2017年01月18日

カラアカハラ

カラアカハラを撮りに、D500 + Σ150-600mm を持って出掛けてみた。

直射日光が当たる場所では、Nikonのカメラはハレーションが酷い! 露出補正を -1.0 まで下げるが、影になる部分は
真っ黒なのに、まだ ハレーションしている。 出来る限り影が出来ない角度を選んで撮ってみる事に。

↓ カラアカハラ


















↓ カワセミ






↓ メジロ




↓ ルリビタキ














ダイナミックレンジに関しては、やはり Canon の方が優秀な様だ。(AFの合焦精度は Nikonより可成り劣るが・・・)
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)
この記事へのコメント
居る所にはいるもんですねえ。
カラアカハラ、なかなか撮れないですが、
いとも簡単に綺麗な画像でグットです。
Posted by フーテンの近さん at 2017年01月21日 10:54
近さん、ありがとう御座います。
可成り久々の出逢いでした。 天気が良すぎて背中のグレー色まで ハレーションしてる画像が多かったです。
影の部分が出来ない様に、順光側へ回り込んだのが正解でした。
Posted by 子猫 at 2017年01月21日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178460128
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
                                    【 戻る 】