2018年02月16日

カリガネ

マガンの中に カリガネが 1羽混じっていると聞き、D7200 + 1.4xV + 300mmPF を持って プチ遠征して来た。
到着し、カリガネの姿を探す為、ゆっくり車を転がし始めると、何と数m先の土手の斜面で寛いでい居るではないか!

↓ カリガネ


↓ マガン + カリガネ (黄色いアイリングの有る方が カリガネ)




















↓ マガン (奥はマガンの幼鳥)


↓ カリガネ




↓ マガン


↓ カリガネ + マガン




↓ カリガネ




カリガネを撮っていると、直ぐ後ろに ジョウビタキがやって来た。

↓ ジョウビタキ(♂)








posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国地方の探鳥(蝶)旅

2014年02月24日

ソデグロヅル

先日、車で2時間ほどの場所に ソデグロヅルが 姿を見せて居ると聞いたので、早朝から出かけてみた。
その場所は、蓮根畑の中央部で、鳥までの距離が遠い・・・農道へ入って近づいて行っても 100m以上は離れている。

この鳥は、体長が130cmほど有り、可成り大きいのだが、距離が遠いと、写りは やはり鮮明さに欠ける・・・

  
                ソデグロヅル                                 ソデグロヅル

  
                ソデグロヅル                                 ソデグロヅル

地元の野鳥の会の方なのだろうか? 常に軽四で巡回しておられ、100m以上離れているにも関わらず、
「さっさと撮って さっさと移動して下さい!」って、勧告される。。。
何だか鬱陶しいので、早々に此の地を後にし、別の場所を散策してみるが、ヒヨドリや ムクドリぐらいしか居ない。。。
posted by 子猫 at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 四国地方の探鳥(蝶)旅

2013年03月29日

オガワコマドリ

去る3月29日、春を迎え オガワコマドリの色が鮮やかになったようなので、チョット遠いが再び四国まで車を走らせた。
出発したのは 午前5時、停滞も無くスイスイと快適に走れ、予定よりも30分ほど早く到着した。

1月に行った時には、先客たちは居なかったのに、今日は既に20名以上のカメラマンが陣取って居る。
割り込める場所も無く、カメラマンとカメラマンの後方の隙間から撮影・・・

  
     1月21日の撮影 喉もとの赤や青が不鮮明            3月29日の撮影 喉もとの赤や青が鮮やかに

あと 1ヶ月もすれば、胸元のオレンジ色まで 鮮やかになり 綺麗に着飾るのだろうが、この時点では まだ不鮮明なままだ!
春らしく、野の花がらみのショットを狙ってみた。

  
               オガワコマドリ                                オガワコマドリ
  

  

  

  

人怖じせずに、だんだん近づいて来て、大砲レンズではピントの合わない至近距離までやって来る。

  
               オガワコマドリ                                オガワコマドリ
  

同じようなショットばかりになるので、11時ごろには切り上げ、岡山に出ていると聞く
ノハラツグミを撮りに回ってみる事に・・・
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 四国地方の探鳥(蝶)旅

2013年03月23日

オガワコマドリ

去る 1月の21日、四国にオガワコマドリが出ているとの情報を得、早朝4:30の出発で車を走らせた。

何年か前、関東に出ていた時期が有ったのだが、その時は、どうせ長居はしないだろうから 遠路遙々行って
ハズレ〜ってのも嫌だしなぁ〜と見合わせていたら、なんと、3〜4ヶ月ほど滞在してたみたいで、
大失敗した レア物の鳥なのだ!!!

現地に到着すると、バーダーやカメラマンの姿は無く、簡単には見付けらないだろうなぁ〜? なんて思いながら
お聞きしていたポイント近くに車を止め、葦原を見渡すと、探す程の事も無く、直ぐ近くの穂先に姿を現わした!

  
              オガワコマドリ(♂)                            オガワコマドリ(♂)
  

  

  

  

  


                         オガワコマドリ(♂) PowerShot SX50_HS で撮影

  

お目当ての鳥を半日タッブリと堪能した後は、具がいっぱいの暖かい「うどん」で、冷えた身体を暖めてから帰阪した。
posted by 子猫 at 20:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 四国地方の探鳥(蝶)旅

2013年01月29日

ジョビ君

先日、遠出した先で見掛けた鳥たちを掲載。
カメラを構えた場所の近くに居た ジョウビタキと オオジュリン・・・

  
               ジョウビタキ                                  ジョウビタキ

  
               ジョウビタキ                                  ジョウビタキ

  
               ジョウビタキ                                  ジョウビタキ

  
               オオジュリン                                  オオジュリン

他には、アオジ、チョウゲンボウ、ミサゴ、ミヤマガラス、ズグロカモメ などが居たが、カメラを向けるような条件では
無かったので、撮影するには至らなかった!!!
posted by 子猫 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 四国地方の探鳥(蝶)旅

