2014年03月05日

SX50_HS 修理!

愛用の Canon PowerShot SX50_HS は、テレ端で20m以上離れた 小さな被写体を撮っても ボヤケが少なく、
下手な一眼レフよりも 鮮明で しっかりした画像が撮れるので、使用頻度も高く重宝していたのだが、
手振れ補正機構に不具合が発生してきた。

                      

購入から既に 14ヶ月が経過しており、保証期間を過ぎている上、4月ごろには 100倍ズームの後継機が発売される
との情報もあり、修理に出すか? 新品に買換えるか? それとも、後継機が発売されるまで 欺し欺し使い続けるか?
可成り迷ったが、結局、修理に出す事にした。

キャノンの窓口に持って行くと、不具合の現象が発生しない!
先日撮影した動画に録音されている異音から 推測して修理して貰う事になったのだが、
修理代が何と 12,000円ほどかかるらしい・・・今や 34,000円も出せば新品が買えるのに・・・
posted by 子猫 at 12:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | 機材・その他
この記事へのコメント
キャノンSX50ーHSは子猫さんは上手に使いこなしておられますねえ。私は全然使い勝手がわからずにほとんど使用していません、もったいないです。今度買ったニコンレンズ80−400も上手く使えずにいます。アフリカで500oに入らない近くのものだけは使用しましたが。その点子猫さんは器用なんですねえ。私が不器用だけなのかな。でも修理代12000円は悩む所dすねえ。動画に入ったあの音は修理しないわけにはいきませんからねえ。
Posted by フーテンの近さん at 2014年03月06日 17:39
近さん、こんばんは。
そりゃ〜大砲に勝る物は無いですょ! 比べたらあかしまへん!!!
軽くって遠い被写体が、そこそこ鮮明に写るんで、重宝してはいますが、
パネル張りできるほどの大きさには耐えられませんし、色の再現性や 白飛び・黒潰れ、ノイズの少なさ等は、
一眼レフには遠く及びません。 ブログ用に縮小してる(1350x900)から誤魔化されてるだけなんです。
Posted by 子猫 at 2014年03月06日 18:38
SX50ーHSで子猫さんの撮ってはるのとわたしがSX50-HSで撮ったのを見くらべるとあきらかに違います。また手ほどきのほど、よろしくお願い致したのもです。
Posted by フーテンの近さん at 2014年03月07日 17:40
近さん、こんばんは。
ありがとう御座います。 SX50_HSは 画質が荒いので、AUTO の ISO感度を 800以下に、そして、コントラストを
やや強めに設定しています。 さらに、露出補正は -1/3 を標準にしてます。
また、撮影した画像は、PhotoShop Elementsで「ノイズを低減」という処理ぐらいでしょうか!
手振れ防止付きとは言え、テレ端で手持ち撮影した場合は、やはりブレてる事が多いですので、木の幹やフェンスで
カメラを固定、固定する物が無ければ、しゃがみ込んで両膝で両肘を固定してます。
Posted by 子猫 at 2014年03月08日 00:23
なるほど、なるほど、なるほどねえ。これでいっぺんやって見まっさ!御指導ありがとうございました。
Posted by フーテンの近さん at 2014年03月08日 18:30
近さん
私は普段Pモードでの使用が殆どで、AUTOモードは風景を撮る時以外、殆ど使いません。
コントラストの設定や 色合いの設定は、やはり何度も撮って、自分の好みに合う状態を探す必要があるようですが・・・
Posted by 子猫 at 2014年03月10日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89173464
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
                                    【 戻る 】