2011年01月23日

関東へ・・・3

12時を回ったので、サバクヒタキを切り上げ、昼食を摂りに市街地へ・・・
トイレを借りに入ったガソリンスタンドで、近くのラーメン屋さん『麺屋一番亭』を紹介してもらった。
お昼どきとあって、空席待ちのお客さんも・・・我々も名前を書いて待つ事に・・・

私は、塩チャーシュー+半熟タマゴ を注文 ♪
スープは塩辛さがまったく無く、あっさりしていて動物の脂っこさも無い、また、厚みのあるチャーシュー3枚は、
口の中で とろけるような仕上がりで、なかなか美味しラーメンだった。!

帰りの飛行機まで、まだ時間が有るので、周辺の農耕地を車で回ってみることに・・・

  
               タヒバリ                                      ノスリ

途中でお会いした 地元の「野鳥の会」の方が、ハクチョウの郷へ案内して下さった。
広大な田園地帯の中の田んぼ一枚を ハクチョウの為に解放し、水を張って塒にさせて居るのだ!
午後とあって、周辺で採餌したハクチョウ達が、次々と帰って来る。

  
        アメリカコハクチョウ (中央の上)                          コハクチョウ (幼鳥)

  
             コハクチョウ                                    コハクチョウ
  

お昼だと言うのに この塒には、オオハクチョウ、コハクチョウ、アメリカコハクチョウ などが、80羽以上居るのに、さらに、
数羽単位で次々とハクチョウ達が帰って来る・・・夕方まで居たら いったい何羽集まって来るのだろう・・・
2:30 飛行機の時間が迫って来たので、この地を後に帰阪する事に。。。
posted by 子猫 at 02:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅

関東へ・・・2

朝7:30ホテルを出ると、車は霜に覆われ真っ白け!
エンジンをかけて暖めると共に、フロントガラスに付いた霜に お湯をかけて溶かす。

30分ほどで サバクヒタキの居る広い農耕地へ到着したが、鳥の居るポイントへ通じる農道が解らない。
目的の場所が見えて居るのに、到着出来ない・・・ぐるぐると回り道をして何とかポイントへ・・・

カメラマンが一人も居ない農道で、サバクヒタキは、我々の来るのを待って居た。
車の中から まずは押さえの一枚を撮影・・・

  
              サバクヒタキ                                  サバクヒタキ

セキレイ や タヒバリ が近くに来ると、「あっちへ行け!」と言わんばかりに追い立て回している。
飛び物のチャンスだ!と思い 狙ってみるが、なかなか こちらの予測通りには動いてくれない。

  

  

  

  

  

12時、この場を切り上げ 昼食を摂りに、近くの市街地へ・・・
posted by 子猫 at 01:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅

2011年01月22日

関東へ・・・1

友人や知人のブログで見る コミミズク や サバクヒタキ ・・・
見たいなぁ〜と思いつつも、なかなか出掛ける機会が無く二の足を踏んでいた 居りも居り、
友人から「コミミとサバク、1泊で関東へ行かへん?」との誘いを受けた。
二つ返事で「行く行く・・・」って事になり、22〜23日で関東へ・・・!

9:40 定刻に成田空港に到着、レンタカーを借りて コミミズクのポイントへ・・・
途中、ハイイロチュウヒが姿を現すというポイントへも立ち寄り下見をしておく事に!

昼間から出ずっぱりだと聞いていた コミミズクは、姿が無く、西からの風が吹き荒む中、長時間 待つ羽目に・・・
この場所は、広大な葦原なので、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、チョウゲンボウ、トビ、ノスリ などが上空を飛ぶ。

  
               ノスリ                                        ノスリ

  
               チョウゲンボウ                                 チョウゲンボウ

待つこと3時間・・・午後4時前になって、ようやくお目当ての コミミズクが姿を現した。
しかし この頃になると、沈みかけの太陽には 黒い雲がかかり、SSが上がらず 狙っていた飛び物は大半がボツ!

  
               コミミズク                                     コミミズク
  

  

  

  

  

  

  

  

  

300人は居たと思われるカメラマンも、一人減り二人減りと だんだん少なくなった 午後5時過ぎ、
撮影はもう無理なので、我々もホテルへ引き上げる事に・・・
posted by 子猫 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅

2010年04月23日

アカコッコに逢いに E

昨日からの雨が、今朝になっても まだ降り続いているので、早朝の探鳥は諦め 部屋でのんびりと ・・・
ホテルのロピーには、インターネットに接続されたPCが置かれ、自由に使えるようになっている。
Webメールで メールのチェックをと思いきや、IDとパスワードが思い出せない。

バイキング形式だが、美味しい朝食を ゆっくりと摂り、8:30 チェックアウト。

雨の中、車の中から鳥を撮影出来る場所となると ??? やっぱり「大潟浦園地」ぐらいしか思い浮かばない !

