2012年10月10日

蕎麦畑のトンボと蝶

昨日行った蕎麦畑には、トンボや蝶も何種か居て 鳥が近くに来ない時の暇つぶしには丁度いい。

モズが捕まえた餌を串刺しにしてストックする「モズのはやにえ(早贄)」を見る事もできた。
  
                 モズ                                   早贄にされたバッタ

  
               ナツアカネ                              翅胸まで赤くなった ナツアカネ

成熟して赤黒くなったリスアカネ・・・ここまで 黒いヤツは初めて見るので 最初は何か解らなかった!!!
  
               リスアカネ                                    リスアカネ

  
               リスアカネ                             翅胸まで赤くなった ネキトンボ

  
               アカタテハ                                    アカタテハ

帰り道、立ち寄ったコンビニの駐車場に、初めて見る大型の蛾 クスサンが居た! 翅がボロボロでチョット弱ってるみたい・・・
正面顔を撮り忘れたのが悔やまれる・・・
  
               クスサン                                        ケリ
posted by 子猫 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年10月08日

ウラナミシジミ

コンデジを持って、野崎観音まで裏山の麓を歩いてみた。
途中、日当たりの良いお花畑では、ウラナミシジミが十数頭集まり 吸蜜したり 翅を開いたりしている。

  
               ウラナミシジミ                                ウラナミシジミ
  
               ウラナミシジミ                                ウラナミシジミ
  
               ウラナミシジミ                                ウラナミシジミ

さらに歩を進めると、交尾中のヤマトシジミが居た! その近くでは、翅を開いて気持ち良さそうに 日光浴をする個体も居る・・・

  
               ヤマトシジミ                                  ヤマトシジミ
  
               ヤマトシジミ                                  ヤマトシジミ

ウラギンシジミや、木陰には クロコノマチョウまで姿を現した。

  
               ウラギンシジミ                               クロコノマチョウ

  
               コミスジ                                    アオドウガネ

朝夕は肌寒くさえ感じるようになり、蝶やトンボもめっきり数が減って出会う事も少なくなった。
posted by 子猫 at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年10月01日

裏山の山麓

散歩がてら コンデジと 買い換えたライトを持って 裏山の麓を歩いてみた。

                    
      9ヶ月で壊れ修理をしてもらえない 中国・深圳市張揚科技有限公司製の TrustFire TR-3T6 に替わり、
      今度購入した、米国・Bonds&Bonfires製の IGNUS IG-T3-03 ・・・ (以前の物よりは若干暗い)

  
               ホシホウジャク                                ホシホウジャク
  

暗い場所でもライトを点けると、SSが上がり ホバリングもブレずに撮れるし、色もハッキリ出るのだが、
ライトの光軸とカメラの光軸が近い上に ほぼ平行なので、どうしても被写体の目が光ってしまうのが難点だ!!!
(カメラの光軸に対し 30゚〜45゚の角度になるよう ライトの光軸をずらすと、目が光ったり赤目になったりしないのだが・・・)

  
              ナガサキアゲハ(♀)                            ナガサキアゲハ(♀)

  
               イチモンジセセリ                                ヤマトシジミ

  
               セイヨウミツバチ                              セイヨウミツバチ

  
               コンボウアメバチ                             ナカジロナミシャク

  
              ジョロウグモの ♂と♀                            マミジロハエトリ
             ♀に比べ極端に小さい♂
posted by 子猫 at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年09月28日

変なヒョウモン蝶

ヒタキ類が来ていないかと、お隣の市の山中にある 大きなアカメガシワのポイントへ行ってみた。
ゴルフ場の脇を抜け、山中の狭くてデコボコの地道を ゆっくり走らせる・・・

500mmのレンズを担いでポイントへ・・・到着すると、アカメガシワの木が無い・・・
幹部の直径が 30cm以上もあった 大きな木なのに・・・根本から完全に伐採されている。

  
  画像の中央部に大きなアカメガシワが有ったのだが!                   マユタテアカネ

これでは、鳥たちが来る見込みは無いので 車へ引き返し、少し離れた場所にある アサギマダラが来るポイントへ移動
だが、アサギマダラの姿は無い・・・
しかし、ここには チョット変わったヒョウモン蝶が居た・・・ミドリヒョウモンだと思うのだが、色が少し赤っぽいうえに
前翅々表の先端付近に三日月形の白条が有るのだ!!! その上、後翅々裏の白条もハッキリしていない・・・

  
              ? ミドリヒョウモン ?                           ? ミドリヒョウモン ?

  
              ? ミドリヒョウモン ?                            ハラナガツチバチ

あぁ〜! 300mmの一眼を持って来るぺきだったと、チョッピリ後悔・・・でも、後の祭り・・・
この園地の管理人にお聞きすると、昨日は アサギマダラが一頭だけ姿を見せていたとの事だが、ヒヨドリバナも終盤
なのに、今年は集団で姿を見せる事が無かったらしい。。。
posted by 子猫 at 12:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年09月25日

金剛山

渡り途中の鳥たちが立ち寄って居ないか?と、2年半ぶりに金剛山へ 軽い 400mmと コンデジを持って行ってみた。
駐車場やケーブルへの道沿いには、ネキトンボや アカネトンボが何頭も通路脇に止まっているが、蝶の姿は無い・・・
ケーブルの時間待ちをしていると、カケスが2羽、木の天辺に止まったが、まだカメラを リュックから出しておらず、
三脚も縮めたままだったので、撮影する事は出来なかった!