2011年03月31日

遠征−1

珍しい鳥、ヘラシギが 300km 西の海岸に出ていると聞き、早朝から車を走らせた。
現地での満潮は、9:45 ・・・
写真を撮るには、満潮になる直前が良いと聞くので、速度オーバーで飛ばす事 3時間 ・・・
9:15には、何とか海岸に到着した。

先着のカメラマンが数名、ファィンダーを覗き込み撮影している。 焦る気持ちを抑え ゆっくり浜へ降りて行く !
コサギやカモ類に混じって、30〜40羽のシギチが居る ・・・
だが、カメラをセットしようと 三脚を砂浜に下ろした途端、何に驚いたのか? カモ達が一斉に飛び立った。
それに釣られ シギチ達も飛び出してしまった。

シギチの群れの中に、お目当ての ヘラシギ も居たらしいので、戻って来るのを待つしかない。。。

  
               ミサゴ                                       ミサゴ

  
               ダイゼン                                      ダイゼン

普段は、芝生や草地で ミミズ などを採餌している ツグミが、波打ち際の河口で 半透明な小魚をハンティングしている。
小魚は イカナゴなのだろうか? ツグミが小魚を食べるとは・・・初めて目にする光景だ!!!

  
           小魚を捕まえた ツグミ                           小魚を捕まえた ツグミ

この時期の コサギは、繁殖羽根と呼ばれる飾り羽根が 優雅で綺麗だ!!!

  
         飾り羽根が綺麗な コサギ                           小魚を捕まえた コサギ

  
           求愛か? 争いか?                                   コサギ

ウミアイサも波打ち際まで上がって来ていた。

  
              ウミアイサ (♀)                                 ウミアイサ(♀)
posted by 子猫 at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国地方の探鳥(蝶)旅

遠征−2

待つこと1時間半、40〜50羽ほどのシギチの群れが戻って来た。

  
        ミユビシギと ハマシギの群れ                         ミユビシギと ハマシギの群れ
  

距離 20mぐらいまで ゆっくりと近づき、一羽一羽確認するが、お目当ての ヘラシギは見付けられない・・・
さらに、ゆっくりと近づく!

  
              ミユビシギ                                    ミユビシギ

  
               ハマシギ                                    ハマシギ

  
               ハマシギ                                    ハマシギ

  
               コチドリ                                     コチドリ

  
              シロチドリ                                    シロチドリ
posted by 子猫 at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国地方の探鳥(蝶)旅

遠征−3

お昼 12時を回り、お目当ての ヘラシギを見付けられない我々に、200mほど隣の浜に居るょと電話連絡が入った ♪
カメラを担いで砂利の多い岩場を移動する。
その浜でも 30〜40羽のシギチが、砂浜に嘴を突っ込んで採餌していたが、連絡をくれたKさんの指さす方向を見ると
他のシギチの群れから少し離れ ヘラシギが単独で採餌して居た !
とりあえず抑えの何枚かを撮ってから、順光の位置へ移動し、不安定な砂浜に三脚を立て、
数回シャッターを切っては、少し前進を繰り返す。。。

  
               ヘラシギ                                     ヘラシギ
  

  

  

  

  

見れないかも? と思っていた ヘラシギを ライファーゲット出来、心おきなく “さぬきうどん” の昼食へ・・・
途中、シギチの居た浜辺から 500〜600m離れた海辺の林に、コミミズクが2羽 居るとの事なので立ち寄ってみた。

  
               コミミズク                                   コミミズク

しかし、昼間のフクロウは、動かずじっとしているので、撮影ポイントを変え数枚撮っただけで終了とし、
現地の方にお聞きした うどん屋「つるや」さんへ・・・
posted by 子猫 at 01:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 四国地方の探鳥(蝶)旅

2007年02月20日

コミミズク

徳島(学)の探鳥旅 2007.02.20

  
               コミミズク                                   コミミズク
  

  

  

  

  
posted by 子猫 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国地方の探鳥(蝶)旅

2007年02月18日

オジロビタキ

徳島の探鳥旅 2007.02.18

  
               オジロビタキ                                 オジロビタキ
  

  
posted by 子猫 at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国地方の探鳥(蝶)旅

セアカモズ

香川(満濃)の探鳥旅 2007.02.18

  
               セアカモズ                                   セアカモズ
  

  
posted by 子猫 at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国地方の探鳥(蝶)旅