2018年03月14日

オオホシハジロ

初めての オオホシハジロを撮りに、三重県まで プチ遠征して来た。
沢山のホシハジロに混じって 1羽居るらしいのだが、何せ 120m先の中州の水際、900mm相当のレンズでは
見つけられ無い・・・

↓ 120m先の水際 (トリミングなし)


近くに居た水鳥たちを撮ってみた。

↓ ウミアイサ(♂)








↓ ウミアイサ(第1回冬羽の♂)


↓ ヨシガモ(♂)




一旦 この場を離れ、他の鳥たちを探しに車で移動・・・
しかし、何処も 130〜140mほど離れていて、写真にはならない!

↓ ミヤコドリ ♂ (大胆にトリミング)




↓ ホシハジロ(♂)


↓ ホシハジロ(♀)




元の海岸へ戻り、再び オオホシハジロを探していると、毎日来て居ると言う地元の方にお会いし、教えて頂いて
ようやく ファインダーに捉える事が出来たが、カメラの視線を外すと また解らなくなってしまう。

↓ オオホシハジロ(大胆にトリミング)




















↓ カンムリカイツブリ




↓ マガモ


結局 オオホシハジロは、近くへ寄って来る事は無く、2時過ぎには 諦めて帰阪する事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

2016年01月12日

ユキホオジロ_1

1/11 の夜、ユキホオジロが出ていると連絡を頂き、翌朝、D7200 + Σ150-600mm(c) を持って、車を走らせた。

到着したのは9時過ぎ、お目当ての鳥は、砂浜に生えた 丈が10cmほどの低い草の中で、既に 採餌していた。
北海道まで行かないと 撮れないだろうと 思っていた鳥が、自宅から 100q圏内で出会えるとは、何てラッキーな♪♪♪

↓ ユキホオジロ
























お目当ての鳥が、700mほど離れた河口の方へ飛んで行ったので、追いかけて移動する事に。。。

↓ モズ


つづく・・・
posted by 子猫 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

ユキホオジロ_2

お昼前、河口の方へ飛んで行った ユキホオジロを、追いかけて車で移動する事に!!!
今度は近い・・・10mほどの至近距離で撮れる上、背景も抜け、全身がスッキリ見える。

↓ ユキホオジロ


























一端飛び、今度はさらに距離が近くなった。
つづく・・・
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

ユキホオジロ_3

ユキホオジロが 飛んだので、先ほどの砂浜へ戻るのか?と、一瞬思ったが、さらに 私から近い距離へやって来た。

↓ ユキホオジロ
























ユキホオジロが飛び出し、700mほど離れた砂浜に戻ってしまったようなので、珍しいカモ類が居ないか?探してみた。
河口には、オナガガモや マガモ、コガモに混じって、数年振りに出会う アメリカコガモも居た。

↓ アメリカコガモ




1時すぎ、お目当ての鳥が至近距離でたっぶり撮れたので、チョット早いが帰還する事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

2014年10月18日

アメウズを探しに_1

愛知県に アメリカウズラシギが出ていると聞き、早朝より出掛けてみた。
到着したのは、8:30、それらしき 水が残る休耕田で、お目当てのシギを探すが見付けられない!
居るのは、コチドリや オジロトウネンたちはかり・・・

↓ コチドリの幼鳥だと思うが、黄色いアイリングが 細すぎるような・・・

                                 ? コチドリ (幼鳥) ?


↓ この鳥も同定するのが難しい。

                                 ? オジロトウネン ?










↓ タシギも居た!

                                      タシギ

お目当ての アメリカウズラシギが見付からないので、他の休耕田を見て回る事に・・・

↓ 逆光状態で見付けた時は、キアシシギか?アオアシシギ?だと思ったのだが・・・良く解らない・・・

                                      ???


↓ 同じ休耕田に居た別個体。 泥が付いて 嘴も足も色や形が解らない!

                                  ? コアオアシシギ ?

広大な田園地帯を車でグルグル回ってみたが、これと言ったシギチに出会わないので、最初に行った休耕田へ
戻ってみる事に。。。
posted by 子猫 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

アメウズを探しに_2

周辺にある水を張った休耕田を見て回ったが、これと言ったシギチが見付からないので、再び最初の休耕田へ戻ると
農道から数メートルの所に、足の赤い大型のシギが来ていた・・・
だが、肉眼では アカアシシギなのか? ツルシギなのか? よく解らない。

↓ カメラの液晶で画像を見ると、下嘴の付け根だけが赤いので、ツルシギだ!

