2019年06月05日

生駒の麓

散歩がてら 自宅から9kmほど南の 生駒の麓を P1000を持って歩いてみた。

↓ イシガケチョウ


↓ コジャノメ


↓ スジグロシロチョウ


↓ ウラギンシジミ


↓ ナナフシ (幼体?)


↓ カノコガ


↓ サラサリンガ


今回もこの地で、ウラジロミドリシジミの姿を見る事は無かった!
ここ3〜4年見掛け無いので、乱獲されて この地では絶滅したのかも?
posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2019年06月02日

シロエリオオハム

シロエリオオハムがまだ居ると言うので、今にも降りそうな空模様だが P1000 と D500+500mmPF を持って
出かけてみた。
現地に着くと、鳥までの距離が 50〜100mは有るので、P1000の 2000mm相当前後を使い撮影する事に・・・
 (曇天なので三脚を使用)

↓ シロエリオオハム (オオハムかも?)
































曇天の為、画像がクッキリせず、色も目も出無くて イマイチなので、改めてリベンジが必要だ!
posted by 子猫 at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2019年04月18日

シマアジ

自宅から10kmほど離れた治水公園に、まだ シマアジが居るようなので、D500+500mmPF と P1000 を持って
午後から出かけてみた。 
しかし、鳥までの距離が遠い! 100mは離れているだろうか! P1000 を持って来て良かった〜!

↓ シマアジ (P1000、3000mm相当)








↓ シマアジ (D500+500mmPF、大胆にトリミング)






↓ シマアジ (D500+500mmPF、大胆にトリミング) 40〜50mぐらいにまで近づいて来た。






この治水公園には、ツマキチョウも居るので 狙ってみたが、全く止まってくれず、撮れたのはモンキチョウだけ・・・

↓ モンキチョウ (D500+500mmPFにて)

 
posted by 子猫 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2019年03月08日

南の公園へ

良いお天気なので、10kmほど南の治水公園へ P1000を持って出かけてみた。
中央部の池が工事中で、水が抜かれ ヘドロの匂いが酷い・・・

↓ チョウゲンボウ








ハヤブサのポイントにも立ち寄ってみたが、流石の P1000の 3000mmでも、鳥までの距離が 200mほども離れていると
解像度が可也低下し ボケた様になる。

↓ ハヤブサ






他には、コレといった鳥も居らず、ツグミや ムクドリぐらいだった。
ここ十数年 治ってた花粉症が、今年は再発し 鼻はジュルジュル 目はショボショボ・・・マスクと眼鏡が離せない!

posted by 子猫 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2019年02月12日

カワセミ

午後の予定が まるまる空いたし、体調も良いので、軽い D500+500mmF56_PF を持って、カワセミを撮りに行ってみた。

↓ カワセミ




















↓ ヒヨドリ


↓ セグロセキレイ




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by 子猫 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年12月13日

隣町の池

キクイタダキでも居ないか?と、500mmPF + D500 を持って 隣町の山の池へ出かけてみたが、出会えたのは
オジロビタキと コゲラだけ。

↓ ニシオジロビタキ




















↓ コゲラ



posted by 子猫 at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年12月09日

生駒の山

久しぶりに P1000を持って生駒の山へ行ってみたが、今期は、鳥たちの数が少なく、たまに見かけても
極々有触れたヤツばかりだ。

↓ ミヤマホオジロ










↓ アトリ














↓ シメ




↓ ツグミ


マヒワも ウソも、ジョウビタキや ルリビタキも 姿を見せず 例年に比べ非常に寂しい生駒の山だった。
posted by 子猫 at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年11月04日

隣街の園地

隣街の山の園地に ムギマキ が現れる様なので、P1000 を持って午後から行ってみた。
到着すると、コシアブラの木に メジロやキビタキ、コゲラなどの群れが来てたが、ムギマキの姿は無い。

↓ キビタキ ♀
















↓ コゲラ






暫く待っていると、ムギマキの若が姿を現した。

↓ ムギマキ 若


↓ ムギマキ ♀






色の黒い成鳥♂は 見れなかったが、なんとか 若は撮ることが出来た。

↓ メジロ

posted by 子猫 at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年10月26日

チョウゲンボウ

チョウゲンボウでもいないかなぁ〜と、10kmほど南の治水公園へ P1000を持って出掛けてみた。
到着直後は、な〜んにも居なかったが、園地を一周りして来ると、グランドのフェンスに留まって下界を見渡していた。