山上でケーブルを降り外へ出てみても、鳥の声は無く 山の中は シーンと静まりかえっている。
カメラと三脚をセットし、とりあえず「しゃくなげの道」を歩いてみる事に・・・

しゃくなげの道の一番奥辺りまで来ると、黒っぽい ツグミ大の鳥が 3〜4羽、木の中でゴソゴソして居るのが見えた!
木の実を突っついて居るようだが、逆光のうえ枝被りが酷く、なかなか全身を現さない・・・
  
               マミジロ                                      マミジロ

  
               キビタキ                                     クロヒカゲ

キャンプ場をぐるっと回ってみても 鳥陰は無く、クロヒカゲ蝶が2頭居ただけだし、以前は、オオルリや エゾビタキ、コサメビタキ、
ゴジュウカラなどが 沢山集まっていた、展望台のハナミズキには、全く 実が付いて居らず、カラ類すら姿を見せない・・・
フィールドを歩いていても 時折、樹間を移動する小鳥を見掛ける程度で、写真を撮ることも出来ない・・・

  
               アカタテハ                                    アカタテハ

  
           ミドリヒョウモン(暗色型)                           ミドリヒョウモン(暗色型)

  
               ネキトンボ                                    ネキトンボ

  
               ナツアカネ                                    ナツアカネ

  
               アキアカネ                                    アキアカネ

昆虫たちも少なく、目に付くのは、ハチ類とバッタ類ばかり・・・
この分では、山頂まで歩いても見込み無しと判断して、途中で引き返し、3時間も経たずして下山するはめに・・・
posted by 子猫 at 18:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年09月23日

その後の治水公園

8月の豪雨で水没し 立入禁止になっていた近くの「治水公園」へ コンデジを持って出向いてみた。
水没時に溜まったゴミや泥は取り除かれ、元の状態に復元されているが、背の低い植え込みや下草などの葉には、
泥水に埋まった跡がクッキリ残っている。

  
                     水が引き以前の状態に戻った治水公園の「とりで広場」付近

  
               アオスジアゲハ                        窓ガラスに止まった ベニシジミ

  
               ツマグロヒョウモン                            アオモンイトトンボ

  
               ウスバキトンボ                                ウスバキトンボ

  
               シオカラトンボ                                  ナツアカネ


               モズ
posted by 子猫 at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年09月21日

初見のカトリヤンマ

コスモスが咲き誇る隣町のお花畑へ 久し振りに行ってみた。
山の麓には、貯水池や樹液の出る木なども有り 生き物たちも多い・・・

今まで 見たい見たいと思いながらも、なかなか出会う事の無かった、カトリヤンマを バッチリ撮る事が出来た♪
エメラルドグリーンの目、黄緑の胸、黒地に輝くような緑斑が、何とも美しい 体長 80mmほどの大型のトンボだ!

丘陵地や低山地の池沼、湿地、水田などに生息するヤンマの仲間で、早朝と黄昏時に摂餌活動をし、昼間は薄暗い林内で
じっとしている事が多いが、秋になり涼しくなると、明るい林縁部を日中も飛翔する・・・とある。
名前の由来は、空中を飛び回りながら、蚊などの小昆虫を捕えて食べる事から ついたらしい。。。

  
               カトリヤンマ                                  カトリヤンマ

  
               カトリヤンマ                                  カトリヤンマ

  
               カトリヤンマ                                  カトリヤンマ

  
               カトリヤンマ                                  カトリヤンマ

  
               ウスバキトンボ                                  ナツアカネ

  
               リスアカネ                                  マユタテアカネ

  
               ノシメトンボ                                  ノシメトンボ

  
               オオスカシバ                                  オオスカシバ

  
               キタテハ                                      キタテハ
posted by 子猫 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年09月12日

ナニワとマイコ

青いアカトンボ・・・ナニワトンボを撮りに、大阪南部の池に 朝から行ってみた。
生息条件は、秋に水位が低下し、周囲に松などが繁っている丘陵地の池・・・とある。
現地では、持参した長靴に履き替え 干上がった池底に降りて、流木などの溜まった辺りへ・・・

  
               ナニワトンボ                                  ナニワトンボ

  
               ナニワトンボ                                  ナニワトンボ

  
               ナニワトンボ                                  ナニワトンボ

  
               リスアカネ                                    リスアカネ

  
               ウスバキトンボ                                ウスバキトンボ

  
               キマダラセセリ                                  ルリシジミ

  
             吸水に来た コムラサキ                               コムラサキ

以外とあっけなく 目的のトンボが撮れたので、この地は 1時間ほどで切り上げ、マイコアカネを撮りに大阪城へ・・・

======================================================

途中で昼食を摂り、お城に着いたのは 12時過ぎ ・・・ お城の南の駐車場に車をいれる。
狙いは、マイコアカネ・・・この駐車場からが、一番近い・・・

ポイントへ到着しても、肝心のマイコアカネの姿が無い・・・8月末には沢山居たのに・・・
小さなトンボなので、木や草の陰に入って居ると、なかなか見つけ辛いが、周辺を丹念に探してまわる。
居た! 赤い♂と オレンジの♀タイプが 各1頭、ヤッタ〜♪
  
               マイコアカネ(♂)                             マイコアカネ(♂)

  
               マイコアカネ(♀)                             マイコアカネ(♀)

今まで撮れてなかった 交尾中の写真も撮る事が出来た。
  
              マイコアカネ(交尾中)                          マイコアカネ(交尾中)

このあと、照明用に使っている LEDの高出力懐中電灯が、勝手に消えたり、点灯しなかったり・・・スイッチの故障か?
暗い場所でのトンボの撮影は諦め、何か鳥が出て居ないか?と お城の中へ・・・
  
               サメビタキ                               故障したLEDライト

帰宅後、LEDライトを分解してみると、不具合の有るのは、スイッチでは無く、LEDが取り付けられている
ブリント基板のチップのようだ・・・
しかし、この基板は アルミを削り出したハウジングに納められ、シーリングされているから取り出せない・・・
購入先にメールすると、修理は受け付けていないので、近所の電気屋さんにでも修理して貰ってくれ!との事、
海外メーカーの製品を、誰が修理してくれるんだ・・・冗談じゃぁ無いぞ〜!!!