                                     ツルシギ





車中から 7〜8m離れた所に居る ツルシギを撮っていて、ふと手前を見ると、なっ!なんと! 車から5〜6mの所に
お目当ての アメリカウズラシギが居るではないか !!!


                                 アメリカウズラシギ


↓ 車中から撮っていると、全く警戒して居ないのか? さらに近づいて来た。














同じような画像を沢山撮ったし、時間も11:30を回ったので、一端この場を離れ 昼食を摂りに国道へ出る事に。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

アメウズを探しに_3

昼食も済ませ、このまま帰るには チョット時間も早いし・・・かと言って、他に鳥が居そうな場所も無いし・・・って事で、
もう一度、アメウズの居た休耕田へ行ってみる事に。。。
休耕田に到着すると、午前中には一組も居なかったカメラマンが、三組になって居て、皆さん車中から撮って居られる。

↓ 相変わらず アメウズは、5mほどの至近距離にいる。

                                 アメリカウズラシギ









いくら何でも、同じ鳥を撮りすぎなので、他の休耕田を もう一度見て回る事に・・・

↓ これ又、至近距離に居た タカブシギ。

                                    タカブシギ






1:30、他の休耕田では、これと言った鳥たちも見つからないので、チョット早いが引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

2014年02月28日

ベニヒワ

過去に舳倉島で一度、チラッと見ただけで、縁が無く 写真が一枚も撮れていない ベニヒワが、姿を見せて居ると聞き
早朝から出かけてみる事に♪

約2時間、高速道路をひた走り、初めて行く都市公園へ・・・

到着した時には、既にお目当ての鳥が姿を見せて居て、半径50mほどの半円状態になり 70〜80名のカメラマンが
遠巻きに撮影して居られる!

レンズの先を見ると、オオカワラヒワに混じって、白っぽい小鳥が一羽、地面で採餌している。
だが、50m先の スズメより小さい被写体は、いくら大砲レンズでも、可成りキツイ! 点にしか写らない!!!
近づける機会が無かったので 掲載画像は、超々ウルトラスーパートリミングです。

  
                 ベニヒワ                                    ベニヒワ

  
                 ベニヒワ                                    ベニヒワ

  
                 ベニヒワ                                    ベニヒワ

  
                オオカワラヒワ                               オオカワラヒワ

  
                 カワラヒワ                                  カワラヒワ

  
                 カワラヒワ                                  カワラヒワ

  
                 カワラヒワ                                    ツグミ

友人や顔見知りの方々も 数名来て居られたので、鳥の姿が無い間、カメラや鳥談義に華が咲く・・・

次はもっと近くに現れてくれるかも!と、期待して待つのたが、毎回40〜50mほど離れた場所ばかりに降り立ち、
もっと簡単に撮れ、1〜2時間で引き上げられるだろうと、昼食も持たずに現地入りしたのは、大誤算だった。。。
posted by 子猫 at 21:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

2014年02月25日

ヤドリギツグミ

10日ほど前、図鑑にも載っていない珍鳥、ヤドリギツグミ が出て居るっていう情報を頂いていた。

しかし、自宅から車で4時間以上も掛かる上、他には これといった鳥の居ない場所なので、行くのを躊躇っていたのだが、
同行してくれる友人も居る事だし、やっぱり行ってみるか!って事で、早朝4:30に自宅を出た。

高速道路をひた走り、昔々、釣りをしていた頃に 通った記憶の有る 海岸線を眺めながら目的地を目指す。

現地に到着すると、既に数名のカメラマンが待機しているのが見え、車を駐めた場所で、他の車を見ると、
品川、練馬、静岡、豊田、広島、宮崎、鹿児島、ナンバーなどの車が 駐まっている。
皆さん遠い所から、わざわざ来て居られるんだ〜〜!

  
                ヤドリギツグミ                               ヤドリギツグミ
  

  

お目当ての鳥は、田んぼの中央部などに居る事が多いが、30分に一度ぐらいは、5〜8mぐらいまで近づいてくる。

  

  

今日のこの鳥、殆ど飛ぶ事が無く、2度あった飛び出しは、ワンカットしか撮れず、しかも ややピンアマ・・・

  

同じようなショットばかりなので、ものの2時間ほどでこの地を後にし、チョット早いが何処かで昼食を・・・
道の駅で聞いた、美味しいお店を探して車を走らせるが、「すぐ近く!」の感覚が、大幅に違って居た!!!

