2012年06月13日

台湾で探鳥5日目(水)

6月13日、台湾での探鳥の最終日・・・明日は朝の8:40の飛行機で帰国なのだ。
雨は上がり空は明るくなっているが、まだ厚い雲が残って居るので、今日も傘は手放せそうにない!!!

今日は、大雪山へ足を伸ばす予定だったが、昨日の豪雨が 大雪方面では 600mm以上も降ったらしく、
土砂崩れの危険も有るし、鳥も見れないだろうからと、烏来温泉の上流へ ヒゴロモ、ヒメオウチュウ などを
見に行く事に・・・
ヒゴロモは、ここ台湾でも 営巣時期以外では、じっくり姿を見せてくれる事は 少ない鳥なのだとか???

  
               ヒゴロモ                                      ヒゴロモ
  

  

  
               ヒゴロモ                                      ヒゴロモ

気がつくと、台湾のバーダーさん達だろうか? 大砲レンズの人たちが沢山増えて、割り込む隙が無くなっている。。。

  
         クロヒヨドリ と ヒメオウチュウ                   ? ハナアブの仲間 (体長25mmほど)

  
         ナカハグロトンボ ♀ (短腹幽蟌)                   ナカハグロトンボ ♂ (短腹幽蟌)

  
              ササキリの幼虫                         ??? 甲虫 (体長13mmほど)

この後、ヒメオウチュウを撮りに、さらに上流へ・・・

*****************************************************

ヒゴロモのポイントから少し上流へ・・・大砲レンズが10台ほど・・・台湾の鳥カメラマンさん達だ・・・
道路から5mほどの谷側で営巣している。  明日辺りが巣立ちだろうとの事・・・
頻繁に親がエサを運んで来るが、距離が近すぎて大砲レンズでは収まりきらない!
道路の中央付近まで下がるが、時々車が通るのでチョット危険・・・

  
               ヒメオウチュウ                                ヒメオウチュウ

  
              ヒメオウチュウの巣                             ヒメオウチュウの巣
  

  

  

  



この後、午後から 河口に近い 円山地区の河浜公園へ・・・

*****************************************************

午後から 山道を下り、河口に近い 円山地区の関渡自然公園へ向かった。
車を降りると、途端にヤブ蚊が何匹も・・・今まで、どの山中でも 蚊は殆ど居なかったのに・・・
虫除けスプレーも殆ど効果が無い!

ここの河浜公園は、木々が鬱蒼としていて、声はすれども 鳥の姿はなかなか確認出来ないので、
足もとに居るであろう 蝶やトンボを探す。

  
     モノサシトンボの仲間 Copera marginipes                   Copera marginipes

  
              ハラビロトンボ                                ウラフチベニシジミ

  
               ガビチョウ                                    ガビチョウ
  

  

木々が生い茂って、鳥たちの写真が上手く撮れないので、この地は早々に諦め 台北市内の植物園へ・・・

*****************************************************

台北植物園に着くと、日本語が達者で、40年以上の鳥見歴をお持ちだと言う、植物園の主のような方を紹介され、
その方の案内で、クロエリヒタキなどの居る場所へ・・・

  
                 メジロ                                   クロエリヒタキ

  
               クロエリヒタキ                                クロエリヒタキ

  
               クロエリヒタキ                                クロエリヒタキ

  
               ズグロミゾゴイ                               ズグロミゾゴイの雛

  
          シロガシラの巣立ち雛と親鳥                             シロガシラ

この後、大砲レンズを雲台から外すつもりで、固定ネジを緩めたのを忘れ、再び三脚ごと肩に担いだ為、
大砲レンズがすべり落ち、コンクリートの地面に激突・・・アチャ〜!と思ったが後の祭り・・・

最新の雲台 GITZO GH2720QR は、昔の雲台 G2380 とは、脱落防止用の安全ピンの位置が異なっていて、
古い G2380 の時代のロングスライダーを レンズ側に付けていた為、ロックが緩んだ時の安全ピンが、正常に作動せず
手痛い破損に繋がったようだ!!!

