2018年09月02日

青い蜂を探しに!

自宅から9kmほど離れた公園へ 青い蜂や アカネ系のトンボを探しに D500+1.4xV+300mmPF を持って出かけてみた。

↓ オオセイボウ












↓ ルリモンハナバチ










↓ スズバチ




↓ アオスジコシブトハナバチ


↓ クロアナバチ


↓ コアオハナムグリ


↓ ナガサキアゲハ




↓ ヤマトシジミ


↓ ウラギンシジミ


↓ イチモンジセセリ


↓ ベニシジミ


↓ ニホンカナヘビ


↓ アオモンイトトンボ


↓ ショウジョウトンボ (未成熟♂)


posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年08月26日

花の公園

マイコや ノシメなどの アカネ系トンボでも居ないか?と花の公園へ D500+Tamron18-400mmを持って出かけてみたが、
見事にハズレ〜! (ナツアカネや アキアカネすら居ない)

↓ アズチグモ




↓ ツバメシジミ






↓ アオサギ


↓ エナガ + シジュウカラ


↓ エナガ




↓ シオカラトンボ


↓ ギンヤンマ






強い日差しで 汗びっしょりになったので、冷房が強めに効いて居る 温室内の高山植物エリヤへ入ってみると、
クロユリや リンドウが咲き誇っていた。

↓ クロユリ




↓ エロディウム・バリアビレ


↓ チャボリンドウ


posted by 子猫 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月23日

奈良県へ

小さくて 寄り目が可愛い アカハネナガウンカを探しに 奈良県へ行ってみたが、現地は 笹が刈られ環境が
すっかり変わってしまっている。
少々フライングだったのか? 環境変化の性なのか? その姿を見つける事が出来なかった。

↓ アカハネナガウンカ (過去画像より)


出かけた先の水辺には、イトトンボや チョウトンボが沢山いた。

↓ ベニイトトンボ






↓ キイトトンボ


↓ ショウジョウトンボ


陽の射たり具合で ころころ変わる チョウトンボのメタリックな翅のブルーが綺麗だった。

↓ チョウトンボ








↓ オオスカシバ


↓ クサギカメムシ


↓ ヤマトシジミ


posted by 子猫 at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月21日

裏山の樹液の木

裏山の樹液の出ている木へ D500 + Tamron18-400mm + Nissin-i40 を持って行ってみた。
相変わらず オオムラサキや ゴマダラチョウが集まっている。
コガネムシ たちも沢山来ていたが、クワガタの姿は見掛けなかった。

↓ ゴマダラチョウ








↓ アオハナムグリ




↓ カナブン


↓ オオムラサキ








↓ 大きな蛾 ??? (体長 4〜5cmほど)






↓ タマムシ


↓ ウラギンシジミ


↓ ヒメオビオオキノコムシ


↓ ヨツボシオオキスイ


↓ ナナフシ
posted by 子猫 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月18日

私市植物園

所用の帰り D500+Tamron18-400mm を持って、何年かぶりに 大阪市立大学付属植物園に立ち寄ってみた。
しかし、鳥はおろか 蝶の姿すら見かけず、ただただ暑いだけ・・・

↓ マメコガネ


↓ ウシカメムシ




↓ シオヤアブ


↓ ナガメ


↓ サキグロムシヒキ


↓ ニホンカナヘビ

posted by 子猫 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月12日

ゴマダラチョウ

車のエンジンを一度 バラし、ゴム製の部品や、点火プラグ、ポンプ類などを交換のため 3日間ほど ドック入りさせ、
代車での帰りに、裏山の園地へ立ち寄って見ると、ゴマダラチョウが 東屋のベンチで ミネラルの補給をしていた。

カメラを持って無いので、iPhoneで 10cmぐらいまで近づいて撮影!

↓ ゴマダラチョウ












↓ アオカナブン


↓ ナガゴマフカミキリ ??? (体長2cmほど)
posted by 子猫 at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月08日

裏山の園地

各地で洪水や土砂崩れを起こした 鬱陶しい長雨も、ようやく晴れ間を見せたので、D7200+Tamron18-400mmを持って
裏山の園地へ行ってみると、オオムラサキや コクワガタが 地上2mほどの高さで樹液を吸っていた。

↓ オオムラサキ + カナブン






↓ オオムラサキ + コクワガタ




↓ ナナフシ




↓ アオカナブン


↓ キイトトンボ




↓ ネジバナにハエの仲間


↓ 駐車場の車に留まった ジャノメチョウ

posted by 子猫 at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年07月04日

ミズイロオナガシジミ

半年毎の車の点検を受けた帰り、曇り空だが、裏山の園地へ回ってみると、ミズイロオナガシジミが目の前に留まった。
カメラを持って来て無いので、iPhoneのデジタルズームを使い 15cmぐらいまで寄って撮影・・・

流石に最大倍率(5倍)のデジタルズームを使うと、画像の荒さが目立つ!