  
        やっと見付けたお店・花のいわや亭                         世界遺産・花の巌

  
            世界遺産・獅子岩                                 世界遺産・鬼ヶ城

  
               鬼ヶ城の海岸                             鬼ヶ城にいた ムラサキシジミ

この後、眠くならないよう 山中のくねくね道をひた走り、帰途につく事に。。。

くねくねの山道で、アクセルとブレーキを頻繁に踏み換えている途中、右足の脹ら脛が痙りそうになって、路肩に停車!
友人が、暖めると良いかも?って、張るカイロをくれた・・・効果覿面、それ以降は 膨ら脛に違和感なし・・・
無事、帰宅する事が出来た。。。
posted by 子猫 at 14:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

2012年05月25日

ソリハシセイタカシギ

5月22日 「アボセットが1羽、出ている」 との情報を頂いた♪  まだ見たことの無い鳥だ!
しかし、23〜24日は所用で見に行けない ・・・ 25日になって やっと体が空いたので、早朝から出掛けてみた。
すでに3日が経っているので、もう居ないかも? と思いながら車を走らせる。。。

高速道路をひた走り、9時30分、ようやく現地に到着 ・・・
探すほどの事も無く、お目当ての アボセット(ソリハシセイタカシギ)は、溜め池の真ん中で採餌している。
雨がポツリポツリと降り出した為、堤防の上に車を止め、窓を開けて車中からの撮影だ!!!
距離が40mほど有りチョット遠いが、人の姿を見ると、増々遠ざかってしまうので仕方がない ・・・

  
             ソリハシセイタカシギ                            ソリハシセイタカシギ
  

  

  

  

  

  

  
                         ドアップにすると嘴の先が二股に分かれていた



雨の為、光が射さず 頭の黒色に同化している黒い目が良く解らないが、まっ!ライファーだし こんな物か・・・
別の溜め池には、普通のセイタカシギも居た。

  
               セイタカシギ                                 セイタカシギ
posted by 子猫 at 22:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

ケリ

渡りの時期は過ぎたが、珍しいシギやチドリが入っているかも(?)と、見に行ってみた。

農道脇で営巣していたケリが、車を警戒し擬傷行動を・・・長居をしてはと早々に退散・・・
  
                 ケリ                                        ケリ
  

  
               ケリの雛                                ケリの卵 (長寸30mmほど)

  
               カイツブリ                                   アオサギ

  
              カンムリカイツブリ                            カンムリカイツブリ

他に、アオアシシギ、キアシシギ、ムナグロ、ホシハジロ、チュウサギ、などなど・・・
posted by 子猫 at 21:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅

2011年02月06日

タカサゴモズ

タカサゴモズが 東の方の町に出ていると言うので、高速料金の安い今日、早速行ってみた。
土日は カメラマンやバーダーが多いだろうと思い 早朝の出発とした。
7:40現地到着・・・既に 10台ほどの車が止まっているが、お目当ての鳥は出ていないようだ・・・

カメラなどをセッティングし、見晴らしの良い堤防上で待機する事30分・・・7〜80m離れた堤防下の木に
タカサゴモズらしき鳥がやって来た。
しかし、枝にピントを取られ モタモタしている間に、タカサゴモズらしき鳥は飛び去った。

その後、300m以上離れた農耕地で、杭や電線、ビニールハウスの骨組みなどに留まって居るのを
双眼鏡で確認するが、他のカメラマン達が 堤防の上から動こうとしない為、近づく事が出来ない。

10時ごろ、鳥の方から近づいて来る様子も無いので、満を持して堤防を下り農道へ・・・
しかし、警戒心が強く精々40〜50m程度までしか近づけない上、半径200mほどのテリトリーを転々と移動する。

  
         タカサゴモズ(大々トリミング)                      タカサゴモズ(大々トリミング)
  

  

  

曇天の上、遠距離のため 色も画質も良くないが、9年ぶりの再会は、やはり嬉しいものだ。♪

  
            サザンカとメジロ                                   普通のモズ

  
               タゲリ                                       タシギ
posted by 子猫 at 22:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方の探鳥(蝶)旅