2010年02月14日

ハイイロガン

朝10時起床、朝食を済ませ 携帯電話を見ると、9時に着信ありとなっている。
すでに1時間半が経過しているが、とりあえず折り返しの電話を入れると、なんと、
湖北に ハイイロガン が出ていて、今向かっている途中だと言う。。。

まだ未見の鳥だけに、すぐさま カメラと三脚、防寒着を車に放り込み後を追う・・・
午後1時過ぎ、現地近くの水鳥センターへ到着。
再び電話で場所の詳細を聞き ハイイロガンの居るポイントへ・・・

現地では、30〜40人のカメラマンが ズラリと列んでいる。 何とか間に合ったようだ。
しかし、距離が遠い・・・150m以上離れ、しかも逆光だ!

  
          マガン と ハイイロガン                            ハイイロガン と オオヒシクイ

  
            ハイイロガン                              ハイイロガン と オオヒシクイの群れ

午後3時ごろ オオヒシクイの群れと共に、北側の農道に近い田んぼへ歩いて移動した。
我々カメラマンも北側の農道へ・・・今までの半分ほどの距離に縮まった。

  
            ハイイロガン                                 ハイイロガン と マガン

  
          マガン と ハイイロガン                            オオヒシクイ と ハイイロガン

  
         オオヒシクイの群れ と マガン                                マガン

再び群れが 田んぼの中央部へ異動した為、片付けて帰る事に。。。
posted by 子猫 at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35327604
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
                                    【 戻る 】