2019年01月30日

退院しました。

今日(1/30)、退院し 36日ぶりに自宅へ帰って来ました。
膵臓癌の手術で、年末(12/25)から入院してたのですが、周辺やリンパなどへの転移も無く、中央部 1/3ほどの切除で済み、
一安心しています。
暫くすると、抗ガン剤の投与が始まるので、向こう半年ほどの間は、感染症や 怪我などに 細心の注意を払う必要が
有りそうですが・・・



手術後、2週間ほど経った頃、突然の膵液漏が発生し、激痛と高熱に 4日間ほど苦しみ、膵炎まで併発してしまったが、
今は、消化酵素の分泌を阻害する薬を飲んでいる性で 若干消化不良ぎみだが、インシュリンの分泌にも問題が無く、
普通に日常生活が送れそうです。

posted by 子猫 at 16:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機材・その他
この記事へのコメント
始めまして、昨日フェイスブック登録 はじめてです。 今夫が4月中旬に膵臓中央手術を予定しています。膵嚢胞が去年ひょうんなことからみつかり、結局は私も元気なうちに手術を受けることになりました。私は4年前に卵管ガンがみつかり、抗がん剤治療をしました。この3年間再再発で治療してきましたが 去年治療を中止して 腫瘍学の勉強をした婦人科の先生のいる別の病院へ行き そこで半年に1回の検査をすることに。ひっしで本を読みあさり奇跡のシェフ神尾哲夫さんの本をみつけ、それから自分で自分の身をまもることにしました。医師への不信感がこの3年募っていきました。主人にはこんなイヤな思いはさせたくないので 膵臓嚢胞などのことや、体験しているかたのブログを読んでいます。
Posted by 池田和子 at 2019年03月16日 20:43
コメントありがとう御座います。 返信が遅くなり申し訳御座いません。
5/9(土曜)から 胆石症 胆嚢炎 で、再び入院していて、ブログを見てませんでした。
ご忠告ありがとう御座います。病気の事を私もモット勉強してみます。
Posted by 子猫 at 2019年03月22日 17:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185463895
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
                                    【 戻る 】