2017年01月13日

オジロビタキ

今まで オジロビタキだと思っていたのは、全て ニシオジロビタキだった様で、本来の オジロビタキが出ていると聞き
鳥友と共に出掛けてみた。
オジロビタキは、下嘴の全面が黒いのに対し、ニシオジロビタキは、黒い下嘴の付け根が山吹色になっているらしい!

↓ オジロビタキ


























↓ ルリビタキを追っ払らう オジロビタキ






↓ コゲラ




↓ ジョウビタキ






↓ エナガ


















お目当ての鳥たちも タップリ撮れたので、撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)
この記事へのコメント
知りませんでした!牧さんの図鑑を見ていますがなるほどそうですね。ニシオジロビタキは下嘴が茶色ですね。オジロビタキの写真がはっきりしません、写真が小さいのです。
Posted by フーテンの近さん at 2017年01月13日 10:16
近さん、こんにちは。
私も今まで、何となく違うらしい・・・程度にしか知らなかったんです。
今回、自分で撮ってみて、過去のニシオジロの写真などと見比べて初めて違いが解りました。
Posted by 子猫 at 2017年01月13日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178343458
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
                                    【 戻る 】