2012年10月30日

プチ遠征−3

午後1時過ぎ、1羽のキクイタダキが 水場の近くへやって来たのだが、直ぐには水浴びをせず 回りの茂みに身を隠し
チョコチョコと動き回りながら エナガや ヒガラが水浴びする様子を伺っている・・・
10分ほど経って 安全だと判断したのか? ようやく手水鉢へ降り 全身を晒すようになった♪

  
               キクイタダキ                                  キクイタダキ
  
             キクイタダキ + メジロ                           キクイタダキ + メジロ
  

  

また、小鳥たちが居なくなり 手持ち無沙汰で 辺りを見回わして居ると、少し離れた松の木の天辺近くで、枝から枝へ
数羽のキクイタダキが 忙しなく飛び回っている。
前方40〜50mの左側から ヒヨドリぐらいの鳥が飛んできて、木の幹に縦に止まった・・・アカゲラだ!!!

  
                アカゲラ                                     コゲラ
アカゲラの姿が見えていたのは、ほんの10秒ほどだったので、シャッターを押せたのは どうやら私一人だったようだ!

  
                ヒヨドリ                                       ヒヨドリ

  
                ウグイス                                     ウグイス

波は有るが 気長に待って居れば、数種類の小鳥たちがやって来るうえ、被写体までの距離が6〜7mと近いので、
羽毛の一本一本までが鮮明に写る 絶好の撮影ポイントに 「近ければ毎日でも来るのに・・・」って思いながら
この地を後にする。。。
posted by 子猫 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅
この記事へのコメント
キクが居てましたか。いいですねえ。へえ6〜7メートルの近さとはなかなかこれだけのええ場所はありまへんで〜〜ちょっと遠いのがたまのキズってとこですか。
Posted by フーテンの近さん at 2012年11月10日 21:49
近さん、こんばんは。
ここは 御苑の水場に比べると 遙かに明るいし、鳥までの距離も近いので最高の場所でした!
季節が変われば、また別の鳥たちがやって来るかも・・・時々は行ってみたい場所が一つ増えました。
Posted by 子猫 at 2012年11月11日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59717540
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
                                    【 戻る 】