↓ チョウゲンボウ (P1000 3000mm 距離=約60m)












他に これと言った鳥も居そうにないので、まだ 1時間半ほどだが、引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年10月24日

ハシビロコウ

先日は、休園で肩透かしを食らった ハシビロコウを見に、P1000を持って 神戸へ電車で行ってみた。

↓ クロエリセイタカシギ (P1000 567mm 手持ち)


↓ アカツクシガモ (P1000 533mm 手持ち)


↓ シロクロゲリ (P1000 345mm 手持ち)


↓ モモイロペリカン (P1000 185mm 手持ち)


↓ ハシビロコウ (P1000 80mm 手持ち)


↓ ハシビロコウ (P1000 467mm 手持ち)


↓ ショウジョウトキ (P1000 467mm 手持ち)


ここ「どうぶつ王国」では、バードショウも有り、P1000の動体AFをテストするチャンスと思ったが、予想どうり全く追従できない ・・・



↓ シベリアワシミミズク (P1000 一脚使用 トリミング)


↓ シンリンオオカミ (P1000 145mm 手持ち)


↓ ハクトウワシ (P1000 185mm 手持ち)


↓ ニシムラサキエボシドリ (P1000 135mm 手持ち)




↓ ハイイロエボシドリ (P1000 320mm 手持ち)


↓ シロムネオオハシ (P1000 97mm 手持ち)


↓ スナドリネコ (P1000 80mm 手持ち)


到着した お昼過ぎは、剥製か?と思うほど動かない鳥だったが、3時ごろになると 翼を広げたり 歩いたり・・・結構動く。

↓ ハシビロコウ (P1000 125mm 手持ち)














昔は、沢山展示されていた フクロウ達が全く見当たらず、お聞きすると、バードショウに出て居る ワシミミズクだけだとの事♪
チョットがっかり・・・
posted by 子猫 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年10月21日

大阪城

午後から P1000を持って、お城へ出掛けてみたら、コマドリが姿を見せると聞く場所は、ノゴマに占領されていた。

↓ ノゴマ (P1000 1400mm 距離=約8m 一脚使用)
















移動して、西の丸庭園に入ってみたが、鳥たちの姿がない!!!

↓ メボソムシクイ ??? (P1000 1400mm 距離=約9m 手持ち)


これと言った鳥も居無いし、駅へ向かって帰る途中もう一度、桜広場を覘いてみると、ノスリが地上を歩いていた。

↓ ノスリ (P1000 1400mm 距離=約30m 一脚使用)










posted by 子猫 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年10月19日

隣町の田園

午後から P1000のみを持って 隣町の田園地帯へ ノビタキを探しに行ってみた。

↓ ショウジョウトンボ (P1000 1400mm 手持ち)


↓ ノビタキ (P1000 1400mm 手持ち)


↓ ノビタキ (P1000 1800mm 手持ち)


↓ ノビタキ (P1000 3000mm 手持ち)




↓ モンキチョウ (P1000 1400mm 手持ち)




↓ モズ (P1000 3000mm 手持ち)

posted by 子猫 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年10月18日

六甲山

ハシビロコウが見たくて 停滞の中、神戸まで出かけ 駐車場に到着すると、「本日休園」の看板が・・・アチャ〜!
仕方なく、六甲山へ移動し 探鳥の前に昼食でもと、六甲山ホテルへ向かってみると、これまた 改装中で来年まで休業との事 !!!
重なる不運にガックリしながらも、取り敢えずガーデンテラスで昼食を摂り、鳥を探しに また西へ・・・

↓ ムギマキ(若)  赤い実はミカン科のブシュユ  (P1000 にて)












↓ ムギマキ(♀)  P1000 にて




ムギマキがいた場所には、サメビタキ や コサメビタキ もやって来た。

↓ サメビタキ  P1000 にて


↓ コサメビタキ  P1000 にて









posted by 子猫 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年10月17日

秋色

一週間ほど前に、少数だがノビタキが入っていると聞いた、自宅から 10kmほど南にある ススキの多い治水公園へ
P1000を持って出掛けてみたが、な〜んにも居ない! 一旦 車へ戻り、喫茶店でコーヒータイム・・・

↓ 秋色のモズ




↓ キタキチョウ


↓ カワラヒワ



posted by 子猫 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年10月12日

滋賀県へ

蕎麦 & すすき絡みのノビタキが撮れたらと、滋賀県へ出掛けてみたが、残念ながら 蕎麦の花には、ノビタキは
全くやって来なかった。

↓ ノビタキ (D500+1.4xV+500mmPF にて)




↓ トビ (P1000・1400mm相当にて)




蕎麦ノビの姿がないので、周辺の畑を車で回ってみる事に!