  
            ムナグロ                                       ムナグロ

  
            ムナグロ                                       ムナグロ

2日続きの雨の為、あの ふかふかの芝生には無数の水溜まりが出来ていた。
ムナグロ達は、この水溜まりで 水浴びを初めた ・・・
こんな雨の中、元々ズブ濡れなのに 何も水浴びまでしなくても? と思うのは人間だけなのか?

  
           キョウジョシギ                                    キョウジョシギ

  
            ムナグロ                                       ムナグロ

  
          イモムシをGET                                    イモムシをGET

11時を回ったので、写真の撮れていない シチトウメジロ を探しに 「植物園」 へ ・・・
ここのレンジャーは口癖のように、「しこたま」 居るょ! と言う。 関西人には、この「しこたま」の表現がおもしろいので、
“しこたまメジロ” と銘々し、バード・サンクチュアリー へ向かう。。。

しかし、メジロの声は聞こえるのだが、茂った木の天辺付近に居る為、写真を撮る事は出来なかった。

12:15 ジェット機の音が近づいて来た! 羽田からの飛行機がやって来たのだ ・・・
と思いきや そのエンジン音を聞いていると、着陸しかけて タッチ&ゴー で、再び遠ざかって行く。
アララ! 今日も欠航か ???

車に戻り、取りあえず空港へ ・・・
空港係員の話では、着陸できずに上空を旋回して様子を見ている状況だとの事 ・・・
そうこうしている内に、飛行機が再び着陸してきた。
どおやら 14:05 の便は、運行されそうなので、レンタカーを返しに行く事に。。。
posted by 子猫 at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅

2010年04月22日

アカコッコに逢いに D

どんよりと曇ってはいるが、昨夜からの雨は一時的にあがっている。
早朝から、またまた「大潟浦園地」へ車を走らせる ・・・ 新しい鳥が入っているかも知れない !

昨日居た、ノビタキ や ムナグロ 以外に、キョウジョシギ と チュウシャクシギ が入って居た。
しかし、メダイチドリ の姿は見かけない。

  
            ノビタキ                                      キョウジョシギ

  
           キョウジョシギ                                    キョウジョシギ

  
            ムナグロ                                       ムナグロ

早朝とあって、散歩の人や、犬連れの人が居ない為か? 道路へ降りて路肩で採餌している。
カメラとの距離も 10m前後と近い。

  
          チュウシャクシギ                                   チュウシャクシギ

  
            ムナグロ                                       タヒバリ

8時過ぎまで撮影し、朝食を摂りに 一端ホテルへ戻る。
9:30 チェックアウトし外へ出ると、また雨が降り出した。
雨宿りをしながら 鳥も見れそうな「植物園」へ向かってみたが、これと言った 鳥には出会わなかった。。。

昼食を済ませ、レンタカーを返しに行く。
レンタカー会社の方が 「どちらのホテルまでお送りしましょうか?」 と言う・・・
「空港までお願いします」 と返事すると、 「飛行機は欠航してますょ!」 と教えられた。

どうやら 羽田からの便が来ていないらしい。 この天候では夕方の便も飛びそうに無い。。。

レンタカーを、24時間延長し、変更手続きの為 空港へ向かう・・・
予想通り夕方の便も欠航予定との事で、明日の14:05発の便が 何とか確保でき、
ホテルも 初日に泊まり印象の良かった ホテル リード・アズーロ の予約が取れた。

アクシデントも ラッキーとばかりに、一路「大潟浦園地」へ・・・

  
           キョウジョシギ                                     ムナグロ

雨と風が強く、車の窓を開けると、車内が ボトボトになるほど 雨が吹き込んでくる。
人の姿が無い為、鳥達が 3〜4mの距離まで近づいて来ることが有り、近すぎてピントが合わない なんて事もしばしば・・・

  
            ムナグロ                                       ムナグロ

  

  
        雨でズブ濡れのムナグロ                             雨でズブ濡れのムナグロ

15時ごろ 車の中から鳥が探せる場所として、植物園の外周路へ行ってみた。
ビンズイ や イソヒヨ が居たが 写真を撮ることはできなかった。

17:30ごろ ホテル リード・アズーロ へチェックイン、飛行機が欠航の為の宿泊は、欠航割引券を提示する事で、
ツイン部屋に1人で泊まり 1泊朝食付き 何と 5000円(税サービス料込み)・・・
ただし、急な予約の為 コースディナーは用意できないとの事 ・・・ チョッピリ残念。。。
posted by 子猫 at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅

2010年04月21日

アカコッコに逢いに C

三宅島に別れを告げ 早朝 5:05 の船で八丈島へ戻る。 (出航は45分遅れた)
航路の途中にある 大野原島(三本岳) や 御蔵島 付近で、海鳥が水面をかすめるように飛ぶが、遠くて識別不能・・・

  
           オオミズナギドリ                                   オオミズナギドリ

10:15 55分遅れで八丈島の底土港に到着。
19日には この港付近にも コムクドリ や アカコッコ が居たので、レンタカー会社の送迎車に、
2〜3時間遅れる旨を伝え 付近を歩いて探鳥してみる事に・・・

  
            アカコッコ ♂                                   アカコッコ ♀

コムクドリは居なかったが、アカコッコのペアーを見る事が出来た。 アカコッコの♀は、初GETだ!

昼食に お勧めのお店として 送迎車のドライバーに教えてもらった、底土港から徒歩5分の ココ・ムーン(心月) へ立ち寄った。
質素だが洒落た感じのお店で、味もGood。

13:15 再び車を借り、ココ・ムーン(心月)でお聞きした“鳥をよく見かける場所”へ行ってみると、
その道は「ホタル水路」へつながる別ルートだった。

目的の鳥達も 概ねGET出来た事だし、半分観光気分で「樫立地区」へ車を走らせる。
途中「黒砂砂丘」という標識を見付け脇道に入るが、途中から凸凹の地道となり そして行き止まり・・・
 (道を間違った訳でもないのだが???)
国道へ戻りさらに南下・・・「乙千代ヶ浜」の表示が有ったので回ってみる。
怒濤の打ち寄せる 溶岩で出来た大きな大きな岩場なのに、プールやシャワー、トイレなどの立派な施設が作られている。

15時を回ったので、到着したての渡り鳥達が入って居そうな「大潟浦園地」へ行って見ることに・・・
駐車スペースに車を入れると、すぐ横の芝生で ムナグロ が数羽、採餌している。 その距離5mほど。。。

  
            ムナグロ                                       ムナグロ

車中の人の姿を見たからか(?) ムナグロ達は次第に遠ざかり、やがて海岸の岩場へ・・・
車から降り 海岸の岩場に目をやると、メダイチドリ達も居た。

  
            ムナグロ                                       ムナグロ

  
           メダイチドリ                                     メダイチドリ

  

17:40 そろそろホテルへ帰ろうと、200mほど車を走らせた山側で、ノビタキ発見・・・
沈む間際の夕日を浴びて、なかなか綺麗だ!!!

  
            ノビタキ                                       ノビタキ

  

鳥が居ると時間の経つのが早く、
ホテルへのチェックインは、今日も19時ごろとなってしまった。
posted by 子猫 at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅

2010年04月20日

アカコッコに逢いに B

昨夜から降り出した雨は、まるで 台風か(?) と思うほどの強風を伴い ゴゥゴゥと唸りを上げている。
雨雲は低く垂れ込め まるで霧の中に居るかのような錯覚すら覚える。

5:40 それでも カラスバト は姿を見せた。 しかし、距離200m以上・・・いくら何でも遠すぎる !

  
            カラスバト                                      カラスバト

木が生い茂った森の中で、かつ、天辺付近に留まる為、外へ出て近づいてもその姿を見る事は出来ないだろう。。。

8:40 雨も小降りになり、霧も晴れ、空も明るさを取り戻して来ている。
朝食を済ませ部屋に戻ると カラスバト が、100mほど先の枯れ木にやって来た。

  

  

雨の為、軒下で雨宿りしながら鳥見も出来る アカコッコ館 へ スナッパーのご主人に送ってもらう・・・
10:30 雨が霧雨程度になった為、アカコッコ館の周辺を探鳥してみる事に。。。

  
          オーストンヤマガラ                                 オーストンヤマガラ

  
           イイジマムシクイ                                  イイジマムシクイ

  
            オオルリ                                     オーストンヤマガラ

お昼ごろ再び雨が降り出した。
雨の中を 大きなカメラを担いでの探鳥は、少々無理があるので、アカコッコ館 に戻り 軒下から鳥の来るのを待つ事に・・・

  
            アカコッコ                                      アカコッコ

  

  

残念ながら ミヤケコゲラ は、ビンボケ写真しか撮れなかったが、
雨の中、距離5mほどで撮れたアカコッコは、背中の水滴までクッキリ写って、お気に入りの一枚となった。