最後の最後で、大ポカをやってしまったが、台湾での撮影はもう終了で、明日は帰国するのみだから、不幸中の幸いか!

お目当ての ヤイロチョウや アリサンヒタキは見れなかったが、翌14日、朝8:40発のJAL便で、雨、雨、雨の台湾を後に、
怪我も無く無事帰国する事が出来た。
posted by 子猫 at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外探鳥・台北 2012年

2012年06月12日

台湾で探鳥4日目(火)

昨日のお昼前ごろから強くなった雨脚は、今朝になっても激しく降り続いている。
屋外での撮影活動は、チョット無理だろうと思われる・・・

朝7時半、市内の道路には、レインコートを着た通勤者のバイクで溢れていた。
ここ台湾では、車の価格が高く、日本のほぼ2倍の値段だそうで、一般の人には買えないからバイクが多いらしい・・・

  
               ホテル前の道路                          信号待ちをするバイクの集団

雨の降りかたが強い為、ガイドの友人宅で 屋根付のテラスから 鳥たちが撮影できる所へ連れて行ってくれた♪
このお宅は、敷地が200〜300坪は有りそうな閑静な邸宅で、渓流に面して庭が造られている。

  
       テラスから鳥見させて頂いた広〜いお庭                  豪雨の中やって来た ルリチョウ

  
               ヤマムスメ                                   ルリチョウ

  
               ヤマムスメ                                   ヤマムスメ
  

  

  
               ヤマムスメ                                   ヤマムスメ

お昼ごろ TVを見ると、昨日からの豪雨の為、台湾の彼方此方で 土砂崩れや洪水が発生し、
駐車場の乗用車が、窓の辺りまで濁流に浸かっている映像が何度も流れていた。

  
               シロガシラ                                   シロガシラ

  
              タイワンオナガ                                アオハナドリ

カメラの設定を、F6.3 で ISO=3200 まで上げるが、SSは 1/400 しか出ず 折角セッティングして下さった飛び物の環境も
被写体ブレを抑えられず、イマイチの出来だった!!!

  
               ヤマムスメ                                   ヤマムスメ

太陽の光が有れば、ブルーの綺麗な発色が期待できた ルリチョウなのだが・・・

  
               ルリチョウ                                   ルリチョウ

  
               ルリチョウ                                   ルリチョウ

  
               ルリチョウ                                   クロヒヨドリ

友人の連れとは言え、初対面の日本人に対し、お茶やビールを振る舞ってくれたり、鳥が集まり易いようにと、
果物や豚肉を餌台にセットしたり、1日付きっきりで我々の面倒を見て下さった 台湾の方の心暖かい接客には、
申し訳無さと共に、幾ら感謝しても余り有る思いだった。

午後4時過ぎ、このお宅を後に台北市内のホテルへもどる事に・・・

****************************************************

ホテルで濡れた服を着替え、今夜は「園山大飯店」(グランドホテル)の中に有る 中華レストラン「園苑」へ夕食に・・・

  

  

  

この他にも何品かの料理を注文したのだが、食い意地が張ってたのか? 写真を撮り忘れた・・・
料理の名前は 覚えて無いので書けないが、どれも美味しく楽しい食事だった♪
posted by 子猫 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外探鳥・台北 2012年

2012年06月11日

台湾で探鳥3日目(月)

朝5時45分に起床、雨はあがり 黒い雨雲も無くなって、明るい空になっている。
でも、何時また降り出すか解らないので、傘は手放せない!

