2017年02月27日

ベトナム探鳥_27日-1

今日は、ベトナム探鳥の最終日、ピックアップトラックに乗り込み 台湾から来た女性たちと共に、
北へ向かうフィールドを、鳥を探しながら奥へ奥へと進む・・・

↓ オオヒメコノハドリ




↓ チャイロサンショウクイ






↓ ヒメオウチュウ


↓ ヤマキヌバネドリ




↓ エンビコウ




↓ オオスズメフクロウ






↓ モデスタシロオビマダラ


↓ リュウキュウアサギマダラ


↓ キゴシタイヨウチョウ


↓ クロカレハゲラ






↓ ブッポウソウ


↓ セキショクヤケイ








↓ カザリショウビン




昼食を摂りに、フィールドを Uターン ・・・
 つづく・・・

ベトナム探鳥_27日-2

ペトナムでの探鳥を、午前中で終了し 昼食後には、荷物をまとめて ホーチミンへ戻り 夕方の飛行機で カンボジアへ

↓ ドンナイ川


↓ 対岸が カッティン国立公園の入り口


↓ ホーチミン市内


↓ 夜のホーチミン市街地


ホーチミンから 約1時間の飛行で カンボジア・シェムリアップ に到着・・・
シェムリアップの街は、灯りが少なくとても暗い! 街灯などが有るのは、メインの道路だけみたい!

↓ シェムリアップの街中




↓ 今夜のホテル Diamond D'Angkor Boutique にチェックイン。




遅い夕食を摂ってからシャワーを浴び、画像整理もせずに 早々に就寝。

2017年02月26日

ベトナム探鳥_26日-1

毎朝 6:00ごろになると、宿泊しているシャレーの前に カザリオウチュウがやって来て、30分ほど辺りを飛び回っている。
カメラを持ち出して狙ってみる事に・・・

↓ カザリオウチュウ




↓ 朝食を摂ったレストラン


6:30 南へ向かうフィールドを歩いて探鳥開始・・・
宿泊エリヤを外れると、直ぐに鳥たちが姿を見せ始める。

↓ チャイロハウチワドリ


↓ 眉のあるシカ




↓ ヒメカッコウ




↓ セキショクヤケイ♀




↓ キバラタイヨウチョウ


↓ キガシラムクドリ






↓ キタカササギサイチョウ




↓ ルリコノハドリ






↓ ホオアカコバシタイヨウチョウ


この後、南へ向かうフィールドをUターンして、コクジャクのポイントへ・・・
 つづく・・・

ベトナム探鳥_26日-2

南へ向かうフィールドをUターンして、9:00過ぎ、コクジャクのポイントへ・・・
迷彩テントに入り、鳥の出現を待つ!

↓ テントの中からの景観


↓ ハイナンヒメアオヒタキ






9:20 お目当てのコクジャクが チラッと姿を見せたが、茂みの奥を 素通りして行ってしまった。

↓ カッショクコクジャク


↓ リス






↓ アンナンムシクイチメドリ




↓ キビタイヒヨドリ


↓ マメジカ


お昼近くまで テントの中で “無言の行”を やってみたが、コクジャクは姿を見せず、一端 撤収して昼食に。。。



 つづく・・・

ベトナム探鳥_26日-3

午後、2:30ごろから再びコクジャクのポイントへ・・・テントに入り忍耐の修行・・・

しかし、鳥たちの姿が無い上、今ベトナムは乾期のはずなのに、3:00ごろから 雷を伴った雨が降り出した!
テントは防水だが、のぞき窓や ファスナーなどの継ぎ目からポタポタと雫が垂れる。

雨の為、他の小鳥たちも 動物たちも全く現れないので、テントの中は 諦めムード・・・カメラも片付け お喋りしていると、
5:00すぎ、Thang君がコクジャクが現れたと教えてくれた。 あわててカメラを取り出す!!!