今日もまた、17:18 のバスで、50分かけて宿(スナッパー)に戻る。
posted by 子猫 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅

2010年04月19日

アカコッコに逢いに A

早朝4時半に起床、ホテル周辺を歩いて探鳥・・・
キジバト、ヒヨドリ、イソヒヨ、モズ、ホオジロ、などの普通種しか居ない。
キジ の声がするので、抜き足差し足で近づくと、木々の生い茂った庭先で飼われているものだった。

  
            ホオジロ                                       ホオジロ

車を走らせ、西海岸の「大潟浦園地」へ・・・
しかし、昨夕の ノビタキ は居なかったので、「三原山への登り口」へ移動。
昨日 アカコッコ が居た場所には、ツバメが沢山飛び交っていた ・・・ アマツバメ も居る。。。

  
            アマツバメ                                      アマツバメ

ホテルに戻り 美味しい朝食を たっぷり摂った後、中庭に出てみると、
コムクドリ 数羽と ミヤマホオジロ が入って居た。

  
           ミヤマホオジロ                                     コムクドリ ♀

  
            コムクドリ ♂                                    コムクドリ ♂

  

一端レンタカーを返し、底土港から出る 9:50の船で、4時間半かけて三宅島へ・・・
途中、海鳥が見れるかも? と期待したが、
遠くの海面を飛ぶ オオミズナギドリ らしきものを 2羽見ただけだった。

出迎えてくれた 今夜の宿泊先 スナッパー のご主人に、早速「大路池」へ送って頂く。。。

  
         底土港で Uターンする連絡船                            イイジマムシクイ

此処でも タネコマドリ や モスケミソサザイ の囀りが森に響き渡っているが、姿を見付ける事が出来ない !!!

  
          イイジマムシクイ                                   オーストンヤマガラ

17:18のバスで50分かけて島を半周し、今夜の宿 スナッパー へ ・・・
この宿は、部屋から カラスバト や アカコッコ が見れる事で有名な民宿との事なので、明朝が楽しみだ。。。
posted by 子猫 at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅

2010年04月18日

アカコッコに逢いに @

18日から4泊5日の予定で、アカコッコを求め 八丈島と 三宅島へ ・・・

三宅島の空港は、火山ガスなどの影響で、飛行機が離着陸できない事が多いらしい。
そこで、旅の組み立てに関しては、ツーリストなみの Mさんが、伊丹 → 羽田 → 八丈島 → 三宅島
の旅程を組み立ててくれた。

12時15分、定刻通り 八丈島へ到着・・・

  

激安の モービルレンタカー で 軽四を借り まずは、八丈植物公園のビジターセンターへ・・・
島内の地図や探鳥場所などの情報を入手し、植物園内を回ってみる。。。

  
            イソヒヨドリ ♂                                  イイジマムシクイ

昼過ぎという時間帯でもあり、植物園では あまり鳥の鳴き声がしないので、早々に切り上げ
「ホタル水路」へ移動 ・・・ しかし、ダイサギ、ゴイサギ、キセキレイ などの普通種しか居ない。

三原山へ通じる道の途中に有る「鴨川林道」へ車を走らせる。
途中の山道(舗装路)で、何度もアカコッコを見かけるが、30mほどの距離があるのに、車を見るとすぐに飛び立ってしまう。
可成り警戒心が強いようだ!

「鴨川林道」には、タネコマドリ や モツケミソサザイ の囀りが森中に響き渡り、その綺麗な音色には思わず聞き惚れてしまう。
が、木々の葉が生い茂り その姿を見付ける事は出来なかった。。。

  
            アカコッコ ♂                                    アカコッコ ♂

「鴨川林道」から来た道を戻り、国道へ出る200〜300m手前で、車を見ても逃げない愛想のいい アカコッコ に出会った。

  

第一目的の アカコッコ をGETでき ホッとしていると、近くに トラツグミ まで現れた。

  
            トラツグミ                                      コチドリ

夕方、西海岸の「大潟浦園地」に移動・・・まるで スポンジの上を歩いているかのような フカフカの芝生と、
溶岩が組み合わされた綺麗な公園だ!
此処では、コチドリ、タヒバリ、ノビタキ、ウミネコ、ウミウ など・・・

  
            コチドリ                                       ノビタキ

午後6時、太陽が水平線に沈み 辺りが薄暗くなってきたので、今夜の宿 ホテル リード・アズーロ へ・・・
このホテルの夕食は、イタリアン風のコース料理で、噂どおり味も見た目も素晴らしく、
ちょっぴり“優雅”な気分に浸る事が出来た。
posted by 子猫 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方の探鳥(蝶)旅