キアゲハ


↓ モモスズメ(蛾)


相変わらず アオバセセリとの相性は 悪い様で、そう簡単には出会えないのか???
posted by 子猫 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月18日

花の公園へ

自宅から割と近い花の公園へ D500+Σ150-600mm を持って出かけてみた。 狙いは、渡り途中の夏鳥たち!
コマドリが姿を見せたが、可成り暗い・・・ISO=6400,F=8,EV=-0.3,SS=1/120

↓ コマドリ




















↓ オオルリ







posted by 子猫 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年04月17日

生駒山の麓へ

10時過ぎから陽が射して来たので、D7200+Tamron18-400mm を持って生駒山の麓へ トラフシジミを探しに行ってみた。

↓ コミスジ










↓ ニホントカゲ


お目当の蝶は姿を見せなかったが ムラサキシジミの開翅が撮れた。

↓ ムラサキシジミ












1時ごろには雲が出て来て、蝶が姿を見せる見込みが無くなってきた。

↓ ベニシジミ


↓ モンシロチョウ


背後の森の斜面からは、オオルリの綺麗な囀りが何度も聞こえて来るが、姿が見付けられない・・・
午後2時、雨雲が出て来だしたので降り出す前に撤収することに。。。
posted by 子猫 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月16日

芳しく無い大阪城

夏鳥たちが新しく入って居ないか?と、大阪城へ行ってみたが、結果は芳しく無く オオルリや キビタキは居るものの
数は極々少なかった。

↓ コマドリ (♀)










ウロウロ歩き回って 排水池裏まで来ると、キビタキが姿を見せた。

↓ キビタキ












飛騨の森へも回ってみたが、何〜にも居ない・・・

↓ シジュウカラ






↓ シロハラ


梅園にアカハラが居たらしいので、戻ってみたが ムクドリや シロハラだけだった。
2:00過ぎ、鳥が少ないので引き上げようと、桜広場の側を通ると、カメラマンが数名何かを撮っている。
近づいてみると、ヤブサメが出て居た。

↓ ヤブサメ














鳥の姿も少ないし、森ノ宮から帰途に着く事に。。。

posted by 子猫 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年04月13日

裏山でキビタキ

午後から裏山の園地へ D500+1.4xV+300mmPF を持って行ってみたら、一瞬ではあったが、
キビタキが 7〜8mの距離にやって来た。(ラッキー♪)

↓ キビタキ










↓ ヤマガラ




後方では、ソウシチョウの群れが 綺麗な声で賑やかに囀っているが、高い木の中でチョコチョコと動き回っていて
見通せる場所が無く 結局 撮れず終い。。。
posted by 子猫 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2018年04月08日

裏山でセンダイムシクイ

軽いカメラ D500+1.4xV+300mmPF を持って生駒の山へ行ってみたが、見かけるのは ヒヨドリと ウグイスばかり・・・

↓ シジュウカラ (大胆にトリミング)




生駒の山はハズレだったので、午後からマイフィールドの裏山へ移動してみると、センダイムシクイが 至近距離で撮り放題 ♪

↓ センダイムシクイ


























センダイムシクイが居た場所の近くには、キビタキもいたのだが、630mm相当では チョット遠すぎた。

↓ キビタキ (大胆にトリミング)




posted by 子猫 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイフィールド

2018年04月03日

福井へプチ遠征

カタクリ絡みのギフチョウを撮りに、福井県までプチ遠征してきた。
到着したのは 9:30・・・カタクリの花は咲いてはいるが 例年に比べ数は少ないし、ギフチョウの姿も無い・・・
それに、日陰にはまだ雪が残っている。

まず、姿を見せたのは、トラフシジミだった。

↓ トラフシジミ


10:40を回って、ようやく 一頭のギフチョウが姿を見せた。

↓ ギフチョウ




















↓ コツバメ


10qほど車で移動し、再び ギフチョウを探す。

↓ ルリシジミ




↓ ニホンセセリモドキ(蛾)


↓ ギフチョウ










posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月02日

ツマキチョウ

先日撮り逃した ツマキチョウを狙って、自宅から9kmほど南の山麓公園へ再び出向いてみた。
ツマキチョウは 時々やって来るのだが、活性が高く なかなか留まってくれない!

↓ ツマキチョウ












↓ スジグロシロチョウ


↓ ムラサキシジミ


↓ コツバメ










posted by 子猫 at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年