とかく耐久性などに問題の有る「中華ライト」だが、まさか8ヶ月で壊れるとは・・・トータルで40時間も点灯しただろうか?
posted by 子猫 at 16:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年09月11日

散歩

昨夕からの雨で、今日は気温が やや低く過ごし易い♪
午後から コンデジを持って、自宅近くの山麓を歩いてみた。

  
                 アゲハ                                      アゲハ

  
               ヒカゲチョウ                                イチモンジセセリ

  
               ヒメジャノメ                                  ヒメジャノメ

  
               ヤマトシジミ                                ユウマダラエダシャク

トンボは、田んぼの上を飛び交う アカネたちが居ただけで、他の種は全く見掛けず、チョット寂しい散歩だった。
posted by 子猫 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年09月08日

裏山の麓

相変わらずの強い日差しの中、コンデジを持って 裏山へのハイキングコースを歩いてみた。
盛夏の頃に比べると、日差しもやや和らいだのか? 風が通る日陰では、涼しく感じられるほどで ほっと一息つける。

蝶やトンボなどの虫たちは、殆ど姿を見ないのに、体長2〜3mmのメマトイが 何匹も顔の周りにまとわりつく・・・
虫除けスプレーを散布しても効果なし・・・ サングラスのお陰で目に飛び込まれるのだけは免れているが・・・

羽化して あまり日数が経ってないのだろうか? 翅に傷みが無い綺麗な ヤマトシジミが居た!
  
               ヤマトシジミ                                  ヤマトシジミ
しばらくすると、翅を開いてくれた。
  
               ヤマトシジミ                                  ヤマトシジミ

  
             オオチャバネセセリ                               ミドリヒョウモン

  
             ユウマダラエダシャク                              ルリモンハナバチ

  
           アオスジコシブトハナバチ                      産卵中? アオスジコシブトハナバチ

この他にも、スズバチや ウラギンシジミ、ナガサキアゲハなども居たが、それにしても数が少な過ぎる。。。
posted by 子猫 at 12:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年09月05日

今期もハズレかぁ〜???

去年は、見る事が出来なかった オオルリボシヤンマが、昨年と同じ場所に 今年も姿を見せて居るらしいので、
今日、六甲へ出掛けてみた。
対岸までの最大距離が50mほどの瓢箪型をした池が そのポイントなのだが、ヤンマ系の姿は無い・・・
カノコユリに来る アゲハチョウを撮りながら待ってみる事に・・・

  
               クロアゲハ                                    クロアゲハ

  
               オナガアゲハ                                  オナガアゲハ

  
               アサギマダラ                                  アサギマダラ

  
               マユタテアカネ                                マユタテアカネ

  
               モノサシトンボ                                モノサシトンボ

  
               イチモンジセセリ                                 ネキトンボ

  
               ハンミョウ                                    ハンミョウ

辺りを散策したり、途中 昼食を摂りに出掛けたりして、4時間ほど待機してみたが、オオルリボシヤンマは たった一度、
池の上4〜5mの辺りを数回偵察飛行しただけで、ホバリングも、留まる事も無く飛び去ってしまった。
posted by 子猫 at 19:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月22日

青いアカネ

先日は 北部の山だったので、今日は 南部の池へ トンボを探しに行ってみた!
現地には 11:00に到着・・・長靴に履き替え、水際に降りてみる。

周囲を林に囲まれた池の水は可成り少なくなっている。
水の干上がった浅瀬の湖底には、背の低い草が生い茂り、アカネトンボや シオカラトンボが飛び交っている。
満水時に水際だった辺りには、流木が溜まり、トンボたちの格好の止まり木となっていた。

居た! お目当ての青いアカネトンボ・・・体長40mmほどの ナニワトンボだ♪

  
              ナニワトンボ (♂)                             ナニワトンボ (♂)
  

  

  

同じ場所に居た、リスアカネや オオシオカラトンボ・・・

  
               リスアカネ                                オオシオカラトンボ

アゲハや キアゲハ、アオスジアゲハ、ツマグロヒョウモンなども、ひらひら飛ぶのだが、留まってくれない・・・

  
              イチモンジセセリ                                キマダラセセリ

この辺りなら見込み有りだろうと、目星を付けて 下見のつもりで出掛けた場所で、いきなりGET出来るとは・・・
予想外のラッキーに、ものの1時間ほどで、ご機嫌の帰還となった♪
posted by 子猫 at 22:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月19日

プチ遠征

北部の山へ行けば、何か変わったモノに出会えるかも・・・って事で今日は、丹波方面へ足を伸ばしてみた!
9:30に到着すると、早速、ヒョウモンチョウが出迎えてくれた♪

遠目には、ツマグロヒョウモンだろうと思ったのたが、近づくと翅裏に白い筋が・・・
裏山の ホソバセセリのポイントでも見掛けた、オオウラギンスジヒョウモンだ!!!
  
           オオウラギンスジヒョウモン                        オオウラギンスジヒョウモン
  
           オオウラギンスジヒョウモン                        オオウラギンスジヒョウモン

渓流沿いに少し登ると、流れの中の岩の上に、翅の茶色い カワトンボが留まっている!
  