↓ カッショクコクジャク






↓ アオアシミヤマテッケイ


雨は小降りになっているものの、森の中は可成り暗く ISO=6400 ても SS=1/8 なので動かれるとブレブレ。。。
この後、シャレーに戻り、カメラなどの荷物を置いて 夕食に・・・

2017年02月25日

ベトナム探鳥_25日-1

2/25、早朝 5:30頃から辺りに響き渡る けたたましい鳴き声の主が、朝食に向かう 6:30、シャレー前の森に姿を現した。
カメラを持って無かったので、iPhone7 で動画撮影。。。

テナガザル



2/25、朝7時すぎから 昨日の午後行った 北へ向かうフィールドを、再び徒歩て探鳥・・・
三脚を持ち歩くと、機動性も悪く 荷物になるので、部屋に置いて行く事に!

↓ オニクロバンケンモドキ




↓ ミミジロヒヨドリ


↓ ヒメコノハドリ(?)




↓ リス


↓ タケアオゲラ


↓ コウライウグイス


↓ アオショウビン


↓ アカハラシキチョウ


↓ アサギシロチョウ




↓ カワセミ


↓ クロアカヒロハシ






↓ コハゲコウ


↓ キビタイヒヨドリ




↓ アンナンムシクイチメドリ


↓ カンムリオオタカ


↓ オオヒメコノハドリ




↓ クロエリヒタキ


↓ コサメヒタキ


↓ ムラサキツバメ


↓ オナガタテハ




↓ ルリボシタテハモドキ


↓ フィールドの途中に有った標識


探鳥しながら 3時間近く歩いて来たので、宿泊エリヤへ戻るのに、Thang君が ピッアップトラックを手配してくれ、楽ちんに帰還。
 つづく・・・

ベトナム探鳥_25日-2

宿泊エリヤに戻って来て、昼食にレストランへ行く前に、鳥や蝶の姿を求め辺りを散策してみる。

↓ チョウショウバト




↓ キオビコノハ


↓ シロウラナミシジミ


↓ クロテンシロチョウ


3:00 から午後の探鳥に、南へ向かうフィールドを歩いていると、Thang君の友人である プロのフィールドカメラマンが
車でやって来て、マクジャクのポイントへ乗せて行って貰える事に!

T字路になった場所で、壊れた標識や 茅などの草で 目隠しを作り、椅子に座って ひたすら無言の行・・・
待つこと2時間、5:00過ぎになって やっとお目当ての鳥が現れた・・・しかし、遠い 300mは優に離れているだろうか!

↓ マクジャク (大巾にトリミング)






↓ ベニバト




↓ 夕食


水(湯)の出が悪い シャワーを浴びて、画像の削除と、明日の準備。

2017年02月24日

ベトナム探鳥_24日-1

↓ ベーコンも、卵も、フルーツ類もなし・・・パンとジャムのみの朝食は、チョット寂しい・・・


朝食後、7:15 から探鳥開始・・・ロッジ前に ズグロコウライウグイスが居た。

↓ ズグロコウライウグイス




ピッタのポイントで、迷彩テントに入り 折り畳み椅子に座って鳥の出現を待つが、現れるのは 外道ばかり・・・

↓ アカハラシキチョウ








高温多湿の場所でのテントの中は、ムッとする上、風が通らないので、汗が噴き出してくる。

↓ コルリ








意外と 蚊も ダニも居なかったので、長袖のシャツや手袋までは 必要なかったかも!

↓ ハシブトムジチメドリ












この鳥が一番良く姿を見せていたし、ブルーとオレンジで見栄えが良いので、撮った枚数も半端ない!

↓ ノドアカヒメアオヒタキ


















9:00 ようやくお目当ての ピッタが姿を見せたが、私の位置からでは、障害物が多く見通すのが難しかった!
たった一度、素通りして行っただけで、その後は一度も現れず・・・

↓ ミドリシマヤイロチョウ










待てど暮らせど姿を見せない ピッタの再出現を諦め 迷彩テントを出て、昼食を摂りに 宿泊地区へ戻る事に・・・
 つづく・・・

ベトナム探鳥_24日-2

昼食を摂りに 宿泊エリヤにある レストランへ行く途中、蝶たちが乱舞している場所が有ったので、寄り道してみた!