↓ ノビタキ (D500+1.4xV+500mmPF にて)










↓ ノビタキ (P1000・3000mm相当にて)




↓ ノビタキ (D500+1.4xV+500mmPF にて)




















蕎麦畑にはノビタキが 全く寄り付かなかったが、12時を回り お腹も空いてきたので、街へ出て SUN BRIDGE HOTEL
昼食バイキングを ゆっくりと楽しんだ後、
帰りに 遠回りして立寄った山の中には、ヒタキ類が沢山いたが、葉隠れが上手く、なかなか全身を見せてくれない!

↓ キビタキ ♀ (D500+500mmPF にて)


↓ エゾビタキ (D500+500mmPF にて)






↓ サメビタキ (D500+500mmPF にて)






posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年10月09日

北部の小さな公園

大阪北部の小さな公園へ D500+500mmPF を持って探鳥に出掛けてみると、メボソムシクイ(だと思う?)が
2〜3mの距離に姿を現した ♪  後ろへ さがらないとピントが合わない!

↓ メボソムシクイ (だと思う?)




















カメラマンが 7〜8名集まって居るので、お聞きすると、ノゴマが現れるらしい ♪ 私も待ってみる事に・・・

↓ ノゴマ










さらに園内を、ウロウロしていると、ヤマガラも居た。

↓ ヤマガラ






ホシホウジャクが吸蜜していたので、3mほどの距離から撮ってみる事に・・・

↓ ホシホウジャク








posted by 子猫 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年10月07日

再びお城へ

台風21号の影響で、近隣の山々の園地は 未だに立ち入り禁止なので、出番が殆どない D500+500mmPF を持って、
お城へ出掛けてみたが、鳥が殆ど居ない!
そんな中、アトリ発見・・・しかし、高い木の中で 35mほど離れている。

↓ アトリ (大幅にトリミング)








↓ コサメビタキ (大幅にトリミング)


↓ ヒヨドリ


もう抜けてしまったのだろうと思っていた キビタキ(♂)が、一羽、まだ残って居た。

↓ キビタキ ♂ (トリミング)


























↓ キビタキ ♀ (トリミング)




ここ3年ほどは、600mmのレンズ(換算900mm)で撮影していたので、500mmのレンズ(換算750mm)では
倍率が凄く小さく感じられる。
次回は、1.4xのテレコンを付けて撮影してみなくでは ♪
posted by 子猫 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年10月03日

総ハズレ

朝から大阪北部の里山へ P1000を持って鳥撮りに出掛けてみたが、阪神高速は自然集中と事故が重なり大停滞・・・
通常なら1時間ほどで行ける場所なのに、2時間半も掛かってしまった 挙げ句、鳥たちが居ない! 
車で移動しながら3ヶ所ほど巡ってみたが、全てハズレ! 今日はインケツかぁ〜。

↓ コスモス畑 焦点距離=24mm, ISO=100, ss=1/250, F=2.8, EV=±0


↓ コスモス畑 焦点距離=40mm, ISO=100, ss=1/1800, F=3.2, EV=±0


↓ キタキチョウ 焦点距離=600mm, ISO=100, ss=1/500, F=5, EV=-0.3


↓ アキアカネ 焦点距離=930mm, ISO=140, ss=1/500, F=5.6, EV=+0.7


↓ アサギマダラ 焦点距離=800mm, ISO=320, ss=1/500, F=5.6, EV=±0


↓ アサギマダラ 焦点距離=1200mm, ISO=400, ss=1/160, F=5.6, EV=±0


蝶の飛び物にも挑戦してみたが、動体AFが上手く追従でき無いので、ボケたファインダーで被写体を追うのは無理な様だ!!!