              ミヤマカワトンボ                               ミヤマカワトンボ

渓流の傍の少し開けた場所には、アカトンボ類も居た。
  
               マユタテアカネ                                  リスアカネ

  
               ノシメトンボ                                   ナツアカネ

吸水にやって来た ミヤマカラスアゲハが、太陽の光を浴び 構造色のブルーが眩しいほどに輝く・・・
  
             ミヤマカラスアゲハ                              ミヤマカラスアゲハ
  
             ミヤマカラスアゲハ                              ミヤマカラスアゲハ

別の谷筋へ移り、昔々使われて居たと言う 谷間の小さな小さな棚田跡には、オオシオカラや アカネトンボなどに混じって、
オニヤンマが数頭 飛び回っていて、近くの枝に何度も留まってくれる。
  
               オニヤンマ                                    オニヤンマ

足下には、アオハダトンボも居て、開いた翅が 陽の光を反射して美しく輝く・・・
  
               アオハダトンボ                                アオハダトンボ

  
               コオニヤンマ                                   ネキトンボ

車の近くまで戻って来ると、ブルーに輝く翅を開いて 日光浴をしている小さなシジミ蝶が、道に留まっていた。
  
               ムラサキシジミ                                ムラサキシジミ

  
               ヤマトシジミ                                 ウスバカゲロウ


               クダマキモドキ

先日の六甲とちがい、トンボたちも多く、珍しいチョウたちも じっくりと撮る事が出来、満足しての帰還となった。。。
posted by 子猫 at 01:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月17日

くたびれ儲け

いつもの裏山ばかりでは無く、別の山系に行けば、変わった物に出会えるかも・・・と、六甲の森林植物園へ行ってみた♪
朝9時ごろに自宅を出た為、7qもの停滞に巻き込まれ 到着したのは 10:30・・・
標高450mと聞くが、日差しが強く蒸し暑い!

園内のせせらぎは、全て干上がって 全く水気が無いので、大小 三つ有る池を順に回ってみるが、
トンボも 蝶も 殆ど居ない、鳥に至っては全く姿を見ない・・・聞こえるのは、セミの声だけ・・・

  
       3頭居た ヘリグロチャバネセセリ     (チョット珍しいかな♪)     ヘリグロチャバネセセリ

  
        たった1頭だけ見掛けた ルリシジミ                           ルリシジミ

  
        ツマグロヒョウモン も たった1頭のみ                     シオヤアブ は 沢山居た


               ウスバカミキリ

イトトンボ類は、クロイトトンボが 数頭居ただけで、他の種はゼロ! アカネと呼ばれる赤トンボ類も全く見掛けず、
オニヤンマや ギンヤンマは、飛行中のモノが1頭づつ・・・蝶も上記の画像以外には、ホシミスジと、黒いアゲハ蝶を、
各1頭 見掛けたっきりで、非常に侘びしい “くたびれ儲け” って結果に終わった!
これでは、自宅近くの裏山の方がよっぽどマシなように思える。
posted by 子猫 at 22:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月13日

散歩

散歩がてら 裏山のハイキングコースを歩いていると、大きめの 蝶が飛んで来て、地上3mほどの梢に留まった!
黄色い目に黄色い口吻・・・ゴマダラチョウだ!!!

  
              ゴマダラチョウ                                 ゴマダラチョウ

少し先へ歩を進めると、キタテハも居た!

  
               キタテハ                                      キタテハ

ゴイシシジミが出た場所には、今日も 何ぁ〜にも居ない!  シオカラトンボも オニヤンマも飛んで来ない!

  
              チャバネセセリ                                  ヤマトシジミ

  
              オオモンツチバチ                               ルリモンハナバチ
posted by 子猫 at 15:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月11日

再び裏山の山麓

今日再び、裏山へ登るハイキングコースを歩いてみたが、相変わらず 鳥も蝶・トンボも少ない!
先日、ゴイシシシジミを見掛けた場所にも、また、ルリモンハナバチを見掛けた場所にも、何ぁ〜にも居ない!!!
時々 オオムラサキは飛んで来るのだが、留まるのは高い梢にばかり・・・

そんな中、アカタテハが1頭、汗で濡れた私のポロシャツに留まった♪
写真の撮れる距離へ移動してくれるのを気長に待つ・・・

  
               アカタテハ                                    アカタテハ

  
               アカタテハ                                    アカタテハ

  
             スジグロシロチョウ                                ヤマトシジミ

  
              イチモンジセセリ                                 ナミテントウ

  
             キボシアシナガバチ                               ニッポンマイマイ
posted by 子猫 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月08日

ゴイシシジミが居た!

午後から、裏山へ登るハイキングコースを歩いてみたが、鳥の声は ウグイスと ヒヨドリのみ!
蝶やトンボたちの姿も少なく、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ヤマトシジミ程度しか見掛けない・・・

  
               ミンミンゼミ                                   ミンミンゼミ

キバナコスモスが咲き誇る場所まで来ると、青い筋の入った蜂が何匹も居た!

  
              ルリモンハナバチ                               ルリモンハナバチ
  
              ルリモンハナバチ                               ルリモンハナバチ

この場所には、キタテハも 1頭いたのだが、翅がボロボロのうえ可成り色褪せもしていて、シャッターを押す気になれない。
さらに先へ歩を進める。
冬場、ソウシチョウなどが姿を見せる場所には、オオムラサキが何頭か テリトリーを張っているが、木の高い場所なので、
暫く様子を見ていると、タマムシが飛んで来た!

  
               タマムシ                                      タマムシ

蝶やトンボも少なく、今日もハズレかな!と思って帰りかけた 4時ごろ、ヤマトシジミやろうと思って、レンズを向けた
小さな蝶の黒斑が やけに大きい・・・
これは・・・ ゴイシシジミではないか!!!  こんな所で出会えるとは・・・超ラッキー♪

  
               ゴイシシジミ                                  ゴイシシジミ
  

  

  

地方へ行かないと、見れないと思っていた ゴイシシジミが、地元の山麓にも居たなんて・・・
この分なら、今まで未見の蝶たちも可能性が有るかも。。。

小川沿いで、生い茂った深い笹藪が、川へ枝垂れかかった場所に居た ゴイシシジミを、帰宅後 図鑑で調べると、
幼虫は肉食性で、笹や竹に寄生するアブラムシを食べるらしい・・・何となく納得!!!

