2017年06月09日

日帰り遠征

ベニモンカラスシジミ、ウスイロヒョウモンモドキ、ヒロオビミドリシジミ、クモガタヒョウモン などを狙って、日帰り遠征してみた。
現地に到着したのは 9:00、まだ車から降りていないのに、すぐ傍の木に赤いシジミ蝶が留まった。

↓ ウラナミアカシジミ






9:15、ベニモンカラスが姿を現したが、今年は たった1回、短時間の出現で、飛び物などに リベンジする余裕は無かった。

↓ ベニモンカラスシジミ








↓ ホシミスジ




ベニモンカラスの二度目の出現が無いので、11時過ぎ、ウスイロヒョウモンモドキを探しに、車で移動する事に・・・

↓ ウラギンヒョウモン


↓ ナミテントウ


↓ キタテハ








↓ クロアゲハ


ウスイロヒョウモンモドキには、今期はチョット早かった様で、全く姿が無い・・・仕方が無いので、再び車で移動し、
出始めたばかりのゼフたちを探すことに・・・

↓ クモガタヒョウモン (初撮り)






この蝶、蛾みたいに 葉の裏へ留まるので、緑色が被って クッキリした画像が撮れない。
↓ クモガタヒョウモン








↓ ウラゴマダラシジミ








今期は まだ出初めたばかりなので、ピカピカの ヒロオビミドリシジミが、目線の高さで動かずに じっとして居た。

↓ ヒロオビミドリシジミ












ウスイロヒョウモンモドキには出会えなかったが、初めてのクモガタヒョウモンも撮れた事なので、3時過ぎ、
ぼつぼつ撤収する事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

2015年02月15日

オジロビタキ

他にこれと言った鳥も居ないし、時間も10時過ぎと 帰宅するには早過ぎるので、再び車に乗り込み 1時間ほど走らせて、
喉の赤いオジロビタキが、まだ居るらしいポイントへ・・・

現場に到着すると、数名のカメラマンが、機材を片付け 引き上げる準備をしておられる。
お聞きすると、オジロビタキは この周辺をウロウロしていて、チョクチョク姿を見せるらしい ・・・

↓ オジロビタキ
























天気予報では、午後は曇りだったはずなのに、3時前ごろから雨が降り出した。
オジロヒタキは、度々現れ その可愛い姿を 至近距離で撮らせてくれるのだが、雨が本降りにならない内に
車まで戻ろうと、私も引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

2013年03月29日

ノハラツグミ

3月29日、愛媛県へ出掛けた帰り、ノハラツグミがまだ滞在しているようなので、瀬戸大橋を渡り立ち寄ってみた。
1ヶ月ほど前に情報を頂きながら、出向く機会も無く そのままになっていたのだ・・・
到着したのは、午後2時前 ・・・ 聞いていたポイントに、お目当ての鳥は まだ旅立たず残って居た♪

この鳥は、ヨーロッパ南部や、トルコ 〜 イラン方面で越冬し、夏期は、シベリア中西部や北部ヨーロッパで繁殖する
ツグミの仲間で、日本では非常に珍しく、冬期にやって来る普通のツグミよりは やや大きい。

  
                ノハラツグミ                                 ノハラツグミ
  

  

  
                ノハラツグミ                          ノハラツグミ (後ろは普通のツグミ)

50倍ズームの PowerShot SX50HS で、手持ち撮影もしてみた。

  
                               PowerShot SX50_HS で撮影

ぼつぼつ 引き上げようと思っていた 午後3時前、障害物の無い桜の枝に留まってくれた♪
  

3:20、カメラ類を車のトランクに収納し、トイレも済ませて一路帰途につく。

高速道路をひた走り、三木小野インターの手前辺りで、ガソリンの残量警告ランプが点滅しだした。
いつもなら 高速に入る前に ガソリンを入れるのに、今日は何故か?入れ忘れた事に、そこで初めて気付く始末 ・・・

それに、今日の岡山は、覆面パトが多かったので、後方ばかりに注意を払っていて、あまり燃料メーターまで見て
いなかったのも原因だ!!!