↓ キンモクセイ 焦点距離=400mm, ISO=320, ss=1/125, F=5, EV=-0.3


↓ 沢の流れ 焦点距離=47mm, ISO=110, ss=1/30, F=3.2, EV=±0


連写モードでは、1/30以下の SSには設定できず、水の流れを上手く表現でき無い!
単写モードに切り替えけば 1秒まで、Mモードだとバルブも可能なのだが、一々 設定を変更するのも面倒だし・・・

posted by 子猫 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年10月01日

ノビタキ

ノビタキでも居ないか?と P1000と D500+500mm/f5.6PFを持って里山へ出掛けてみた。
お目当の鳥は居るが、風が強いので 不安定な茎や葉を避けて居る様で、電気柵の杭や電線ばかりに留まる。

↓ ノビタキ 焦点距離=3000mm, ISO=280, ss=1/500, F=8, EV=+1


↓ 焦点距離=3000mm, ISO=280, ss=1/500, F=8, EV=+1


↓ 焦点距離=3000mm, ISO=250, ss=1/500, F=8, EV=±0


↓ 焦点距離=1700mm, ISO=220, ss=1/500, F=6.3, EV=+1


↓ 焦点距離=3000mm, ISO=400, ss=1/400, F=8, EV=+1


↓ 焦点距離=2000mm, ISO=110, ss=1/500, F=6.3, EV=+1


↓ 焦点距離=1700mm, ISO=160, ss=1/500, F=6.3, EV=+1


↓ 焦点距離=3000mm, ISO=140, ss=1/500, F=8, EV=+1


↓ 焦点距離=1800mm, ISO=400, ss=1/125, F=6.3, EV=+1


↓ 焦点距離=1800mm, ISO=400, ss=1/125, F=6.3, EV=+1


↓ 焦点距離=1800mm, ISO=560, ss=1/125, F=6.3, EV=+2


↓ 焦点距離=1800mm, ISO=400, ss=1/250, F=6.3, EV=+0.7


D500+500mm/f5.6PFは荷物になっただけで、結局、使う事も無く一度もシャッターを押さず終い!
posted by 子猫 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年09月24日

お城へ

お昼ごろから、P1000を持ってお城へ出掛けてみると、暗い林の中に キビタキが居た。

距離が 25〜30mほどあるので 3000mmを使ってみようとしたが、AFが迷いっぱなしで、鳥には合照しない。
木の幹だと、スッっとピントが合うので、幹で合わせてから鳥へ移動すると、合っているピントも すぐに外れてしまう。
(カメラを常時AFに設定している性だろうか!)

このカメラは コントラストAFなので、暗い場所ではビントが合いにくいのでは?と思い、レンズの明るさが少しでも明るく
なるよう 1200mmにダウンさせ その分 鳥に近づく事に!
1200mm、距離 15〜20mだと、すんなりピントが合い 迷う事は無かった。

↓ キビタキ(♂) 焦点距離=1000mm, ISO=800, ss=1/40, F=5.6, EV=±0


↓ 焦点距離=1000mm, ISO=800, ss=1/40, F=5.6, EV=±0


↓ 焦点距離=3000mm, ISO=800, ss=1/50, F=8, EV=±0


↓ 焦点距離=3000mm, ISO=800, ss=1/40, F=8, EV=±0


↓ 焦点距離=1800mm, ISO=800, ss=1/80, F=6.3, EV=±0


↓ 焦点距離=1800mm, ISO=800, ss=1/125, F=6.3, EV=-0.3


↓ 焦点距離=1200mm, ISO=800, ss=1/125, F=5.6, EV=-0.3


↓ 焦点距離=1200mm, ISO=800, ss=1/125, F=5.6, EV=-0.3


↓ 焦点距離=1200mm, ISO=800, ss=1/80, F=5.6, EV=-0.3


↓ 焦点距離=1200mm, ISO=800, ss=1/80, F=5.6, EV=-0.3


↓ キビタキ(♀) 焦点距離=1800mm, ISO=800, ss=1/80, F=6.3, EV=±0


↓ 焦点距離=1800mm, ISO=800, ss=1/80, F=6.3, EV=±0


↓ 焦点距離=1200mm, ISO=800, ss=1/60, F=5.6, EV=±0


ツツドリが現れると聞く場所で暫く待っていると、西の方から それらしき鳥が木の中に飛び込んで来た。
暫くすると、「ここから見える〜♪」の声・・・
人様のカメラの向きを見て、その先の木の中を探す!