さらに下って、施設のお花畑には、ナガサキアゲハも吸蜜に来ていた。

  
               ナガサキアゲハ                                ナガサキアゲハ

  
        卵嚢を抱いた イオウイロハシリグモ

初物のゴイシシジミを Get出来、気分よく帰途に。。。
posted by 子猫 at 01:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月06日

お墓へ・・・

暫く放ったらかしにしていた お墓の草取りに午後から出掛けた。
掃除も終わり、周辺の林の中や 草地、小さな池の周りに、何か居ないか?と探してみるのだが、
極々普通種の 蝶や トンボしか居ない・・・

  
               ツバメシジミ                                  ツバメシジミ

  
               ホシミスジ                                   ヤマトシジミ

  
             サトキマダラヒカゲ                             ヒメウラナミジャノメ

  
               ジャノメチョウ                                ジャノメチョウ

  
               ハグルマトモエ                                ハグルマトモエ

  
               オスグロトモエ                                ウラギンシジミ

  
               チョウトンボ                                 コシアキトンボ

  
               ナツアカネ                                ショウジョウトンボ

来年の為に!と、ハンノキや 栗の木が、小さな池の周りに集まって生えている場所を確認していた 4時ごろ、
いきなり大粒の雨が降り出した途端、500〜600m離れた鉄塔に落雷して、お腹に響く轟音が耳をつん裂く・・・
車に戻った頃には、全身ずぶ濡れ・・・マイッタ!マイッタ!
posted by 子猫 at 22:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年08月02日

間違いだった!

先日、裏山の緑地公園でお会いした方が、この山の東斜面 中腹に 「ハッチョウトンボが居る」と言われる!
「えっ!ハッチョウトンボが?」って聞き返すと、「そこの池の周りの ぬかるんだ辺りに居る」との事なのだ・・・
地元ではあるが、山の東側へは 殆ど行った事が無いので、地形や環境が良く解らない!!!
これは、是非行って確認したい!って事で、山の東側へ・・・

車を降り、40分ほど山道を登って到着した池の周りには、湿地など無い!
蒲などが生え、水深の浅い所や、水がしみ出して ぬかるんだ場所は有るのだが ・・・ ハッチョウトンボが居るような
環境ではない!

そこには、ギンヤンマ、コシアキ、チョウトンボ などが飛び回っている。
ぅん! あの人は、「ハッチョウトンボ」 と 「チョウトンボ」 を 混同していたのか???

  
               チョウトンボ                                  チョウトンボ

  
               チョウトンボ                                  チョウトンボ

ぬかるんだ場所の水面近くの草の葉や茎を探すと、イトトンボも何種か居た。

  
              ベニイトトンボ                                 ベニイトトンボ

  
              モノサシトンボ                               アオモンイトトンボ

ベニイトトンボが何頭も居るのに、キイトトンボの姿が無い? 何でだろう???
ぬかるみの泥の中から、35mmほどの虫が ゴソゴソと 這い出して来た! トンボの幼虫 ヤゴだ!

  
        ヤゴ (どこに居るか解るかなぁ〜!)                  動かないと どこに居るかも解らない

  
            恐っろしい!顔してる                       何のヤゴだろう?(体長35mmほど)

撮影後、そっと元の位置へ戻したのだが、別の場所へ移動した頃になって、持っていたミネラルウォーターをかけ、
ドロを落としてから撮影すれば良かったと気付いたのだが、後の祭り・・・

カワセミがやって来て、フェンスに留まった。 胸の辺りが少し汚れたように黒っぽくなっているので 幼鳥か?

  
               カワセミ (♀)                                カワセミ (♀)
  

  

山を登って来る途中で見掛けた 蝶やトンボたち。

  
               コミスジ                                      コミスジ

  
          けっこう沢山居た テングチョウ                            テングチョウ

  
             ヒメウラナミジャノメ                              ヒメウラナミジャノメ

  
               ムラサキシジミ                                ムラサキシジミ

  
               オニベニシタバ                                シオカラトンボ

  
               ナツアカネ                                 オオシオカラトンボ
posted by 子猫 at 21:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月30日

近くの治水公園

以前、人なつっこい カワセミが居た 治水公園へ コンデジだけを持って 久し振りに行ってみた。
半年前まで、ここに居たカワセミは、餌付けされている訳でもないのに、人怖じもせず、5mくらいまで
近づかせてくれたのだが、のら猫に殺られてしまったのだ・・・

それ以降、別のカワセミが たま〜に 姿を見せる事は有るのだが、長居せず、精々1〜2分で飛び去ってしまう。。。
木陰で休みながら しばらく待ってみたが、今日は姿を見せないようだ!!!

  
               ヤマトシジミ                                  ヤマトシジミ

  
               ヤマトシジミ                                  ヤマトシジミ

  
              アオモンイトトンボ                             アオモンイトトンボ

  
               トモンハナバチ                                トモンハナバチ
               Gamothさんに、教えて頂きました。ありがとう御座います。

  
              今年生まれの スズメ                            今年生まれの スズメ
posted by 子猫 at 22:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月27日

裏山・飯盛山々頂

歴史に出て来る、飯盛山城が有った飯盛山へ登ってみた。
今は山頂に、楠木正行の銅像が建っているだけで、史跡はあまり残っていないが、大阪府下の見晴らしは抜群だ!

コンデジだけの軽装備で登ってみたが、途中、あまりの暑さに ポーチに付けた温度計を見ると、40℃を示していた・・・
冷却スブレーで タオルや帽子を凍らせ 首筋や頭部を冷やす。。。

この飯盛山の山頂付近には、オオムラサキが何頭も縄張りを張り、近くを飛ぶものには、ツバメや オニヤンマにまで
スクランブルを掛ける場所が有るのだ。。。

  
               オオムラサキ                                  オオムラサキ

  
               オオムラサキ                                  オオムラサキ

触覚が 鋸刃のような ノコギリカミキリ(体長45mmほど) や、

  
              ノコギリカミキリ                               ノコギリカミキリ

幼虫が アリジゴクを作る事で知られる、ウスバカゲロウ(開翅長85mmほど)も居た!