↓ ミズイロオナガシジミ (最大倍率の5倍デジタルズームにて)


↓ ミズイロオナガシジミ (倍率 約2.5倍のデジタルズームにて)

posted by 子猫 at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年06月22日

ハッチョウトンボ

6/22、久し振りに晴れたので、ミドリシジミと ハッチョウトンボを撮りに出かけてみた。

到着したのは 9:45、過去に何度も ミドリシジミの姿を見ている ハンノキの林には、今年は姿が無い!
早かったのか? 遅かったのか? 異常気象の性で 蝶の羽化時期が読めない・・・
下草や 木の上を丹念に探していると、笹の葉に オオムラサキが一頭留まっていた!
羽化して間がないのか? それとも、体温が上がっていないのか? 飛ぼうとはしない。 (傷みの無い綺麗な個体だ!)

↓ オオムラサキ








ハンノキ林をぐるりと回り 林のほぼ反対側で ミドリシジミを探してみる事に・・・

↓ セモンジンガサハムシ ? (透明の鎧を着た ジンガサハムシの仲間)


↓ リスアカネ


やっと、ミドリシジミを発見、でも、距離が4mほど離れていて、これ以上近づけない。

↓ ミドリシジミ






↓ ホオジロの幼鳥 ?


ミドリシジミは、帰りにまた立ち寄ってみるつもりで、トンボのボイントへ移動する事に・・・

↓ ハッチョウトンボ 成熟♂


↓ ハッチョウトンボ 若♂


↓ ハッチョウトンボ ♀


↓ モートンイトトンボ




↓ ショウジョウトンボ 若♂


♂は、翅に脚をこすりつけて鳴く かわったバッタも居た。

↓ ナキイナゴ ♀


再びミドリシジミの場所へ戻ってみたが、蝶の姿は地上3mほどの葉っぱのうえで、写真が撮れない。

↓ ムラサキシジミ


諦めて車へ戻る途中、立ち寄ったトイレの傍に、ハンノキと アワブキが一緒に生えている場所があり
7〜8頭のミドリシジミが集まって居た。

↓ ミドリシジミ








アワブキノの木には ヒョウモン蝶もやってきた。

↓ メスグロヒョウモン ♂




posted by 子猫 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年06月17日

ミズイロオナガを探して・・・

ミズイロオナガシジミの姿を求め 過去に見掛けた場所を何ヶ所か回ってみたが、どこもハズレ!
一頭も見つける事が出来ない ・・・
そんな中、ゴマダラチョウが木の上に止まって居た。

↓ ゴマダラチョウ






遊歩道で一休みしていると、ミドリヒョウモンが足元へ給水にやって来た。
距離が近すぎて630mm相当ではフレームに収まりきれない・・・

↓ ミドリヒョウモン










↓ ルリシジミ 




マダラエダシャクがヒメジオンで吸蜜して居た。 花で吸蜜する姿は初めてかも・・・

↓ マダラエダシャク


↓ ヤマトシリアゲ

posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年06月16日

生駒山の山麓

蝶の姿を求めて自宅から 15kmほど南の生駒の山中へ行ってみた。
足元より低い位置を スジグロシロチョウが飛んでいたので、630mm相当のレンズで飛翔を狙ってみる・・・

↓ スジグロシロチョウ








↓ ウラギンシジミ




↓ オオクラカケカワゲラ




↓ ニホントカゲ 




↓ イシガケチョウ




↓ イチモンジチョウ




アゲハ蝶が婚活で、♀を追いかけ回していた。

↓ アゲハ






大阪では 滅多に見れない ウラナミジャノメに出会った。 似た蝶、ヒメウラナミジャノメは、何処にでも居るのだが・・・

↓ ウラナミジャノメ




↓ ヒカゲチョウ


↓ ホシミスジ






↓ アオスジアゲハ


樹液の出ている クヌギの木を見つけた。 カナブンや スズメバチが集まっているが、蝶は滅多にやって来ない。

↓ コムラサキ







posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年06月14日

隣町の山の園地

地元で ミドリシジミを見掛けたので、過去に何度か見ている 隣街の園地へ出かけてみると、
池の畔のハンノキで ミドリシジミが吸蜜していた。

↓ ミドリシジミ


暫く待機していると、遊歩道のすぐ側へやって来て、翅を開きだした。

↓ ミドリシジミ










他の蝶が何も居ないので、山の反対側にある墓地公園へ移動・・・

↓ コシアキトンボ


↓ トラフシジミ(夏型)