朝食まで 1時間ほどだが、300mmのレンズを持って散策に・・・

  
               シロガシラ                                   シロガシラ

  
              ウラフチベニシジミ                             ウラフチベニシジミ

  
              ウラフチベニシジミ                             ウラフチベニシジミ

  
       キオビハマキモドキ (前翅長7mmほど)                      ツマムラサキマダラ

  
              イチモンジセセリ                              オオチャバネセセリ

  
                クロアゲハ                                 ナガサキアゲハ

  
           タイワンスジグロシロチョウ                       タイワンスジグロシロチョウ

  
             タイワンイチモンジ                             ヤエヤマイチモンジ

  
               タイワンミスジ                        コモンマダラ(左) と ウスコモンマダラ

山の中から数種類の鳥の声が聞こえるのだが、なかなか姿を見せてくれない上に、300mmでは遠すぎて撮れない・・・
朝食の時間が近づいたので、部屋に戻らず、カメラを持ったまま食堂棟へ。。。

*****************************************************

朝食後、昨夜 ナイトウォッチングで歩いた フィールドへ入ってみた。
この場所は、木々が鬱蒼と生い茂り昼なお暗いって感じで、ISO=1600、F6.3 なのに、SSが 1/40 程度にしか上がらない。

フィールドの途中、通路から数メートルの場所で、クロエリヒタキが営巣していた。
例によって、目のいい 同行のMさんが見付けたのだ!
既に、雛が孵っているようで、両親が頻繁にエサを運んで来ている。

  
               クロエリヒタキ                                クロエリヒタキ

  

  

  

  

  

距離が近く、300mmで撮影するには有り難いのだが、鳥へのプレッシャーも考え 早々に歩を進める事に・・・

フィールドを さらに先へ進むと、少し開けた場所に出た!
雨が降ったり止んだりしているので、姿を見せる 鳥や昆虫たちも数が少ない!

  
               メジロチメドリ                                 メジロチメドリ

  
               シロオビアゲハ                                シロオビアゲハ

  
             タイワンシロチョウ                              タイワンイチモンジ

  
            アカスジベッコウトンボ                              ハラボソトンボ

  
               ギンヤンマ                                   ギンヤンマ

部屋へ戻り 荷物をまとめて、チェックアウトの用意をする。
この地を後にするのは、夕方5時ごろの予定なのだが、11時までに一端チェックアウトした後、荷物をフロントに預けて、
夕方まで 此処のフィールドで 探鳥(探蝶)することに・・・

しかし、チェックアウトを済ませ フィールドに出ると、大粒の雨が降り出した!
農園のメインゲート近くに有る レストハウスに待避し、雨宿り ・・・
だが、この雨が夕方まで降り止まず、時折、スコールのような激しい降り方をするので、
結局、このレストハウスから外に出る事が無く 半日過ごすハメに!!!

夕方になり タクシーで台北市内へ移動の途中、道路脇に大砲レンズが数台 ・・・ オウチュウが営巣していた!

  
              オウチュウの親子                              オウチュウの雛

この後は、一路、台北市内へ・・・
ホテルにチェックイン後、汗で濡れた服を着替え、台北の市内に有る中華レストラン「欣葉台菜(本店)」へ 歩いて出掛けた・・・
ここのお店は、有名な所らしくお客さんが一杯 ・・・ 味も良く 好き嫌いの多い私でも 食べ過ぎるほど美味しかった♪

途中、屋台のお店が ずらりと並ぶ一角を通ったのだが、コンデジを持って出るのを忘れ、写真は一枚も無し・・・
posted by 子猫 at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外探鳥・台北 2012年

2012年06月10日

台湾で探鳥2日目(日)

6月10日 早朝5時、雨雲が重く垂れ込めているが、昨夜の雨はあがっていて、とりあえず傘を差さなくても良さそうだ。
300mmのレンズと三脚、傘を持って探鳥(探蝶)に出かける。

昨日教えてもらった ヤマムスメのポイントに着くと、十数羽の ヤマムスメたちが居たのだが、
80m以上離れて居るのに人の姿を見ると、森の中へ逃げ込んでしまう。。。(暗い為 飛び物は全てブレブレ)