  
              ウスバカゲロウ                                 シオカラトンボ

  
       ? ハグルマトモエ or オスグロトモエ                         ジャノメチョウ
posted by 子猫 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月24日

裏山のオオムラサキ

昨日、裏山の麓を歩いてみたが、生き物たちを ほとんど見掛けなかったので、山の上はどうだろう?と登ってみたが、
鳥たちの声はするものの姿は見えない!  蝶やトンボたちの姿も 殆ど無い!

それではと、オオムラサキの来る 樹液の出る木へ回ってみた。

  
               オオムラサキ                                  オオムラサキ

  
              オオムラサキ(♀)                              オオムラサキ(♀)

木の上の方から、クワガタが降りて来た ・・・ 近寄って見てみると、ノコギリクワガタだ!!!
図鑑によると、このクワガタの♂は、幼虫期の栄養状態により 成虫の大きさが大幅に異なり、小型個体と 大型個体に
分かれるらしい・・・また、小型♂と大型♂では、大アゴの形状がまったく異なるとのことなのだ・・・
と言うことは、こいつは 幼虫期の栄養状態か あまり良くなかった、小型個体の♂のようだ!

  
          ノコギリクワガタ と カナブン                             ノコギリクワガタ

  
       オオムラサキ(♀) と ノコギリクワガタ              オオムラサキ(♀) と ノコギリクワガタ の攻防

  
              オオムラサキ(♀)                               ? ベニシタバ

オオムラサキは まだ健在のようで、この木の周辺では 同時に 7〜8頭の姿を見る事が出来た。
posted by 子猫 at 21:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月23日

裏山の麓

散歩がてら コンデジだけを持って、裏山の麓を歩いてみた。
鳥ばかりか、蝶やトンボの姿も 殆ど見掛けなくなっている!

  
               アゲハ                                       キタテハ

  
               ヤマトシジミ                                ヒメウラナミジャノメ

  
            オオシオカラトンボ(♀)                          オオシオカラトンボ(♂)


               ルリタテハ

予想通りとはいえ、蝶やトンボが あまりにも少なく ガッカリな散歩だった。
posted by 子猫 at 22:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月19日

三重県へ・・・

ハッチョウトンボや、モートンイトトンボが見られると聞き、友人たちと3人で、三重県の森林公園へ行ってみた!

カーナビのデーターが悪いのか? すぐ近くまで来てるのに、駐車場への入り口が解らない・・・ 案内標識も見当たら無い・・・
近くで農作業をしていた方にお聞きし、やっと 入り口へのアプローチが解った♪
ぐるっと回り込んで、高架道路へ入らないといけなかったのだ・・・

現地の湿原に到着すると、お目当ての 小さな小さなトンボ、体長 20mmほどの ハッチョウトンボは、直ぐに見つかった。
昨年は見る事が出来なかった ハッチョウトンボの♀も、何頭も居る♪♪♪

  
             ハッチョウトンボ (♂)                          ハッチョウトンボ (♂)

  
             ハッチョウトンボ (♀)                          ハッチョウトンボ (♀)

同じ場所には、体長 40mmほどの ハラビロトンボも居た・・・

  
              ハラビロトンボ (♂)                           ハラビロトンボ (♂)

  
              ハラビロトンボ (♂)                           ハラビロトンボ (♂)

ハラビロトンボの ♀ が居ないか? と探していると、ヒメアカネや キイトトンボが居た!

  
               ヒメアカネ                                   キイトトンボ

フィールドを移動し、水溜まりか?って思うほど小さな池では、カゲロウのような 影の薄いイトトンボが居た!!!
体長 30mmほどで、半透明な感じ・・・ 帰宅後、図鑑を調べると、
眼後紋と後頭条がつながったように見える事と、尻尾(腹部)の先の色の変わり具合から、ホソミイトトンボだと思われる。

  
            ホソミイトトンボ(未成熟)                        ホソミイトトンボ(未成熟)

翅を開いて留まる イトトンボ ・・・ 翅胸下部が 白い粉をふいて居るように見えるので、アオイトトンボだ!

  
               アオイトトンボ                                アオイトトンボ

  
              オオシオカラトンボ                             ショウジョウトンボ

蝶たちは以外と少なく、4種類ほど見掛けただけだった。

  
              コチャバネセセリ                                  コミスジ

お目当ての ハッチョウトンボは居るものの、モートンイトトンボは見つけられず、昆虫たちの種類も 以外と少ない・・・
お昼過ぎには、この地を引き上げ、奈良県へ移動する事に・・・
posted by 子猫 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

三重からの帰り道

三重県からの帰り道、昨年、トンボたちを沢山見ることが出来た 奈良の池へ回ってみた。
珍しいトンボは居ないが、数が多く、池周辺の草に留まるので、写真が撮り易いのだ!

現地に到着すると、池周辺の葦が伸び過ぎて、目線よりも高くなっている所が多く 写真が撮り辛い・・・
出来るだけ背が低く 視界の開けた場所を探して、トンボたちが 留まってくれるのを待つ。。。

  
               チョウトンボ                                  チョウトンボ

  
               チョウトンボ                                 コシアキトンボ

足下の下草には、キイトトンボや ベニイトトンボなどが 何頭も留まっていて、うっかり歩くと 踏んづけてしまいそうだ!