↓ ベニシジミ 


↓ ナナフシ


生駒山系を 20kmほど南へ移動し山の中へ・・・

↓ コムラサキ


↓ 産卵中のコムラサキ





posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年06月09日

栗の華にミドリシジミ

6/9、D7200+Tamron18-400mm を持って 裏山の麓を散歩していると、栗の華で ミドリシジミが吸蜜していた。

↓ ミドリシジミ


↓ ウラギンシジミ




↓ ツバメシジミ


↓ ムラサキシジミ


↓ クロイトトンボ



posted by 子猫 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年05月17日

裏山の麓

裏山の麓を D7200 + Tamron18-400mm を持って、歩いてみた。

昨日は、イシガケチョウの姿を見掛けたのだが、今日は影も形も無い・・・

↓ モンシロチョウ


↓ アカタテハ




↓ アゲハ




↓ ルリシジミ




↓ クロイトトンボ






↓ ヒゲナガハナノミ




↓ ヤマトシリアゲ


↓ アサヒナカワトンボ

posted by 子猫 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月30日

三度目の正直_1

アオバセセリ狙いで、D500+300mmPF を持って 自宅から9kmほど離れた生駒山の麓へ 早朝から出かけてみた。
今期は、過去に2度も待ち惚けを食らったが、今日は「三度目の正直」で、やっと出会う事ができた。♪

↓ アオバセセリ (キソケイで吸蜜) ISO=6400,F=8,EV=±0,SS=1/800〜1/1250














↓ 葉裏に留まって 30分近くお昼寝していた。


↓ アオバセセリ (目を覚ましたら また キソケイへ吸蜜に!)


















現場は可成り暗く、LEDのライトを持って行けば良かったとチョット後悔。。。
posted by 子猫 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

三度目の正直_2

アオバセセリを撮りに行った生駒山の麓には、ナガサキアゲハなども時々やって来ていた。

↓ ナガサキアゲハ








↓ コチャバネセセリ






↓ ツマグロヒョウモン


トラフシジミや ムラサキシジミもやって来たが、既に翅はボロボロ・・・

↓ トラフシジミ




↓ コツバメ ?


↓ ムラサキシジミ

posted by 子猫 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月26日

またまた待ち惚け!

アオバセセリ狙いで、自宅から9qほど南の山麓の公園へ D500+1.4xV+300mmPF を持って出かけてみた。
が、結果は またまた 待ち惚け・・・

↓ ベニシジミ




↓ コチャバネセセリ




↓ コミスジ


↓ クロヒカゲ


↓ コジャノメ


↓ サトキマダラヒカゲ


今日の日射しは、暑くもなく寒くも無く 蝶を待ってボヶ〜として居ても あまり苦にならない 気持ちの良い半日だった。
posted by 子猫 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月22日

伊丹の昆虫館

今日は、写真家“海野和男”さんの講演を聞きに、伊丹の昆虫館へ出かけてみた。
鳥インフルエンザの影響か? 昆虫館以外、公園内の遊歩道などは 今だに立ち入り禁止になっていて、探鳥は出来そうもない!
駐車場から外の車道を ぐるりと回り 公園を約半周するカタチで昆虫館へ・・・

↓ コノハチョウ


↓ スジグロカバマダラ


↓ カバタテハ


↓ リュウキュウアサギマダラ


↓ クロテンシロチョウ


↓ ナガサキアゲハ


↓ ジャコウアゲハ


↓ アゲハ


↓ ツマグロヒョウモン

posted by 子猫 at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月20日

待ちぼうけ!

2日続けて同じ場所で、アオバセセリを撮った方がおられるので、D500+1.4xV+300mmPF を持って出かけてみた。
が、結果は待ち惚け・・・
今日の日溜りは汗ばむほどの陽気なので、虫たちの羽化も活発な様だ!