数キロ先の三木SAには、GSが無い! 給油ができる西宮名塩SAまでは、まだ 40キロ以上も有る ・・・
今まで警告ランプが点滅するまで補給しなかった経験は無いし、、、ガソリンの残量は保つだろうか???

十数キロ走り、三木JCTの手前まて来ると、カーナビの進路指示が須磨方面への進路変更を指し示す ・・・
今まで、こんな所で、こんな進路変更を示した事は無いのに ???

ナビを無視して宝塚方面へ進路をとると、今度は 「この先事故による停滞」の表示 ・・・
西宮名塩のSAまでは、まだ 20キロ以上は離れている。。。 “ 弱り目に祟り目” か!

幸い、停滞で止まってしまったのは 2〜3度で、おおむね 40キロぐらいの速度で流れてくれたので、
何とか無事、名塩のGSまでたどり着く事が出来、ほっと胸をなで下ろす始末だった。

その後、再び高速道路へ戻ると、吹田インター近くで発生した事故と故障車のダブルパンチの為、生瀬のトンネル
辺りから大停滞で ノロノロ運転の末、吹田インターを出るまでに 1時間以上も余分にかかってしまった。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

2012年10月30日

プチ遠征−1

お隣の県の河口に ミヤコドリが、山手の農村には キクイタダキが姿を見せていると聞き早速行ってみた。
キクイタダキは、午後の方が見れる可能性が高いらしいので、河口のミヤコドリから回ってみることに・・・

到着すると、ヒドリガモや オナガガモに混じって、ミヤコドリらしき鳥が1本足で眠っている。
干潟へ降りて、30mぐらいの距離まで近づき、目を覚ますのを待つ・・・

  
               ミヤコドリ                                    ミヤコドリ
  
               ミヤコドリ                                    ミヤコドリ
  
               ミヤコドリ                                    ミヤコドリ

同じような写真ばかりになるので、後ろを向いて セイタカアワダチソウに来る ノビタキや ジョウビタキを探している間に、
対岸へ向かって飛ばれてしまい、レンズを向けた時には既に川の中程を飛行中・・・

アチャ〜!って思っていたら 大きな魚を鷲掴みにした ミサゴが目の前の上空を通過している♪
急いでフレームに捉え、露出をプラスに補正するが、太陽にレンズを向ける形となり上手く撮れない・・・

  
               ミサゴ                                     ジョウビタキ

対岸から戻って来た ミヤコドリは、逆光の位置に着地し、満潮が近いので 順光側へ人は回れない事もあり、
この地を切り上げ キクイタダキが姿を見せる 山手へ移動することに・・・
posted by 子猫 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

プチ遠征−2

途中でチョット早い昼食を済ませ、キクイタダキのポイントに着いたのは 11:50
茶室を想わせる 手入れの行き届いた庭の一角にある「つくばい」に、鳥たちが水浴びに来るらしい・・・

待つこと30分、ヤマガラや メジロ、エナガ、ヒガラたちが水浴びにやって来たが、キクイタダキは混じって居ない!

  
               ヤマガラ                                      ヤマガラ

  
               ヤマガラ                                      ヤマガラ

  
             ヤマガラ + エナガ                              ヤマガラ + エナガ

  
             エナガ + ヤマガラ                                  エナガ

  
                 メジロ                                      メジロ

  
                 ヒガラ                                      ヒガラ

  
                 ヒガラ                                      ヒガラ

  
               シジュウカラ                                  シジュウカラ

1〜2羽が水浴びに来ると、待ってましたとばかりに 次々と小鳥たちがやって来て、小さな鉢は満員に・・・
大砲レンズでは 近すぎて全景が撮れず、どれを狙おうか?嬉しい悲鳴 ♪♪♪
しかし、ものの4〜5分で嵐が去るように、み〜んな飛び去ってしまい閑散とした状況に・・・次は何時来るんだろう・・・
posted by 子猫 at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

