2019年11月24日

Nikon Z50

昨日、Nikon_Z50 と マウントアダプターFTZ を入手したので、テスト撮りのつもりで、Nikon_500mm_PF レンズを
取付けて鶴見緑地へ行ってみた。

質量:約450g 、 ISO感度:100〜51200 、 有効画素数:2088万画素

↓ Nikon Z50


軽量で、高感度ISOに強く、ミラーショックが無いのは、非常に有難いのだが、AFの合照速度が遅く、使い勝手は、
D500 や D7200 のミラータイプ一眼レフに比べると、やはりコンデジに近い感覚だ ♪



液晶のファインダーは、被写体の動きに対し 表示される映像が 極僅かだが遅れる様に感じるし、
スタンバイモードからの立ち上がりも1秒ほど掛かる。

↓ ジョウビタキ(♂)


↓ カワセミ(♀)






↓ 紅葉した桜


よく使う露出補正が、ダイヤルを回しても受け付けられない場合が時々あり、カメラの設定が不十分なのかも?

posted by 子猫 at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186840324
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
                                    【 戻る 】