  
               タイワンオナガ                                シロガシラ

  
               ヤマムスメ                                  ヤマムスメ

  
           ? クロコノマチョウの仲間                         ? ジャノメチョウの仲間

  
                 キミスジ                                シロウラナミシジミ

午前7時、バイキング形式の朝食を摂り、再びフィールドへ・・・

  
           小さな蝉 (体長20mmほど)                           タイワンオナガ

  
              タイワンシロチョウ                            クロマダラソテツシジミ

  
 ヒョウマダラ (豹紋蝶) Timelaea albescens formosana               ? ルリシジミの仲間

10時ごろ 朱似曼さんが、農場から少し離れた海沿いにある 博物館の建つ公園に、車で連れて行ってくれた。

  
               ウチワヤンマ                                 ハネビロトンボ

  
         倒れたビルのように見える博物館                          オウチュウ

  
               クロヒヨドリ                                  ゴシキドリ

再び 頭城農場へ戻り、昼食後また探鳥(探蝶)・・・ 時折 雨がぱらつくが傘を差すほどの事も無い!!!

  
               ツマベニチョウ                           ??? (体長40mmほど)

  
            リュウキュウハグロトンボ                         リュウキュウハグロトンボ

  
      シタベニハゴロモの幼虫 (体長13mmほど)             アカギカメムシの幼虫 (体長8mmほど)

  
             タイワンモンシロチョウ                         ? カラスアゲハの仲間

  
             ツマムラサキマダラ                             ツマムラサキマダラ

  
              スジグロカバマダラ                         リュウキュウアサギマダラ

  
               オオゴマダラ                               ? ナガサキアゲハ

  
              ウスキシロチョウ                                  カマキリ

  
            アカスジベッコウトンボ                ナカハグロトンボ (短腹幽蟌) Euphaea formosa

  
                ゴシキドリ                                 タイワンオナガ

天気が良ければ、鳥や蝶、トンボも、もっと沢山姿を見せてくれただろうに・・・と、チョッピリ後ろ髪を引かれる思いで
午後2時、この地を後に 予約してあったタクシーで、別の農園へ移動だ!!!

*****************************************************

午後3時半、もう一つの農園(場所はナイショ)に到着・・・
此処には一昨年と昨年、ヤイロチョウが来て営巣したらしいのだが、今年は姿が見られないとの事! (う〜ん、残念!)

チェックインを済ませ 宿泊棟へ行くと、入り口横に オオミズアオが留まって居た!
オオミズアオを見るのは初めてなので、スーツケースなどの荷物を放りだして早速撮影・・・

  
      ? オナガミズアオ (オオミズアオ かも?)                      タイワンシロチョウ

荷物を部屋に置き、夕食までの時間、300mmのレンズと照明用のライト、傘を持って散策に・・・

  
             ヤエヤマイチモンジ                            リュウキュウハグロトンボ

  
               オオトモエ                         シロスジヒトリモドキ (前翅長35mmほど)

夕食の時間が近づいたので、カメラ類を置きに宿泊棟へ戻って来ると、出入口横の茂み近くに アオバセセリが居た!!!
日本でも、なかなか写真が撮れなかった アオバセセリに、こんなに蒸し暑い台湾で出会うとは・・・
ライトを点け、すぐさま撮影・・・

  
               アオバセセリ                                  アオバセセリ

カメラ類を部屋に置き、傘を差して食堂棟へ・・・

*****************************************************

午後7時、食堂棟で夕食・・・台湾の13〜14才ぐらいの学童たち40〜50名も一緒だ!
日本の「林間学校」みたいなものなのだろうか???