  
               ベニイトトンボ                                ベニイトトンボ

  
              アオモンイトトンボ                               モノサシトンボ

  
               クロイトトンボ                                 コフキトンボ

田んぼの見える位置へ来ると、アオサギが タウナギを 捕まえた場面に出会った。

  
               アオサギ                                    アオサギ

  
               キチョウ                                   ムラサキシジミ

木が生い茂り 薄暗くなった場所には、オオアオイトトンボも居た。

  
             オオアオイトトンボ                              オオアオイトトンボ

三重県で見れなかった ハラビロトンボの ♀ も 見つける事が出来た♪

  
              ハラビロトンボ (♀)                           ハラビロトンボ (♀)

  
             産卵中の ギンヤンマ                       マメコガネの体液を吸う シオヤアブ

==================================================================
生き物の数え方を調べると、動物学などでは、魚類と 鳥類以外には 「頭」 を使うのが 慣例らしく、 蝶や 蛾、トンボ、
カブトムシ、カエル なども 頭で数えるのだそうです。
しかし、日本語の通例としては、人が抱えられる大きさより 大きいモノは 「頭」 で、小さいモノは 「匹」 で、数える
そうなのですが、例外も多いようです。  だから、一般的には、頭 でも 匹 でも 間違いではないようだ!
==================================================================
posted by 子猫 at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月15日

お隣の県へ

山の中に、古民家を何軒も移築し、昔の里山を復元した自然公園 「大和民族公園」 へ、蝶やトンボを探しに行ってみた!
この地には、7〜8年前の冬、探鳥で来た事があり、湿地や小さな池、渓流風の流れ、農耕地などが作られているので、
昆虫たちも多いのでは?と 期待の持てる場所なのだ♪

だが、時期が悪かったのか? 蝶やトンボが殆ど居ない!
トンボは、シオカラ、オオシオカラ、ショウジョ、コシアキのみ、イトトンボ類や ヤンマ類は皆無・・・
蝶も、ヒメウラナミ、ジャノメ、ヒカゲ、ヤマトシジミ、モンシロ、ツマグロヒョウモン、ホシミスジ 程度しか居ない・・・

  
            復元された里山の風景                           復元された里山の風景

  
               ホシミスジ                                  ジャノメチョウ

  
              ツマグロヒョウモン                                ベニシジミ

  
              ヒメウラナミジャノメ                            ? ウラギンシジミ

  
               ジガバチ                                    オオスカシバ

  
              ショウジョウトンボ                              ショウジョウトンボ

生駒山系の東の麓なのに、予想外に昆虫たちが少なく ガッカリして帰還するハメに・・・
posted by 子猫 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月13日

またまた裏山へ

裏山の蝶のポイントへ、午後からまた出掛けてみた。
このポイントは、普段はあまり人が入らず、下草がボウボウなので、マムシを踏んづける可能性も有り、
昔、釣りをしていた頃の ゴム長を履いて出掛けた。

以前から 「ニレの木に アゲハ蝶が来ればいいのに・・・」 って 思って居たのだが、今日はその想いが通じたのか、
ナガサキアゲハがやって来た♪  しかし、花から花へ常に飛び回り 一瞬しか留まってくれない。

  
               ナガサキアゲハ                                ナガサキアゲハ

  
               ナガサキアゲハ                                ナガサキアゲハ

ナガサキアゲハが去って、トラノオなどが咲いてる場所に戻って来ると、ホソバセセリが姿を見せて居た。

  
               ホソバセセリ                                  ホソバセセリ

  
               ホソバセセリ                                  ホソバセセリ

他にも、キマダラセセリや オオチャバネセセリ、スジグロシロチョウなどが居たが、ヒョウモン蝶は全く姿を見せない!

  
               キマダラセセリ                              オオチャバネセセリ

  
           毛深いハエ セスジハリバエ               ? ヒメバチの仲間 (獲物はイオウイロハシリグモ)

  
       ? シュレーゲル or モリアオガエル                   ? シュレーゲル or モリアオガエル

  
                 メジロ                                       メジロ
posted by 子猫 at 00:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月11日

今日も裏山へ

先日、ホソバセセリや ヒョウモンチョウを見た場所へ、再度、行ってみた。
しかし、キマダラセセリや オオチャバネセセリ、スジグロシロチョウなどは居るものの、
お目当ての ホソバセセリの姿は、見当たらない・・・

コチャバネセセリだと思って撮った翅表の画像を、帰宅後、図鑑と見比べると、なんと! ホソバセセリだったのだ!

  
               ホソバセセリ                                 キマダラセセリ

  
              オオチャバネセセリ                             オオチャバネセセリ

  
               クロヒカゲ                                    クロヒカゲ

  
               リスアカネ                                    リスアカネ

  
               キイトトンボ                                  キイトトンボ

  
           獲物を捕獲した シオヤアブ                             マメコガネ

  
              ニッポンマイマイ                              スジグロシロチョウ
posted by 子猫 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月09日

チョッピリ遠征

ヤマセミが綺麗な背景で、しかも比較的近い距離で撮れるようなので、お隣の県まで行ってみた。
朝7時ごろには 現地に到着したが、月曜日だと言うのに、既に30〜40名のカメラマンが・・・

しかし、お目当ての ヤマセミは居るものの、距離が遠く200〜300mほど先の枝に留まっている。

  
            ヤマセミ (大々トリミング)                         ヤマセミ (大々トリミング)

度々ダイビングは見せてくれるものの、大砲レンズでは距離が遠過ぎ、点にしか写らない・・・
近くへ来てくれそうにも無いので、ヤマセミは諦め、終盤に入ったゼフィルスを探しに、近くの自然公園へ移動・・・

駐車場に車を止めると、周りの植え込みに、中型の黒い蝶が沢山舞っている。

  
               ジャノメチョウ                                ジャノメチョウ

友人が電話で場所を聞いてくれた、ゼフィルスのポイントには、ミドリシジミが何頭も居た♪

  
               ミドリシジミ                                    ミドリシジミ

ライトを当てて撮影すると、翅表の “輝く緑色” が、キラキラと見え隠れしているのだが、翅を開いてくれない・・・。

  
              ミドリシジミ (♂)                              左の画像をドアップに
  

別個体だが、やっと翅を開いてくれたと思ったら、茶色一色で輝きの無い ♀ だった!