↓ コミスジ




↓ ムラサキシジミ




↓ コツバメ


↓ アカタテハ




↓ クマバチ




↓ アオスジアゲハ




↓ ヤマトシジミ






↓ スジグロシロチョウ


↓ キタキチョウ


↓ キアゲハ


↓ モモスズメ(蛾)


相変わらず アオバセセリとの相性は 悪い様で、そう簡単には出会えないのか???
posted by 子猫 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月17日

生駒山の麓へ

10時過ぎから陽が射して来たので、D7200+Tamron18-400mm を持って生駒山の麓へ トラフシジミを探しに行ってみた。

↓ コミスジ










↓ ニホントカゲ


お目当の蝶は姿を見せなかったが ムラサキシジミの開翅が撮れた。

↓ ムラサキシジミ












1時ごろには雲が出て来て、蝶が姿を見せる見込みが無くなってきた。

↓ ベニシジミ


↓ モンシロチョウ


背後の森の斜面からは、オオルリの綺麗な囀りが何度も聞こえて来るが、姿が見付けられない・・・
午後2時、雨雲が出て来だしたので降り出す前に撤収することに。。。
posted by 子猫 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月03日

福井へプチ遠征

カタクリ絡みのギフチョウを撮りに、福井県までプチ遠征してきた。
到着したのは 9:30・・・カタクリの花は咲いてはいるが 例年に比べ数は少ないし、ギフチョウの姿も無い・・・
それに、日陰にはまだ雪が残っている。

まず、姿を見せたのは、トラフシジミだった。

↓ トラフシジミ


10:40を回って、ようやく 一頭のギフチョウが姿を見せた。

↓ ギフチョウ




















↓ コツバメ


10qほど車で移動し、再び ギフチョウを探す。

↓ ルリシジミ




↓ ニホンセセリモドキ(蛾)


↓ ギフチョウ










posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年04月02日

ツマキチョウ

先日撮り逃した ツマキチョウを狙って、自宅から9kmほど南の山麓公園へ再び出向いてみた。
ツマキチョウは 時々やって来るのだが、活性が高く なかなか留まってくれない!

↓ ツマキチョウ












↓ スジグロシロチョウ


↓ ムラサキシジミ


↓ コツバメ










posted by 子猫 at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年03月31日

コツバメ

「コツバメが居るょ!」と連絡を貰い、早速 D500+1.4xV+300mmPFを持って 自宅から9kmほど南の山麓公園へ
行ってみた。  桜が満開の土曜日とあって、沢山の家族連れや カップルが花見を楽しんでいる。
そんな合間を縫って、カメラをぶら下げ 蝶のポイントへ・・・

↓ コツバメ




















3度目の正直で、やっとGET。。。
傷みの無い ツマキチョウもやって来たのだが、オートフォーカスが素早く合わず モタモタしている間に飛ばれてしまった。
posted by 子猫 at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年03月30日

再び妖精を探しに!

先日は出会えなかった コツバメを探しに、宝塚〜三田方面へ再び出かけてみた。

↓ 山のさくらは、まだ蕾が硬そう


↓ 妖精たちが集まる馬酔木の花は 既に盛を過ぎた様だ


↓ ミヤマセセリ


↓ アカタテハ


↓ キタキチョウ


↓ テングチョウ


お目当の蝶は居るのだが、婚活に忙しいのか? 活性が高く飛び回っていて シャッターが押せない、、、

↓ ジョウビタキ


宝塚から三田方面へ移動の途中、道路脇の電柱に ノスリが留まった。
急遽路肩に停車し、車中からカメラを向ける。 その距離17〜18mほど!

↓ ノスリ










春の妖精たちだけでなく、今年はこの時期に トラフシジミまで姿を見せているらしい。。。
posted by 子猫 at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年

2018年03月27日

春の妖精を撮りに!

春の妖精と呼ばれる早春の蝶を探しに、D500+1.4xV+300mmPF を持って宝塚の山奥へ行ってみた。
最初に姿を見せたのは、妖精では無く、越冬あけの ヒオドシチョウ だった。

↓ ヒオドシチョウ






黒く小さな蝶が 何頭も居るのだが、飛び回って全く留まってくれない、、、
留まりそうなヤツを追っかけ回って 1時間・・・やっと撮れた ミヤマセセリ

↓ ミヤマセセリ








カンアオイが自生している場所へ回ってみると、ギフチョウも発生して居た。

↓ ギフチョウ










↓ ルリシジミ


春の妖精3種の内、コツバメは その姿さえ見る事が出来ず、残念な思いで帰還する事に。。。
posted by 子猫 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・トンボ_2018年