2018年07月31日

信州〜富士山_1日目

7/31〜8/3、鳥と蝶の姿を求めて、信州〜富士山へ出かけてみた。
涼しい 1900mの山には、ヒョウモンチョウや クジャクチョウ、スジボソヤマキチョウたちは居たが、
キベリタテハや ヤマキチョウは見る事が出来なかった。

↓ 入笠山からの展望


↓ ギンボシヒョウモン










↓ クジャクチョウ








↓ スジボソヤマキチョウ








ヤマキチョウも居ないか?と探してみたが、1900mの山では、ちょっと フライングだった様だ!!!

↓ サカハチチョウ




↓ ウラギンヒョウモン






↓ ヘリグロチャバネセセリ






↓ ミドリヒョウモン(暗色型)




↓ アカセセリ








↓ ヒメキマダラヒカゲ


↓ エルタテハ


1900mの山を降り、ペンションへ向かう途中の里山に、オニグルミの木が何本も有ったので、様子を見てみると、
オナガシジミや ダイミョウセセリ(関東型)が居た。

↓ ヤマトシジミ




↓ ダイミョウセセリ(関東型)


↓ ??? (ミヤマカラスシジミ)のボロ個体かも? 遠くてピンアマだが、大巾にトリミングしてみた。


オニグルミの木を竿でたたくと、オナガシジミが舞い降りて来た。 この木には何頭も居るようだ!(少々ボロ個体だが)

↓ オナガシジミ 






↓ オオムラサキ


つづく、、、
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信越地方の探鳥(蝶)旅

2018年07月23日

奈良県へ

小さくて 寄り目が可愛い アカハネナガウンカを探しに 奈良県へ行ってみたが、現地は 笹が刈られ環境が
すっかり変わってしまっている。
少々フライングだったのか? 環境変化の性なのか? その姿を見つける事が出来なかった。

↓ アカハネナガウンカ (過去画像より)


出かけた先の水辺には、イトトンボや チョウトンボが沢山いた。

↓ ベニイトトンボ






↓ キイトトンボ


↓ ショウジョウトンボ


陽の射たり具合で ころころ変わる チョウトンボのメタリックな翅のブルーが綺麗だった。

↓ チョウトンボ








↓ オオスカシバ


↓ クサギカメムシ


↓ ヤマトシジミ


posted by 子猫 at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月21日

裏山の樹液の木

裏山の樹液の出ている木へ D500 + Tamron18-400mm + Nissin-i40 を持って行ってみた。
相変わらず オオムラサキや ゴマダラチョウが集まっている。
コガネムシ たちも沢山来ていたが、クワガタの姿は見掛けなかった。

↓ ゴマダラチョウ








↓ アオハナムグリ




↓ カナブン


↓ オオムラサキ








↓ 大きな蛾 ??? (体長 4〜5cmほど)






↓ タマムシ


↓ ウラギンシジミ


↓ ヒメオビオオキノコムシ


↓ ヨツボシオオキスイ


↓ ナナフシ
posted by 子猫 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月18日

私市植物園

所用の帰り D500+Tamron18-400mm を持って、何年かぶりに 大阪市立大学付属植物園に立ち寄ってみた。
しかし、鳥はおろか 蝶の姿すら見かけず、ただただ暑いだけ・・・

↓ マメコガネ


↓ ウシカメムシ




↓ シオヤアブ


↓ ナガメ


↓ サキグロムシヒキ


↓ ニホンカナヘビ

posted by 子猫 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月14日

エンジン・オーバーホール

今乗ってる車がもう 12年になるので、一度 エンジンをバラして タイミングベルトや ファンベルト、 各テンショナー、
プーリー類、各種ガスケットや オイルシール、点火プラグ、ウオーターポンプ、サーモスタット などを、
ディーラーで交換して貰った。

思った以上に エンジン音が静かになり スムーズな回転が心地よい。
これで、高速道路を長時間走っても安心して居られそう!


posted by 子猫 at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・その他

2018年07月12日

ゴマダラチョウ

車のエンジンを一度 バラし、ゴム製の部品や、点火プラグ、ポンプ類などを交換のため 3日間ほど ドック入りさせ、
代車での帰りに、裏山の園地へ立ち寄って見ると、ゴマダラチョウが 東屋のベンチで ミネラルの補給をしていた。

カメラを持って無いので、iPhoneで 10cmぐらいまで近づいて撮影!

↓ ゴマダラチョウ












↓ アオカナブン


↓ ナガゴマフカミキリ ??? (体長2cmほど)
posted by 子猫 at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月08日

裏山の園地

各地で洪水や土砂崩れを起こした 鬱陶しい長雨も、ようやく晴れ間を見せたので、D7200+Tamron18-400mmを持って
裏山の園地へ行ってみると、オオムラサキや コクワガタが 地上2mほどの高さで樹液を吸っていた。

↓ オオムラサキ + カナブン






↓ オオムラサキ + コクワガタ




↓ ナナフシ




↓ アオカナブン


↓ キイトトンボ




↓ ネジバナにハエの仲間


↓ 駐車場の車に留まった ジャノメチョウ

posted by 子猫 at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月04日

ミズイロオナガシジミ

半年毎の車の点検を受けた帰り、曇り空だが、裏山の園地へ回ってみると、ミズイロオナガシジミが目の前に留まった。
カメラを持って来て無いので、iPhoneのデジタルズームを使い 15cmぐらいまで寄って撮影・・・

流石に最大倍率(5倍)のデジタルズームを使うと、画像の荒さが目立つ!

↓ ミズイロオナガシジミ (最大倍率の5倍デジタルズームにて)


↓ ミズイロオナガシジミ (倍率 約2.5倍のデジタルズームにて)

posted by 子猫 at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年