2013年12月08日

雪スズメ

冬鳥たちの到着が遅れて居るのか? それとも、今期は来ないのか? ともかく 鳥たちが少ない!
そこで、情報を頂いた時には、あまり のり気で無かった ホシムク や 白いスズメ を撮りに行ってみる事に・・・

ホシムクのポイントに到着すると、今は、出現する場所が 3kmほど西に変わっているらしい・・・
それならば!と、1kmほど西に居る 頭の白い 「ユキホオジロ」 ならぬ 「雪スズメ」 から回ってみた。

  
                 スズメ                                      スズメ
  

  

  

  

この後、ホシムクのポイントへ移動する途中、タゲリが居ると聞く場所へ立ち寄ってみた!
空が黒い曇に覆われ、どんよりと曇って来たので、タゲリの綺麗な色が出ない。

  
                 タゲリ        PowerShot SX50_HS で撮影          タゲリ

肝心のタゲリはチョット遠いし、居る環境はゴジャゴジャしてるし・・・で、早々に切り上げ、ホシムクのポイントへ。。。
posted by 子猫 at 22:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)
この記事へのコメント
雪スズメは初めて見ました。枝留まりもいいですが、雪の中に居ればもっと雰囲気が出るでしょうんね。タゲリがHS-50で撮れるとはねえ。良かったですねえ。たいがいは50メートルは離れて居ないと撮れないのですが。
Posted by フーテンの近さん at 2013年12月15日 10:55
近さん、こんにちは。
全身真っ白なスズメってのは 時々居るようなのですが、頭だけが白くて 「ユキホオジロ」 によく似た個体は初めてで
なかなか可愛かったですょ!
SX50_HS は、他の一眼型コンデジ(ネオ一眼)に比べると、遠くにも近くにも強いので、最近は出番が多いんです。
Posted by 子猫 at 2013年12月15日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82140490
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
                                    【 戻る 】