↓ ツツドリ 焦点距離=1000mm, ISO=400, ss=1/320, F=5.6, EV=+1


↓ 焦点距離=1000mm, ISO=400, ss=1/160, F=5.6, EV=+1


↓ 焦点距離=1000mm, ISO=400, ss=1/400, F=5.6, EV=+0.7


↓ 焦点距離=1000mm, ISO=400, ss=1/500, F=5.6, EV=+0.7


一眼レフと違い、暗い場所では ノッペリした画像になり 立体感が出ない様に感じる。
posted by 子猫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年09月22日

P1000 テスト撮り

3000mm相当の超望遠を手持ちで撮ってみようと、P1000を持って里山へ行ってみた。
流石に、今までのカメラの様に安易なホールドだと、手元の揺らぎで被写体が ゆ〜らゆら!フレームアウトする事も・・・
しかしカメラを、しっかりホールドさえすれば、3000mmでも手持ちで撮れるのには驚いた。
それに、画像の解像度(クッキリ感)も可成り良い♪
(撮って出しjpg、ノートリ、ノーリサイズ、容量圧縮のみ) 画像をクリックすると拡大されます。

↓ イソヒヨドリ (距離=約20m, 焦点距離=1600mm, ISO=100, ss=1/640, F=6.3, EV=+1.0)


↓ イソヒヨドリ (距離=約150m, 焦点距離=3000mm, ISO=800, ss=1/125, F=8, EV=+0.3)


↓ ハクセキレイ (距離=約25m, 焦点距離=2200mm, ISO=400, ss=1/320, F=7.1, EV=+0.3)


↓ セグロセキレイ (距離=約30m, 焦点距離=3000mm, ISO=400, ss=1/200, F=8, EV=±0)


↓ ケリ (距離=約70m, 焦点距離=3000mm, ISO=400, ss=1/250, F=8, EV=±0)


↓ ホオジロ (距離=約40m, 焦点距離=3000mm, ISO=400, ss=1/200, F=8, EV=±0)


↓ モズ (距離=約15m, 焦点距離=2800mm, ISO=200, ss=1/500, F=8, EV=-0.3)


↓ モズ (距離=約15m, 焦点距離=2800mm, ISO=200, ss=1/500, F=8, EV=-0.3)


↓ モズ (距離=約15m, 焦点距離=2000mm, ISO=125, ss=1/500, F=6.3, EV=-0.3)


↓ モズ (距離=約15m, 焦点距離=2000mm, ISO=125, ss=1/500, F=6.3, EV=-0.3)


誤算だったのは、マニアルフォーカスの動作だ!
AFで あらかじめピントを合わせてから、MFで 追い込みフォーカスをする為には、3タッチの操作が必要で可成り不便だ。

それと、飛び出しなどを撮る為の 「先撮り撮影」 だが、0.3秒分しか先撮りされない上、シャッターを全押しすると 2〜3秒
ファインダーがブラックアウトしてしまい、撮影現場では使い物にならない機能だ。

さらに、撮影した画像を確認する際、拡大表示した状態では 次の画像へ進めず、その都度1倍表示まで戻さなければ
ならないのが面倒だ!
posted by 子猫 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年09月19日

ベンケイヤマガラ(通称)

ベンケイヤマガラ(通称)と呼ばれる オーストンヤマガラ似の鳥が居ると聞いていたので、遅ればせながら
今日 D500+500mm/f5.6_PF を持って出掛けてみた。

しかし、聞きしに勝る手強い子だった! やって来ても じっとしている事は殆ど無く、しかも ものの数秒で飛び去って
しまうので、何とか フレームに捉えても AFが合照する前に飛び去られてしまう。

↓ ベンケイヤマガラ(通称)
























↓ 上の画像をトリミングして ドUPに!












↓ 普通のヤマガラ



posted by 子猫 at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年09月05日

台風一過!

台風の置き土産なのか? アカエリヒレアシシギが入って居ると聞き、午後から出掛けてみると、休耕田に 14羽の群れが居て、
5〜15mほどの距離で撮る事が出来た。

↓ アカエリヒレアシシギ (雌雄ほぼ同色)
















レンズをズームアウトして広範囲も撮影

























posted by 子猫 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年06月24日

隣街の園地

お昼ごろから D7200+Tamron18-400mmを持って、隣街の園地へ出向いてみた。

この園地には、トラノオが咲くので、ヒョウモン蝶たちが姿を見せて居ないか?と思ったのだが、見事にハズレ・・・
それに肝心のトラノオも 昔に比べ激減してしまっている。

↓ キマダラセセリ




↓ オオチャバネセセリ


園内をウロウロしていると、10mほど離れた木に、コゲラがやって来た。

↓ コゲラ






車へ戻る途中、10〜15mほど離れた茂みの中に、10羽以上のソウシチョウが群れで居た。

↓ ソウシチョウ








posted by 子猫 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年04月27日

ツノトンボ

ツノトンボ狙いで、D500+1.4xV+300mmPF を持って 三重県まで出かけてみた。
天候は薄曇りで、写真を撮るには ちょうど良い明るさだ!