↓ チビイシガケチョウ


↓ コミスジ


↓ ジャノメタテハモドキ


↓ タテハモドキ


↓ クロテンシロチョウ


↓ ルリボシタテハモドキ




↓ キマダラセセリ


↓ ポルスヒメチャバネセセリ




↓ ルリシジミ


↓ ウスアオオナガシジミ


レストランの傍には、トンボや トカゲが居た。

↓ ナンヨウベッコウトンボ




             ↓ キノボリトカゲ
            

↓ カッティエン国立公園の レストランや シャレーの有る宿泊えりや周辺。



昼食を済ませ シャレーに戻ると、建物の直ぐ傍に 是非撮りたかった 尾の長〜ぃ シジミ蝶が居た!

↓ アマサツメアシフタオシジミ








この後、エアコンの効いた部屋に戻り、午後の探鳥に備え しばし休憩。
 つづく・・・

ベトナム探鳥_24日-3

2:30ごろから午後の探鳥を開始、宿泊エリヤの中央道を 北に向かって歩いて鳥を探す。
10分も歩かない内に、ガイドの Thang君が カッコウを見付けてくれた。

↓ スミレテリカッコウ












さらに北へ歩いて行くと、また蝶たちが居た。

↓ トラフタテハ


↓ ルリマダラの仲間


↓ ツマジロアカイチモンジ


↓ リュウキュウムラサキ


↓ ナンヨウベッコウトンボ


鳥の姿を探して、さらに北へ・・・
午後とあって鳥も少なく、高い木の上が多いので、鳥までの距離が遠いし、空抜けの逆光・・・

↓ ムネアカゴシキドリ




↓ ヒイロサンショウクイ




木の上に アオバトが複数いたので撮っていると、♀の傍に♂がやって来て、交尾が始まった。
鳥のチ◯チンなんて・・・初めて見た!!!

↓ ハシブトアオバト








小さな川の傍で カワセミ類を待っていると、ルリカワセミが 20〜30m先の横に伸びた竹に留まったらしい・・・
しかし、英語の話せない私は、Thang君の説明が 一部の単語しか理解出来ず、竹の葉が茂った先端部ばかり
探していて見付けられず、、、飛ばれて初めて竹の中央部に留まっていた事に気付く始末・・・(トホホ!)

↓ シロハラカンムリヒヨドリ


↓ アオミミゴシキドリ


↓ コサメビタキ


↓ ヒメオウチュウ




↓ カッティエン国立公園での夕食


シャレーに戻り、画像の削除と、明日の準備。

2017年02月23日

ベトナム探鳥_23日

2017.02.23 〜 2017.03.01 ベトナム・カンボジアの探鳥旅行に行って来た。

↓ ベトナム・ホーチミンの上空




ホーチミン市内から カッチィエン国立公園へ・・・
ともかく バイクが多く、ルール無用の走行ぶりは非常に恐い・・・常に警笛を鳴らしながら横をすり抜けて行くし、
割り込みや 反対車線を逆走なんて珍しくも無い!




ホーチミン市内 → カッチィエン国立公園 (約4時間)の 中間地点に有る水上生活者の住居




2/23 夜、カッチィエン国立公園の宿泊地域に到着、割り当てられた部屋には ゲッコー(ヤモリ)が先住していた。

↓ ゲッコー

2017年02月22日

ベトナム・ホーチミン

2017.02.23 〜 2017.03.01 ベトナム・ホーチミンに近い カッチィエン国立公園へ 探鳥(蝶)旅行に行ってま〜す。
帰りに、カンボジアに寄り アンコールワットなどの遺跡も観光予定・・・