  
                   夕食                        殻が扁平なカタツムリ (直径40mmほど)

夕食後に農園の方が ナイトウォッチングに連れて行って下さるらしい・・・
部屋に戻って300mmレンズに照明用の強力ライトをセットして集合場所へ・・・

懐中電灯を照らしながら、真っ暗なフィールドを歩き、夜行性の生き物たちを探す。
目のいい同行のMさんが、ガイドさんよりも先に 生き物を見付ける・・・
カエルたちが多く、その都度、日本名の名前を教えてくれるのだが、メモをとらなかった為、思い出せない・・・

  

  

  

  
             クロイワオオケマイマイ              ミドリノメイガの仲間 (緑翅野螟蛾) Parotis athysanota
            (殻が扁平で毛が生えている)

  
       キノボリトカゲ (尾の先まで200mmほど)                      キノボリトカゲ

  
               ? ヒタキの仲間                             ? ヒタキの仲間

  
            ? 蛾 (前翅長18mmほど)                            カブトムシ

  
       ? ツバメ蛾の仲間 (前翅長45mmほど)               ? クスアオシャク (体長25mmほど)

  
           ? 蛾 (前翅長25mmほど)                   ? コブ蛾の仲間 (前翅長20mmほど)

午後10時30分、ナイトウオッチングを終了して部屋へ戻り、ようやく シャワータイムだ!!!
posted by 子猫 at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外探鳥・台北 2012年

2012年06月09日

台湾で探鳥1日目(土)

6月9日から5泊6日の日程で、台湾の北東部へ探鳥(探蝶)に行って来た。
いつものように、自称「Mツーリスト」と言う 隣町のMさんが 企画から手配、添乗までしてくれたものだ!!!
お目当ての鳥は、ヤイロチョウ、クロエリヒタキ、ヤマムスメ、などなど・・・

9時10分、関空発のJAL便で出発 ・・・ 現地時間 11:05 定刻に台北の空港へ到着。

  
           JAL便で出された機内食                             台北の空港付近

屋外に出ると、空には 今にも降りだしそうな黒い雲が立ちこめ、ムッとする熱気と湿気に汗がにじみ出してくる。
早速、予約していたタクシーに乗り込み、高速道路を3時間ほど走って、今夜の宿『頭城農場』へ・・・

  
       高速道路の途中で見えた山手の住宅街                付近の山全てが頭城農場の敷地だ!

チェックインを済ませ、部屋に荷物を置いて、早速フィールドへ・・・
しかし、既に強い雨が降り出している為、重くて嵩張る大砲レンズや三脚は部屋に置き、比較的軽い300mmだけを
持って出るが、閉口するような蒸し暑さに、レインポンチョはやめて、傘だけで歩く事にした。

日本語の話せる「頭城農場」の職員、「朱似曼」(シュ スマン) さんの案内で、広大なフィールドの一部だが、鳥、蝶、トンボなどの
集まる場所へ・・・

  
         ワモンチョウ (前翅長60mmほど)                         ワモンチョウ

  
         ミカドアゲハ (前翅長45mmほど)                  ルリマダラの仲間 (前翅長40mmほど)

  
      オオゴマダラの幼虫 (体長70mmほど)                 オオゴマダラの蛹 (全長35mmほど)

  
         オオゴマダラ (前翅長80mmほど)                          オオゴマダラ

  
           卵を暖める ヤマムスメ                             タイワンオナガ

  
        アオミオカタニシ (直径35mmほど)              リュウキュウハグロトンボ (体長55mmほど)

台湾では、イトトンボ、カワトンボの類を「豆娘」と呼び、「蜻蜓」(トンボ)とは区別されているらしい。

  
   ナカハグロトンボ(短腹幽蟌)Euphaea formosa                  Euphaea formosa
               台湾固有種

今日の夕食は、車で5分ほど離れた敷地内に有る「蔵酒酒荘」(Winery) で、チョッピリ優雅に・・・

  
            夕食に出た前菜                                  サラダ

  
            メインディシュのステーキ                        DIYの灯籠飛ばし

前菜、スープ、サラダ、ゼザート共に良かったが、メインディシュのステーキは、噛み切れないほど筋が硬く、
外国では極々一般的なのだが、日本人には ファミレスのステーキの方がまだマシかも・・・
posted by 子猫 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外探鳥・台北 2012年