  
              ミドリシジミ (♀)                                ミドリシジミ

  
               ヤマトシジミ                                  ヤマトシジミ

  
              ゴマダラカミキリ                                 シオヤアブ

  
               ウチワヤンマ                                 ウチワヤンマ

  
               ヒヨドリ                                       ヒバリ

昨日までの涼しい天候から一転して、日差しが強く蒸し暑い一日だったが、チョッピリ遠出しただけの
甲斐有る楽しい一日だった!
posted by 子猫 at 22:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月08日

ホソバセセリ

午後から 裏山の山中へ、再び オオムラサキなどの蝶を探しに行ってみた。
現地に着くと、大量発生した マイマイガ が、至るところで飛び回っている。

  
               ウグイス                                      ウグイス

樹液の出ているクヌギまで来ると、蛾やコガネムシ、スズメバチが何匹も来ている。 周りを探すと ヒカゲチョウも居た。

  
              オニベニシタバ                                  ヒカゲチョウ

しばらく待って居ると、樹液を吸いに オオムラサキもやって来た。

  
               オオムラサキ                                  オオムラサキ

オオムラサキのポイントで、蝶を専門に観察されている方にお会いし、色々とお話をさせて頂く内に、ここの山中にある
“ないしょ” の場所へ連れて行ってもらえる事に・・・

  
           オオウラギンスジヒョウモン                        オオウラギンスジヒョウモン

  
              ミドリヒョウモン                                ミドリヒョウモン

  
              ミドリヒョウモン                                ミドリヒョウモン

秘密の場所では、今年、初認だと言う ホソバセセリ に出会う事が出来た。

  
               ホソバセセリ                                  ホソバセセリ

  
               ホソバセセリ                                  ホソバセセリ

初めて見る ホソバセセリに、時間の経つのも忘れ、気が付くと駐車場のゲートが閉まり、危うく車が出せなくなるところだった。
posted by 子猫 at 22:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月07日

またまた ミドリシジミ

昨夜からの雷を伴った豪雨は、今朝になっても雨がまだ少し残っていたが、10時ごろには 日が射して来た。
昼食を摂ってから、ミドリシジミの開翅に4度目の挑戦をしてみる事に・・・

1:30、現地到着、、、今まで姿を見掛ける事が多かった 池の中央付近から探してみるつもりだったが、
過去に見掛けた「水面に張り出した小さな木」で、ミドリシジミは 既に休んで居た。
しかし、左の翅がボロボロで可成り傷んでいる。 右側の翅は綺麗なんだけど・・・

  
               ミドリシジミ(♂)                                ミドリシジミ
翅が傷んでいるからと、あまり写真を撮らなかったのだが、帰宅後、画像を見てみると、待望の ♂ だったようで、
翅表の輝くグリーンが見え隠れしている。

  
               ミドリシジミ(♀)                             ミドリシジミ(♀)

今日は、ミドリシジミが入替わり立替わりやって来て、2〜3mの距離で撮らせてくれるのだが、どうも♀が多いようだ!

  
                 ミドリシジミ                                 ミドリシジミ

足元の笹の葉に、小さなシジミ蝶が居た・・・よく見ると、ミズイロオナガシジミのようなのだが、
翅に傷みは無いものの、色が抜け落ち哀れな姿になっている。  老齢なんだろうか?

  
             ミズイロオナガシジミ(♂)                          モノサシトンボ(♀)

  
             モノサシトンボ(♂)                             モノサシトンボ(♂)

  
               セマダラコガネ                                ヤマガラの幼鳥

友人ともお会いし、お喋りしながら楽しい時間を過ごせ、午後4時前 帰宅する事に・・・
posted by 子猫 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月04日

三度、ミドリシジミを・・・

ミドリシジミの開翅が撮れたら・・・と、三度、隣の市のK園地へ出向いてみた。
先日、ミドリシジミが居た笹の葉から 3〜4m離れ、池側に張り出して生えるハンノキに、ミドリシジミは居たのだが、
相変わらず翅を開いてくれない。  カメラからの距離は 2〜3mと近いのだが・・・

  
               ミドリシジミ                                   ミドリシジミ

  
             ツマグロヒョウモン(♀)                          ツマグロヒョウモン(♂)

前回、飛ぶミドリシジミを見掛けた トイレやBBQ施設の有る辺りへ移動してみる。

  
            蛾を捕まえた ヤマサナエ                        蛾を捕まえた ヤマサナエ

  
             チュウガタコガネグモ                           交尾中の ニホンカナヘビ

  
             ヒョウモンエダシャク                               カシワマイマイ

  
              マイマイガ(♂)                                マイマイガ(♀)

  
              ? シタバ蛾の仲間                             ? シタバ蛾の仲間

  
             スジハグルマエダシク                               カナブン

相変わらず ミドリシジミの開翅は撮れず ・・・ 7月も半ばになると、その姿を見付けるのも難しくなるだろうし・・・
また 来期へ繰り越しか!!!
posted by 子猫 at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前

2012年07月02日

ゼフィルスを探して・・・

隣街の山中に ミドリシジミが居るのなら、我が街の山中にも 居るかも?・・・って事で、ゼフィルスを探しに裏山へ・・・
M園地の管理人にお聞きすると、この山中には ハンノキは少なく、大きな池の周りに何本か有る程度らしい!
とりあえず、フィールドを歩いてみる事に・・・

  
               コゲラ                                        コゲラ

  
             スジグロシロチョウ                              スジグロシロチョウ

2〜3ヶ月前に見付けていた、樹液の出ているクヌギには、オオムラサキが姿を見せていた♪  ラッキー♪

  
               オオムラサキ                                  オオムラサキ

  
               オオムラサキ                                  オオムラサキ

  
               オオムラサキ                                  オオムラサキ

少し距離が遠く逆光だが、ミドリヒョウモンの姿も確認出来た!

  
              ミドリヒョウモン                                  ベニシジミ

  
              シラホシカミキリ                               シラホシカミキリ

  
              ナナフシモドキ                          ? クロヒメバチ (体長30mmほど)

ゼフィルスには出会えなかったが、オオムラサキや ミドリヒョウモンを撮ることが出来、気分良く帰る事に・・・
posted by 子猫 at 00:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2012以前