ポイントに到着すると、探すほどの事もなく ツノトンボは直ぐに見つかった。♪

↓ キバネツノトンボ(♂)














↓ キバネツノトンボ(♀)













posted by 子猫 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年04月18日

花の公園へ

自宅から割と近い花の公園へ D500+Σ150-600mm を持って出かけてみた。 狙いは、渡り途中の夏鳥たち!
コマドリが姿を見せたが、可成り暗い・・・ISO=6400,F=8,EV=-0.3,SS=1/120

↓ コマドリ




















↓ オオルリ







posted by 子猫 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年04月16日

芳しく無い大阪城

夏鳥たちが新しく入って居ないか?と、大阪城へ行ってみたが、結果は芳しく無く オオルリや キビタキは居るものの
数は極々少なかった。

↓ コマドリ (♀)










ウロウロ歩き回って 排水池裏まで来ると、キビタキが姿を見せた。

↓ キビタキ












飛騨の森へも回ってみたが、何〜にも居ない・・・

↓ シジュウカラ






↓ シロハラ


梅園にアカハラが居たらしいので、戻ってみたが ムクドリや シロハラだけだった。
2:00過ぎ、鳥が少ないので引き上げようと、桜広場の側を通ると、カメラマンが数名何かを撮っている。
近づいてみると、ヤブサメが出て居た。

↓ ヤブサメ














鳥の姿も少ないし、森ノ宮から帰途に着く事に。。。

posted by 子猫 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年03月23日

アオバト & オシドリ

アオバト狙いで 枚方市の公園へ出かけてみた。
到着すると 「30分ほど前に飛び去った」との事・・・ガックリしながらも待機してみることに!

1時間ほど経つと、たった1羽だけだが、アオバトがやって来た。

↓ アオバト
















アオバトを待ち続けるのも退屈なので、オシドリを撮りに池の方へ回ってみると、
数は30羽以上いるのだが、背景がイマイチ スッキリしない・・・

↓ オシドリ


















お目当の アオバトは、たった1回だけのお出ましだったが、予定外のオシドリも撮れたので、引き上げる事に。。。
posted by 子猫 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年03月17日

再びトラフズク

再び河川敷へ トラフズクを撮りに Canon_80D+100-400mm と Nikon_D500+Tamron18-400mm を持って
出掛けてみたが、相変わらず見通せる場所が無いし、天候が良過ぎてコントラストが強く、その上、鳥に枝影が落ちる
最悪の状況だった。

↓ トラフズク




















ピントの精度は、やはり Nikonの方が良い様だし、ホワイトバランスは、Canonの 80Dは、黄色味の強い暖色系で、
Nikonの D500は、青み掛かった寒色系に振られているので、同じ物を撮っても出来上がりが随分違う。。。

posted by 子猫 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年03月11日

キレンジャク

キレンジャクが居るとメールを貰い、D500+Σ150-600mm を持って、早速 隣街の住宅街へ行ってみた。
近い! 鳥までの距離 僅か10mほど・・・
ヤマナラシの木で、十数羽のレンジャクが採餌して居る。

↓ キレンジャク



















posted by 子猫 at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年03月07日

大阪市内の公園

レンジャクが居ると聞き、D500 + Σ150-600mmを持って、大阪市内の公園へ行ってみたが、枝被りの空抜け逆光、、、
その上、曇り空なので色が出ない・・・

↓ シロハラ


↓ ツグミ


↓ ヒレンジャク












大阪市内の公園へ来たので、再び 河津桜に来るメジロを狙ってみた。

↓ 河津桜+メジロ






















↓ シジュウカラ


↓ エナガ

posted by 子猫 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年03月06日

カワセミ

オーバーホールに出していた Σ150-600mmのレンズが帰って来たので、テスト撮りを兼ね カワセミを撮りに出掛けてみた。
600mmの解像度は解決されているが、400mm前後の解像度がイマイチすっきりしない・・・

↓ カワセミ














































↓ カラス & ハイタカ(?)

posted by 子猫 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)

2018年03月04日

桜メジロ

暖かく お天気も良いので、D500 + 300mmPF を持って、河津桜メジロを撮りに 大阪市内の公園へ出掛けてみた。

↓ 河津桜 + メジロ


























↓ 河津桜

posted by 子猫 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の探鳥(蝶)