プチ遠征−3

午後1時過ぎ、1羽のキクイタダキが 水場の近くへやって来たのだが、直ぐには水浴びをせず 回りの茂みに身を隠し
チョコチョコと動き回りながら エナガや ヒガラが水浴びする様子を伺っている・・・
10分ほど経って 安全だと判断したのか? ようやく手水鉢へ降り 全身を晒すようになった♪

  
               キクイタダキ                                  キクイタダキ
  
             キクイタダキ + メジロ                           キクイタダキ + メジロ
  

  

また、小鳥たちが居なくなり 手持ち無沙汰で 辺りを見回わして居ると、少し離れた松の木の天辺近くで、枝から枝へ
数羽のキクイタダキが 忙しなく飛び回っている。
前方40〜50mの左側から ヒヨドリぐらいの鳥が飛んできて、木の幹に縦に止まった・・・アカゲラだ!!!

  
                アカゲラ                                     コゲラ
アカゲラの姿が見えていたのは、ほんの10秒ほどだったので、シャッターを押せたのは どうやら私一人だったようだ!

  
                ヒヨドリ                                       ヒヨドリ

  
                ウグイス                                     ウグイス

波は有るが 気長に待って居れば、数種類の小鳥たちがやって来るうえ、被写体までの距離が6〜7mと近いので、
羽毛の一本一本までが鮮明に写る 絶好の撮影ポイントに 「近ければ毎日でも来るのに・・・」って思いながら
この地を後にする。。。
posted by 子猫 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

2011年07月12日

コノハズク

高速道路をひた走り、コノハズク(赤色型)を見に出掛けてみた。
この地は 4〜5年ぶりで、6年前にもコノハズクの雛を見掛けている。

6:30に到着すると、既に先客が10名ほど居て、大砲レンズやスコープを構えて居る・・・鳥までの距離は 15〜20mだ!
挨拶しながら撮りやすいポイントを探す。。。
しかし、夜行性のコノハズクは居眠りモード・・・全く動かず、時折目を開ける程度なのだ・・・

  
              コノハズク(赤色型)                             コノハズク(赤色型)

  

  

コノハズクに動きが無いうえ、雨がポロポロしだしたので、10時すぎに撤収する事に・・・
この頃には、カメラマンは 25名ほどに増えて居た。。。


雨に濡れ 心細そうに留まって居た 6年前の コノハズクの雛(過去画像より)
posted by 子猫 at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

2011年01月02日

ホシムクを撮りに!

10日ほど前に、西の干拓地で 40〜50羽の ホシムクドリの群れ・・・との情報をもらっていた。
ホシムクドリは、未だに見たことの無い鳥なので、今日 3時半 起きで行ってみた。

到着時は、まだ薄暗くカメラマンやバーダーさんが一人も居ない !
ツグミや モズ、ジョウビタキは見掛けるが、お目当ての鳥が居るポイントが解らない・・・

ここの干拓地は、北海道の農園のように一つの畑が広大で、道路から次の道路まで500m以上はあるだろうか?
車で道路脇の木や電線を探して回る事 1時間、やっと 7羽のホシムクドリを発見。

この地は、車外へ出ての三脚撮影は禁止だと聞く ・・・
車でも15mほどまで近づくと飛ばれてしまうので、道幅の関係から車の前方を狙うような撮影スタイルとなり、
車を運転しながら狭い車内での大砲レンズの取り回しには苦労する。

  
               ホシムクドリ                                 ホシムクドリ
  

鳥の方も心得たもので、順光での撮り易い場所へは、なかなか行ってくれない・・・ 逆光で障害物の多い場所ばかり・・・
光が当たらないと、光沢の有る エメラルドグリーンの綺麗な色が出ないのだ!

  

  

他の場所へも回ってみると、チョウゲンボウ、チュウヒ、ノスリ、タゲリ、などなど・・・

  
               タゲリ                                        タゲリ

  
          カラスに攻撃される ノスリ                           カラスに追われる ノスリ
posted by 子猫 at 01:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅

2009年12月27日

コバシチドリ

岡山にコバシチドリが現れたと聞き、年末だが車を飛ばし行ってみた。

  
               コバシチドリ                                 コバシチドリ
  
posted by 子猫 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方の探鳥(蝶)旅